ザ・グランドカバー その2

夏休みが始まりました。

a0263675_8192920.jpg
↑アサガオとゴーヤの水撒きが彼の日課です。

昨年、ベランダの上から息子に水をかけられたことがありましたが、今度は
「かーちゃん、撃って!おれたちよけるから。」と言って、私に上から水をかけさせ、
2人で逃げまどいながらキャッキャと喜んでいます。
a0263675_8274293.jpg
そのうちなぜか息子がホースをにぎり、「待て!カカロット、勝負しろ。」と言いながら、
やはり妹を狙い撃っていました。相変わらず幼稚な兄じゃw

ホワイトゴーヤを1個収穫し、おひたしにしました。 
緑のより柔らかく肉厚で、「生でいけるかな?」と思ったら、やはり苦かったですww
a0263675_8352466.jpga0263675_8355426.jpg

こんどはゴーヤチャンプルーにしてみよう。


***************************************


下草特集、「いざ!」と、カメラを持って庭を一周したところ、庭の草木たちは暑さにヘタレておりました。

(やはり庭の緑が一番きれいなのは、春から初夏にかけての頃かな。。) ↓初夏の庭。
a0263675_23112329.jpg

よって、今回は外周(石垣)を中心とした下草を紹介させていただきます。m(__)m

まず門柱。
a0263675_02921.jpg
a0263675_054698.jpg
裏から見ると…

背の高い順に、モミジ、マホニアコンフューサ(細葉柊南天)、トクサを植えてもらいました。
ここは一日中常に日陰の場所で、トクサが黄色く枯れてしまったので、日陰に強そうなギボウシに植え替えました。(立派になってくれますように!!)

あと、門柱足元にはいつの間にかシダ系植物が勝手に生えてきてました。
うまいこと調和していたので、引っこ抜かずに仲間入りさせてやりました。


門柱から続く板塀の下には、フッキソウ、シュウメイギク、アジュガ、ヤブラン、トクサ等が植わっています。
手前の街路樹花壇(宿根草コーナー)には、庭から掘り起こしたドウダンツツジとジンチョウゲを植え、
いろんな所から株分けして増やした宿根草たちも根着いてきました。
a0263675_036280.jpg
反対側から見ると、
a0263675_0393414.jpg
ここのグランドカバーとして、アジュガを敷き詰めよう作戦を企みました。
…が、今のところ圧倒的に銅葉が強く、右半分は見事に銅葉が地面を覆ってくれましたが、
斑入のほうはいまいち増えてくれません。
a0263675_0455178.jpgこちらが銅葉。
すごい繁殖力。
a0263675_0464787.jpgこっちが斑入。
銅葉に比べ、増え方はかなりゆっくりです。
どちらも紫色の綺麗な花が咲き、花も葉っぱも楽しめるグランドカバーにおすすめの品種です。

再び板塀の下を覗くと、フッキソウたちの足元にセダムが広がっています。
a0263675_051189.jpg

セダムにはとにかく種類がたくさんあって、踏んでも引っこ抜いてもめげずに生えてくるむちゃくちゃ強い奴もいれば、「おい!それで終わりか!?」と言いたくなるようなか弱さで、全然増えてくれないのもいます。
a0263675_0545579.jpg
葉っぱの丸いやつが「マルバマンネングサ」。
黄緑のが「ゴールデンカーペット」。
葉っぱが紅葉して白い花が咲く「コーラルカーペット」。
シルバーがかった青いやつが「パリダム。」…だと思います。(違ってたらすいませんm(__)m)

石垣をいじり始めた頃、「ここをセダムだらけにしたら可愛いだろうな。」と、500円のMIXポットを買ってきてここに植えたところ、今では不気味なぐらい増えました。
a0263675_162941.jpg

セダムの中でもとくに強靭で、繁殖力が半端無いのが「モリムラマンネングサ」。
最もポピュラーな緑色したやつです。黄色い花も咲きます。
a0263675_1162163.jpg
a0263675_1314027.jpg(漢字にすると「森村万年草」って書くのかな?それともモリモリしてるから盛村かな?どうでもいいかw

あまりにも増えすぎて溝にこぼれ落ちそうなのと、蒸れて伸びているやつは、たまにちぎって葬っています。(←娘の役目です。)


昨年、早くも万年草に飽きた私は、ある一体(赤い矢印の箇所→)にシンバラリアムラリスを植え付けましたが、あと一歩でゴールという地点からなぜか広がらず、一箇所(点線で囲った部分が)はげています。

はげた箇所に、ここぞとばかりにモリムラ万年草が生えて来て、見つけるとそれを引っこ抜いています。
(悪いけど、ここはシンバラリアムラリスのテリトリーなのさ。)
ここで視線を上に移すと、こうなっています。
a0263675_136289.jpg
↑ ↑ ↑
上からは垂れ垂れ系(つる性)、下からはよじ登り系(這性)、
隙間と裾はうじゃうじゃ系で攻めようという作戦です。
a0263675_1363142.jpg

