カテゴリ:庭・花・植物( 56 )

寄せ植えと入園

前記事の、くすんだ青いしましまジュリアンを使って寄せ植えしてみました。
オステオスペルマム(黄色い花)、イベリス(白い花)、ヒューケラ(色付葉っぱ)、ピレア?(斑入りの毛の生えた葉っぱ)→ラミウム。
もう少しわさわさしてくれると見映が良くなりそうなんだけどなぁ。。
a0263675_14471280.jpg

4/9追記:黄色い花が開きました。↓
a0263675_1437511.jpg


ウッドデッキに微妙な鉢植えコーナー作りました。(娘のポーズも微妙やなw)
a0263675_1457896.jpga0263675_14572077.jpg


今年はくすんだグラデーションに惹かれます。
a0263675_14514325.jpg



歩道のビオラも、「〇〇色」とはっきり言えないような、くすんだような混ざった色ばかり植わってます。
「春」じゃなくて秋色やね。。。
a0263675_145443.jpg

チューリップのつぼみももうすぐ開きそうです。
a0263675_15111595.jpg


前回、茶色に塗った鉢(すでに色褪せてもうたw)には、ローダンセマム、スガビオサ、アレナリアモンタナ…
&隙間に庭で繁殖していた謎の草を植えました。
a0263675_15123211.jpg

真ん中の紫のまるいやつ(=スガビオサ)が絶妙な存在感をかもし出しています。
a0263675_15204554.jpg

こっちのチューリップは地味に咲きました。
a0263675_14452462.jpga0263675_14453760.jpg


***************************************

今日は、娘の入園式でした。
…と言っても、半年前から通っているので「ピカピカ」ではありませんがw
a0263675_1430598.jpg
今年入園の同級生さんたちは、ママと離れて泣いてしまう子もいたりして、
そんな初々しい様子を見て、息子の入園式の頃を思い出しました。

←真ん中のおさげ頭。

a0263675_14303741.jpg
この人は年少さんらしからぬ貫録があります。
そんな、どしっとした貴方が好きです(笑)


雨で桜は散ってしまいましたが、北側の庭に、いつの間にかトサミズキとヤマブキが咲いてました。
a0263675_1591942.jpg


ユキヤナギはそろそろ終わりかな。
a0263675_15283969.jpg



庭木も子供も少しづつ大きくなっています。
↓ ↓ ↓ 押していただけるとありがたいですm(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-04-08 15:53 | 庭・花・植物 | Comments(8)

花と緑の誘惑

急に春めいてきたこの頃。
店頭で、素敵な苗たちが「買ってぇ~♡植えてぇ~♡」と、こぞって誘惑してくるので、つい財布のひもが緩んでおります。

まずは、スーパーの生花コーナーで280円だったラナンキュラス。←いちいち値段(安い)アピールしてすいません。
a0263675_1771163.jpg

白い花びらにピンクのふちどりが可憐です。
a0263675_175158.jpg



ふらっと立ち寄った花屋さんで、垂れ垂れ系エアプランツ「スパニッシュモス」が安くなっていました。
リビングの鉢カバーに引っ掛けました。
a0263675_16474552.jpga0263675_16473955.jpg


続いて、室内に置いていたアロエが枯れていたので、代わりになるものをずっと探してましたが、
その花屋さんにて、ルックス◎、大きさ◎、お値段◎の、変わり種ペペロミアに出会いました。
鉢にバッチリで嬉しかったです。a0263675_16521088.jpg
暖かくなってきたので、こいつはしばらく屋外に置くことにします。


そして、最も私の心を掴んだのがこのジュリアン。
a0263675_16414930.jpg

a0263675_16582899.jpg
まるで、絵(線画)みたいな模様の花びらと、くすんだカラーに惚れました。

ジュリアンと言えば、こういうカラフルなもの→
が一般的なので、上のような個性的な品種は初めて見ました。


例年のごとくガーデニング意欲が沸いてきたので、この小汚い鉢をプチリニューアルしてみました。
a0263675_1713588.jpg
↓ ↓ ↓ ↓
茶色いステインカラー塗料を塗ってみました。
a0263675_17151427.jpg
きれいにではなく、雑に塗るのがおんし流です。(もっと汚くなったぞww)

