カテゴリ:庭・花・植物( 56 )

気が付けば

先月、庭に咲いていたこでまり。
a0263675_23245748.jpg


ご無沙汰しております。

今年度、新学期開始とともに多忙おばちゃんと化し、気が付けば2ヶ月も放置してました。
こんなブログを覗いてくださった方、ありがとうございます。m(__)m

そんな間にも、庭は次から次へと変化してまして、花が咲くたび写真を撮り貯めておりました。

4月のウッドデッキ。
a0263675_23382985.jpg
ビオラが満開でした。
a0263675_23384480.jpga0263675_23393616.jpg
友人から頂いたタイムに花が♪ (Hさん、ありがとう!)
a0263675_23405456.jpg


不気味な花咲く多肉植物たち。(正直、花は咲かんでええよと思う。)
a0263675_23435043.jpga0263675_23434034.jpg

4月の庭。秋に株分けしたアジュガ満開。
a0263675_2345397.jpga0263675_23452957.jpg

ついでに歩道をアジュガで埋め尽くす計画、成功☆
a0263675_23465572.jpg


5月。ウッドデッキに置いていた鉢植えを駐車場に大移動しました。
a0263675_23495588.jpg


今年も珍しい色のペチュニアをGET!&正月から粘る葉牡丹。
a0263675_23512934.jpg


ニゲラとエリゲロンも勝手に増え続けています。
a0263675_23523992.jpga0263675_2353582.jpg
思いっきり夏っぽいのも植えてみました。
a0263675_23545595.jpg


5月の歩道。
こっちもエリゲロン満開。
a0263675_23591745.jpg


矢車草の種を蒔いたら、いろんな色が咲いたので…
a0263675_2358560.jpg


洗面所に飾りました。
a0263675_00427.jpg


花だけ…ほんと花だけの記事でした。m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2016-05-23 22:56 | 庭・花・植物 | Comments(4)

12月のあれこれ

毎年恒例になっている葉牡丹寄せ植え。
a0263675_23213754.jpg
今年は洋風を意識してみた。(…と言っても毎年変わり映えしないがね。。。)
a0263675_23214628.jpga0263675_23223251.jpg


ウッドデッキの鉢植えたちも冬仕様。
a0263675_23324094.jpg


…ていうか、いつの間にか鉢が増えたなぁ。
a0263675_23332749.jpg



窓辺にも多肉が仲間入り。(Mさん、素敵なポットたちをありがとうございました!!)
a0263675_23384175.jpg



部屋の中では、リビングのヨレヨレソファカバーがいつもずり落ちて、「みっともないったらありゃしない」状態だったので、立体裁断で(と言うのはやや大袈裟だが、)ソファカバーを作ってみた。
a0263675_2348294.jpg
ん~地味。Jimmy...

まぁでも、冬っぽくて部屋の雰囲気にも合ってるし、良しとしよう。
a0263675_23491015.jpg

ちなみに現在もここは息子の学習スペースになっている。

*****************************************

先週、小学校の個人懇談があり、担任の先生が、
「息子さん、クラスでは静かで大人しい子なんですけど、作文の表現とか日記が面白くて、ひそかに笑わせていただいてます。」
と言って、嬉しそうに息子のふざけた文や珍回答をあれこれ教えてくださった。

「「疑問に思うことを書いてみよう。」という課題で、息子さんは「スケバンは絶滅したのか?」と書かれてましたが、二年生なのにずいぶん大人っぽい言葉を知ってるんだなあと思いまして…ご家庭でもそのような話をされるんですか?」
と聞かれ、意表を突かれた私は返答に困ってしまったw

国語の授業「お話の作者になろう」では、イラスト(↓この虫のような絵)を見ながら物語を作るというものなのだか、なにやら息子の考えた主人公の設定がおかしい。
a0263675_0201240.jpga0263675_020216.jpg
名前は「カッコツヲ」(=かっこつけている男と言う意味らしい。)
性格は、「いつもかっこつけている。いつもま顔。自分のことをかっこいいと思っている。」
特徴は、「ぶたがすき男。にげ足がはやい。ぶんしんのじゅつがつかえる。レッツけむまきといつもいっている。クイーン村にすんでいます。」(これ、意味わかる人いないだろなww)

