カテゴリ:コーヒー( 6 )

アイスとホットと黄色い花

先日、Milou(ミル)さんにアイスコーヒー用の豆を買いに行って来ました。
a0263675_23451335.jpg
気軽に買いに行けない距離なので、一夏越せそうなぐらいの量を、どーんと買うてきました♪

昨年、名古屋の都会から岐阜の山奥に移転され、
岐阜県民の私にとっては一瞬「ラッキー!?」と思ったけど、実際に行ってみると遠かった。。。
新しいお店は、名古屋店に行くよりも気合が要る(辿り着くまでに幾度も山を越え谷を越え、そして迷う)場所にあるのです。
(残念ながら、新店舗の写真は撮り忘れましたm(__)m)
それでも、どんなに遠くても、美味しいアイスコーヒーが飲みたくて通ってしまうお店です。

Milouの豆は、艶々黒々としています。
a0263675_2353928.jpg
久しぶりの匂い。

「今年も夏が来たぞ。」
という気分にさせてくれる香りです。


a0263675_23574762.jpg
前記事で新しい電動ミルを紹介したばかりですが、
この豆を挽くには、やっぱりこの手動ミルが適しているようです。

一度ナイスカットミルで挽いてみたのですが、夫に「苦味が足りん。」と言われたので、
もっと細かく挽けるこのミルで挽いて淹れてみたところ、「なるほど。」と頷けました。
多くの珈琲屋さんが「ポーレックスのミルは素晴らしい。」と褒め称えていましたが、納得です。
さらっとふわっとした細かい粉が挽けます。
実はこのミル、うっかり床に落として、セラミック製の刃を欠けさせてしまったのですが、よく見ると、豆を挽くのにさほど影響がなさそうなので、これからもがんがん活躍させようと思います。
a0263675_073867.jpga0263675_07517.jpg
刃を分解して食洗器で丸洗いできるところもGoodです。
ミルをキレイに洗うと、コーヒーの味もグンと美味しくなるのでおすすめです。

たっぷりの氷の上に濃いエキスをゆっくりポタポタ抽出して…
泡立てたミルクと混ぜれば、アイスカフェラテの出来上がり。
a0263675_0182915.jpg



***************************************

↓ 値段は手頃だけど、良い仕事してくれます。

ポーレックス コーヒーミル

ポーレックス

ただ、調節が難しいのと、手が疲れます。(慣れれば問題無しです。)

こちらは、最高級細挽き専用電動ミル。

フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX 【カット臼・エスプレッソ対応】 ブラック R-220

フジローヤル

大金持ちだったらこれ買います。

こちらがその最高級スタンダードタイプ。
↓ 今の自分にはいろんな意味で身の丈に合ってないので、最初から選択肢に入れませんでした。

フジローヤル 小型高性能ミル みるっこDX 【スタンダード】 ブラック R-220

フジローヤル

2つの『みるっこ』を所持して使い分けてる人は、かなりの玄人か大金持ちのどちらかです。
(…と勝手に思ってます。)

***************************************

a0263675_18421319.jpg今日は、ホット用にJikanryokoさんのブラジル(中煎り)を調達してきました。
中煎り豆は硬く、手で挽くには力が要るので、ナイスカットミルが活躍しています。

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

Kalita (カリタ)



今日はいつもより上手に淹れることができました。
↓ ところでこのカップ、ソーサーがやって来るのはいつだろうww
a0263675_18434262.jpg

本日の昼ご飯。(by Jikanryoko) アンチョビ入りのサンドイッチは結構なボリュームで、美味しかったです。
a0263675_18485816.jpg
やっぱり、Jikanryokoさんのコーヒーとパンは最高です☆

***************************************

話は変わりますが、先週から急に気温が上昇したので、今年も植木鉢を涼しい場所に大移動させました。
a0263675_041557.jpg
こうして見ると、今年は黄色っぽい花が多いです。
a0263675_10082.jpga0263675_0592067.jpg

