カテゴリ:庭・花・植物( 57 )

グリーンカーテンの観察

夫に、「最近のおんしのブログがつまらない。」と言われた。
とくに庭ねたは、「どうでもいいし、まったく面白くない。」そうだ。

確かに、芽が出たとか花が咲いたとか、私にとっては重大な出来事なのだが、他人にとっては(身内ですら)、「で?」と言いたくなるぐらいどうでもいいことだろう。
ブログは本来、人に読んでもらうことを目的としているから、当然「ウケたい」し、読んでくれる人が増えたら、そりゃうれしい。
「参考になりました」等のコメントをいただくと、嬉しくて思わずパソコンの前でにやけてしまう。

そんな自分ではあるが、植物たちの成長記録は、決してウケなくとも、「またか。どうでもええわw」と思われても、工事記録同様、自分のために、いつか「あの頃の庭の様子はこうだったんだな。」と振り返る自己満足のために、これからも残していこうと思っている。

*************************************

<ベランダ緑化計画>

5/14 朝顔…ではなく、夕顔と昼顔(ミナロバータ)の種をまく。→そのときの記事
(朝顔にしなかったのは、「花が朝しか咲かないなんて淋しいじゃないか。」という理由。)
a0263675_1611266.jpg


5/22 ミナロバータの双葉発見。
a0263675_4482112.jpg


6/10 夕顔の双葉も出てきた。
a0263675_16234020.jpg
夕顔の種は、パッケージに「大輪」と記してあったが、種の大きさも出てきた芽も、ミナロバータの5倍以上ありそうな迫力あるでかさに驚いた。

左の大きいのが夕顔。
右の小さいのがミナロバータ。

a0263675_22382295.jpg


6/17 本葉とツルが伸びてきたので、ベランダへ移動。a0263675_2253727.jpg
このときは発育にバラツキがあり、本葉が出ているのもあれば、まだ芽が出ていないものもあったので、コンテナを1つ減らし、芽が出ている苗だけ集めて様子を見ていた。a0263675_22535258.jpga0263675_22541728.jpg
↑左が夕顔の本葉で、右がミナロバータの本葉。↑
↓ ↓ ↓ アップで見ると、葉っぱの形が違う。↓ ↓ ↓
a0263675_22582589.jpga0263675_22583983.jpg


7/5 ツルが伸びてきた。
まだ発芽していなかったものも次々芽が出てきたので、コンテナ4つすべて設置。
a0263675_2324615.jpga0263675_2325572.jpg


7/22 ツル伸びる。葉っぱ増える。
a0263675_2365827.jpga0263675_23105735.jpg
夕顔のつぼみを発見!!!
a0263675_23133853.jpg
↓ ↓ ↓
7/25 つぼみらしさアップ。
a0263675_231741.jpg
↓ ↓ ↓
7/26 (15:30) つぼみがこんなに大きくなっている!(豪雨の中、撮影。)
a0263675_2330558.jpg
↓ ↓ ↓
7/26 (18:00) 雨上がり☆ お。おおお! 本当に夕方に咲いてくれた!!
a0263675_2338023.jpg
a0263675_23382717.jpg嬉しくて触りまくっていたら、花が落ちてしまった。
(記念すべき第一号なのに。)

←それにしても、デカい!!!
*************************************

さて、グリーンカーテンはこれで成功したのかと言うと…
「アサガオ系は葉っぱがスカスカでカーテンとしてはいまいち」と聞いていたのだが

やはりスカスカ。。これではまだ、日射しが全然防げない。
a0263675_23461132.jpg

←とりあえず、よしずでフォローしている。
意味が無い。。。"(-""-)"
やはり、ゴーヤやへちまを植えるべきだったか。
それとも、葉っぱはまだまだこれから増えてくれるのだろうか??
まさに、夏休みの研究課題である。。。
[PR]
by onsix | 2013-07-27 00:01 | 庭・花・植物 | Comments(8)

真夏のお知らせ

アナベルのドライフラワー、できました。a0263675_2348187.jpg

『親玉』と呼んでいた大輪も上出来です☆ (↓こんなに大きいよ。)
a0263675_23534276.jpga0263675_23535062.jpg
a0263675_2349397.jpg
花瓶に挿してそのまま枯らしていく方法でも簡単にドライにできますが、
←このように逆さに吊るしておくと、茎がピンと伸びて、なんとなく形も色もきれいにできるような気がします。
(いわゆるオーソドックスな方法です。)