あらすじは、ナルシストなカッコツヲがある日大蛇に襲われ、今まではかっこ悪くて言えなかった「助けて!」と叫んで逃げのびるという話で、追ってくる大蛇が〇ムタク風に「お、待てよ!」と言うセリフがあり、発表のときはそこを強調して、女の子たちにウケていたらしい。先生は、「ふざけ過ぎない程度に笑いをとってね。」と言ってくださったそうだ。

これを見た私は、家庭での息子の様子を、
「最近、なぜかテレビに出てくるイケメンとか、ナルシズムな人に敵対心を持っているようで、カッコツヲは、そこから来たのかもしれません。」
と説明すると、先生は珍しく爆笑していた。
先生曰く、彼はロックとか歴史とかみんなの知らないことを知っている「マニアックなものしり屋」として、クラスで注目されつつあるらしい。

そうか。あの子なりに地味ながらも自分の位置を確立しようと頑張ってるんだな。よしよし。
来年も、良い仲間と先生に恵まれますように。。。

*****************************************

再び。庭には、ナンテンとセンリョウが赤い実を付けておる。

a0263675_116087.jpga0263675_116146.jpg

刻一刻年末に近づいてるなぁ。
やばいやばい。



久々に↓押してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-12-18 17:31 | 庭・花・植物 | Comments(4)

秋の庭そうじ・庭づくり

毎年、この季節は、玄関の北側にある街路樹「ナンキンハゼ」の落ち葉で、
歩道と車庫がえらいことになります。

a0263675_21413442.jpg
a0263675_2345986.jpg

前記事にRYOBIのブロワーバキュームの使い心地についての質問をいただきまして、
ちょうど良いタイミングなのでこれを使って掃除しました。

ブロワーのタイプはいろいろありますが、私が使っているのは、こちらの一番手頃なタイプのものだと思います。2~3年程前にホームセンターで購入しました。

リョービ ブロワバキューム RESV-1000D

リョービ


5mぐらいのコードが付属されていますが(写真真ん中↓)、これだけでは長さが全然足りないので、10mのコードリール(右↓)と併用しています。
a0263675_23441935.jpg

これ一台で、吹き上げ&吸い込みの両方をこなしてくれます。レバーで切り替えができます。
強弱はスイッチで2段階切り替えができます。音は室内用の掃除機の1.5倍ほどやかましいです。
女の人が持つにはちょっと重いかもしれませんが、口のところにキャスターが付いているので、掃除機のようにゴロゴロ動かせばわりと楽に掃除できます。
a0263675_024573.jpga0263675_0172275.jpg

竹ぼうきでは集めるのが大変な砂利敷の庭の隅っこの落ち葉とか、
溝の網の蓋(グレーチング)の奥に溜まった落ち葉は、網の上から「ブオーッ」と風を吹き上げて追い出し、一箇所に追い込んだらスイッチをバキュームに切り替えて、吸い込みます。(これはホント便利です。)
a0263675_0282326.jpga0263675_0283246.jpg

結構な吸引力なので、小石までは吸い込みませんが、砂や土は多少吸い込んでしまいます。
移植したてホヤホヤのセダムをうっかり吸い込んでしまったときは、ショックでした。
(※根がしっかり付いていれば吸い込まれません。)

ほうきで庭を掃除するのに比べたら、大変便利な道具ですが、
コードレスのハンディクリーナーのような「手軽にササッと感覚」とは程遠いかもしれません。
重いコードリールを運び、延長コードと繋げて電源を確保し…、
吸い込んだ落ち葉を捨てるのがこれまた面倒な作業でして…、準備と片付けは正直めんどくさいです。
a0263675_9572063.jpg
←この袋、チャックが付いているのですが、
ちょっぴり口が狭くて、葉っぱが取り出しにくいのです。

欲を言えばもっと「がばっ」と開いてくれたらなぁ。
葉っぱを捨てる時は、埃と粉塵が舞うので、マスク着用をお勧めします。

しかし、庭が葉っぱまみれになるわが家にとっては、もう手放せない道具であります。

私の下手な説明を読むより、この動画を観るほうが一発でイメージが掴めると思われますw
↓ ↓ ↓
外で使う掃除機 (リョービのブロワバキューム)

落ち葉どっさりだった玄関は、きれいさっぱりしました。(それも束の間…またすぐに葉っぱがどばどば降ってくるんだよな。。)
a0263675_0441142.jpg

掃除ついでにビオラを植えました。(カインズで10株680円でした。)
a0263675_17495.jpga0263675_18060.jpg



先月、剪定を終えた庭にも花壇(…と言っても、石を並べただけですがw)を作りました。
a0263675_1151472.jpg
土留めに使った栗石の余りや、その辺に転がっているやや大きめの石をかき集めて、砂利敷と植込みの境界を作り、痩せている地面を耕し、新しい土を入れてやりました。
a0263675_1164032.jpga0263675_1165770.jpg

