カテゴリ:庭・花・植物( 59 )

ジョウロと寄せ植え

最近、ネタが尽きてきたので、同じようなねたでごまかしています。
面白みの無いブログですいません。(…て、私は一体誰に謝っているのでしょう?)
今回はkanaさんのリクエストにお応えして、壊れたブリキジョウロの歴史をお送りします。

a0263675_22354256.jpg6~7年程前にブリキ製のジョウロを購入し、アパートのベランダで活躍していましたが、ある日夫がつまづいて踏んづけてしまい、グシャッと変形してしまいました。
水が漏れて使い物にならなくなったので、底に穴を開けて鉢として使うことにしました。

(懐かしい画像は、mixiの過去記事から探してきました。 → )



2009年冬  セダムを植えていました。100円のブリキ鉢に寄せ植えもしていました。
a0263675_22571494.jpga0263675_2331773.jpg
繁殖力抜群のセダムは、その後いろんな所に移植され、一度はスギナや除草剤に負けそうになりながらも耐え抜き、現在も庭で勢力を伸ばしつつあります。


2010年秋  オーストラリアンローズマリーとやらを植えていました。(そのときの記事→a0263675_22582766.jpg
しかし…
昨年、出産里帰り中に枯れて干乾びていました。

このときも鉢に多肉を寄せ植えしていましたが、
翌年の冬、雪にやられてしまいました。a0263675_23181592.jpg


2012年初夏
a0263675_22313487.jpg
現在、ペペロミアが植わっています。
(kanaさん、ほんとにこんなんで良ければ差し上げますぜ。)



…そして、現在の寄せ植え ↓
嗚呼、明らかに前の方が良かったwwww
歳をとるにつれ、ますますセンスが無くなっていく気がする。。。
a0263675_23203174.jpg
↓ ↓ ↓

a0263675_23114457.jpg
うっ。。。せっかく植えたペペロミアの苗がぁwww

犯人はこの足。
今日は土を食べようとしていました。

明日、1歳になります。おめでとう。
[PR]
by onsix | 2012-06-26 23:54 | 庭・花・植物 | Comments(14)

アジサイ開花

庭の西角にピンクのアジサイが咲いた。

a0263675_1535589.jpg
アジサイは、土壌によって花の色が変わると聞いて、「リトマス紙みたいだな」と思った。
そういえば、スギナが生える土地は酸性だという話も耳にしたので、
「わが家の庭は酸性の可能性が高そうだ。」と思いきや、
「酸性なら青。アルカリ性なら赤。」らしい。逆だったのか。。。

もうひとつ知ったのだが、アジサイは、7月中に剪定しないと翌年花がつかなくなるそうだ。
それを知ってからは、もうためらうことなくチョキンチョキン花を摘んでいる。
a0263675_15374688.jpga0263675_15562496.jpg


こちらは、親切な地区長さんからいただいた苗。
a0263675_1653366.jpg
「いっぱいあるから持ってく?
 地味だけど、石垣に植えると可愛いわよ。
 植えるなら秋頃がいいわよ。」と!

アナベルという種類らしい。
YOU♪かあちゃん♪さんのブログで知って、
「ほぉ~オシャレな品種なんだ☆」と大喜び。

地区長さん、ありがとうございます!
来年は石垣に咲かせてみせます!
a0263675_1651483.jpg
↓ ↓ ↓a0263675_1640747.jpg

台風の日にてアナベル満開。


もう一種、秋に庭師さんがカシワバアジサイの苗を植えてくれた。(つもりでいた。)
これで、我が家は3種類のアジサイが♪と、開花を心待ちにしていた。
(※これがカシワバアジサイ↓ 画像はお借りしました。a0263675_1621096.jpga0263675_16215074.jpg
葉が柏のような形で、トンガリ頭の花が咲く。紅葉もするそうだ。

…が、これ、どうみてもカシワバアジサイじゃないぜぇ。
a0263675_16155833.jpg
またしてもアナベルじゃないか。。。
lohas0609さん、これが例のエピソードです。あまり面白くなくてごめんなさい(-"-))