歩道の花壇も黄い花がいっぱい。
a0263675_0435566.jpg

秋に植えた葉牡丹にも黄色い花が咲き、変貌を遂げました。
a0263675_045325.jpga0263675_0452455.jpg

こっちはピンクですが、パンジー、ビオラが年をとるごとに好きになっております。
a0263675_0464465.jpg



↓ 庭で摘んだ花たち。 (いつも似たような記事ばかりですいません。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
花とコーヒーぐらいしか楽しみが無いのだよ。。
[PR]
by onsix | 2015-05-01 22:07 | コーヒー | Comments(8)

念願の電動ミル

コーヒーがますます好きになっている。

近場に、手頃で新鮮な豆が手に入る焙煎珈琲店を見つけ、コーヒーの消費量が増えているわが家。
毎日、手動ミルでゆっくりゴリゴリ豆を挽いて、ドリップして飲むのが止められない。

a0263675_0414445.jpg

このミル、結構力が要る。
1~2杯分ならまだしも来客時に4人分など挽こうもんなら、結構な体力と時間を消耗するので、気軽にお客さんにコーヒーが出せないのが残念だ。

夫婦でコーヒーを飲むとき、豆を挽くのは夫の役割である。
この頃、「おんしー、そろそろ電動のちゃんとしたミル買おうよ。」
と何度も言うようになった。
私は、いつか電動ミルを迎えるとしたら「カリタのナイスカットミル」と、秘かに心に決めていた。
お気に入りの珈琲屋さんに置いてあり、憧れのMさん宅にも置いてある。
誰に聞いても「間違いない。」と言われるナイスカットミル。

Kalita ナイスカットミル (ブラック)

Kalita (カリタ)


だからこそ値段も張るわけで…
必需品ならともかく、無くても困らないもの(=贅沢品)には、なかなか手が出ないものである。
「場所取るし。」「コードが邪魔だろうし。」と理由を付け、頭の中の欲望リストからしばらく外されていた。

まぁ…でも、豆挽き係の夫が「欲しい。」と言うのなら仕方ない。
買うしかないな♪(←ちゃっかり嬉しい)

…というわけで、買う前に一応(他の機種も)調べてみることにした。

***************************************

(以下、電動ミル検討中の友人の為にも載せておきます。)

電動ミルは「均一に挽けて、細かい粉『微粉』が出にくいもの」ほど優秀だそうだ。

まずは、安くて手軽な「プロペラ式

Kalita 電動コーヒーミル CM-50 (ブラック)

Kalita (カリタ)

歯をぐるぐる回してコーヒー豆を粉砕する単純なしくみ。安いぶん挽きムラと微粉が出てしまう。

磨り潰すタイプの「臼式

DeLonghi うす式 コーヒーグラインダー KG79J

DeLonghi (デロンギ)

デザインは良いが、こちらも挽きムラと微粉は少々出てしまうらしい。

エスプレッソ用の極細挽きができる「コニカル刃グラインダー

DeLonghi コーン式 コーヒーグラインダー KG364J

DeLonghi (デロンギ)

デザイン良し。機能良し。これにしようか本気で悩んだ。。

豆を細かく切り刻むタイプの「カット式

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

Kalita (カリタ)

残念ながらエスプレッソを挽くことはできないが、珈琲通のサイトに、「純粋に味にこだわりたいなら、家庭用ならこれが一番。」と書かれていた。
デザインや機能より何よりも美味しいコーヒーが飲みたい。
「やっぱりナイスカットミルしかないな。」と確信したのであった。

さて、このナイスカットミル。
色が赤、黒、シルバーの3種類あるのだが、実は、シルバーのみ粉受の形状が違う。
a0263675_23254229.jpga0263675_23261654.jpg
赤と黒は、プラスチック製で蓋付きの粉受であるが、シルバーの粉受は、金属製のカップになっている。
好みはダントツ黒であるが、金属カップのほうが使いやすそう&静電気も起こりにくそうなので、シルバーを選択した。
a0263675_23383099.jpg
なぜかシルバーだけ売り切れや入荷待ちになっているショップが多く、探すのに苦労したが、こちらで安く購入できた☆
↓ ↓ ↓
【送料無料☆】Kalita カリタ ナイスカットミル (シルバー) 小型 電動ミル
※4/23(追記)すいません!!売り切れたようですm(__)m


