カテゴリ:子どもイス( 4 )

子どもイスの結論

子どものイスを再び真剣に考えた結果…

a0263675_13384737.jpg
もう一脚買っちまいました。。。(4人家族なのに、食卓には椅子が6脚に)

座面はブラックを選びましたが、これが大正解!
大人っぽくて子ども用の椅子には見えません。a0263675_13465135.jpga0263675_13463028.jpg
このデザインなら大きくなってもずっと使えるね♪

さて、レンタルさせてもらったブナ無垢トレイのベビーガード
a0263675_0392024.jpgあると便利だし可愛いし、喉から手が出るほど欲しかったのですが、購入には至りませんでした。

デザインと品質は最高です。
しかし、「これを付ければ安全面は完璧。」とまでは言えず、
9千円も出すなら、(材質にこだわらなければ)普通に安全なベビー椅子が買えるのです。。
椅子本体が良心的な価格設定なのに対して、別売ガードがどうしても割高に思えてしまいます。
これが半値ぐらいの設定ならば、購入していたことでしょう。
と、やや辛口な消費者の意見を家具屋さんに伝えました。
家具屋さん曰く、
「安全面ばかりを追求すると拘束具のようなイスになってしまうんですよ。
 私は、ガードが無いこの状態でも十分だと思います。」と。
そして、このイスを製造したメーカーさん、デザイナーさんの制作にまつわる苦労話も教えてもらいました。
幼いお子さんを持つデザイナーさんは、自分のお子さんで何度も実験されたそうです。
成長しても飽きられず、ずっと長く使ってもらうために子どもイスに見えないデザインを追求したそうです。

この時代、ネットでポチっと気軽にショッピングもいいけれど、私は、こうやってお店の人と話しながら、実際に商品に触れて良さを実感できるアナログな買い物が結構好きだったりします。

*プレディクトチェアを取り扱う地元の家具屋さん→万寿実家具さん
*飛騨高山の製造メーカーさん→木馬舎(こまや)さん

a0263675_14281546.jpga0263675_14342052.jpg
息子は自分の椅子に大喜び。
娘には、「これっ!足を上げるんじゃないっ。」としつければ、そのうち分かってくれそうな気がしてきました。
小学生になったら、学習用の椅子として使わせようと思っています。



兄妹でおやつタイム
a0263675_1431369.jpg

兄ちゃんがバナナをむいてあげよう。


a0263675_1432036.jpg




むきすぎじゃ

[PR]
by onsix | 2012-07-27 00:29 | 子どもイス | Comments(11)

子どものイスを再び真剣に考えよう

a0263675_2292850.jpg娘の食事用に購入したプレディクトチェアのその後。

(↓過去記事)
子ども用のイス[2012-04-23]
やっぱりちょっぴり危険なのだ[2012-05-17]

フロントガードが付いていないこの椅子は、「見張っていないと落ちるんじゃないか?」と、常にそわそわ落ち着かなかったので、使用を一旦中止し、しばらくは息子(5歳)に座ってもらい、様子を見ることにした。
a0263675_1133012.jpg今まで息子には大人用の椅子にクッションを敷いて座らせていたのだが、姿勢の悪さと食べこぼしによるクッションの汚れが気になっていた。
プレディクトチェアなら、高さを細かく調節できて、足も置ける。
合皮の座面で食べこぼしもサッと拭けるので、
「またカバーを洗濯しなきゃ。」という私のストレスも無くなった。
座り心地も良いらしく、息子は、「おれ、このイスがいい!」
と、かなり気に入った様子だった。
それなら、この椅子はこのまま息子に座ってもらうとして…
肝心な娘の椅子はどうする??
ふりだしに戻ってしまった。
再び、ベビーガードの付いた安全なベビーチェアを探してみた。

*****************************

これから子供椅子を購入しようと考えておられる方への参考になれば…と、
デザイン・機能・価格についての比較検討レポートを記しておきます。



a0263675_8545627.jpgまずは、カロタチェアのデザインに一目惚れ♪
兄のイスの横にこれが並んでいるかわいい風景を想像した。

…しかし、対象年齢7ヶ月~4.5歳。
あくまでも乳幼児期限定という寿命の短いベビーチェア。
¥23,940
第2子からこの椅子を購入するのはどうしてももったいない気がしてしまう。

このイスに座らせてもらえる家庭のお子様がうらやましい。。。


a0263675_941715.jpgやっぱり、大きくなってもずっと使えるイス!
…と言えば、トリップトラップ
赤ちゃんからお年寄りまでずっと使える椅子として
世界中で売れに売れまくっているベビーチェアである。
¥35,490(ベビーガード込)

トリップトラップは、ここ数年でベビーガードがさらに安全に改良され、以前は木のガードに革ベルトだったのが、現在はオールプラスチックのガードになったそうだ。
↓ 旧ベビーガード(こちらのほうが好みだな。)a0263675_11212849.jpga0263675_1121532.jpg
 これが現在の新型ガード。   a0263675_11232239.jpg


