カテゴリ:インテリア・雑貨・器( 12 )

風に吹かれて

いつもの普通の 風に吹かれて 消えちまうさ

という懐かしい歌を思い出しました。
今回は扇風機探しです。

10年前から高さ調節機能が壊れ、不便な思いをしながら使い続けてきたわが家の扇風機。
ついに「今年こそは買い替えよう!」ということで、今どきの扇風機を調べてみました。

近年、家電量販店で売られている扇風機は、2000~5000円程の安価なタイプと、それの何倍以上(ウン万円)もの高額で売られている高級タイプに分かれていて、その差はモーターの違いにあるらしいのです。
新しい技術「DCモーター」搭載の扇風機は、従来の扇風機に比べるとかなり静かで省エネになっているそうです。

おしゃれな高級扇風機と言えばバルミューダ「GreenFan」。

バルミューダ 省エネ 静音 リビング扇風機 The GreenFan(グリーンファン)| EGF-1600-DK(ダークグレー×ブラック)

BALMUDA

レビューによると、高いだけあって「究極のデザインと極上の風」なのだそうです。
ブラックは2017年の新色で、売り切れ続出しています。


バルミューダの2番手と思えるのがカモメファン。価格は、バルミューダより1万円ほど安いです。
サイトの動画(ザ・日本の夏というイメージ)の雰囲気に惹かれました。
 ↓ ↓ ↓
カモメファン 特設サイト

カモメファン 扇風機 メタルリビングファン 30cm ブラック FKLR-302D BK

ドウシシャ


この2機種でしばらく悩んでいました。

デザインは似ているようで、細かく観察すると結構違います。
見た目の雰囲気はバルミューダが好みですが、値段と知名度が高すぎるため、あまり知られていないけどなんだか良さそうなカモメファンを狙いたくなりました。
両方購入されたという方のレビューを読むと、デザインだけでなく風の質もバルミューダが勝っているそうです。うーむ。。

たまたま会った妹に、「どっちが良いと思う?」と聞いたら、
「1万円の差で悩んでるの?長く使うものなら、多少高くても本当に自分が良いと思ったほうを買うけどな。」ですと。かっこいいこと言いやがるw

「よし。きめた。」

バルミューダの「GreenFan」を買い物かごに入れた瞬間、こんな広告が目に飛び込んできました。

なに?DCモーター搭載でこの値段!?


【DCモーター扇風機】 boltz 風量12段階調節  7,130円 (税込 7,700円)


お、背の高いバージョンもある!

boltz…ボルツっていうのか?聞いたことないなぁ。

ところが、このショップのサイトを見ているうちに、だんだんそそられてきたのです。

「スイッチを付けた瞬間にあなたが浴びるのは、扇風機と呼ぶにはあまりにも繊細で柔らかな風」

バルミューダの約5分の1の値段でそんな風を手に入れられるのか?
デザインも悪くない気がしてきたぞ。

「よし。ふたたび決めた。」

なんと!おんしは結局、この安い2台を購入してしまいました。
近い将来、子供部屋に扇風機が2台必要になるのを見越して、「安くてもいい。」という結論に落ち着きました。妹、何て言うかなw
さらにもっと近い未来、子供用ベッドと机、ランドセルを購入せねばならないので、今は節約を第一優先にしました。
a0263675_16505842.jpg


箱を開けた瞬間、軽々しいプラスチックの土台と、プロペラと言うよりペラペラな羽根の質感に、
「ははぁ。これまたなんとチープな…」
と思わずつぶやきました。(失礼極まりなくてごめんなさいm(__)m)

組み立てはとても簡単でした。
左がリビング用「ハイポジションタイプ」。右が和室用「スタンダードタイプ」。
a0263675_1657035.jpg

やはり、デザインはいまひとつかな…
真ん中のロゴの部分や、首のメッキがあまり好みではないんだな。。(言いたい放題)

土台は、こんな感じです。この部分はすっきりしていて好きです。
a0263675_170442.jpg



ところがこの扇風機、スイッチを付けた瞬間、驚きました。
a0263675_177382.jpg


まさに、広告のとおり「扇風機と呼ぶにはあまりにも繊細で柔らかな風」でした。

この風、本当に今までの扇風機の風とは全然違うんです。
なんと言いますか…窓から入ってくる風に近く、付けっ放しにしても安心して寝られそうな優しい風なのです。しかも、全然音がしないんですよこれが!なんという静かさでしょう。

これがDCモーターの技術なんだ。
扇風機もいつの間にか進化してたんだな。
バルミューダの風は、さらに素晴らしいんだろうか?
今のところは、このボルツ君で申し分無く快適です。
a0263675_1715847.jpg

数年後、子供たちが自分の部屋で勉強するようになったら、今よりさらに進化したバルミューダ「GreenFan」をリビングに迎えたいものです。




それより、今年は6月なのに爽やかすぎて…扇風機が要らないぐらいです。
来月になったらとんでもなく暑くなったりするのかな??