逆側から見ると…
a0263675_16264024.jpg
ん、かわいいじゃないか♪アナベルよ。

ベランダ下のソヨゴもイキイキしてきた。
a0263675_162902.jpg
来年、再来年と、もっとわさわさ雑木ガーデンになあれ♪

おまけ。
フェイジョアの花も咲いた!(早速摘んだよ)a0263675_1634941.jpg
[PR]
by onsix | 2012-06-23 17:02 | 庭・花・植物 | Comments(10)

苔玉作ろ♪

私がグリーンに興味を持ったきっかけは、「苔玉」である。

独身時代、1人暮らしをしていた私は、部屋に観葉植物を飾ったり植物を育てたりすることに全く興味が無かったのだが、ある日近所のカフェに売られていたこの不思議な器=「苔玉台」に一目惚れしてしまった。
a0263675_1514946.jpga0263675_18415326.jpgこの台に合いそうな苔玉を売っている花屋を探しまわるうちに、小さなグリーンたちの魅力に惹かれていったのである。
そして、やっと見付けた花屋で、店員さんが目の前で楽しそうにワイヤープランツの苔玉を作ってくれた。
以来、苔玉作りにどっぷりハマり、一時は家中が苔玉だらけになっていたことがある。
その頃熟読していた本

小さなグリーンのある暮らし―楽しみ方・育て方

井田 洋介 / 家の光協会



*************************************

…と、前置きを語ってしまいましたが、
よく、「苔玉ってどうやって作るの?」と聞かれるので、
今回は「おんし流苔玉の作り方」を紹介させていただきます。

a0263675_15463174.jpg
*用意するもの*
(ここではピレアグラウカを使用)
水ゴケ(100円ショップに売っています。)
けと土(粘り気の強い土。)
釣り糸 
●ハサミ
●水を張ったバケツ

a0263675_1557350.jpg
水ゴケは乾燥しています。

a0263675_16162430.jpg
バケツの水に浸して、たっぷりと水を吸わせておきましょう。
a0263675_16183185.jpg

苔を水に浸している間、
苗の根っこに付いている余分な土を落とします。

↓ これがけと土。粘土のような土です。
ホームセンターや園芸屋さんで売っています。
砂を混ぜると良いそうですが、
面倒なので省きます。
a0263675_9274284.jpg
a0263675_16214594.jpg
根っこを、けと土で包み、泥だんごを作ります。
a0263675_16145870.jpg
水に浸しておいた苔を固く絞って、水気を切ります
a0263675_1628376.jpg
湿った苔で泥だんごをふんわりやさしく包みます。
a0263675_1632163.jpg
土が全て隠れるようこんもり包んだら、釣り糸をぐるぐると頑丈に巻き付けます。
(後で結べるように、糸の端は長めに残しておきましょう。)
a0263675_16333559.jpgぐるぐるぐるぐる…


この撮影、苦労しました。
カメラを膝に挟んでセルフタイマーで撮った力作です。


a0263675_16342034.jpg
端と端を結んでチョキン。

こちらも滑稽な体勢で撮った
渾身の一枚。
むしろ、この努力を褒めていただきたい。


a0263675_16352719.jpg
できあがり。


次に、生ゴケ(生きている緑色の苔)で作ってみましょう。a0263675_22233014.jpg

生ゴケで作る場合は、先に水ゴケで包んでおいてから(手順は同じ)、さらにその上を生苔で包み、糸で巻きます。

←息子に撮ってもらいました!
最初からそうすればよかった。。。


緑色の苔で作ると、和風やアジアンな雰囲気になります。
a0263675_9142832.jpga0263675_9144351.jpg
苗は100円ショップと庭から調達し、苔は実家の庭に生えていたものです。