さっきのジュリアンと、この鉢を使って寄せ植えしてみました。
またお見せしたいと思います。


油断していたら、ランキングが激落ちくんになっていました(;_:)
助けて下さるとありがたいです。m(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-03-22 17:31 | 庭・花・植物 | Comments(6)

剪定講座 報告

お待たせしました!
日曜日に行われた剪定講座のレポートです。

当日、亀津さんから配布された洒落たテキスト。なんと、設計士さんお手製☆
a0263675_22241870.jpg
設計士さん、すごいよ。(印刷屋に依頼したのかと思えるぐらいの完成度で、ナゼかショックを受けた私。)


今回で全てを習得することはできませんでしたが、一通り基本を教わり、「ここは掴んでおいたぞ!」と言える部分を、私なりの解釈で説明させていただこうと思います。

***************************************

まずは、剪定時期
落葉樹と常緑樹では、剪定に適した時期が全く違うことに驚いた。
落葉樹は12~2月。(葉っぱが落ちて休眠している時期)
常緑樹は5~6月、または9~10月。(真夏を避けた活動期)

そして、最も知っておきたい剪定すべき枝の見分け方。
a0263675_22523598.jpg
1.枯れ枝、病害虫の枝
2.ひこばえ根元からにょきにょき生えてくる目障りな枝。
3.徒長枝出しゃばって生えてくるみっともないやつ。
4.主枝(シン)すいません。こいつが何なのかおんしにはまだよくわからないm(__)m
5.絡み枝他の枝に絡んでくる迷惑な輩。
6.平行枝(重なり枝)仲良く2本以上同じ方向にかぶって伸びているやつら。→どちらか1本残して、もう片方には犠牲になってもらう。
7.車枝1箇所から沢山出ているやつら。
8.逆さ枝幹に向かって内側に伸びてくる枝。
9.ふところ枝樹の内側に向かって伸びる枝。
10.下り枝だらしない輩。
11.銅吹き枝…幹から直接生えているムダ毛の如く見苦しいやつら。

※画像はお借りしました。

以下、わが家の庭で発見した不要枝たち(上図にて緑色で囲んでいるもの。)
↓ ↓ ↓ ↓

びよ~んと出しゃばりな徒長枝。 (※以下、左右は同じ枝の画像。)
a0263675_23202520.jpga0263675_23204090.jpg

こいつは見事な車枝
a0263675_2324838.jpga0263675_23243989.jpg

下へ下へ伸びておる、だらしない枝。
a0263675_233133.jpga0263675_2331281.jpg

これぞまさにひこばえ(ジューンベリーはとにかくひこばえが凄いのだw)
a0263675_23262988.jpga0263675_23265514.jpg

見つけたぞ。平行(重なり)枝コンビ!さて、どちらを葬るか?
a0263675_18262028.jpga0263675_18263783.jpg

伸び放題の徒長枝を裁く庭師さんと受講生さん。
a0263675_2341291.jpga0263675_2344159.jpg


枝を落とすときは、「必ず外芽(枝の外側についている芽)の5~10mm上で!」というのが、基本中の基本らしい。これは覚えておこう!!
a0263675_23355888.jpga0263675_23361134.jpg ※図はお借りしました。


こういうハサミ欲しいな。 (I様、ありがとうございました!)
a0263675_23564455.jpg
庭師さん曰く、「道具は重要です。切れ味の悪いハサミを使うと木を傷めるので、良い物を使いましょう。」
ちなみに、うちの切れないハサミを、「おんしさん、これはキッチンバサミですか?」とツッコまれてしまったw