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

[PR]
by onsix | 2017-06-14 21:54 | インテリア・雑貨・器 | Comments(8)

念願の…

この家に住んでから、「広くて大きなソファがほしい。ほしい。」と思いながら、
子供が大きくなるまで我慢しよう…を5年間貫いてきました。
子供が大きくなるにつれ、ソファはますます汚れて狭くなり、とうとう我慢の限界を迎えました。

すでに3年前、ソファを欲しがっていた記事。→ほんとはソファが欲しいけれど…

ちょうど3年前に、「リビングに絨毯(ギャッベ)を迎えよう計画」を立てていて、「ギャッベ貯金」を毎月1万円ずつ積み立てておりました。
満期を迎えた今年。もはや、家族も私も、絨毯なんかよりもソファを切望していて、ついに今年の夏休み、買い替えを決行しました。

12年間愛用してきた白い革の二人掛けソファ。
a0263675_23383384.jpga0263675_23384428.jpg
9歳と5歳になった子供たち。相変わらずこんな感じですw

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

夏休みの終わりに、念願の家族4人全員が座れるBRICK CORNER SETがやって来ました。
a0263675_2340923.jpg


今回もFLANNEL SOFAで、購入しました。
a0263675_23405262.jpg

背面が低いので、圧迫感が無く、今までよりも部屋が広くなったような気がします。
a0263675_2341512.jpg

生地は、フェイクスウェードタイプのHCシリーズのダークグレーにしました。

サイドに物が置けるオーク材の木肘が気に入っています。
a0263675_2342542.jpga0263675_2343353.jpg
「ちょっと色が地味すぎたかな…」としばらく後悔してましたが、襖の青色と合ってるので、これでよかったと思うことにしました。

a0263675_23441552.jpg


実はこのソファ、ちょっぴり奮発してしまった為、「ギャッベ貯金」の資金より少々足が出てしまいました。
そのぶん今年の夏休みはレジャー費を節約して、遠出をせず家にこもっていましたw
そして、前記事にも載せていた息子の工作「戦国すごろく」を、夏休みの全てをかける勢いで製作しました。

完成した「戦国すごろく」。
a0263675_23451340.jpg



a0263675_23454131.jpg
前記事の西軍武将(石田三成、豊臣秀吉、真田幸村)に続き、
東軍武将(織田信長、徳川家康、伊達政宗)の駒も作りました。
(信長と秀吉は、関ヶ原の戦いの時には、もうこの世にいませんでしたが、なんとなくで振り分けました。)

各軍の陣地に軍旗を立てて、家紋を入れるなど細かい細工が施してあります。
こういうのは息子の大得意分野でした。


「取り扱い説明書」には、遊び方と事件の解説が書いてあります。
a0263675_23464175.jpg

この解説、息子の主観が色濃く出ていて、真田丸ファンの彼は、真田の敵・徳川家康のことをあまり良く思っていない心境が絵と文に表れていますw

戦国マニアな小3男子の描いた大坂の陣。これには私も感心しました。
a0263675_23471891.jpg



実はこの作品、全てを息子が一人で考えて作ったわけではありません。
正直に言いますと、私の細かい指示・指導のもと、息子に作らせましたw

たまたま参加した夏休み前の学級懇談会で、自由研究の話題になり、あるお母さんが、
近年、作品のレベルが上がりすぎていて、入選するのは明らかに親の手が加わったようなものばかりであることに違和感があると意見されていました。
「うちは、なるべく子供にやらせて、親は手出ししないようにしてるんですけど、
 「頑張っても賞がとれない。」って、うちの子が毎年泣くんです。
 ある入賞した子に、作品の説明を聞いたら、
 「これ、ほとんどお母さんが作ったから、ぼくはよくわかんない。」って言ってたんですよ。
 真面目に頑張った子どもが入選できなくて、親に丸投げした作品が選ばれるなんて、おかしくないですか??」

切実に訴えるお母さんの話に、ちょっぴり共感してしまった私は、
確かに。いつからこんなに親の協力を必要とする風潮になったんだろう?
私が子供の頃は、自由研究は子供だけで全てやっていたのに…。
親が手を出しまくったら、親の作品になってしまいそうじゃないか?
そう思えてきて、ふと先生に、
「いっそのこと、親は子供の作品に手出ししてはいけない。というルールを作ってはどうでしょう?」
と、アホな意見を言ってしまいました。

すると、先生が真顔で、
「それをしてしまうと、うちの学校だけレベルを下げることになってしまうんです。
 親御さんがお子さんの研究に関わることって、学習的にも親子にとっても良いことなんですよ。
 夏休みこそ、親子がふれ合える良い機会です。チャンスだと思って協力してあげてください。」
と言われ、私は、「うへぇ~恥ずかしい。。あんなこと言うんじゃなかった。」と後悔しましたw