垂れ垂れ系代表として、「ツルマサキ」「ツルニチニチソウ」「グレコマ」
a0263675_640890.jpg


よじ登り系代表として、「ハツユキカズラ」「ヘンリーズタ」
a0263675_0273925.jpg ←石をよじ登る初雪カズラ

うじゃうじゃ系は、先程紹介した「セダム」の他、
シンバラリアムラリス
「シバザクラ」「アジュガ」「パンダスミレ」
「ポリゴナム」「エリゲロン」
ワイヤープランツ(←垂れるし登るし、広がる。)etc..
(こいつらは、増えすぎるとびろんびろんになるので、暴れているのを見つけたら、切るかむしって整えています。)
下草特集、こんなんですいませんm(__)m。。。


増えすぎたセダムをつまんでは街路樹のふもとに葬っていたら、1ヶ月もしないうちにここでも大繁殖wa0263675_773250.jpg
おそるべしセダム。モリムラ万年草www
[PR]
by onsix | 2014-07-24 23:25 | 庭・花・植物 | Comments(10)
Commented by YOUかぁちゃん at 2014-07-25 04:58 x
おぉぉ!(^^)!
やっぱおんしさん整理整頓得意でしょう〰?^m^
すっごく整えられてて
うちのおっさんが見たら「やっぱねっ!」っていいそう〰w
「ここはシンバラリアムラリスのテリトリーなのさ」って引っこ抜いてるっとか、ワイヤープランツをむしってるとか〰
うちは全部が融合しまくってぐっちゃぐちゃで
留守でもしてたらきっときりきざまれてますぅ(笑)

むすこちゃん、水まき手伝ってくれるのいいなぁ〰
一人で長時間…この季節疲れますぅ(^_^;)
セダムのとこ〰
めちゃくちゃツボ〰!!!
セダムって石とも合うんですねっ(*^^)v
Commented by Takumi at 2014-07-25 23:24 x
息子さん水遣り係とはすばらしい!!
今度我が家に爪の垢送ってください。我が家の坊主に煎じて飲ませてみますわ(^_^;)
それにしてもおんしさん邸は植物の種類が豊富ですね
しかもその種類を全部把握してるのが凄い!!
私なら名前すら出てこないだろうな~っと感心してしましました。
手入れが行き届いているからどの植物もホント元気ですね♪
Commented by しましま at 2014-07-26 06:26 x
やたっ!! おんしさん、私のために (違) ありがとうございます~ o(^∇^)o♪
この種類の豊富さ… 感動ものですね ♪♪
気になる木や草の名前を、メモりながら読みました。

モミジの下にマッチしそうな低木を探しているので
マホニアコンフューサー・ドウダンツツジ・オタフクナンテンが
気になります。
下草だとアジュガ・セダム・マルバ万年草・フッキソウ ??
いろんな種類が混ざっていた方が可愛いですね。

なるべく丈夫な宿根草で、新潟の雪にも耐えられるような品種が
良いのですよね…
おんしさんが育ててらっしゃる中から、3種くらい選んで決めたいと思います~!!
いつになるやら… ですけどね ;;
Commented by onsix at 2014-07-26 09:06
YOUさんへ
おぉ☆セダムと石、YOUさんなら反応してくださると思ってたので嬉しいです♪
石がセダムに埋まってる図、実は理想だったので、はやくも実現できて満足していました♪
モリムラ万年草は手っ取り早くモリモリしてくれるので、グランドカバーには持って来いですが、他の品種を食い尽くす勢いで増えるのには脅威を感じております(^_^;)

あ、整理整頓は得意じゃないですよ~。
それはきっと、YOUさんが植物たちを愛する優しい心の持ち主だからだと思います(^◇^)
私も、最初はせっかく元気に育っている葉っぱたちを切ったり引っこ抜いたりするのに抵抗がありましたが、いつからか、奴らのことを切っても抜いても必ずまたふさふさしてくる髪の毛のようなものだと思うようになり、今では地獄の閻魔様の如く冷酷です。
よそのテリトリーにずうずうしく生えてきた輩は、雑草はもちろんのこと園芸種でも「ムダ毛」として容赦なく裁かれます(笑)
Commented by onsix at 2014-07-26 09:21
Takumiさんへ
えへへ。。息子の水道係、このベランダだけなんですw
朝、アサガオに何個花が咲いたか毎日記入する宿題があって、そのついでにやらせています。
いちど庭の水撒きもお願いしたら、ホースで遊びまくって、娘が犠牲(ビショビショ)になるので取り上げました(笑)

そうなんです。ここに住んでから植物の名前をいっぱい覚えました。
知り合いのおばちゃんと話していたら、「あんたまだ若いのに、渋い植物の名前よく知ってるね~。」と言われました(^_^;)
Commented by onsix at 2014-07-26 10:10
しましまさんへ
どういたしまして~!!(^◇^)
でも、こんな参考になるんだかならないんだかの記事でm(__)m

モミジの下に合いそうな低木類を探されてたんですね!?
実は、わが家の庭にはモミジが4本も植わっとりまして、どうせならそちらを記事にすれば良かったなぁ。(しかし、真夏の庭はいまいち良い画がとれないんですw)