Before
a0263675_2345148.jpg
↓ ↓ ↓
After 高さが揃ってスッキリした生垣。
a0263675_23455625.jpg


ぼさぼさのシマトネリコもスッキリ☆ Before →→ After
a0263675_23491045.jpga0263675_23492272.jpg


綺麗にしてくださった皆様に感謝☆
a0263675_23561884.jpg


可愛いお客さんに癒される。あのときの坊やがこんなに大きくなったよ☆)
a0263675_23542759.jpga0263675_23544235.jpg



講習後の至福のおやつタイム♪
棟梁が丁寧に豆を挽いて淹れて下さったコーヒーと、Jikanryokoさんの新作ケーキをいただいた。
a0263675_0112040.jpga0263675_0112952.jpg
林檎とキャラメルのチーズケーキ。これはこれは、スペシャルヒットな美味しさ!!
是非とも近々正式メニューとしてお店に登場することを願おう。
「美味しい珈琲」+「チーズケーキ」の組み合わせはまさに、おやつの黄金コンビである。(と、私は思う。)

お土産にいただいた桑名名物のたがねせんべい。「お!?何やら可愛いぞ♡」
a0263675_0485014.jpg
このカレーせんべいはパッケージが可愛いだけでなく、カレーパンをそのまませんべいにしたような味で、一度食べ出すと止まらなくなってしまう危険な美味さであった。
野田米菓のごぼうあられといい、止められない止まらない三重名物、恐るべしww
(S様、美味しいお菓子をありがとうございました!!)

***************************************

わが家をイベント会場として声をかけていただけるのはこれで最後かもしれませんが、
またいつか実現できたらいいなと思っています。
a0263675_020245.jpg

亀津さん、稀月さん、jikanryokoさん、ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!
[PR]
by onsix | 2014-12-10 16:19 | 庭・花・植物 | Comments(12)

白い葉牡丹

ふうさんからいただいたコメントがうれしくてうれしくて…調子こいてまた葉牡丹の寄せ植え作りました。
a0263675_167172.jpg

今度は白いのだけを使って洋風にしてみました。(つもりです。)
a0263675_168353.jpg

ハボタン好きじゃ。。
a0263675_19342365.jpg


自己満足度全開ですいません。
a0263675_1643676.jpg


もうじき年末かぁ。
そろそろ年賀状作らなきゃ。
[PR]
by onsix | 2014-12-04 16:11 | 庭・花・植物 | Comments(10)

木と寄せ植えと七五三

今週の日曜日に亀津建築さんと稀月(庭師)さんによる剪定講座が開催されることになりました。
会場はうちの庭です。
決して広くはありませんが、3年前にいろんな種類の木を植えてもらいました。(現在紅葉しとります。)
a0263675_15201048.jpg

実際に庭に生えている木を切って、樹形の整え方や肥料の与え方、植栽のポイント等、庭づくりのコツを教えていただきます。
この時期の手入れの仕方によって、春から夏にかけての樹の勢いが違ってくるそうです。
まだ空きがあるそうなので、興味のある方はこちらからお申込みください。
ちなみに剪定講座では、Jikanryokoさんのおやつと珈琲タイムも用意しておりますので、お楽しみに!

だいぶ葉っぱが増えたけれど、まだまだ真ん中がスカッとしているわが家の生垣。
a0263675_15235836.jpg

上の方がびよんびよんに伸びています。どんなふうに剪定していくのか楽しみだなぁ。
a0263675_15283429.jpg

今いちばんのお気に入り。(石に絡むツルニチニチソウ&ヘンリーズタ)
a0263675_1537012.jpg


久々に大勢のお客様を招くので、寄せ植え作りました。
今年も葉牡丹です。(毎年ワンパターンですいません。)
a0263675_15403753.jpga0263675_15405037.jpg


玄関の紅葉、日曜日まで持つかなぁ。。
a0263675_15424999.jpga0263675_1543138.jpg



***************************************

先月、娘3歳の七五三でした。
「七五三ぐらいは」と、生まれて初めて写真館で撮影しました。
着物を着せて撮影するつもりでしたが、娘はドレスしか着ないと言い張り、
しかも「エルサになりたい♡」と言って、ゴージャスな水色のドレスを選び、付け毛を高く盛り、冠とメークまでしてもらって、ギラギラした出で立ちで控室から出てくると、待っていた息子が倒れそうになってました。
息子は「げぇ~~なんじゃその格好w似合わん~~やめてくれww」と、失礼なコメントを連発していましたが、彼女はそんな兄の声など全く耳に入っていない様子で、エルサになりきって撮影に挑んでいました。
今週写真が出来上がるそうですが、とにかく値段が高くて2枚だけ買いました。(それでも高かったw)
まぁ、娘が満足そうなので良しとしますw