が、先生のこの一言こそが、私をヤル気にさせてしまいました。

帰宅するなり息子に、
「今年の夏休みの作品、賞獲ろーよ!!母ちゃん、協力するから一緒に頑張ろっ。
 そんでさ、キミがどんだけ戦国が好きなのかをみんなに分かってもらえるような作品にしようよ。」
と言うと、
「おっしゃー!ぜってー賞獲る!!」
と、息子も燃えていました。

こうして始まった夏休み。
途中から息子が文章を書くのを面倒くさがり、私が尻を叩きまくり、最後は二人ともほんとにヘロヘロでした。
息子がやる気の無い汚い字で書こうものなら、私が紙をクシャッと丸め、
「こんな読めないすごろく、誰も遊んでくれんわ!」
と、何度も書き直させました。まさに鬼母でした。辛かった。。。。(-"-)

その努力の甲斐あって、市の社会科作品展に入賞でき、家族で大喜びしました。
a0263675_23531435.jpg


親子で力と知恵を出し合いながら、一つの作品を作り上げることの良さは実感できましたが、
懇談会のときにあのお母さんが言われたように、来年からは自分だけの力と発想で頑張って欲しいと思いました。
来年は4年生。いよいよ高学年だもんね。時が経つのは速すぎる。。


今年は、我慢と努力が実を結んだ夏でした。
来年は、もっと「バカンス的」な夏休みにしたいです。

2学期が始まった現在。
ソファに癒される間もなく、今度は娘の幼稚園のPTA業務に追われております。

追記:FLANNEL SOFAさんのHPに載せてもらいました。→『ソファのあるお部屋紹介NO.1294


私もゆっくり寛ぎたいよ~(*´Д`)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2016-09-10 00:03 | インテリア・雑貨・器 | Comments(16)

賞金でゲットしたもの

すっかりご無沙汰していました。

夏休みも後半。
今年は家にこもりがちで親子で制作活動してました。

まずは、庭で摘んだ花と葉っぱで作ったリース。
a0263675_18524733.jpg
幼稚園のバザーで売るために、床にごみを撒き散らしながら必死で作りました。a0263675_18523853.jpg
おそらく1つ500円程で売る予定です。どなたか…どなたか買ってくださいますように。。。

息子の夏休みの工作。「戦国すごろく」
a0263675_18322094.jpg
左から、石田三成、豊臣秀吉、真田幸村。
西軍武将の駒です。

東軍の武将も製作中で、あとは、日本地図と事件・年号の書かれたビッグサイズのすごろく盤とサイコロを作り、やること多すぎの途方も無い計画に、イライラ&後悔しつつ、完成に向けてラストスパートかけています。
息子は、絵を描いたり人形を製作するのは大好きなのですが、すごろくに細かい文字や文章を書く集中力が、途中で何度も途切れては、
「あーめんどくさ。」「ちゃんと書きなさい。」「かあちゃんいちいちうるさい。」「もう手伝わんよ。」
夏休み、何度このセリフを言い合ったことでしょう。。。


話は変わりますが、1年程前から、友達に教えてもらって、「RoomClip」というインテリア専門SNSを始めました。
スマホで「RoomClip」のアプリをダウンロードして、簡単に登録し、スマホで撮影するだけで手軽に投稿&コメントできるしくみです。
最初は、登録してみたもののお洒落なお部屋ばかりで圧倒され、何をどう撮影して投稿すればよいのやら…
半年ぐらいは他の人の部屋の写真を眺めるだけのユーザーでしたw

ある日、試しにウッドデッキの写真を撮って載せたら、「いいね!」を押してくださる人がいて、「いいね!」をもらう喜びを知りました。
まだまだ投稿数は少ないですが、前記事に載せていたわが家の脱衣所の写真を投稿したら、ありがたいことに掲載していただきました。
↓ ↓
「脱衣所をもっとスッキリ使いやすく!イライラ解消収納術」

さらに、「衣替えの工夫見せてください!コンテスト」に入賞!こんなことは初めなので、喜んで夫に報告したら、
「そんなに嬉しいか?」と言われました(-"-)

賞品として、RoomClipステッカーと、3000円分の楽天商品券をGET☆
a0263675_19175729.jpga0263675_1918797.jpg


その商品券を使って、アイスコーヒーがたっぷり飲めそうなガラスタンブラーを手に入れました。
a0263675_19261490.jpg
イッタラ レンピ クリア タンブラー 450ml ペア 箱入り


写真では伝わりませんが、でかいです。
a0263675_19275997.jpg
飲み口は薄いです。「チン!」と、良い音がします。
普段使いにしている「アアルト」に比べて、高級感があるような気がします。

【正規輸入品】 iittala(イッタラ) Aino Aalto(アイノ アアルト) ハイボウル クリア 33cl 【2個入】

iittala (イッタラ)