生ゴケを採取するときは、裏側にグロテスクな虫どもが潜んでいる可能性が高いので、覚悟して取り組みましょう。



a0263675_14391740.jpg

水やりは、苔が常に湿っている状態がベストです。

器に直接水を入れてもよいです。⇒
ただし、やりすぎも禁物。
器に水が常にドボドボに溜まっている状態にしておくと腐ってしまうので程々にしましょう。
a0263675_14382110.jpg
万一、水やりを怠って苔がカリカリに乾いてしまったら、バケツの水にしばらくドボンと浸して、たっぷり湿らせてあげましょう。

面倒でなければ、毎日霧吹きで適当にぷしゅぷしゅするのが良いかと思われます。
ちなみに、これ全部100均グッズです(右)
a0263675_14373480.jpga0263675_14443363.jpg

苔玉作りは、けと土以外は、ほぼ100円ショップで材料が揃います。

a0263675_16565245.jpg

安くて簡単。さぁ、貴方も、レッツ トライ☆
[PR]
by onsix | 2012-06-18 16:13 | 庭・花・植物 | Comments(12)

肉々しい鉢植えコーナー

鉢植えの花たちが枯れてきて、だらしなくまとまりのない状態だったので、
夏に向けて鉢植えを全て多肉植物にしてしまおう計画を思い付いた。

before
a0263675_305394.jpg

⇒ 花が終わったものたちは、鉢から出してそのまま石垣の間に突っ込んだ。
この雨で根が付いてくれるといいな。
 ↓ ↓ ↓
(よくわからない画像ですいません)a0263675_1074755.jpga0263675_1082612.jpg
↓ ↓ ↓ after
a0263675_3383523.jpg



before
a0263675_301964.jpg
↓ ↓ ↓ after
a0263675_3341835.jpg
「完全多肉化」とはいかなかったけど、前よりは良い感じになった(と思いたい)


ぷくぷく可愛い姿をしていながら、あまり手(水)をかけなくても
勝手に強く生きてくれる多肉植物は、昔から大好き☆
今年は雪で枯らしてしまったやつもいた。寒さには弱いんだな。。。(;_:)
a0263675_3265057.jpg
手前のやつ(名称不明)は、もう何年も生き続けていて、ブログのロゴ写真に使用している。


このちっこいサボテンが、鉢からこぼれるくらい増えてくれるといいな。
a0263675_3403667.jpg
a0263675_341091.jpg
こけ玉も作ったよ。(中央↑)


次回は、「おんし流こけ玉作り」をお送りします。
[PR]
by onsix | 2012-06-16 11:29 | 庭・花・植物 | Comments(10)

食われても元気なの☆

秋に植えてもらったワイルドストロベリーと…
a0263675_2037311.jpg

ジューンベリーの実がわずかに3~4粒色づいたので、
a0263675_20385344.jpga0263675_20493115.jpg
a0263675_20483048.jpg

食べた。

ぬるかったけど、甘くて美味しかった。
翌日、収穫しなかった赤い実はすべて鳥に食べられていた。
来年は、もっと収獲できたらいいな。


a0263675_20563868.jpg同じく、秋に鉢植にしてもらった
シルバープリペットという植物。
春、せっかく新芽が出たのに、虫に食われ、
にむしられ、かなり痛々しい姿になっていたのだが…
a0263675_2172942.jpg
それでも健気に花を咲かせてくれた!
白くて小さな花が満開。 (ありがとう。がんばったね。)

***********************

室内では…

a0263675_21173984.jpg
新築祝いに頂いたアグラオネマという観葉植物が、に葉を食いちぎられ弱っていた。

視線を移すと、上の方の葉は元気。
a0263675_21193616.jpg


さらに目線を上にやると…a0263675_212333.jpg
グレープアイビーがもさもさ伸び放題・垂れ放題だったので…

ちょん切って、友人に分けてあげることにした。
根っこが出て来たら、鉢に植えてプレゼントしよう。a0263675_21295642.jpg
この植物、今までに何人にも挿し木にして分けたことがあるのだが、繁殖力はすごそうなのに、なぜか根っこが生えてくるスピードが普通のアイビーよりかなり遅い。

a0263675_2132285.jpg
それにしてもうちの娘、本当に葉っぱを食べるのだから困ったもんだ。


おまけ: 机(座卓)も食われてもうた。。。
a0263675_2156569.jpg
[PR]
by onsix | 2012-06-08 21:52 | 庭・花・植物 | Comments(6)