砂利だけの頃と比べると(↓ 一昨年の春)a0263675_1214386.jpg
ちょっとは庭らしくなったかな?
a0263675_1234571.jpga0263675_1251721.jpg
春が待ち遠しいです。


多肉たちも色づきました。
a0263675_1415436.jpga0263675_1421360.jpg

冬が近づいているのに、夏の花(カリブアコア)は元気に咲いています。あ、ぞうきんが…w
a0263675_146182.jpg

庭があるって、めんどくさいことも多いけれど、やっぱ幸せだ。
a0263675_9285072.jpga0263675_9291517.jpg


※kanaさんへ。↓現在こいつ(イエローピーチ)を挿し芽で増殖中です。
来年、うまく育ったらお嫁にもらってちょ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-11-07 09:32 | 庭・花・植物 | Comments(10)

ごぶさたしてました。

ブログかなりさぼってしまいました。久々に更新です。

10月は、とにかく暇さえあれば庭をいじっていました。
蚊がいなくなった上旬頃から、剪定、剪定、剪定の毎日。

今年は庭師さんにお願いしようか…。シルバー人材センターに依頼しようか…。
そんなことも考えましたが、結局全て自力でやっちまいました。しかも、私一人で。

テキストや本を見ながら、昨年の講習で教わったことを復習しつつ、切っていくうちに、
「あ、この枝を切ればいいんだ!」「こいつは残さなきゃ。」
と、だんだん見分けがつくようになってきて、楽しさが感じられるようになりました。

この頃、歩きながら見かける庭木や街路樹たちに対しても、
「ほぉ!理想的な樹形だなぁ。うちの庭木もあんな風に成長してくれたらなぁ。」とか、
「あちゃ~。あの枝、あそこで落としてやれば、もっとかっこよく決まるだろうに。」
などと、生意気目線で樹を見るようにまでなってきました。(にわかな勘違い野郎ですいませんww)

そして、ついに本格的な剪定ばさみを手に入れました。
a0263675_14522811.jpg
刃研ぎ保証付きです。
a0263675_14524094.jpg


今まで使っていた切れないはさみで切った枝を→→新しいはさみで切り直しました。(一目瞭然の切れ味です。)
a0263675_14553511.jpga0263675_14554344.jpg
この剪定鋏を使うと、少ない力で「さくっ。」と切れるので、楽しくてつい無駄に切ってしまいたくなる欲に駆られます。

昨年は控えめにこんな感じでしたが、
a0263675_1563993.jpg
↓ ↓ ↓
今年は思い切って強めに剪定してやりました。
a0263675_157847.jpg
上に集中している枝を切って成長を止めてやることで、下の方の葉っぱを茂らせる作戦です。
果たしてこれがうまくいくか…?来年の初夏が楽しみです。

石垣のツツジやサツキの刈り込みには、マキタのバリカンを使いました。(実家から借りてきました。)
a0263675_15144770.jpga0263675_15134310.jpg


初夏にはこんなにモリモリだった西側と北側も…
a0263675_15185751.jpg
↓ ↓ ↓
きれいさっぱりやっちまいました。(↓ お!ナンテンが色づいておる。)
a0263675_15201424.jpg

2階まで届きそうだった二股のシマトネリコも、脚立に上ってのこぎりで切りました。
(ちと怖かったw)
a0263675_15224126.jpg
まだまだ経験と勉強が必要です。。


庭じゅう切った枝やら葉っぱやらで、足の踏み場が無いほどでしたが、いつの間にか子供たちが、落ちている枝をかき集めて運んでくれてました。
a0263675_15333360.jpg
葉っぱを袋に詰める小学生&ほうきで掃除する幼稚園児たち。
a0263675_15382132.jpg
30代最後の誕生日を迎えたおんしは、この光景に感謝&感動しました☆


落ち葉や細かい葉っぱは、RYOBIのブロワーバキュームで吸い込むと、さらに細かく刻まれます。a0263675_15315051.jpga0263675_1532231.jpg
これらを実家の畑に運び、燃やして肥やしにします。(軽ワゴンで3~4往復しました。)a0263675_15284619.jpg