東側の庭には、まだ収穫を控えている子たちが、緑色になるのを待っています。
足元で徐々に勢力を伸ばしていたリッピアも、とうとう地面を覆い尽してくれました。a0263675_23578100.jpg

西側にもデカいのが2輪。はやく緑色にな~れ♪
a0263675_035322.jpg
足元にはギボウシ。今、最も私の心をときめかせてくれる植物です。a0263675_918073.jpg
いつか庭をギボウシだらけにしてやりたい。。
a0263675_9172779.jpg

*********************************

今年も苔玉を作ってみました。(ちなみに、去年作ったのは冬に全滅してもうたwww)
a0263675_09189.jpg
多肉の鉢植えの中で、暴れていたやつを数本ちぎって使いました。

a0263675_0122014.jpg
今年の多肉コーナー、元気モリモリです。


*************************************

さて。
やっと本題ですが、来月の8月4日(日)に、第三回目となる「完成後見学会」を開かせていただくことになりました。

入居してまる2年経ったわが家は、それなりにボロくなってきております。
まず、杉の床は傷だらけ。ボコボコになりました。
無垢の床は、季節や天気によって伸びたり縮んだりするので、冬になると床板に隙間ができ、そこに米粒等が入り込んだりするのがちょっと厄介です。夏にはその隙間が見事に閉じて無くなります。
漆喰の壁は、子供たちに汚され(こすっても磨いても汚れが消えず)、所々乾燥によるヒビや隙間が出来てしまった部分もあります。
リビングの障子は、アグレッシブに動き回る怪獣娘によってビリビリにされてしまいました。(来月までに張り替えなきゃ。。)
槇のハーフユニットバスは、「すぐ乾くからいいや♪」と、換気を怠っていたら、木の壁が所々黒ずんでしまいました。
こだわったモザイクタイルの洗面カウンターは、夫がヒゲ剃りする際に落とす黒いヒゲの粉(カス)が、白いタイルの目地に入り込み、「取れんがや。」と、プチギレる毎日です。
…と、まずはマイナス面をずらっと挙げてみました。

対するプラス面をひとつひとつ書こうと思うと、多すぎて嫌味な自慢野郎になってしまいそうなので、この家の最大のメリットをひとつだけ挙げるとしたら、年中快適な温度と湿度で暮らせることです。
真夏を経験するのはこれで3回目になりますが、今年の夏も本当に快適です。
暑ければ暑い日こそ、それが実感できます。
家中どこにいてもほどよい涼しさで、「この部屋はエアコン効きすぎて寒い。」とか、「廊下や2階は暑い。」といった温度差が、まずありません。
真夏は家の中が快適すぎて、つい外出したくなくなります。

ウッドデッキにて、ウォーターファイト。
a0263675_9484931.jpg

段ボールのテーブルで昼食をとる兄妹。(びんぼーくさいなも。。)
a0263675_139312.jpg
ご覧のように、お洒落でもなく洗練されていないわが家ですが、住み心地は最高です。
年月を重ねるごとに、ますますこの家が好きになっています。


a0263675_9475640.jpg
『土壁+高気密高断熱住宅』を検討されている方、真夏の土壁の威力を体感してみたい方は、ぜひ亀津建築さんのHPにてお申込みください。
(限定6組だそうです。)

今回、来てくださった方にアナベルのドライフラワー1本プレゼントします。
ご希望の方は、「あれちょうだい♪」と言ってくださればOKです。
…なんちゃって、誰にも言われなかったら淋しいね。。。

[PR]
by onsix | 2013-07-18 09:52 | 庭・花・植物 | Comments(6)

ヒマワリとアナベル収穫

春に、歩道花壇に植えたひまわりがパカパカーンと咲きました。a0263675_1203380.jpg
テディベアという種類で、もっこりした花がポンポン咲いてくれます。
あのとき100円ちょっとで買った小さな苗が、でっかくゴージャスに変身してくれました。
a0263675_129612.jpg
↑ ↑ ↑
真夏仕様になってしまったこの歩道ですが、ちょっと前(6月)にはこんな雰囲気でした。a0263675_133377.jpg
手前にご近所さんからいただいた名前の分からない花が咲き、奥にはカスミソウと、なぜか秋に咲くはずのコスモスが咲いてました。現在は咲いてません。また咲き出した!)