緑のムダ毛根絶作戦 終結。

さかのぼること4週間程前、実家から銀色のタンクを背負った父が、
「ついでにここもやっつけにきたぞ。」
おんしガーデンにやって来た。
そして無言でスギナ地帯に除草剤をぷしゅぷしゅ撒いていった。a0263675_0284728.jpg

私は、
「ちょww待った!
 そこにはワイヤープランツとセダムも…。」
と叫んでみたが遅かった。父は、
「はん?。スギナに勝てんようなやつを植えるな。
 4週間もしたら枯れてくるからそれまで触るなよ。」
と言って、10分も経たないうちにせわしなく次の場所へと去って行った。

それから1~2週間は、毒を盛られたことなどまるでなかったかのように
スギナは青々としていたのだが、3週間程経った頃、急に枯れ始めた。

↓痛めつけられたスギナたちがグロい画像に思えてくる。
a0263675_0375063.jpga0263675_0383959.jpg
除草剤なんて…チルチンの精神と反するよなぁ。。
しかし、強すぎるスギナを絶やすにはこれしかないらしい。許しておくれ。
日曜日、息絶え絶えの瀕死状態のスギナたちを私はひたすら1人でむしって葬った。

a0263675_053308.jpga0263675_053660.jpg
↓ ↓ ↓ 見事に引っこ抜いてやったさ。
a0263675_056992.jpg
さようなら。
もうここには生えてくるなよ。
(wwwきっとまた生えてくるんだろうなwww)

a0263675_0542585.jpg


↓ちなみにスギナに勝てんようなやつ(セダム)は、まだ生きてる。a0263675_181532.jpg
生きておくれ。

そして、子供たちが砂場で遊びやすいよう、フェイジョアの枝も散髪(剪定)。
a0263675_1131051.jpg
スッキリしたね☆

さあ、遊びなはれ。
a0263675_118115.jpg
(上から見ると、どっちがウチの息子なのか分からない。)a0263675_1271132.jpg


砂場と言えば以前、スプースがボヤいていた悩みについて…
あれからパタッと猫は来なくなり、シートも不要になった。
「猫としての品格もプライドも無い輩(やから)め」などと言い放って悪かった。
ゴメンよ、ネコちゃん。
[PR]
by onsix | 2012-05-15 08:52 | 庭・花・植物 | Comments(4)

草木がもえる季節

秋に植えてもらった草木たちに葉が付いてきた。

今年は1年目なので、
「この木の葉っぱはこんな形だったのか」とか、
「こんな花が咲いたよ」、「こんな実が生ったぞ」とか、
すべてが発見!発見!で楽しい。

アオダモ(かあちゃん、これですぜ~)
a0263675_2013051.jpga0263675_20133674.jpg


ヒメウツギ
a0263675_20193397.jpg

→ 小瓶に挿した
a0263675_20254933.jpg


コデマリ
a0263675_20331274.jpg
→ 大瓶に挿した
a0263675_20372417.jpg


ジューンベリー いつの間にか実が付いてる!a0263675_20163247.jpg



フェイジョアん?a0263675_20445587.jpg
げ…根元にスギナがはびこっている。。。



ワイヤープランツ…も喰ってしまう勢いでスギナがwwww
a0263675_20484639.jpg


スギナwwwスギナwwwスギナwwwスギナwww
a0263675_20503159.jpga0263675_2051556.jpg

草取りを怠ったおんしガーデンはスギナの猛威に脅かされている。

この緑のもじゃもじゃ。
抜いても抜いても生えてくるしつこさ。ムダ毛の如く疎ましい。


次回、緑のムダ毛根絶大作戦に乞うご期待。
[PR]
by onsix | 2012-05-11 21:06 | 庭・花・植物 | Comments(12)