剪定を終えた現在は、花壇づくりに励んでいます。(詳細はまた次回に。。)
来年、楽しい春を迎えるために。今が頑張り時です。

*****************************************

おまけ: 明日はハロウィンですね。

息子は、仮装のつもりなのか?素肌にダンボールの鎧を装着。
本人曰く、「足軽」だそうです。
a0263675_18331039.jpga0263675_15473445.jpg
この衣装、数分後にぶっ壊れて、すっぽんぽんになってました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-10-30 19:19 | 庭・花・植物 | Comments(10)

アジサイ危機一髪&ドライ熟成中

アナベルが緑一色になり、ちょこっとずつドライにしています。

a0263675_1938737.jpga0263675_17583141.jpg

白と緑が混ざって咲いていた頃も綺麗だったので、洗面所に飾りました。緑のほうは現在ドライになってます。
a0263675_17594890.jpga0263675_19392821.jpg



歩道の一番南側に植えていたこのアジサイ。(5/23撮影)
a0263675_1772451.jpg
↓ ↓ ↓
1ヶ月放置したら紫色になっていまして…(7/1)
a0263675_1782281.jpg
ひっくり返して裏を見たら、妙にそそる色になっていました。
a0263675_17122967.jpg

一見、枯れかかって汚らしいこの花たちを大切に摘んで、部屋の花瓶に挿しました。

すると、なんということでしょう!?なんとも言えぬアンティークな風合いに!!
a0263675_17163624.jpg

ええなぁ。この色。
a0263675_1716846.jpg

好きじゃ~。
a0263675_17162367.jpg

とても、あの貧相な咲き方をしていたアジサイとは思えないこの姿に惚れ惚れ☆

a0263675_1958578.jpgところが…
近々電柱の移設工事があるらしく、電話会社の職員のおじさんがアジサイを指さして、「この辺に穴を掘ります。」と言うではありませんか!?
しかも、ここにはローズマリーや、オキシペタラム、ドライにする予定のルリタマアザミも植わっています。
ルリタマアザミはもうじき青く色付くのを楽しみにしていたところでした。
「はい。それなら仕方ないですね。」と同意書にサインしましたが、困惑している私に、おじさんは不思議そうな顔をしていました。
「この雑木と雑草がそんなに大事かいなぁ??」
誰もがそう思うだろうなぁ。。。

(↓ルリタマアザミもドライにすると可愛いのだよ。)
a0263675_2082994.jpg


アジサイは引っこ抜いて、石垣の隙間に植えました。うまくいけば夢のアジサイロードが実現します。
しかし正直、ちゃんと根付いてくれるか不安です。やっぱ鉢植えにしたほうが良かったかな??
a0263675_17461267.jpg


そして本日、花瓶のアジサイがドライになっていたので、水を抜きました。
a0263675_17512764.jpg


やっぱ、ええのぅ。不覚にも、何という品種だったか忘れてしまった。。。
a0263675_17545350.jpg


こんなに美しいドライフラワーになるこのアジサイ、絶対に枯らしてなるものか!!!
a0263675_17352996.jpg

土の乾燥防止用にセダムも一緒に連れてきました。
こんなところに植えてしまったアジサイですが、大切に大切に育てようと思います。
来年も収穫できるといいなぁ。


応援ありがとうございます。できればもう少し上へ行きたいです。m(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-07-12 20:18 | 庭・花・植物 | Comments(2)

にょきにょき竹林とぼーぼーセダムの処置

今年も坪庭の竹林にタケノコがにょきにょき生えてきました。
a0263675_23452698.jpga0263675_23453654.jpg


こいつら、ものすごいスピードで伸びるんですよ。 ほら、あっという間にシャキシャキーン…
a0263675_23464049.jpga0263675_23464986.jpg


a0263675_23473781.jpg
自然に任せて竹を放っておくとこんな形に成長します。→
(画像はお借りしました。m(__)m)

狭い庭でこうなってしまってはマズいので、こまめに剪定せねばなりません。

竹は、実は結構めんどくさい木なのです。

増えるし、速いし、強いし、怖い…。
最初は10本ぐらいだった竹が、今では数えるのが面倒なぐらいたくさん生えています。
安易にこいつらをわが家に迎えた事をちょっぴり後悔したりもしました。