そして昨日。念願のナイスカットミルをお迎えした!!
a0263675_2345183.jpg

↓この粉受が決め手だったのさ。
これが無けりゃ黒を選んでただろうなぁ。。
a0263675_2350558.jpg

こいつで数秒「ガーッ」とやったら、豆はあっという間に粉になってしまった。
しかも、めっちゃキレイに大きさが均等に挽けておる☆
a0263675_0483967.jpg
この速さと美しさを知ってしまったら、もはや手動ミルに戻ることはできないww

ついでに、同じショップで牛乳を泡立てるやつも(安かったので)買ってしまった☆
a0263675_23573068.jpga0263675_23573863.jpg
a0263675_23575796.jpg↑ ↑ ↑
KALITA 【カリタ】ふわふわミルクフローサー ブラック カプチーノクリーマー スキューマー


カラフルなのもあったよ。
↓ ↓ ↓
Kalita 【カリタ】ふわふわミルクフローサー FM-100 カプチーノクリーマー スキューマー


自宅でカフェラテ。 ~ん。。。幸せじゃ。。。
a0263675_053341.jpg



おまけ。
気にしていたコードは…  やはり黒いので目立つ目立つ。。いかん。ダサいわw
a0263675_0104355.jpga0263675_0105281.jpg
こんなアイテムを使って対処を試みたが、あまり意味が無い。。 

3M コマンド コードクリップ ホワイト4個、タブ12枚入り CMG-CW

3M(スリーエム)


今さらながら…家を建てるとき、コンセントの位置は重要だと痛感している。


↓ 押してくださる人、好きです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-04-22 23:56 | コーヒー | Comments(6)

コーヒー講座

昨日、豪雪被害のニュースを見た息子が、意地悪な父(夫)に
「おまえの先週の雪乞いの)せいだぞ。」
とからかわれ、テレビの前で固まっていました。

大雨もですが、雪の怖さを思い知りました。
被害に遭われている方々が一刻も早くもとの生活に戻れますように。


************************************


日曜日、Jikan ryokoさん×亀津建築さん主催の「おいしい珈琲の淹れ方講座」に参加してきました。
子供たちは夫に託し、ひとりで贅沢な時間を満喫しました。

a0263675_1753580.jpg
←手前の頭、私です。
(香住さん、画像ありがとうございました)

頭と言えば先週、美容院で前髪を(思っていたより3割増程)ばつーんと切られ、ちんちくりんヘアーになってしまいました。

「これも愛嬌。」などと自分に言い聞かせて前向きになろうとしていたら、
夫に「おんし、なんだそのふざけた前髪は?!」と大笑いされ、
「米粒みたいだな。しかも精米されてないやつ。」と言われました。

その後、「おい玄米!玄米!」と呼ばれてムカつきました。
(関係ない話ですいません。。)

講義を聴きながらご主人のコーヒーに対する愛を感じました。
慣れてくると豆が返事をしてくれるそうです。(私も豆と会話できるようになりたい。)
分かっていたつもりでまだまだ知らなかった淹れ方の基本とコツを教わり、一人ずつドリップの練習させていただきました。
a0263675_1716870.jpg
私のは緊張しすぎて雑味が出てしまいました。。。
練習の後、ペアで同時に淹れてお互いのコーヒーを飲みました。
a0263675_17232590.jpg
←私は亀津(社長)さんに淹れてもらいました。

奥様がドリップされている間、ほんの少しだけご長男の子守りをさせてもらいました。
ニコッと微笑んでくれて幸せでした。
生後2ヶ月弱の赤ちゃん。あゝ可愛やー♡
a0263675_1730389.jpg


最後に、淹れてもらったコーヒーと、デザート(リンゴのタルト)をいただきました。
a0263675_20305144.jpg
至福のひとときでした。
これで受講料500円はほんと申し訳ないぐらい。。

a0263675_2035211.jpg
しかも、お土産にJikan ryokoさんから「珈琲豆」&亀津建築さんからは「住む。(建築誌)」のプレゼント!
豪華すぎる☆☆

亀津さん、Jikan ryokoさん、素敵なイベントをありがとうございました!!