花飾ろ♪

冬の間、2週間に1回程の間隔で家に飾る花を買っていたのだが、
(…と言っても、花屋さんで買うことは極めて稀で、
大抵はスーパーの生花コーナーで2、3百円で購入している。)

なぜか最近売られているのは菊やカーネーションばかり。。。

なんて思っていたら、わざわざ花を買わなくとも、いつの間にか庭に咲いてるじゃないか?!
a0263675_11322290.jpga0263675_11324921.jpg
やまぶき色の「ヤマブキ」。 そして、「ライラックってどんな花?」って、↑こんな花だった。

ちなみに、庭師さんに「ライラックを植えてくれ」と頼んだとき、
「ひょっとしてブランキーですか?僕、CD全部持ってますよ。」と言われた。→ライラックの歌詞
その通りだけど、全然「赤くて5センチぐらいの冬に咲く花」じゃなかったね。

そのライラックに「ごめんよ」と言いながら、チョキンと切って、トイレに挿してみた。
a0263675_1151784.jpga0263675_11514272.jpg
しばらくは芳香剤に負けないぐらい香りを放ってくれた。


貧相な「おんしガーデン」にも小花がちらほら…
a0263675_115719100.jpga0263675_115849.jpg

これらを適当に摘んで、2階のトイレも飾ってみた。
a0263675_1214478.jpg←尻のような顔したこの犬。
「ちゃんとしりふいたか?」と
語りかけてくるような表情が良い。



食器棚の上の花器にたれたれっと…
a0263675_122493.jpg
オオイヌノフグリを巨大化させたようなこの子はすぐ枯れてしまった。

この花器にコトコト市でGETしたドライフラワーを挿してみた。
a0263675_128536.jpg
アジサイを加えてアンティークぽく♪
a0263675_348411.jpg


さて飾ってみると、
a0263675_1222504.jpg
ありゃ…なんかいまいち。しかも超冬っぽいではないか?!




やっぱ、下から見上げるなら、たれたれしてたほうがかわいいのかな。
a0263675_1251382.jpg
…にしても冬っぽい。


おうちを飾るのって難しいね。。。

たれたれとは、私の中でのアイドルYOU♪かあちゃん♪さんの名言です。
[PR]
by onsix | 2012-05-02 13:25 | 庭・花・植物 | Comments(8)

玄関のモミジ

また雨です。

玄関の門柱裏に植えてもらったモミジがわさわさしてきました。
a0263675_12191818.jpg
↓植えてもらった直後(昨年10月末)  ⇒⇒⇒  ↓現在(4月)。
a0263675_12253710.jpga0263675_12202049.jpg
ここは北側。日陰なので木が育つか不安でしたが、心配無用でした。
葉っぱが元気にもりもり増えてくれると嬉しいですなぁ。

a0263675_12311995.jpg
雨の日のモミジはしっとりしていて好きです。


追記:調子こいてさらに引いて撮ったやつ。
a0263675_22581053.jpg
(この石と松はお隣さんの所有物です。)
[PR]
by onsix | 2012-04-26 12:47 | 庭・花・植物 | Comments(6)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

優れた100均グッズとドライ..
at 2017-10-14 23:48
夏の作品たち
at 2017-09-16 18:10
自家製ドライフラワーリース
at 2017-09-11 22:48
「4年目の黒艶ランドセル」と..
at 2017-06-29 23:57
あじさいとらくがき
at 2017-06-21 16:32

最新のコメント

> Takumiさん ..
by onsix at 21:06
やっぱり素敵な作品作りま..
by Takumi at 00:19
> YOUさん 私も器..
by onsix at 17:11
ほんと素敵~☆ おんし..
by YOU at 09:12
> YOUさん おひさ..
by onsix at 06:41
あれ~ しょっちゅうチ..
by YOU at 08:52
>ことんさん こちらこ..
by onsix at 00:34
> Takumiさん ..
by onsix at 00:19
お久しぶりです 前回の..
by Takumi at 23:30
> ことんさん はじめ..
by onsix at 21:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て