底に、ロゴが付いてました。
a0263675_19299100.jpg


レンピと聞くと、私としてはこっちのイメージが強かったのですが、(ほんとに可愛いこの形☆こっちもいいなぁ)

【正規輸入品】 iittala(イッタラ) Lempi(レンピ) グラス クリア 34cl 【2個入】

iittala (イッタラ)


100ccも多く飲めるのでこれで良し!
a0263675_19392689.jpg


賞金って嬉しいな☆
こんなことはもう二度と無いので、自慢してしまいました。m(__)m

☆RoomClip、お家好きなブロガーさんにおすすめのSNSです。*onsix777のお部屋


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2016-08-15 20:15 | インテリア・雑貨・器 | Comments(4)

器との出会い

a0263675_0282291.jpg
以前ブログで紹介させていただいた「ギャラリーくれい」さんから、
「永く使えるカップ展」の展示会と、
営業終了のお知らせが届きました。

夫に、
「見て。今年で最後だって。
 そういやコーヒー飲むカップとか欲しくない?
 でも、陶器まつり行ったばかりだし、やめとこうかなぁ。」
と控えめに言ったら、

「行けばいいやん。」

と、あっさり承諾してくれたので、日曜日に一人でに瀬戸に行って来ました。



約1年半ぶりに訪れた焼き物長屋。この看板が外されるのは惜しいな。。
a0263675_001650.jpg

この雰囲気、好きでした。
a0263675_0311661.jpg



岡山富男さんの青いマグカップを手に取った瞬間、「これ!」と思いました。
a0263675_0512925.jpg

形、色、釉薬のかかり具合。好きな要素が集結していて、まさに一目惚れでした。


同じく岡山さん作の青い猫も連れて帰りました。
作家さんの手づくりなので、決して安くはありませんが、かなり良心的なお値段でした。
a0263675_0392232.jpg



夫は、「また同じようなものが増えたな。」と思っていることでしょうw
a0263675_0531039.jpg

この媚びない表情と、手仕事の繊細さがたまらなく好きです。
a0263675_0553781.jpg

娘は、何でも「カワイイ」と言いたい年頃なのか、「ネコちゃんカワイイ!」と言い、
息子も、「すげー!ネコなのに肉球が無くて、肛門ついとる!」と、お気に入りの様子。
a0263675_0435952.jpga0263675_045311.jpg
留守番してくれた子供たちは、「お昼に父ちゃんの作ってくれたラーメンがまず過ぎて、かわいそうだけど残したよ。」と言っていました。
ドンマイ、父ちゃん。

*****************************************

所変わって、昨年ウハウハだった「下石どえらあええ陶器祭り」、今年も最高の収穫でした。

結論から言いますと、こんだけ全部2,000円ポッキリでGETしてしまいました。
a0263675_112919.jpg

まず、手前のお皿は手作り品なのですが、ワケアリ品だそうで、「1枚300円。」と言われ、
「4枚買います。」と言ったらなんと!
「じゃあ、4枚1000円でいいよ。ついでにこれもハンパ物だからあげる。」と、
右手前の両手付きココット皿1個おまけしてくれました。

a0263675_125066.jpg
←結局、250円で買った(とは思えない)このお皿。
パンやケーキをのせるのにちょうど良い感じです。



a0263675_1192820.jpg
持ち手付の平たいカップは1個500円。
結構大きくて、シチューやおでんなんかもいけます。
あんま美味しそうじゃなくてすいませんm(__)m

去年買った2色にプラスして、家族4人分揃いました。
a0263675_121464.jpg



祭りで見つけた掘り出し物を、テントで陶器屋さんと値段交渉する楽しさも、
ギャラリーにて、大切に手に取りじっくり吟味する作家さんの器も、どっちもワクワクする出会いです。

*****************************************

おまけ:瀬戸の帰りにふらっと立ち寄った多治見の服屋さん。
a0263675_1363188.jpg

あまりに素敵だったので、写真を撮らせてもらいました。

奥のカフェ&雑貨屋さん
a0263675_1373349.jpg


このお店で、書類整理用の雑貨を買いました。ちゃんと整理できたらお披露目しよかな。
a0263675_1382869.jpg




焼き物、大好き。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-11-17 22:59 | インテリア・雑貨・器 | Comments(11)

続・わが家のイケてない椅子をリメイクしよう

一昨日の続きです。

座面(お尻をのせる部分)の生地は、色味がよく似たこの2つを選びました。
マリメッコのコンポッティと、カウニステのソケリ(角砂糖模様)
a0263675_017445.jpga0263675_0171625.jpg
こちらのショップで、ハーフカットサイズが気軽に購入できます。
-北欧生地と雑貨のお店- cortina