カロタチェアと同じく佐々木敏光さんデザインの、大人になってもずっと使えて、
倒すと木馬として遊べるという遊び心満載のこちらにもそそられた。
e-チェア(左)¥30,450 と、その進化系であるニューバンビーニ(右)¥34,545a0263675_1030418.jpg
a0263675_10204538.jpg
これらのベビーチェア。どれもデザインは良いのだが、座面は硬い板座なのが気になった。
将来的には学習用の椅子として使わせようと企んでいる母(おんし)の目から見て、
座布団でも敷かなければ、長時間座るのには尻が疲れそうだと思った。
a0263675_10542835.jpga0263675_11162319.jpg

専用クッションもあるのだが、
食べこぼしが気になる。。。


さて、ここでもう一度プレディクトチェアを見直してみよう。
前記事では「合板だの合皮だの…」といろいろとケチをつけてしまったが、
実はこの椅子、見ればみるほどよく考えられて作られていることに気付いた。
a0263675_1110414.jpga0263675_16425074.jpg
この合皮の張座こそ、お尻に優しく汚れも拭きやすい子どもイスにピッタリの素材なのだ。
合板が使われているのは背板のみで、足は全てブナ(ビーチ材)無垢
キッズチェアにしては珍しいオイル仕上げがしてあるのも魅力的。

今では最高に気に入っている愛しのプレディクトチェア。
こいつにガードが付いていたらどんなに良いだろう。
そしたら、息子用に色違いを購入し、お揃いで座らせてあげることができるじゃないか。

…と、この椅子を購入した家具屋さんに相談してみると、
「専用のベビーガード、ありますよ。…いえ、正確に言うと、ありました。
安全性の面で少し問題があったので、現在は販売を中止しています。」とのこと。
↓こちらがプレディクトチェアのベビーガード
a0263675_17294785.jpg
トレイを椅子の両足にかぶせて設置し、ベルトで留めるのだが、完全に固定するわけではないので、外れる危険があるということで現在は販売中止になっているらしい。
家具屋さんは、こんな提案をしてくれた。
「よろしければ、モニターになっていただけないでしょうか?
我々も製造元のメーカーも、お客様の声を聞いて勉強していきたいので、実際に使っていただいて、使い心地や意見を聞かせていただけると幸いです。
満足いただけなかった場合は、返品ください。」
と、ご丁寧にベビーガードを取り付けに来てくださった。


取り付けると…
a0263675_17372380.jpga0263675_1740331.jpg
イスがまんまるになるデザインと、ブナ無垢の優しい風合がなんともかわいらしい♪

…が、、お値段¥9,800。椅子本体が¥26,000。計¥35,800。。む。むむむ。。。
トリップトラップと大体同じ値段ということか。。。う~む。

座らせてみると…
a0263675_2344549.jpgが。
早速危険な香り漂う…。


1歳になった彼女。
足グセの悪さパワーアップ。




翌日。
a0263675_1515588.jpg
座面の上に立ちあがっているではないか!?
あ、あ、あぶなっwww

やはり、安全で王道なベビーチェアを購入すべきだろうか?

うーむ。。。



でもやっぱりこのトレイ(ベビーガード)、欲しいな。もう少し安かったらなぁ。。。
a0263675_23302822.jpga0263675_23304953.jpg


お試し期間は約3週間。

次回、ベビーガードの使い心地を徹底的にレポート。
おんしの決断は如何に??

つづく。
[PR]
by onsix | 2012-07-16 00:05 | 子どもイス | Comments(13)

やっぱりちょっぴり危険なのだ

a0263675_1335629.jpg
娘の動きが急に活発になってきた。

家中をハイハイしながら、落ちているものを
何でも口に入れようとするので目が離せない。

危険なお年頃である。

そろそろ本格的に活躍しそうな特製ベビーゲートは、
単独ではやや不安定だったので、座卓と階段の間に挟んで固定した。
a0263675_17463681.jpga0263675_1744161.jpg
これなら倒される心配もない。我ながらナイスアイデア☆

階段上にも、友人から譲り受けた突っ張り式ベビーゲートを設置。
a0263675_1815763.jpga0263675_1821780.jpg
これで穴を開けなくとも、階段の安全対策はバッチリである。(kanaさんありがとう♡)

階段下は、子供たちが遊びやすいよう、思いっきりちびっこ仕様にしてしまった。a0263675_18114043.jpg
せめてこの安物ホットカーペットカバーをギャッべに替えたら、
リビングの雰囲気がぐっと良くなるだろうに。
ああ、ギャッべ。ギャッべが欲しい…

a0263675_22411144.jpg
そして、以前紹介させていただいた子どもイス
プレディクトチェア
やはり、まだこの娘にはまだ早かったようだ。
フロントガードが付いていないので、
見張っていないと落っこちそうで、おっかない。
…というわけで結局、バンボと併用させることにした。
…ぶつかり合う反対色のコントラスト((+_+))
a0263675_2246478.jpg
しかし、これでもまだ安心はできない。
足グセのよろしくない彼女は、
テーブルを蹴る蹴る…
そのせいで、椅子が動いて危険!