後日、近所の仲良しのお姉ちゃんに着物を借りて小國神社に御参りに行って来ました。
a0263675_15451676.jpg
←まともな写真がこれしかありませんでした。

やっぱ、七五三はドレスより着物だよなぁ。。

[PR]
by onsix | 2014-12-01 16:19 | 庭・花・植物 | Comments(4)

今秋(2014)の庭・石垣・歩道

秋も深まり、寒くなってきました。

そろそろ来春に向けて、歩道花壇にパンジーやビオラを植えたくてうずうずしておりますが、
コスモスとジニアが非常に元気なので植え替えのタイミングを待っています。

a0263675_2250291.jpg

まだまだくたばる様子を見せない秋の花たち。(くたばってほしいわけじゃないよw)a0263675_22505393.jpg

真夏から勢いの衰えないランタナとバコパ。(ちなみに、上の大繁殖しているバコパは、ここから挿し芽したものです。)
a0263675_22563086.jpg

宿根草コーナーを覆い尽すアジュガ&セダム。
a0263675_22574174.jpg

反対側から。
a0263675_22593816.jpg

ここで視線を西側に向けると、
a0263675_2354935.jpg
西の街路樹脇に、昨年収穫した黄色とオレンジ色のジニアの種を蒔いたら、今年もこんもり咲いてくれました。
a0263675_234360.jpg
a0263675_237519.jpg
石垣の上には紫式部がもりもりwww
a0263675_2310634.jpg
※来月、もさもさになったこの庭で、工務店×庭師さんによる「剪定講座」を開催していただくことになりました。詳細が決まり次第、またお知らせします。私も生徒として参加させていただきたいと思います。


***************************************

ついでに、忘れ去られているような多肉コーナー。
a0263675_2316932.jpg
身近に多肉を愛しすぎている友人がおりまして、彼女に見せたら突っ込まれそうな放置具合ですが、
それでも地味に増えたり紅葉したり、生命を感じさせてくれる愛しい奴らです。
a0263675_23232298.jpga0263675_23233182.jpg


はやくパンジー植えたいなぁ。。
今年も葉牡丹の寄せ植え作りたいなぁ。。
こちらの苗屋さんのBlogを見ながら妄想を膨らませつつ、目の保養しております。
[PR]
by onsix | 2014-11-09 23:31 | 庭・花・植物 | Comments(5)

グリーンカーテンとドライフラワー

今年のグリーンカーテンは、絶好調です。

a0263675_10575746.jpg

(ピンク)い花と、
a0263675_1047271.jpg
青い花が咲いています。
a0263675_10493134.jpg

てっぺんまであともうちょっとだぞ。。
a0263675_1045982.jpg

ホワイトゴーヤも次々収穫しては、食べています。
a0263675_10512948.jpg
ホワイトゴーヤは、緑のゴーヤより肉厚で苦みが少なくて、食べやすく調理しやすい(塩もみの時間が短縮できる)ので、おすすめです☆
Takumiさん、美味しいレシピをありがとうございました!!
a0263675_1105983.jpg

夏休み前に、学校から持ち帰ってきた時には、枯れ枯れの瀕死状態だった息子の朝顔も、今ではこんなに元気に復活しました。

最初はほったらかしで薄情だった息子も、今では大切に可愛がっているようです。
(水やり係君、頼むよ。)


***************************************

そして今年はアナベルが大量に収穫できました。 →→ ドライにして玄関に置きました。(ちと色褪せとります。)
a0263675_22165610.jpga0263675_2218253.jpg

色の付いたアジサイも、ドライに挑戦してみました。
a0263675_11105844.jpg
↓ ↓ ↓ 茶色くならずに一応、成功しましたぞ☆
a0263675_11114473.jpga0263675_11115560.jpg