椅子の脚を二度塗りして乾かしている間に、座面の生地張りに取りかかります。
生地にアイロンをかけて伸ばし、ダイソータッカーで慎重にタッキン(←勝手に作ったおんし語)していきます。
a0263675_0302171.jpga0263675_0303161.jpg

座面を張り終え、ペンキが完全に乾いたら、足(脚?)の裏にフェルトシートを付けて、
a0263675_0334560.jpga0263675_0343619.jpg

完成。
a0263675_17554078.jpg


正直申し上げますと、最近の私は辛口質素な男前路線が好みでして、普段なら無地の地味な色を選ぶのですが、
「素材で勝負できないチープな椅子を生まれ変わらせるには、わかりやすい可愛さが必要だ。
 このぐらい派手な色と知名度のある柄を選んだ方がうまくいくに違いない。」
と考えた結果、「子供と暮らす家の椅子」っぽくてちょうど良い雰囲気になりました。
a0263675_22232357.jpg

しゃー!我ながら大成功!!早速、わが家に馴染んでくれております♪(自己満全開ですいませんww)
a0263675_22242218.jpga0263675_18204467.jpg
自分で手を加えた椅子は、いとしくかわいく思えます。


手持ちのあまり気に入ってない家具は、「我慢して使い続ける」or「買い替える」だけじゃなく、
「改造する」という選択肢があることを忘れないでおきましょう。

さあ、貴方もレッツトライ! なんちゃって…


↓ 再び応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-09-12 21:00 | インテリア・雑貨・器 | Comments(2)

わが家のイケてない椅子をリメイクしよう

久々の更新になってしまいました。

怒涛の夏休みが終わり、園バスと給食のありがたさと、朝晩の過ごしやすさに秋を感じております。
昨日は、台風で仕事も学校も幼稚園も休みだったので家にこもっていましたが、
午後から晴れてきたので、久々にDIYをしてみました。

この家に引っ越してきた直後、来客時のダイニングチェアの予備として、慌てて購入したこの椅子。
たしか1脚3~4千円程だったかな。。
a0263675_23273350.jpga0263675_23281570.jpg
値段のわりに座り心地が良く、かさばらなくて便利なのですが、見た目や材質が好みでないせいか、愛情をかけてやっていませんでした。(おまけに、脚に落書きされてますw)
先月訪れたファブリックのお店で北欧生地に魅了され、この椅子をなんとかしてあげようと決意しました。

まずは、このイケてない座面から脚を外し、塗装の前にヤスリをかけました。
a0263675_23484326.jpga0263675_23485536.jpg
ペンキは、カインズホームオリジナルの水性ペイントの赤を選びました。
(これ、少量で手軽なのが◎です!)

塗ってみたら、「赤」というより、やや黄味を抑えたマットなピンク色。
口紅にしたら、いまひとつセクシー感の足りない色です。(椅子なのでこれで良し。)a0263675_23555748.jpg
↑新聞をやめてしまったので、チラシと広報を敷いて養生中w

あっという間に夕方になってしまったので、座面の張り替えはまた次回にします。
a0263675_059155.jpg


さて、どんな椅子になるのかお楽しみ♪



座面のアイロンがけ↓もうばればれですなw
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

久々なのに次回に引っ張ってすいませんww
[PR]
by onsix | 2015-09-10 23:06 | インテリア・雑貨・器 | Comments(4)

完全子供仕様のリビングにモビールを。

a0263675_13191384.jpg
先週末から息子がインフルエンザにかかり、学校にも仕事にも行けず、しばらく親子で引きこもっていました。

(ちなみに、もう完治してます。→)

その間、私の物欲がもうもうと湧いてきて、ネットで細かい物をポチポチ買うてしまいました。


まずは色鉛筆(単色)やら鉛筆削りやら…紹介するほどの物でもないので割愛させていただきます。m(__)m

次に、学校や幼稚園でもらってくるプリント類の保管場所として最適な「おどうぐばこ」を見つけました。a0263675_1333613.jpg
これを兄妹で2色購入し、上に今まで使っていたブリキのトレイを載せて、
必要性の高い書類はブリキトレイの上へ。
必要性は低いが一応保管しておきたい書類(作品、テストなど)は下(箱の中)へ。
…という具合に分けました。プリント類はすぐに溜まるし、ぐちゃぐちゃになるのだよw

a0263675_13422034.jpg

何度も配置替えを繰り返した結果、リビングは完全に子供仕様になっております。
a0263675_13503823.jpg

a0263675_1358391.jpg
さて。そのリビングに、ずっと前(アパート暮らしの頃)からゾウさんのモビールがぶら下がっていましたが、
1ヶ月程前に壊れて(正確に言うと壊されて)しまったので、ゾウさんの代わりを探すことにしました。

わが家のリビングには洗練されたモダンなものは合わないかな?
逆に可愛いものを選ぶとますます子供っぽいリビングになるし…とあれこれ悩み、

約5日間じっくり考えて選んだのがこれです。(大袈裟だねw)
a0263675_142282.jpg
サイエンスフィクションという名前で、
宇宙をイメージしたものだそうです。