************************************


ついでに、友人から頂いた素敵なもの自慢です。

私の「好き」をよく理解してくれているママ友から「珈琲の絵柄の便箋」を。
a0263675_9524458.jpg
この紙。この絵。この素朴さ。これをくれた人。
全部好きじゃ~
a0263675_9565625.jpga0263675_957323.jpg


こちらは古い付き合いの友人にもらった「小さな持ち手の付いた木の板5枚」。
a0263675_9512199.jpg
これは言うまでもなく大好物です。

こうやって使いました。(使い方あってるかな??)
a0263675_1091072.jpg

今日のおやつはカフェオレとごぼうあられ。

ありがとう!玄米と呼ばれても幸せです!!
[PR]
by onsix | 2014-02-18 10:24 | コーヒー | Comments(8)

珈琲三昧

先週の盆休み。カフェオレ用のコーヒー豆を求めて、
妹と、ずっと行きたかった名古屋本山のMilou(ミル)さんに行って来た。
あの服屋さんで出会ったテカテカの豆を焙煎・販売している珈琲店である。

「ここがMilouさんか~。あの豆はここで焙煎されてるんだな~。」と、嬉しくて嬉しくて♪
ふと妹が、「おんし、はしゃぎすぎじゃ。」と言いたげな表情を浮かべていた。

↓不覚にもカメラを忘れたので、おんぼろ携帯で外観のみ撮影。
a0263675_23134349.jpg

カフェオレにおすすめな
とにかく深~い「Milouブレンド1」。
a0263675_2314191.jpg
至る所にカフェが点在する激戦区本山にて、外観も店内も力の入りすぎていない
「ほどよい抜け感」と、どこか懐かしいような、「これぞ本物」的ノスタルジック感。
(自分でも意味の分からない説明だがww(@_@;))
気さくなご夫婦と人なつっこい5歳の娘さんがかもし出す雰囲気が心地良くて、
「ここ、好き!」と思った。
ここで私は、アイスカフェオレとチーズケーキを頼んだ。幸せなひとときであった。
(私の法則では、コーヒーが美味しいお店には、必ずと言っていいぐらい美味しいチーズケーキがある。)
ちなみに妹は、「ブレンド2」のホットを注文。「苦いなぁ。もうちょい軽めでいいゎ。」
と言っていた。(三十路に入ったばかりのキミにはまだ早すぎたようだね。)

※お店のHPは無いので、詳細はこちら→(haniwanさん、貴重な情報をありがとう!)



続いて、夫の実家(静岡遠州地方)に帰省した際、2軒の焙煎珈琲店をハシゴ。

まずは、袋井市にあるまめやさん。
a0263675_23151562.jpg
萌える緑に埋もれる看板。
a0263675_23155538.jpga0263675_23163876.jpg

店内も気軽に撮影させてくださった。
a0263675_2317390.jpga0263675_2317175.jpg
このお店の素晴らしさは、注文してから生の豆をその場で煎って売ってくれること。
とっても新鮮で、美味しくて、なおかつ安い!(ブレンド200gで660円☆)
しかも、焙煎している待ち時間になんとコーヒー1杯サービスしてくれるのだ。
この日はアイスコーヒーを出してくださった。申し訳ないぐらい良心的なお店である。

まめやブレンドとコロンビアを購入。
a0263675_23174330.jpg
うちの近所にもこんな豆屋さんがあったら最高だな。
帰省の際には必ず寄りたいお店である。