しかし、手をかけてやればちゃんと応えてくれる子たちなので、責任を持って愛していこうと思います。


まず、シャキーンと伸びた若い竹は、好きな高さの節のところで切り落とします。

節からびよ~と伸びてきた枝は根元からカットすると、→ 数週間で若い枝が出てきます。
a0263675_23561162.jpga0263675_23562363.jpg


しばらくすると、このように節から葉っぱが集中して付いてくれるようになります。これで成功です☆
a0263675_054017.jpg

奥の若いノッポもスパーンとちんちくりん(竹林)にしてやりました。
a0263675_0185591.jpg

こんだけやっつけた後は、体中がかゆくなりました。(今年2回目です。)
a0263675_021473.jpg


*****************************************

さて。お次は、ぼさぼさになったセダムの処置です。

多肉植物の子分のようなぷくぷくした葉っぱが魅力のセダムですが、
花が咲くと茎が伸びてボーボーになります。この時点で可愛さは半減。(左)
しかし、よく見ると根元に若い葉っぱが生まれています(右)
a0263675_0261855.jpga0263675_026263.jpg

もっと見苦しくなりますが、私は茎がミイラになるまで放置します。
a0263675_028459.jpg

ミイラになった茎をはさみでチョキン。
a0263675_029232.jpg

ぽろぽろ取れた葉っぱは、地面に挿すかばら撒いておけば、そこからまた増えます。
a0263675_030584.jpg
↓ ↓ ↓
a0263675_0315453.jpg
↓ ↓ ↓ 復活セダム。
a0263675_033428.jpg



これが何方かのお役に立てれば嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-07-06 00:48 | 庭・花・植物 | Comments(6)

梅雨が来た。

気が付けば6月。もう3分の1が過ぎてしまいました。
一昨年に種を蒔いたオキシペタラム(ブルースター)が今年も咲いたので、部屋に飾りました。
a0263675_22325758.jpga0263675_223397.jpg
ジメジメした季節ですが、1年で一番花が豊富な時期でもあります。

こちらの花かごは、ガーデニング好きな友達が、自宅のベランダで育てた花たちをアレンジしてプレゼントしてくれました。(さすがレベル高し☆勉強になります。)
a0263675_224347.jpg


庭の木たちも元気になってきて、生垣がまた茂ってきました。a0263675_2249776.jpg

オリーブ、斑入りギボウシ、奥にアナベル。
a0263675_22545262.jpg

昨年植えた銀青色のギボウシ。
a0263675_22563763.jpg

ニゲラは実だらけになってます。
a0263675_22571585.jpg


石垣の上のアナベルはさらに巨大化。
a0263675_22593374.jpg


頭重そうです。
a0263675_2302543.jpg


植えてもらったばかりの頃はこんな景色でしたが…
a0263675_236301.jpg
↓ ↓ ↓ 今ではこんなに賑やかになりました。
a0263675_2313827.jpg


そして、昨年に実家から挿し木して石垣に植え付けた斑入りアジサイも花が咲いてくれました。
a0263675_23183677.jpg
a0263675_23185333.jpg


歩道も賑やかになってきました。
a0263675_23115733.jpg

右側のパンダスミレ地帯が思い通りに広がってきました。
a0263675_2315569.jpga0263675_23161035.jpg

花壇は今年もカラフルですw
a0263675_2322370.jpg


こっちは宿根草コーナー。
a0263675_23252348.jpg


地面がアジュガとセダムに覆い尽されておりますww
a0263675_23255485.jpg



南側ウッドデッキの鉢植えコーナーには、新入りが加わりました。
a0263675_2329546.jpg
← 一見、多肉のようなルックスですが性質は逆で、乾燥が苦手で常に湿っている状態を好むそうです。

→ もともとこの鉢にはペペロミアを植えていましたが、見る見る元気が無くなっていったので、別の鉢に植え替えました。
a0263675_23332766.jpg

先月→ → → 今日。(株がちょっぴり大きくなって、復活の兆しを見せております。)
a0263675_23405361.jpga0263675_2341342.jpg


フリル咲きのサフィニアもポンポン咲いてます。
a0263675_23432750.jpg



もう一つ仲間入りさせてしまった八重咲き「カリブアコア」。
a0263675_2350121.jpg
ペチュニア、サフィニアの仲間で、耐寒性があるので冬が越せる品種です。
少々割高でしたが、多年草であることと、アイスクリームのような色合いに一目惚れしてしまいました。
たくさん増えますように!!