ついでに、6月にはこんなに鮮やかだった北側の歩道街路樹脇。
a0263675_1444681.jpg
↓ ↓ ↓ 
ナスタチウムの花が終わってしまうと、なんだか淋しくなってしまいました。
a0263675_147594.jpg
いえ、逆に前が派手すぎて、感覚がまひしているのかもしれません。
ここだけはうんと派手に、通った人が見て元気が出るような、そんな雰囲気にしたいのです。
…なんて、ちと偽善的な表現をしてしまったが、ご近所さんウケしたいというのが本音だろうな。(独り言ですw)

玄関の手前街路樹脇には、庭に植えてあったドウダンツツジを移植しました。
a0263675_154844.jpg


そして、梅雨が明けて石垣のアナベルたちが緑色に変化してきました。
a0263675_203822.jpg
←今こそ収穫時☆
花びらが緑色になったときが、ドライフラワーにするチャンスです。
アナベルは、色の無い地味なアジサイですが、簡単に可愛くドライフラワーにできるというところが最大の魅力です。

去年は3輪しかできなかったけど、今年は豊作の予感です。
a0263675_26227.jpg

ドライに成功したら、欲しい人に分けてあげよう。
a0263675_271267.jpg
欲しい方、いませんか??
[PR]
by onsix | 2013-07-11 09:47 | 庭・花・植物 | Comments(6)

続・今年のアジサイ

先日の雨で、庭のアジサイがパカーンと咲きました。a0263675_7331263.jpg

昨年はピンクのみだったのに、今年は紫が混ざってます。 ↓部屋に飾りました。
a0263675_7342269.jpga0263675_7343016.jpg

まだまだ小さい株。来年はもっと大きくなって咲いておくれ。
a0263675_731746.jpg

←紫も青も好きだけど、君にはピンクのままでいてほしい。。


アナベルも満開に…a0263675_7404235.jpg
ついでにワイヤープランツと、石垣裾のセダムがもりもりになっています。a0263675_7401020.jpg

********************************

こちらは初公開。おんしの実家の庭。↓ここに2種類のそそるアジサイが…。a0263675_8223444.jpg
(左)カシワバアジサイと、(右)斑入り葉の豪華なアジサイ(名称不明)。
a0263675_873378.jpga0263675_874378.jpg
↑カシワバアジサイはこんなに巨大!手前に写っているのは、私の手です。
こいつらを挿し木にしてうちの庭に植え付けようと企んでいます。

昔は、「ど田舎でさえないな。」と思っていたこの風景。
a0263675_8244275.jpg

アジサイごしに映る景色は、なんだか違って見えました。
[PR]
by onsix | 2013-06-23 08:29 | 庭・花・植物 | Comments(6)

今年のあじさい

昨年、地区長さんからいただいたアナベルの苗を、秋にいろんなところに植え付けました。
3株中、2株根が付いて、もうすぐ花が咲きそうです。

まずは、庭の東隅。
足元にはヒメイワダレソウ(リッピア)がぐんぐん増えてきました。
a0263675_1527543.jpg
それにしても隣の駐車場の雑草がすごいです。こっちに押し寄せてきそうな勢いです。

↓おまけ:奥に植えたジキタリスと、背景に広がるドクダミのブキミコンビネーション。
a0263675_15343842.jpg


もう1箇所のアナベルは、念願の石垣です。
a0263675_15371730.jpg
もう1株も植えたのですが、春に突然枯れてしまいました。。

この子は貴重です。
この子の左上に親分がいます。
a0263675_15395721.jpg


全体図。
a0263675_1542287.jpg
手前街路樹脇に、角地を楽しもう計画その2の成果が早くも出てきております。


反対側から眺める。
a0263675_15465155.jpg
くどいですが、奥の街路樹脇にカスミソウがおります。


↓ちなみに、1年前のこの場所。 → → → 現在、地面が緑で埋まってきました。a0263675_15493342.jpga0263675_15512797.jpg