デザインされた時期はとても古くて、
「モビールの古典」と言われているそうです。

壁に映る影がこれまた素敵で…
まさに宇宙を感じます。

風が無くても、対流やちょっとした空気の動きに反応してゆっくり動くモビール。
見ていると、ほんと落ち着きます。
テレビボードの上に吊るしました。
a0263675_1495425.jpg


そして勢いに乗っかり、もう一つ買ってしまいました。
スコープさんのこの写真と映像を見てたまらなく欲しくなりました。
a0263675_14201839.jpg

魚の顔が受け口なところと、オスとメスでお腹の大きさが違うところ。
そして、赤いエサに刺さっているのは本物の釣り針というところにグッときてしまいました。
a0263675_14223567.jpg
こちらのショップがとても安くて送料無料でした。


上から見る。
a0263675_14341713.jpg


キッチンから見る。
a0263675_1438305.jpg
ついでにじまん。↑友人から頂いた超お気に入りの花器。(花梨の木を使った花器だそうです。)

少々嫌なことがあっても、こいつらを眺めると幸せな気持ちになれます。

モビールは梁の出ているお家におすすめですよ!
[PR]
by onsix | 2015-01-16 14:50 | インテリア・雑貨・器 | Comments(0)

秋の陶器まつりと子供食器

日曜日、隣の市で開催されていた「下石どえらあええ陶器祭り」に一人で行ってきました。


本当は友人と子供たちとで出掛ける予定でしたが、悪天候&皆風邪気味だったので断念。
しかし当日、朝からうずうず…一度は諦めたものの昼飯を作りながらどうしても行きたくなり、
「ごめん。母ちゃん、今からお皿買いに出掛けてくる!お土産買ってくるから今日は父ちゃんと遊んでて。」
と、まだご飯を食べている子供たちを残してビューンと出て行きました。
(意外にも子供たちは聞き分けが良く、2人とも「一緒に来たい」とは言いませんでしたw)


下石どえらあええ陶器祭り」どえらい名前が付いていますが、私の中では最も注目すべく収穫率の高い祭りなのであります。

とにかく短時間で「何か」に出会いたい。
獲物はどこだ?
早足で眼をギラつかせながら下石の窯元を歩き回りました。
途中、何度も秋の素晴らしい景色に出会いましたが、カメラを取り出す余裕も無く、陶器を物色しとりました。
何か撮っておけば良かったなww

そして、下石の町にて2時間弱でゲットしたものたちがこちらです。
a0263675_0422725.jpg


5年前に一目惚れしてとりこになった「一窯」の「水野幸一」さんの作品。今回も破格値で手に入れました。

まずは楕円形の深鉢。7500円→2000円に!
a0263675_0471093.jpg

水野さんの器はとても薄くて繊細なデザインですが、意外にも丈夫で扱いやすいのです。
a0263675_0492740.jpg
電子レンジもOKだそうです。

このコーヒーカップも半額以下!「これは今買うしかない!!」と、2客購入。a0263675_05557.jpg
a0263675_0551887.jpg
ソーサー(受皿)が売り切れとのことで、
「お作りしましょうか。」
と言われ、お願いしてしまいました。

これがオーダーなのにかなり良心的なお値段で、申し訳ないぐらい親切な方でした。
年内には出来るそうで、焼き上がりが待ち遠しいです。


さらに、黒(+ゴールドかかったマットな色)のカップと、
白地(+ほんのりうずまき模様)のお茶碗まで無料でおまけしてくださいました。
※これは年に一度の祭りのときのみのスペシャル特典なのです。
a0263675_141417.jpga0263675_14235.jpg


一窯のギャラリーの雰囲気はどんピシャで私好みなのですが、→(※リンク貼らせていただきました)
この日はアトリエも開放されていて、ここにもツボが満載でした。
梁にツバメの巣が2つもあるのが気になってお話を伺ったところ、一軒の家にツバメが2つも巣を作るのは大変珍しいことなのだそうで、ご夫婦は毎年ここでツバメたちが巣立って行くのを見守っているそうです。

作品にはそんな優しいお人柄が表れているように思います。
a0263675_1322287.jpg
ますますファンになりました。

***************************************

続いて、とある製陶所の蔵出し市にて、カラフルな釉がかかった可愛い器を見つけました。
a0263675_14275.jpg
写真では伝わりにくいかもしれませんが、なかなかのBIGサイズです。
こちらは手作りではなく量産製品ではあると思うのですが、細かい所が凝ってて、
ブルーの器には下の方に白い線が彫ってあり、黄色の器にはパワーオブジャパンと刻印がされていました。
a0263675_1462173.jpga0263675_1461116.jpg
これがなんと500円!ワケアリ品だそうです。
さらに、これと同じデザインのマグカップはたったの300円で、しばらく本気で悩んでいましたが、
「これからは、コーヒーはかわいいんじゃなく大人なカップで飲むのだ!」と誘惑を断ち切りました。