ついでに昨年、歩道のところに種を蒔いたルリタマアザミが、今年やっと花を付けてくれたので、ドライにしてみました。
a0263675_144351100.jpga0263675_1444320.jpg

鴨居の上にも飾っています。
a0263675_11141017.jpg

ドライフラワーは、室内に置いた方が綺麗な色を維持できるようです。(当たり前じゃねw)

***************************************

このたび、チルチンびとを読んでくださった方、さらには購入してくださった方、誠にありがとうございました。
掲載していただいたページをめくりながら、改めて私たちは贅沢者だと思いました。

今から4年前、この土地を購入した際、別れ際に売主さんに、
この土地で素敵な家庭を築いてください。」と言われたのを思い出しました。

「素敵な家を建ててください。」ではなく、「素敵な家庭を築いてください。」という言葉が、
当時はなんとなく「言い間違えたのかな?」ぐらいに思っていましたが、
今となっては心にしみております。
いくら素敵な家を建てたって、あたたかい家庭じゃなくちゃ意味が無い。

チルチンびとに掲載されていた写真を見て、
「もっとあたたかい家庭を築いていかねば。」と思いました。
夫よ、これからは「けなし合い」ではなく、いたわり合おうじゃないか。

チルチンびと増刊 東海で建てる美しい住宅 2014年 09月号 [雑誌]

風土社


意味深な終わり方ですいませんm(__)m

[PR]
by onsix | 2014-08-08 23:07 | 庭・花・植物 | Comments(14)

ザ・グランドカバー その2

夏休みが始まりました。

a0263675_8192920.jpg
↑アサガオとゴーヤの水撒きが彼の日課です。

昨年、ベランダの上から息子に水をかけられたことがありましたが、今度は
「かーちゃん、撃って!おれたちよけるから。」と言って、私に上から水をかけさせ、
2人で逃げまどいながらキャッキャと喜んでいます。
a0263675_8274293.jpg
そのうちなぜか息子がホースをにぎり、「待て!カカロット、勝負しろ。」と言いながら、
やはり妹を狙い撃っていました。相変わらず幼稚な兄じゃw

ホワイトゴーヤを1個収穫し、おひたしにしました。 
緑のより柔らかく肉厚で、「生でいけるかな?」と思ったら、やはり苦かったですww
a0263675_8352466.jpga0263675_8355426.jpg

こんどはゴーヤチャンプルーにしてみよう。


***************************************


下草特集、「いざ!」と、カメラを持って庭を一周したところ、庭の草木たちは暑さにヘタレておりました。

(やはり庭の緑が一番きれいなのは、春から初夏にかけての頃かな。。) ↓初夏の庭。
a0263675_23112329.jpg

よって、今回は外周(石垣)を中心とした下草を紹介させていただきます。m(__)m

まず門柱。
a0263675_02921.jpg
a0263675_054698.jpg
裏から見ると…

背の高い順に、モミジ、マホニアコンフューサ(細葉柊南天)、トクサを植えてもらいました。
ここは一日中常に日陰の場所で、トクサが黄色く枯れてしまったので、日陰に強そうなギボウシに植え替えました。(立派になってくれますように!!)

あと、門柱足元にはいつの間にかシダ系植物が勝手に生えてきてました。
うまいこと調和していたので、引っこ抜かずに仲間入りさせてやりました。


門柱から続く板塀の下には、フッキソウ、シュウメイギク、アジュガ、ヤブラン、トクサ等が植わっています。
手前の街路樹花壇(宿根草コーナー)には、庭から掘り起こしたドウダンツツジとジンチョウゲを植え、
いろんな所から株分けして増やした宿根草たちも根着いてきました。
a0263675_036280.jpg
反対側から見ると、
a0263675_0393414.jpg
ここのグランドカバーとして、アジュガを敷き詰めよう作戦を企みました。
…が、今のところ圧倒的に銅葉が強く、右半分は見事に銅葉が地面を覆ってくれましたが、
斑入のほうはいまいち増えてくれません。
a0263675_0455178.jpgこちらが銅葉。
すごい繁殖力。
a0263675_0464787.jpgこっちが斑入。
銅葉に比べ、増え方はかなりゆっくりです。
どちらも紫色の綺麗な花が咲き、花も葉っぱも楽しめるグランドカバーにおすすめの品種です。