南西には色付きのアジサイ。
a0263675_1603841.jpga0263675_160518.jpg
花びらがピンクで、真ん中が青いこのアジサイ。もうすぐパカーンと咲いてくれそうです。


さらにもうひとつ。ここに植えていた青いアジサイの存在感がいまひとつだったので…a0263675_1632945.jpg
鉢に植え替えました。
a0263675_1641230.jpg
このほうがうれしそうに見えます。


最後に…
アナベルと街路樹のカスミソウを摘んで、部屋に飾りました。a0263675_1662222.jpg

アジサイは、見上げるより見下ろすのがいいな。
a0263675_167345.jpg

アジサイ、好きです。
私の中では、満開になると桜と同じくらいテンションが上がる花です。
[PR]
by onsix | 2013-06-11 16:22 | 庭・花・植物 | Comments(8)

豊作じゃ

毎度懲りずに庭ねたばかり…今回もまた庭ねたです。(しつこくてすいません。。)

庭の南西に植えてもらったジューンベリー。
去年は、ほんの数えるぐらいのわずかな実がなっただけでした。→1年前の記事

2年目の今年は、何十倍もの実を付けてくれました。
a0263675_23283395.jpg


ジューンベリーの木、春にはこんな清楚な花を咲かせてくれます。
a0263675_23281615.jpga0263675_23282138.jpg

それが、こうなります。
↓ ↓ ↓
a0263675_23284241.jpg
a0263675_0284612.jpg
a0263675_23283828.jpg


真っ赤に熟した実は甘くて美味しいですが、小さい実のわりにしっかりとした種が入っていて、それが唯一残念なポイントです。
a0263675_23444340.jpga0263675_23282533.jpg


YOU♪かあちゃん♪さんが、ブログにジューンベリーのジャム作りの記事を載せてくださいました!→(ジュンベリージャム☆
早速この記事を参考に作ってみようと思います。

…が、娘に猛烈な勢いで喰われてしまいました。。下半分はほとんど残っていません。a0263675_23284926.jpg

鳥より油断できない相手です。(洗ってないのに。。しかも緑の実まで食べてたし…"(-""-)")
a0263675_23285330.jpg

ちなみに、息子は
「オエッwwこんなの食べれん。あんたよく食べるねww」
と言って、吐き出していました。

YOU♪かあちゃん♪さん、私も500g以上収穫できたら、ジャム作りトライしてみます!
いつも為になる記事をありがとうございます!!

[PR]
by onsix | 2013-06-04 00:10 | 庭・花・植物 | Comments(8)

出会いと発見

a0263675_0251234.jpg最近、うれしい出会いがありました。

自宅の石垣下に生えている植物を一眼レフで必死に撮っていると、通りかかったおばあさんに、
「そこに何かいるの??」と聞かれ、
「いえ、ただ花を撮ってただけです。」と答えました。
※ちなみにこいつを撮っていました→
「パンダスミレ」だと思っていましたが、「シンバラリア ムラリス」という品種だそうです。


「どれかしら?」
「この、ものすごく小さいやつです。」

こんな雑草みたいなのを必死で撮り続けているなんて変な人だと思われてるだろうな…と、恥ずかしくなり、照れ隠しにへらへら笑ってごまかしていると、
「歩道の花壇、あなたが作ったの?どなたがやられてるのかしらと気になってたのよ。
まだお若いのに、すばらしいわ。」と褒めてくださいました。

a0263675_215983.jpgそして、
「うちに素焼きの鉢がいっぱいあるんだけど、よかったら貰ってくださる?
ガーデニングをやめたから使わなくなっちゃったのよ。」
と、こんなに立派な素焼きの鉢を沢山持って来てくださいました☆
さらに、「うちの花壇にいろんな花があるから、適当に掘って持ってっていいわよ。」と!
さっそくお言葉に甘え、梅雨入りする前に株を分けてもらいに行きました。

彼女のイチオシはショウブとシランでしたが、植え替え適期ではない今は地面がとても硬く、根を痛めそうだったので、スズラン、アヤメ、ヒューケラ、ギボウシをいただきました。
(↓この鉢も頂いてしまいました。)
a0263675_0514376.jpga0263675_051334.jpg
以前はそんなに好みではなかった和な趣の花に、最近は妙に惹かれます。a0263675_143954.jpg
「地植えもいいけど、鉢物は雰囲気を簡単に作れて移動ができるから便利よ。」
と教えてもらいました。なるほど!!
a0263675_320846.jpga0263675_3204362.jpg