ちと話は変わりますが、先日アウトレットの雑貨屋でキッチン用具を購入した際、
千円以上お買い上げの方にもれなくプレートプレゼント
というキャンペーンで、こんなお皿をもらってしまいましたw
a0263675_1571347.jpg
このアメリカンともベトナムっぽくも思えるデザイン。
正直、「スニーカーならまだしも、皿としてはビミョーかな。」と、断ろうと思っていたら、
レジで「2千円のお買い上げなので2枚お付けします。」と言われ、
「2枚あったら子供たちに使えるぞ。ま、無料だし♪」と、頂くことにしました。
その後、お洒落なお姉さんが「あ、結構です。」とお皿を断っているのを見て「うwやっぱそうか。。」と思いましたww

でもさ、そうそう!このカップ、この皿に合うじゃないか☆
a0263675_251364.jpg

んー。悪くない。しかもめちゃ使いやすい♪だんだん気に入ってきた。 りんごばっか載せてすいません。。
a0263675_2343688.jpg

この器、子供用のスープカップとして重宝しそうです。 (やはり昭和チックな2人。↓)
a0263675_273695.jpga0263675_274995.jpg

ん~♪良い買い物したぞ☆

今回祭りに行けなかった友よ、いつか一緒に行こうね♪
[PR]
by onsix | 2014-11-04 00:13 | インテリア・雑貨・器 | Comments(8)

グッときたものたち

先日、mekuriさんにて行われていた「F/style の仕事展」に行ってきました。
実は、ここの籐かごを愛用していましたが、雑な使い方のせいで底の部分が少し壊れてしまったので、
第一目的は修理の依頼でした。(写真撮り忘れたので、ショップの画像をお借りしました。)
a0263675_3104264.jpga0263675_3104945.jpg


しかし、店内はそそるものがいっぱい!!…で、こんなもの買っちゃいました。

黒い銅製コースター。
a0263675_3165572.jpg
a0263675_3164148.jpg
a0263675_3182557.jpg
他にも2色あって、使い込むとそれぞれ色が変わっていくそうです。→こちらで販売されてました。
今思うと3色買ってもよかったなぁ。(大人買いができない貧乏性の私。。。)

もうひとつは、籐のハンガー。(かごとお揃いです♪)
a0263675_325855.jpg
子供用と大人用があり値段がそんなに変わらず、
「しかもそんなに高くないじゃないか?!」ということで飛びつきました。(→ちなみに子供用がこれ。)

ここに5本並んでたら理想的だけど…。(ちなみに、アルミのハンガーはニトリです。)
a0263675_332221.jpg
a0263675_3324563.jpg
他にも、服とか靴下とか生活道具(特に花鋏)にそそられましたが、「これ以上はいかんいかん。」と、我慢して出てきました。
F/styleさん、どれもこれも好きです。
ますます好きになりました。

************************************

こちらはグッと来た贈り物。
ちょと前ですが、誕生日に親友がプレゼントしてくれた小さなバインダーです。
a0263675_14383274.jpga0263675_14384293.jpg
金具がちょっぴり錆びていて古いものに見えますが、わざとアンティーク加工を加えた新品だそうです。
そしてマニアックなこだわりですが、この板、無垢なんです☆
大抵はベニヤが使われるのに、珍しくて贅沢です。
私の好みをよく知ってくれている友人の心遣いに感激しました。

ラッピングに使われていた金属製の蝶もツボでした。 前から持っていた真鍮のカマキリと合わせて…
a0263675_14462139.jpga0263675_14463360.jpg
「ザ・捕獲。」(悪趣味な飾り方してごめんなさい。)
a0263675_14482881.jpg


そして、先日。みーぼーママさんから嬉しい贈り物(お歳暮?)が届きました♪
a0263675_1453748.jpg
娘さんが調合されたアロマのハンドクリームです。これまた可愛いラッピング♪a0263675_1456395.jpg
ハンドクリームの蓋を開けた瞬間、なんともいい香りが…思わずよだれが出そうになりました。
じつはこのシャビーな鳥さん、以前2羽持っていたのですが、引っ越しの時に紛失してしまいまして、ちょっぴりなつかしいです。
みーぼーママさん、ありがとう!