再び板塀の下を覗くと、フッキソウたちの足元にセダムが広がっています。
a0263675_051189.jpg

セダムにはとにかく種類がたくさんあって、踏んでも引っこ抜いてもめげずに生えてくるむちゃくちゃ強い奴もいれば、「おい!それで終わりか!?」と言いたくなるようなか弱さで、全然増えてくれないのもいます。
a0263675_0545579.jpg
葉っぱの丸いやつが「マルバマンネングサ」。
黄緑のが「ゴールデンカーペット」。
葉っぱが紅葉して白い花が咲く「コーラルカーペット」。
シルバーがかった青いやつが「パリダム。」…だと思います。(違ってたらすいませんm(__)m)

石垣をいじり始めた頃、「ここをセダムだらけにしたら可愛いだろうな。」と、500円のMIXポットを買ってきてここに植えたところ、今では不気味なぐらい増えました。
a0263675_162941.jpg

セダムの中でもとくに強靭で、繁殖力が半端無いのが「モリムラマンネングサ」。
最もポピュラーな緑色したやつです。黄色い花も咲きます。
a0263675_1162163.jpg
a0263675_1314027.jpg(漢字にすると「森村万年草」って書くのかな?それともモリモリしてるから盛村かな?どうでもいいかw

あまりにも増えすぎて溝にこぼれ落ちそうなのと、蒸れて伸びているやつは、たまにちぎって葬っています。(←娘の役目です。)


昨年、早くも万年草に飽きた私は、ある一体(赤い矢印の箇所→)にシンバラリアムラリスを植え付けましたが、あと一歩でゴールという地点からなぜか広がらず、一箇所(点線で囲った部分が)はげています。

はげた箇所に、ここぞとばかりにモリムラ万年草が生えて来て、見つけるとそれを引っこ抜いています。
(悪いけど、ここはシンバラリアムラリスのテリトリーなのさ。)
ここで視線を上に移すと、こうなっています。
a0263675_136289.jpg
↑ ↑ ↑
上からは垂れ垂れ系(つる性)、下からはよじ登り系(這性)、
隙間と裾はうじゃうじゃ系で攻めようという作戦です。
a0263675_1363142.jpg

垂れ垂れ系代表として、「ツルマサキ」「ツルニチニチソウ」「グレコマ」
a0263675_640890.jpg


よじ登り系代表として、「ハツユキカズラ」「ヘンリーズタ」
a0263675_0273925.jpg ←石をよじ登る初雪カズラ

うじゃうじゃ系は、先程紹介した「セダム」の他、
シンバラリアムラリス
「シバザクラ」「アジュガ」「パンダスミレ」
「ポリゴナム」「エリゲロン」
ワイヤープランツ(←垂れるし登るし、広がる。)etc..
(こいつらは、増えすぎるとびろんびろんになるので、暴れているのを見つけたら、切るかむしって整えています。)
下草特集、こんなんですいませんm(__)m。。。


増えすぎたセダムをつまんでは街路樹のふもとに葬っていたら、1ヶ月もしないうちにここでも大繁殖wa0263675_773250.jpg
おそるべしセダム。モリムラ万年草www
[PR]
by onsix | 2014-07-24 23:25 | 庭・花・植物 | Comments(10)

夏の花

一昨年の冬から始まった「角地を楽しもう計画」、順調に楽しんでおります。

2014年7月現在。
a0263675_0385931.jpg
手前の花壇に、庭から引っこ抜いた低木類と宿根草。
奥の花壇には季節の花(一年草)を植えています。

※過去記事(開拓当初おととし冬昨年春
↓ ↓ ↓
今年の春。(載せるの忘れてた)
a0263675_053494.jpg

パンジーとビオラの中に真っ赤な金魚草が「どうだ」と言わんばかりに咲き誇っています。a0263675_061285.jpg
率直に申し上げますと、この配色、失敗でしたw