もう1軒は、浜松市天竜にあるヤマガラコーヒー
a0263675_23182611.jpga0263675_23184243.jpg
どストライクな建物!鎧張りの外壁と、内装には無垢の杉がふんだんに使われていた。
わが家のリビングそっくりな杉張りの天井に、裸電球がいくつもぶら下がり、
至る所で杉とアイアンがコラボレーションしていた。(とくに階段手すりは見事であった。)
写真は撮れなかったが、このあまりにもツボな光景を、眼と脳みその奥に焼き付けておいた。a0263675_2319377.jpg
(← 店内は撮影禁止なので、 HPから画像を拝借)

吹き抜けになっている2階の席から、真下に見えるオーナーさんの仕事を覗くことができる。
「覗いておくれ」と言わんばかりの設計は、仕事に自信があってこそだなと思った。
5人分のコーヒーをドリップしている作業が面白くて見とれてしまった。
動作も作業台にも無駄が無く、きちんとしていて美しかった。

ここのコーヒーはうまい。
2度訪れているが、やっぱりうまい。
素人の私には、なぜなのか、
他とどう違うのか説明できないが、
とにかくおいしいのだよ。
ひとつ残念でたまらないのは、メニューからチーズケーキが消えてしまったこと。
絶品だったのに。(復活を祈るよ。)

ヤマガラブレンドとブラジル・ミナス・ヤマモト農園を100gずつ購入した。a0263675_23193682.jpg



トリ(おそらくヤマガラ)のイラストがシュール。
頭のリボンが雌っぽい。


買った豆たちは冷凍庫に貯蔵。
これで、冬まで豆を買いに行かなくても良さそうだ。


さて、まだまだ暑いこの時期、飲みたくなるのは冷たいカフェオレ。
こんなことを書いたら痛烈に反感を喰らうかもしれないが、アイスカフェオレなら、
どこのお店で飲むよりも、Milouさんの極煎り豆を極細に挽いて
自分で淹れる濃いカフェオレがいちばん好きだ。
a0263675_23201067.jpg

これ。
自分で言うのもなんだが、
ほんとうにうまい。

おみやげにもらった「ボールクッキー」。
a0263675_23205087.jpg
義姉の庭で採れた野菜を使った手づくりおやつ。
やさしい甘さでカフェオレにピッタリだった。
(おねえさん、おいしいお菓子&毎回すてきな場所に連れて行ってくださって、ほんとうにありがとう。ありがとう。)


おやつに伸びる手…
a0263675_23212618.jpga0263675_23214042.jpg
8本生え揃った前歯でガリガリ食していた。もうすぐ歩きそうな1歳2ヶ月↑
[PR]
by onsix | 2012-08-21 23:27 | コーヒー | Comments(16)

珈琲を愉しむ ~服屋で出会ったテカテカの豆~

私は最近までブラックコーヒーが苦手であった。
妙な酸っぱさと、いつまでも口に残るような苦みがダメだった。
しかし、本当に美味しいコーヒーは、雑味やエグみが無くしっかり豆の味がする
ミルクや砂糖を入れなくても…いや、入れようなんて思えないぐらい美味しいコーヒー。
そんなコーヒーが淹れられるようになりたい。


a0263675_14313166.jpg前記事のコーヒーミルを購入した服屋さんで、同時に見つけたこの本。

おいしいコーヒーをいれるために

中川 ちえ / メディアファクトリー


美味しいコーヒーを飲むために大切なことは、
新鮮な豆を、そのつど挽いて、そのとき飲む分だけを淹れる。」
単純なようで、知らなかった「目からうろこ」なコツが、わかりやすく丁寧に書かれている。
それにしても、表紙の豆の膨らみ具合はすごい。(どうやったらこんなにムクムクモリモリできるんだろう)
先週、その服屋さんを覗くと、オーナーさんが私を見るなり、
「今朝、新しいお豆が入ってきたばかりなんです!」と話しかけてくれて嬉しかった。
すっかり「赤子を背負ったコーヒー好きな客」として覚えられているようだ。