毎回毎回、花ばっかでホントすいません。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-06-10 00:00 | 庭・花・植物 | Comments(14)

庭の花飾ろ♪

恒例になっておりますが、今年も歩道花壇を夏仕様に植え替えました。

a0263675_23552762.jpg


昨年に続き、「夏は派手に!そして安く!」をモットーに、58円のペチュニア(紫のみ100円)と150円の金魚草を購入し、植えました。手前のロベリアたちは、まだ寒い頃に植えたものです。↓
a0263675_23515955.jpga0263675_23521351.jpg

一応こだわりとして、安いだけでなく花びらに葉脈のような模様のあるものを好んで選んでおります。
a0263675_00536.jpg↓こっちはサフィニアだったかな?a0263675_001297.jpg

ついでに花壇の淵っこで、セダムがもりもり増殖しています。
a0263675_085361.jpg

a0263675_092875.jpg

街路樹の無い西側歩道花壇にも、アジサイとローズマリーとルリタマアザミがすくすく育ってます。
a0263675_025593.jpg


庭では、昨年どこからか種が飛んできて咲いたニゲラが、劇的に増えました。

    昨年 → → → → → →  → → → → → → 今年。
a0263675_055025.jpga0263675_055995.jpg


ユーカリ×ワイルドストロベリーの寄せ植え(手前)とバラの鉢(奥)は…
a0263675_0111757.jpg
←4月の頃。

ユーカリは、大きな鉢に植え替えたら、ますます大きくなり、野イチゴの実がなりました。a0263675_010575.jpga0263675_014287.jpg
野イチゴは娘と摘んでは食べてます。味が濃くて結構美味しいです。

今年はバラもたくさん咲いとります。(こっちは食べれないけどね。)
a0263675_0151788.jpg

ヒューケラたちも元気に咲き出しました。
a0263675_0215847.jpga0263675_02254.jpg


***************************************

さて、飾ろ♪ 

まずはヒューケラの花。
a0263675_032623.jpga0263675_032247.jpg


ユーカリとヒューケラの花 / ユキノシタと金魚草とヒューケラの葉a0263675_035417.jpga0263675_0355765.jpg
ヒューケラは、花も葉っぱもいい仕事してくれます。
a0263675_0364425.jpg

バラとアジサイ。
a0263675_0371189.jpga0263675_0372111.jpg
もうじきアナベルも咲き出すぞ♪

この季節が来ると、年々草花たちが立派な株になって増えていくのが楽しみで、ガーデニングはやめられません。

…なんて言っておきながら、今年はグリーンカーテンをやめました。
なぜなら、なんだかんだ結構お金がかかる(=エコじゃない気がしてきた)。
そして、グリーンカーテンの世話(水やり)が気がかりで、気軽に旅行に出掛けられないからです。

正直に言いすぎてすいませんm(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
そんなおんしにポチっと↑
[PR]
by onsix | 2015-05-27 00:57 | 庭・花・植物 | Comments(8)

伸びてしまった多肉の処置

前記事にてみーぼーママさんから質問を受けまして、自称「なんちゃって多肉マスター」のおんしが」調子に乗ってお答えします。

a0263675_23131312.jpg
多肉植物は、茎が伸びてくると、上のほうだけ葉っぱが付いてて、足元ヒョロヒョロ…
という事態に陥ることがあります。

こういう場合、根元からちょん切ってOKです。
ハサミでチョキン。
a0263675_23163436.jpg

切った株は、さらに茎を短く切って、
a0263675_23184973.jpga0263675_2319994.jpg
そのまま土にぶすっと挿します。
a0263675_23202520.jpg

これで移植完了。何週間後かには根っこが生えてまた成長してきます。
a0263675_23224561.jpg
ちなみに、落ちた葉を地面にちょんと挿しておくだけでも新しい根っこと葉っぱが出てきて増えますが、この方法は結構時間がかかります。

この方法が正しいのかどうかは分かりませんが、こうやって沢山増やしてきました。
a0263675_23251050.jpg
このこけ玉はまさに、このように伸びた茎を切ったやつらの集合体です。
a0263675_23272335.jpg
こうして、どんどん増殖されています。