←力強い蒙古班(もうこはん)キック!

(きみ、そのうち落ちるぞ。)
経験から言うと、乳幼児期の食事にはやはり座卓(ローテーブル)が適していると思う。
豆イス等に座らせれば床に足が着いて安定するし、
低いテーブルなら食器を落として割られるリスクも少ない。
(今さらですが、座卓生活、なかなかおススメですよ。)

**********************************

a0263675_1522292.jpg

いつの間にか赤ちゃんから子供になろうとしている娘。
来月には1歳の誕生日を迎える。
…ということは、この家ももうじき1歳。

早いなぁ。
a0263675_15221994.jpgそんなに急いで成長しなくていいから、
この家も、急いで古びなくていいから、
ゆっくり、ゆっくり、
まだまだ赤ちゃんでいておくれ。
まだまだ新築でいておくれ。

気分はポエマー by おんし。


[PR]
by onsix | 2012-05-17 09:18 | 子どもイス | Comments(12)

子ども用のイス

4人家族のわが家の食卓には、飛騨の雉子舎(きじや)さんで購入した椅子が4脚。
(→詳細はこの記事

子供たちが小さいうちは、現存(大人サイズ)のイスに
補助のベルトやクッション等を付けて対処しようと企んでいた。
(こういうやつだよ↓)a0263675_1033545.jpg
a0263675_10333665.jpg
息子用に買ったキッズクッション(右↑)は、洗ってもすぐ食べこぼされて汚れまくるし、
高さが足りないのか、食べるときの姿勢が悪いのも気になる。
かと言って、いまさら息子用に新しく子どもイスを買う気にはなれず…
兄ちゃんには早く大きくなってもらうのを待つとして、このまま使用。

娘はバンボベビーソファ(息子が赤ん坊の頃、爆発的にヒットしたベビーグッズ)
に座らせ、食事をしていたのだが…
a0263675_10555873.jpga0263675_10561771.jpg
もうじき10ヶ月になろうとしている娘は、今にもバンボから飛び出しそうに反りまくる。
この娘用に、大きくなっても使えそうなベビーチェアを1脚探すことにした。

オサレな子どもイスと言えば、思いつくのは
北欧デザインのトリップトラップ or 木馬にして遊べるニューバンビーニ
a0263675_11153068.jpga0263675_11155517.jpg

正直、「高いな…」と思いつつも良いものを選びたいし…

と、地元の家具屋さんを覗くと、シンプルな子どもイスを発見!
飛騨高山で製造されている「プレディクトチェア
お値段は、上の2つと比べるとリーズナブルである。
a0263675_11305415.jpga0263675_11312398.jpg
フロントにベルトやガードが付いていないのがちと不安だったが、
「ガードが無くても、テーブルギリギリまで寄せて使えば安全です。
 今までに転落事故は一度も報告されていません。
 逆に、ガードがあると座らせづらいですよ。」と推されて納得。
これに決定した。

約2週間後(おととい)、到着!
a0263675_11261614.jpg
キッチンに合わせてを選んだ。
a0263675_11354687.jpg


とても気に入っているのだけれど、よく見ると接着剤がはみ出てたり…
a0263675_12235472.jpga0263675_12241882.jpg

合板と合皮の質感…いや、全然悪くないんだよ。。。
ただ、雉子舎さんの椅子と並べてしまうとやっぱりねぇ。
a0263675_12305027.jpg

改めて、雉子舎さんの椅子には魂が込められていると実感したのであった。


座らせてみた。
a0263675_12373953.jpg

お。いいじゃないか♪
店頭に並べてあったパステル調のブルーやピンクの座面も可愛かったなぁ。
[PR]
by onsix | 2012-04-23 12:50 | 子どもイス | Comments(12)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

あじさいとらくがき
at 2017-06-21 16:32
風に吹かれて
at 2017-06-14 21:54
ザ・半年ぶりの投稿☆
at 2017-06-10 22:22
念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15

最新のコメント

さすがおんしさんの娘さん..
by Takumi at 00:25
torida さん は..
by onsix at 00:16
YOUさん いつもあた..
by onsix at 23:42
はじめまして! 実はず..
by torida at 11:41
お家ネタと同じくらい大好..
by YOU at 09:16
YOUさん コメントあ..
by onsix at 13:36
YOUさん おひさしぶ..
by onsix at 13:28
ここにも記事があったぁ!..
by YOU at 10:23
もう~教えてくださいよぉ..
by YOU at 10:19
Takumiさん たい..
by onsix at 16:26

以前の記事

2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て