リビングの子供のものが置いてある棚に、ツリーと一緒に飾りました。a0263675_159264.jpga0263675_1594014.jpgYOUさんのリクエストにお応えしました。)

年数が増すごとにごちゃごちゃしてくるリビング…だんだん全体画が載せられなくなってきましたwww
[PR]
by onsix | 2013-12-05 15:42 | インテリア・雑貨・器 | Comments(6)

ほんとはソファが欲しいけれど…

9年前、新婚当初に買った2.5人掛けの白い革張りのソファ。a0263675_23514699.jpg
←カメラを向けると、何故か寝たフリするむすめ。
「いつか結婚したら、新居のソファはここで買うぞ」と決めていた念願のFLANNEL SOFAさんで、一目惚れ…というか座り心地に惚れて購入したものである。

そのとき座ったのが、この黒い革張りの1人掛けソファ。↓(画像はHPより拝借。)a0263675_081182.jpg
固めの座面と高い背面で、どっしりと重厚感のある佇まいのKANAME
「癒してくれる」というより、「優雅な俺様気分」にさせてくれるこのソファ。
とくに夫が気に入っていて、ほぼ即決だった。

…しかし、思えばあのとき、もっと先のことも考えてソファを選ぶべきであった。
実際購入した2.5人掛けソファは、この1人掛けのように両肘を置くことができないし、3人掛けのようにゴロンと寝転がることもできず、思うようにリラックスできない。
しかも脚が長めなので短足の私たちにはちょっぴり辛い高さなのである。
今や、子供たちに汚され痛めつけられて、白い革はボロボロに…。a0263675_23524411.jpga0263675_23525527.jpg
「来年は結婚10周年だし、そろそろ家族全員がくつろげるような大きなカウチソファーに買い替えようか?」
「今度は体を包み込んでくれそうなふかふかの癒し系ソファがいいな♪」
妄想は広がる広がる。。。

こんなんとか贅沢で最高だな。
a0263675_1215395.jpg


*************************************

話変わって、2学期が始まってから息子の表情が暗い。
来月の運動会で、苦手な鉄棒の発表があり、その練習が嫌でたまらないらしいのだ。
「じゃあ、母ちゃんと練習しよう。」と公園の鉄棒にぶら下がらせたところ、彼の鉄棒の出来無い具合は、私の想像をはるかに超えていた。
「こりゃやばい。。。逆上がり以前の問題だ。これは毎日公園に通って練習しないと…」
夫に話すと、「そのうち出来るだろ。」と言うだけで、練習に付き合う気配はゼロに近い様子…。
それから何度か息子を公園に誘ったが、練習を他の子に見られるのが恥ずかしいのかなかなか乗ろうとしない。
「ああ、なぜもっと小さい頃から鉄棒に触れさせてあげなかったんだろう?」と後悔した。
ごめんよ。もっと早く気づいてあげるべきだった。。。

「買えるかどうか分からないソファなんて探してる場合じゃない。それより鉄棒を置こう。
 運動会に間に合わなくてもいいから、毎日とにかく鉄棒にぶらさがらせよう。」

…ということで、買ってしまった。
a0263675_1363822.jpg
ブランコとかバスケットゴールまでついている
お買い得なこちら

a0263675_1344947.jpg

a0263675_1158978.jpg
現在、ブランコと吊り輪は外し、鉄棒の下に布団を敷いて特訓中。

←最初はこの体勢すらまともにできなかったのだ。

先は遠すぎて見えない。
今から練習しても運動会に間に合わないかもしれないが、何もやらないよりはいいだろう。

焦らずコツコツやっていこう。

リビングに鉄棒のある風景。嗚呼、ますます理想のリビングから遠ざかっていく。。。a0263675_2174786.jpg
ま、いっか。
ソファも、「しばらくこのままでいいや」と思えてきた。
見た目はボロボロだが、背の高いお客さんにはいまだに座り心地が好評なのだ。
10周年記念は「買い替え」ではなく「張り替え」にしておこうか。
それにしても、革の値段が10年前に比べて跳ね上がっていることに驚いた。
ん。。やはり、革じゃなくて布に張り替えようかw
妄想は萎んでいく一方であるwww


おまけ。 ↓ このごろ妙にサディスティックな妹。a0263675_1552433.jpg
案の定、この直後に兄の反撃を喰らっておったw
負けるな兄ちゃん。
[PR]
by onsix | 2013-09-16 23:50 | インテリア・雑貨・器 | Comments(9)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

あじさいとらくがき
at 2017-06-21 16:32
風に吹かれて
at 2017-06-14 21:54
ザ・半年ぶりの投稿☆
at 2017-06-10 22:22
念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15

最新のコメント

さすがおんしさんの娘さん..
by Takumi at 00:25
torida さん は..
by onsix at 00:16
YOUさん いつもあた..
by onsix at 23:42
はじめまして! 実はず..
by torida at 11:41
お家ネタと同じくらい大好..
by YOU at 09:16
YOUさん コメントあ..
by onsix at 13:36
YOUさん おひさしぶ..
by onsix at 13:28
ここにも記事があったぁ!..
by YOU at 10:23
もう~教えてくださいよぉ..
by YOU at 10:19
Takumiさん たい..
by onsix at 16:26

以前の記事

2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て