おばあさんは、わが家が建設中の頃から気になっていたそうで、今どき珍しい工法で一体どんな家ができるのかなと注目してくださっていたそうです。
世代が違っても、興味が似ている方とお話しするのは楽しくて、とても勉強になります。
良い出会いを大切にしたいと思います。


もともとは、かわいいナチュラルガーデンや、ジャンクガーデン、西洋のブロカントなお庭等に憧れていた私ですが、今は、和の佇まいに合うような大人な庭を目指したいです。

理想は百草さんの庭。(写真は真冬の庭でしたww)a0263675_1503953.jpg

ここのところ南側の砂利に石畳の小路をつくりたい欲望が沸々湧いていました。
↓ここ。砂利だけじゃ物足りなく思えてきたのだよ。。
a0263675_1375121.jpg
そうすれば、グッと庭らしくなりそうな気がするのです。
…が、夫に「もったいない。余計なことはするな。」と言われ、頭を冷やしました。
今はまだ我慢。我慢。。。(いつか絶対実現させるぞ。)

*************************************


さてさて、前回の「角地を楽しもう計画」に早くも変化が…

a0263675_205312.jpg
この箇所を開拓し…
↓ ↓ ↓
a0263675_232387.jpg
雑草のように植わっていたコスモスとカスミソウの苗たちが…

↓ ↓ ↓
a0263675_235974.jpg
大きくなって、花が咲き始めました。
(早ぇ~)



メインの北側は、ビオラが終わったので、夏の花にチェンジしました。
a0263675_2184983.jpg
a0263675_2165249.jpg
この色、ちとケバかったかなww

引いて撮ってみました。
a0263675_2264814.jpg
a0263675_2214746.jpg

a0263675_13575117.jpg
秋に植えた元気の良すぎるキンギョソウ。

これまたこんなデカい真っピンクの花が次々に咲くとは驚いたw
このけばいキンギョソウと、カスミソウを摘んで、終わりかけのビオラと一緒に飾りました。
↓ ↓ ↓
a0263675_13583822.jpga0263675_13585682.jpg
この切り花、まったく私好みではありませんが、自分の作った花壇に咲いてくれた花だとなんだか可愛く思えるから不思議です。

若い頃は、花なんてどうでもよい存在でしたが、
今では、うちに咲いてくれた花なら何でもよいになってきました。
歳のせいかな???
[PR]
by onsix | 2013-06-01 00:53 | 庭・花・植物 | Comments(6)

角地を楽しもう計画 其の弐

角地を楽しもう計画~北側編」が思った以上に成功し、ご近所さんから好評でしたので、調子に乗った私は、西側も開拓してみることにしました。a0263675_335412.jpg
奥(左)に3本目のナンキンハゼと、手前(右)は街路樹が何年か前に枯れてしまったようで、古い切り株が地面から少しだけ顔を出し、石がゴロゴロしています。
硬そうな地面ですが、夏にはここが雑草でボーボーになるのです。
a0263675_0394845.jpga0263675_0395911.jpg

子供たちにも手伝ってもらいながら石を取り除き、a0263675_042429.jpg

実家から借りてきた鍬で耕しました。
a0263675_0415936.jpg
地面は意外と柔らかく、ミミズも出てきて驚きました。
ここは「できるだけ金をかけない」をモットーに、安い苗や種を蒔いて芽が出てきたものをちょこちょこ植えました。
↓  ↓  ↓
ヒマワリ(125円×2)とルリタマアザミ(210円)と、近所さんにもらった苗。(名前忘れた。)a0263675_1958167.jpga0263675_0485889.jpg

コスモス(98円×2)と、種を蒔いて適当に生えてきたカスミソウ(0円)
a0263675_19562279.jpg
今はまだ、苗が雑草にしか見えません。
花が咲いたら、また披露させていただきます。