マホニアコンフューサーは剪定するときちくちくして痛いのと、オタフクナンテンはちょっぴり頼りないので、外周ぐらいなら良いですが、お庭にはもっと豪華なやつがいいかもしれません。
シロヤマブキとか、ヒュウガミズキなら、「ちゃんとした木」感もあって、可愛い花も咲いて、おすすめですよ!
あとは、アジサイ、ヒメウツギとかコデマリなんかを植えています。
さらにもっと低めのセンリョウとかマンリョウなんかも足元に植えておくと、冬も楽しめてお正月に重宝しますよ。
クリスマスローズも意外と和に合うし、あれが咲くと「やっと冬が終わったぞー!」とテンションが上がるので、寒冷地に持って来いかもしれません。

すいません。全部ほんとしぶいですよねwそして偉そうにww
おんしばあさんの提案、ほんと聞き流してくださって結構ですよ~~
Commented by ふう at 2014-07-27 01:36 x
洋風の植物もふんだんに取り入れられているのに和風な雰囲気のおんしさん邸にとっても馴染んでいますね!我が家は逆というか…。洋風の植栽なら間違いなさそうな外観ですが(アイボリー系ガルバに一部木を使用)、和風な植栽を選んで落ち着いた雰囲気にしたい…という計画です。なので、おんしさんの選ばれている下草たちは我が家にも合う気がしていたのです!

前回の写真から気になっていた、版築の影にいる濃い緑の低木マホニアコンフューサ、さっそく検索です(^-^)モリムラマンネンソウ(グサ)、検索すると「駆除したい」が最初に出てきて躊躇していたのですが、セダムたちの寄せ植え?群生地?を見てしまったら…かわいすぎるー!!(>▽<*)アシュガも洋風っぽいと敬遠していましたが、石との組み合わせが落ち着いて、葉色が美しくて素敵♪他にもチェックしたい植物たちがたくさん!下草の種類の多さとコラボが素晴らしいです!読み応えがあって一読どころか、読み込んでおりますw ↑コメント、おんしばあさんの提案の植物たち、我が家に結構植わっています~♪

岐阜の暑さ、ニュースで目にしています。ゴーヤチャンプル食べて、ご自愛くださいませ~
Commented by onsix at 2014-07-28 00:47
ふうさんへ
アイボリーのガルバリウム+木の外観…これを想像しただけでときめいてしまいました☆
四角いお家かな?とか、内装には自然素材が使われてそうだなぁ…とか、勝手に想像を膨らませております。
しかも、おんしばあさん提案の植物も生えてるなんて!ますます見たくなってしまいました♪

植栽は、もともと私は洋風な植物が好きで、和風の家に何を合わせたらいいのか全く分からなかったので、高木類から下草まで庭師さんに全ておまかせして植えてもらったんです。
今気付きましたが、後から自分で買ってきて植えたものは洋風なものばかりです(笑)

アジュガは、銅葉のほうは庭師さんチョイスで和の雰囲気に合っていますが、花屋さんで斑入りに一目惚れしてしまい、こっちは洋の雰囲気がプンプン出ているのにも関わらず、買わずにはいられませんでした(笑)
モリムラ万年草は、「いつか緑のじゅうたんにしたい」なんて思っていたら、その「いつか」があっという間に実現してしまい、嬉しい反面怖かったです。「駆除したい」と言われるのもわかるなぁ(^_^;)

岐阜の暑さ…ここに引っ越す前は、まさにニュースに出てくる日本一暑い町に住んでおりました(~_~;)今も暑い~~
Commented by みーぼーママ at 2014-07-28 23:00 x
またまた出遅れました(汗)

おんしさんちの石垣、好き☆
多肉のバランスとか絶妙だわ~!!ほんと、飛んでいって見てみたい♪
ついでにあのステキなおうちでおんしさんの特性アイスカフェオレなんかもいただいたりして・・・

勝手に妄想w
息子ちゃんもむすめちゃんも暑さに負けず元気いっぱいですね!
何よりです☆
Commented by onsix at 2014-07-30 19:50
みーぼーママさんへ
ほんと!飛んできてほしいよぅ~
その前に私たちが飛んで行きますけどね♪
はやく会いたいなぁ~♡
私もみーぼー邸で寛いでいる自分を勝手に妄想しとります。むふふ( *´艸`)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

夏の作品たち
at 2017-09-16 18:10
自家製ドライフラワーリース
at 2017-09-11 22:48
「4年目の黒艶ランドセル」と..
at 2017-06-29 23:57
あじさいとらくがき
at 2017-06-21 16:32
風に吹かれて
at 2017-06-14 21:54

最新のコメント

>ことんさん こちらこ..
by onsix at 00:34
> Takumiさん ..
by onsix at 00:19
お久しぶりです 前回の..
by Takumi at 23:30
> ことんさん はじめ..
by onsix at 21:42
> しましまさん おひ..
by onsix at 22:19
おんしさん、お久しぶりで..
by しましま at 22:57
> ほたるさん こんば..
by onsix at 00:14
何度かコメントさせていた..
by ほたる at 13:15
> Lohas0609さ..
by onsix at 06:01
我が家も2年後にはランド..
by Lohas0609 at 16:40

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て