ほんとうによいものが揃えてあるお店 「mekuri(めくり)」 (チルチンびとWeb版に掲載)
ちなみにここのお店で購入したF-styleのかごや、オーロラシューズも、とても使い心地が良く、愛用している。


さて、これがそのとびきりのお豆。
世界的に評価の高いケニアの最高級で、超深煎り豆とは聞いていたが…a0263675_16574672.jpg
開けてビックリ!ここまで黒くてこんなにテカテカしてる豆、初めて見た。

並べてみると、一目瞭然。この違い。a0263675_170795.jpg
左は、友人にお土産でいただいたバリの豆。(こちらもすっきりしていて美味しかった。)
右がケニアの深煎り。挽くと柔らかくて、これまたビックリ☆

お店の人曰く、「エスプレッソのように細引きにして、思いっきり濃い味を楽しんでください。」
と、そのとおりに入れてみると、抽出液はかなり濃厚でトロッと粘り気があった。

「ここまで濃い液なら、アイスコーヒーやカフェオレにしたら間違いなくウマいぞ♪」

ということで、つくってみた。
a0263675_8333378.jpg
氷をたくさん入れたグラスにドリッパーをのせて、ゆっくり。ポタ…ポタ…

よし。a0263675_8373866.jpg

牛乳を入れて、 かき混ぜよう。
a0263675_8382182.jpga0263675_8423067.jpg

アイスカフェオレのできあがり。
a0263675_8451675.jpg
うまっ!!ちゃんと豆の味がする!
これはヤヴァイ☆またこの豆買いに行かなくちゃ!
[PR]
by onsix | 2012-05-28 09:22 | コーヒー | Comments(12)

珈琲を愉しむ ~器具選び~

…なんちゃって。
まるで玄人を気取ったようなタイトルを付けてしまったが、実は全然詳しくない。

a0263675_11553733.jpg
もともとコーヒーは、粉を買ってきてコーヒーメーカーで作っていたが、昨年、ガラスサーバーを不注意で割ってしまった。
サーバーを割ったのはこれで2回目。
前回、メーカーからサーバーのみ取り寄せたとき、本体一式と同額近い金額を払った記憶があったので、割れないステンレス製サーバーのマシンに買い替えようと思った。
しかし、探してもピンとくるものには出会えなかった。

ちょうどその頃、工務店から豆をいただき、ミルを購入したことから、
挽きたてのコーヒー豆の香りと美味しさに目覚めてしまった。
そして、自分で豆を挽いてドリップする手動方式で、
美味しく淹れられるよう追求してみようと思った。


まずは、ドリッパーとサーバー。

a0263675_1244429.jpga0263675_1251132.jpg憧れるはCHEMEX。
デザインは最高だが、「扱いにくい」
との噂をちらほら耳にする。
(扱いにくいところこそカッコイイんだろうな☆)
最近、使いやすくシンプルに改良された
オールガラスのハンドル付タイプ
新発売されたらしい。(てるみー、これ(右)ですぜ。)

欲しい気持ちは山々だが、「CHEMEXを持つのはもう少し先だ。」と思った。
もしくは誰か(夫)がプレゼントしてくれるのを待つことにしよう。


続いて、円錐形ドリッパーでお馴染みのKONOは、
ハンドルになんと桜の木を使用したサーバーが存在する。
a0263675_1742376.jpg


これはツボ☆
実物を見た瞬間、本気で欲しくなったのだが…

KONOコーヒードリッパー
ウッドハンドル・桜
(2~4杯用)