さて、この場所。水やりが面倒でした。
庭からホースを引っ張ってきて、石垣の下に下ろさなくてはなりません。
a0263675_0295835.jpg
…と思っていましたが、グリーンカーテンを作るためにホースをベランダに設置したところ、このベランダの上から散水すれば、少ない移動距離で石垣も街路樹の花壇にも水を撒くことができるということを発見しました。  (ベランダから見下ろした景色↓)
a0263675_207389.jpga0263675_20241100.jpg

しかし、これはあまりにも豪快かつ大胆すぎる散水方法。
下に人や車がいないことを必ず確認し、時間帯を考えて実行しないと大惨事と苦情の嵐に見舞われることになりそうです。

早速、おもしろそうな匂いを嗅ぎつけた息子が上ってきて、シャーーと水を撒き始めました。
a0263675_1171952.jpg
「おい、コラ。やめなさい。」
息子は、調子に乗って水を撒き散らし、怒る私にホースを向けてきました。
a0263675_1504787.jpg
「まさか?!」と思いましたが、笑い狂う息子に思いっきり水をかけられ、その後も上から私を執拗に狙い、容赦なく水砲を打ってきました。
危うくカメラもびしょ濡れになるところで、私はカンカンに怒りまくり、ずぶ濡れで息子を捕まえてお仕置きしました。
息子は私にどれだけ怒られても笑いが止まらず、笑いすぎて息ができない状態でヒーヒー言ってました。
おのれwwもう二度とホースを渡してなるものかwww

こんな兄にどこまでもついて行こうとするけなげな妹↓
a0263675_1532657.jpg
案の定、このあと兄に水をかけられて号泣していました。

このときまだ咲いていなかったエゴノキの花が満開になりました。
↓  ↓  ↓
a0263675_201981.jpg

ユウガオミナロバータの芽も出てきたぞ!
a0263675_222057.jpg
今年の庭仕事は去年よりぐんとはかどります。
いつも付き合ってくれる娘に感謝です。

この兄妹もちょっとずつ成長しているようです。
a0263675_25053.jpg
気が向いたときだけ妹に絵本の読み聞かせをしてくれる優しい兄ちゃん。a0263675_2739.jpg
こうして見ると、兄と弟に見えます。(娘、変な髪形にしてしまってごめんよ。。。)
[PR]
by onsix | 2013-05-22 14:31 | 庭・花・植物 | Comments(10)

ザ・グランドカバー その1

板塀の下の植物たちがわさわさしてきました。
a0263675_2304923.jpg

トクサ、フッキソウ、セダム、エリカ、シュウメイギク…
a0263675_2332298.jpga0263675_2371296.jpg
アジュガは満開に。去年の何倍も増えています。
a0263675_2313436.jpg
これと色違いの、庭に植えた斑入りのアジュガも満開。
a0263675_23151684.jpg
この斑入りアジュガは、花が無いときも葉っぱだけでも可愛いです。(↓画像は拝借しました。)a0263675_10432030.jpga0263675_1044679.jpg


石垣の下は、秋に何種類か混ぜて植えたセダムがうじゃうじゃ広がってきました。
a0263675_23271912.jpga0263675_23273685.jpg
ついでに、パンダスミレというのを花屋さんで一目惚れして2株ほど植えたところ、
そいつはものすごい速さで地面を細かい葉っぱで覆い尽くしてくれましたが、冬に全部枯れてしまいました。
…と思ったら、春にこんな可愛い花を咲かせてくれました。(かあちゃん♪、これですぞ☆)a0263675_2331123.jpga0263675_23312967.jpg
まだ土とか石ころが見えてて汚らしいですが、もう少ししたら葉っぱが増えて地面を青々と埋め尽くしてくれることでしょう。


庭のグランドカバーとして注目しているのが、強靭な性質のグレコマです。
ハーブの一種らしく、葉っぱを触ると爽やかな香りがします。
そして、めちゃくちゃ増えます。(こいつならスギナに勝てるかもしれない!)
a0263675_23493895.jpg
苗を買うのはもったいないので、増えすぎたところを引っこ抜き、あちこちに移植してみたところ、やり方が雑すぎたのか半分以上は萎び気味です。(一つでも根が付いてくれるといいのだが。。)