↓ ↓ ↓
5月下旬、パンジーとビオラがくたばってしまったので、夏の花に植え替えました。
a0263675_0123280.jpga0263675_0141226.jpg
a0263675_0152179.jpg
このときは淋しい花壇でしたが…
↓ ↓ ↓ 
現在。
a0263675_0161377.jpg

昨年の秋に植えた這性の金魚草は、何度も切り戻しを繰り返しては復活し、長いこと咲いてくれます。
a0263675_0182887.jpg

この黄色いのは、昨年植えていた花の種が飛んで、知らないうちに増えていました。
a0263675_0224029.jpg

夏の花壇は、少々けばいぐらいカラフルでもまぁいいや♪
a0263675_025442.jpg
a0263675_0244426.jpg
この向こうにある石垣のふもとには、セダムが大繁殖して溢れかえっていたので、一箇所セダムを引っこ抜き、パンダスミレ(左)とシンバラリアムラリス(右)を植え付け、紫の小花地帯に改造中です。
a0263675_0313842.jpga0263675_0314892.jpg
しかし、セダムが強すぎて、抜いても抜いても生えて来るのだww


北側全体(この高い板塀の向こう側に坪庭の竹林があります。)a0263675_0382269.jpg
草木の手入れは全て私(と娘)がしています。(ウチの男どもは動かんのじゃ。。)

こうして見ると、頑張ってるなぁ。私。
a0263675_0401673.jpg


次回こそは、ずっと引っ張ってきた下草&グランドカバーを特集したいと思います。
※但し、まったく面白くないのを覚悟くださいませm(__)m
[PR]
by onsix | 2014-07-16 00:09 | 庭・花・植物 | Comments(12)

今年のグリーンカーテン

昨年、初挑戦したグリーンカーテンは大失敗でしたが、今年もめげずにトライしました。

5月23日 種まき
↓昨年も使用したプラスチックのコンテナを、物置に眠っていたカラースプレーでペイントしました。a0263675_16334721.jpg
黒いコンテナに学校でもらってきたアサガオの種をまき、赤いコンテナにはホワイトゴーヤの苗を植えました。
a0263675_16272075.jpga0263675_16273744.jpg

***************************************
6月11日 発育の悪い芽を抜いて、学校で息子が間引いてきた元気な苗+ホームセンターで買ってきた宿根朝顔(朝顔のくせに398円もする高級苗)を2つ追加しました。
a0263675_16391358.jpg

***************************************
7月14日
a0263675_16411052.jpg

アサガオには次々花が咲き、ちっちゃいけどゴーヤの実も発見♪
a0263675_16435511.jpga0263675_1644498.jpg
いい感じに葉っぱがわさわさしてきたぞ☆
a0263675_16473788.jpg

a0263675_16555365.jpg
←ちなみに、昨年の惨敗カーテン
コンテナはもともとはこの色でした。(安っぽいな。。)
ペイントして正解でした☆


今年はなんだがうまくいきそうな気がするぞ♪
a0263675_16484694.jpg

朝、この顔を見ると、それだけで幸せを感じるよ。
a0263675_1648326.jpg

[PR]
by onsix | 2014-07-14 17:03 | 庭・花・植物 | Comments(4)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15
脱衣所の子供服収納
at 2016-06-06 17:22
気が付けば
at 2016-05-23 22:56
超オリジナルラベル
at 2016-03-27 00:12

最新のコメント

anT500さんへ ほ..
by onsix at 22:29
chochoshiren..
by onsix at 22:27
はじめまして。 素敵な..
by chochoshirenko at 23:46
のんびり更新をお待ちして..
by anT500 at 20:08
anT500さんへ ..
by onsix at 19:34
初めまして。 何かでヒ..
by anT500 at 23:56
Lohas0609さんへ..
by onsix at 00:24
コメントが大分遅れてしま..
by Lohas0609 at 16:17
はじめましてさんへ コ..
by onsix at 23:44
以前から時々拝読していま..
by はじめまして at 13:36

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て