このような素敵な器具でコーヒーを淹れたいと思う反面、貧乏性の私は、
万一また割ってしまったとき、金額が大きいぶんその悔しさは計り知れないと悟った。

とりあえず、手頃で扱い易くて美味しいコーヒーが飲めりゃ良い。
初心者の私が選んだのは、最もポピュラーな台形3ツ穴式ドリッパーのカリタ
近所のスーパーで298円で売られていたプラスチック製ドリッパーと、
同じく980円のガラスサーバーを購入した。(これなら割れても大泣きせずに済む)a0263675_1831785.jpga0263675_184096.jpg
昭和レトロな風貌と、この赤いネジ(?)が、わが家のキッチンに馴染んでいる気がする。
このプラスチックドリッパーが使い込まれてコハク色に変化していくのもいいじゃないか。

a0263675_2133033.jpg
ミルは、〇トリで購入した電動ミルを使用していた。
遠心力でガーッと挽くので、どうしても挽きムラが出てしまう。
いつか、「これだ」と思える手動ミルに出逢えたら…と思っていた。

そして、重いやかんでドリップするのも非常にやりにくかった。

しばらくはこれらを我慢しながら淹れていた。


a0263675_311411.jpg
ある日、「これだ」というミルに出会ってしまった。
なんと、服屋さんに売られていた。
【ポーレックス】セラミックコーヒーミル
ステンレス製で、手軽に持ち運びできる。
丸洗いが出来て、錆びないセラミック製の臼歯。
なんと言っても、お値段もお手頃なのが良い。

そして、ずっと目を付けていた業務用ドリップポットもエイッっと購入。
a0263675_3233382.jpg
思い立ってから約半年かけて一通りの器具が揃った。

さて、淹れてみよう。
a0263675_3153939.jpga0263675_3182795.jpg
飲む分量だけ豆を挽く。
(挽いた粉を保存しておくと風味が落ちるので、粉の作り置きはしない。)

水は汲みたての水道水(浄水)を。a0263675_3381578.jpga0263675_3383852.jpg
やかんで沸騰させたお湯を、ポットに移し替えるのがコツ。
この作業によって、お湯の温度がちょうど良くなるのだ。(熱すぎちゃダメなんだって。)

カメラ片手にドリップするのは難しい。。。
a0263675_340844.jpga0263675_3402764.jpg

新鮮な豆だとムクムク膨らんでくるそうだ。
a0263675_1416233.jpg

ほれっ。この細~く出てくるお湯。
これだよ。これ。
最高に注ぎやすいのだ。
【タカヒロ】コーヒードリップポット0.9L

ポットを選ぶ際、かわいいホーロー製などにも目が行ったが、ここは見た目より使いやすさを重視。

タカヒロさんはちょっと値が張るけど、
ここのサイトで安く購入できた。

これで終わり。
a0263675_3405667.jpg



お湯が全部落ちてしまうと雑味が出てしまうので、落ち切る前に捨ててしまおう。

←この画像ははちょっと落としすぎてしまった。

a0263675_14201613.jpg




温めておいたカップに移して…


いただきます。
a0263675_3412040.jpg
…ん?

ぁ、、苦い。
同じ豆を使用しても、濃さや味は毎日バラバラ…
夫は、「今日はイマイチ。」とか「今日はうまい。」とか正直な感想を言ってくれる。
毎回均等に淹れられるようになるのは一体いつだろう。

もっと勉強しなきゃ。
珈琲通の方、よろしければアドバイスください。。。m(__)m


次回は、「豆」について。
[PR]
by onsix | 2012-05-23 22:25 | コーヒー | Comments(10)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15
脱衣所の子供服収納
at 2016-06-06 17:22
気が付けば
at 2016-05-23 22:56
超オリジナルラベル
at 2016-03-27 00:12

最新のコメント

anT500さんへ ほ..
by onsix at 22:29
chochoshiren..
by onsix at 22:27
はじめまして。 素敵な..
by chochoshirenko at 23:46
のんびり更新をお待ちして..
by anT500 at 20:08
anT500さんへ ..
by onsix at 19:34
初めまして。 何かでヒ..
by anT500 at 23:56
Lohas0609さんへ..
by onsix at 00:24
コメントが大分遅れてしま..
by Lohas0609 at 16:17
はじめましてさんへ コ..
by onsix at 23:44
以前から時々拝読していま..
by はじめまして at 13:36

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て