***************************************

こちらも前記事の続きですが、昨日、息子が「今度は真剣に母ちゃんの顔描く。」と言ってきました。
ちなみに、「太てる犬」はふざけて描いたそうです。(気付いてたさ。こんにゃろう。。)

a0263675_2330524.jpg
息子は、自信満々に「どう?」と聞いてきて、
夫曰く、「怖いぐらい似てる。」そうです。

よだれ垂らしてるし。
二重あごだし。
全然うれしくないし。

もうええわw


落ち込むおんしに、ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

にほんブログ村 トラコミュ 多肉植物のある暮らしへ
多肉植物のある暮らし

[PR]
by onsix | 2015-05-17 23:52 | 庭・花・植物 | Comments(5)

「母の日げ」と多肉植物

ちょっと前に、娘が幼稚園から母の日のプレゼントを持ち帰ってきました。

a0263675_1536828.jpg
折り紙で作ったチューリップと、お母さんの似顔絵を描いてきてくれましたが…

ありゃ!?
髪の毛、逆だがね。
つるっぱげのヒゲ面になっとるw

もう一枚、「アンパンマン」と言ってこんな絵をくれました。
a0263675_19232731.jpg
だ?鼻の穴(?)が4つ!?

これを見て笑っていた兄が、「おれも描く~♪ 母ちゃん、笑って。」と言うので笑顔で応えてやったら、こんなん描いてきました。
a0263675_15553684.jpg
じゃ?こりゃ!?太てる?

おそらく、「太ってる」と書くつもりが「犬」と書き間違えて右に書き直したんだろうけど、
送り仮名も間違ってるし。
しかも、このぶさいくな笑顔。。目のたるみと「ほうれい線」が妙にリアルだしw
息子にとって、私とはこういう存在なのか?

色んな意味で「残念だ。」と嘆くべきかもしれませんが、私はこれらを見てなぜか嬉しくなり、
全部飾っておくことにしました。
a0263675_19284887.jpg
タイトルの「母の日げ」とは、
「母のヒゲ」という意味です。


ちなみに、おんしは
「太てる犬」ほどブサイクではないです。(…と信じています。


***************************************

今年も暑くなってきたので、ウッドデッキにすだれを出しつつ、鉢植えコーナーを設けました。
a0263675_20101478.jpg

a0263675_200854.jpgじつは、今までこの小さな鉢に寄せ植えされていたユーカリが成長して窮屈そうだったので、花屋さんで大きな鉢を探したところ、だいたい7千円~1万円ぐらいしていたので…
得意のカインズホームで2千円ちょいの大きな素焼き鉢を買って、またもや茶色に塗りました。
→ → →
a0263675_2011664.jpg

窓辺の葉っぱが視覚的に涼しげ効果をもたらしますように。
a0263675_19493663.jpg

ユーカリの鉢と夏の花に加えて、暑さに強い多肉コレクションを並べました。
a0263675_20162347.jpga0263675_20163381.jpg
彦根で買ったおっきな多肉&毎年増えそうでそんなに増えない小さいサボテン。
a0263675_20185696.jpga0263675_20184583.jpg

こっちは、毎年増え続けている色とりどりの多肉たち。名前を把握しとりません。。
a0263675_20341114.jpga0263675_20371914.jpg
a0263675_20402356.jpg

これはベンケイソウだったかな?a0263675_20395670.jpg

こいつは、冬に鳥に喰われたけれど、見事復活してくれました。
a0263675_20415460.jpg

こぼれた葉っぱと石垣に生えてたコケで「こけ玉」作りました。(材料費0円)
a0263675_21105720.jpg

多肉には、特別熱を入れているつもりはありませんでしたが、気が付くとこんなに増えてました。
手のかからないかわいい子たちです。


にほんブログ村 トラコミュ 多肉植物のある暮らしへ
多肉植物のある暮らし
多肉好きな方、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-05-15 21:15 | 庭・花・植物 | Comments(8)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15
脱衣所の子供服収納
at 2016-06-06 17:22
気が付けば
at 2016-05-23 22:56
超オリジナルラベル
at 2016-03-27 00:12

最新のコメント

anT500さんへ ほ..
by onsix at 22:29
chochoshiren..
by onsix at 22:27
はじめまして。 素敵な..
by chochoshirenko at 23:46
のんびり更新をお待ちして..
by anT500 at 20:08
anT500さんへ ..
by onsix at 19:34
初めまして。 何かでヒ..
by anT500 at 23:56
Lohas0609さんへ..
by onsix at 00:24
コメントが大分遅れてしま..
by Lohas0609 at 16:17
はじめましてさんへ コ..
by onsix at 23:44
以前から時々拝読していま..
by はじめまして at 13:36

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て