他にも、エリゲロンやリッピア、クローバー等で試みております。

ふと、ヤマボウシの下にアマドコロが咲いていました。
a0263675_2357631.jpg
日陰でこっそり咲くシャイな感じが萌えます。


ジューンベリーは、今年は豊作の予感です。
a0263675_23581234.jpg
息子に叱られて、やっとこいのぼりを出しました。



写真を撮っていたら、子どもたちが花に水をやりに来ました。
a0263675_10304049.jpg
a0263675_1030584.jpg

a0263675_10312759.jpg
現在、私の頭の中はグランドカバーのことでいっぱいです。
テーマは、地面を緑で覆い尽くそうです。

「そんなことばかり考えてしまうのだよ。」
と、母に話すと、
「平和だね。」
と言われました。


しばらくは庭ねたが続きそうです。

[PR]
by onsix | 2013-05-01 10:55 | 庭・花・植物 | Comments(11)

やる気の芽生える季節

玄関の真冬に寄せ植えした鉢がびよんびよんに伸びて荒れてきたので、そろそろ植え替えることにしました。
a0263675_22425516.jpg
「和風なわが家には合わないだろう。」と、ずっと使っていなかったこのアイアン製のフラワースタンド。→

今回は、思い切ってこいつを使ってみました。
a0263675_2304670.jpg
このスタンドは大きくて深いので、ハンギング用バスケットの下に麻のシートを二重に敷いて底上げしました。

古い株は地植えにしたり、(得意技の)石垣に突っ込みました。

花は、自分で選ぶといつも地味な雰囲気になってしまうので、今回は信頼する苗屋のおじさんにコーディネートしてもらいました。
a0263675_2334829.jpg

ついでに、使っていなかったブリキの入れ物の底に穴を開け、鉢を作りました。
このブリキ鉢の形をおじさんに説明し、これに似合いそうな植物を選んでもらったところ、
a0263675_2312116.jpga0263675_2312126.jpg
バッチリ!!
a0263675_23164544.jpgすごいや、おじさん☆
これからも通い続けます。
玄関が春らしくなったぞ♪
a0263675_23182974.jpg

玄関の向こう(道路)側も、ますます賑やかになってきました。
a0263675_23295846.jpg
a0263675_23403375.jpg
a0263675_23354338.jpg
←アジサイと、
チューリップ(原種)のつぼみ↓
a0263675_23344555.jpg

a0263675_23423718.jpgビオラの勢いは止まりません。
a0263675_2341453.jpg株と株の間が埋め尽くされております。

ちなみに、秋に(植えたばかりの頃)はこんなにスカスカ。
a0263675_7291779.jpga0263675_7325659.jpg
このような変化は、花壇初心者の私にとって大変うれしいことです。
手入れは大変ですが、これからの季節の庭が楽しくてたまりません。


もうひとつ、南側の気になっていた箇所を改善しました。a0263675_0193023.jpg

ホームセンターで発見!
麻のバスケット。→
(200~400円で大中小とありました。)
棚の下段に雑然と置かれていた肥料やら薬剤やら…とにかくごちゃごちゃしたものを、この中に入れました。

いずれは物置が欲しいですが、とりあえず目障りなものを隠すことが出来て満足です。
a0263675_0385675.jpg
あとは、どうでもいいことですが、ホースとリールの色が、じゃなくて濃緑(ジョウロの色)だったらいいのにな。。

おまけ。
庭で摘んだシロヤマブキとモミジ。 
a0263675_0134516.jpga0263675_0135467.jpg
これはちょっとビミョーだったかな。。。
[PR]
by onsix | 2013-04-21 09:05 | 庭・花・植物 | Comments(10)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

あじさいとらくがき
at 2017-06-21 16:32
風に吹かれて
at 2017-06-14 21:54
ザ・半年ぶりの投稿☆
at 2017-06-10 22:22
念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15

最新のコメント

Takumiさん そっ..
by onsix at 20:57
さすがおんしさんの娘さん..
by Takumi at 00:25
torida さん は..
by onsix at 00:16
YOUさん いつもあた..
by onsix at 23:42
はじめまして! 実はず..
by torida at 11:41
お家ネタと同じくらい大好..
by YOU at 09:16
YOUさん コメントあ..
by onsix at 13:36
YOUさん おひさしぶ..
by onsix at 13:28
ここにも記事があったぁ!..
by YOU at 10:23
もう~教えてくださいよぉ..
by YOU at 10:19

以前の記事

2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て