カテゴリ:おでかけ( 18 )

またもや富士山&静岡の旅

夏休み。帰省ついでに、遠回りしてまた山中湖(山梨県)に行って来ました。

a0263675_1943879.jpga0263675_19431739.jpg
残念ながら富士山にはもっさりと雲がかぶっていました。

a0263675_1945424.jpga0263675_19453379.jpg
湖で遊び、畔でバーベキューして泊まりました。
オサレなバーベキュー場で、テレビ東京の取材が来ていました。
a0263675_19465439.jpga0263675_1947286.jpg
さすが☆コーラの瓶まで洒落とります。
a0263675_19495034.jpga0263675_19495834.jpg
翌日、車の中で昼飯をめぐってくだらない夫婦バトルを繰り広げ、娘に「眠いのにうるさいわ!」と叱られながら静岡に向かいました。(私たち夫婦はどうしてこうも平和に過ごせないのだろう…)

*****************************************

その次の日、静岡県西部に嫁いだ新婚の友人に会いに行ってきました。
友人が連れて行ってくれた所が驚くほど素敵な場所だったので、写真を撮りまくってきました。
a0263675_22215493.jpg

のどかな町の一角が突如北欧風の村になっていて、建築会社の事務所や薪ストーブ屋さん、
北欧テイストをふんだんに取り入れたインテリアショップや雑貨店、カフェ等が点々と併設されています。

まずは、北欧の照明と椅子たちにドキューン!
a0263675_22372349.jpg

カフェの北欧食器たちのおもてなしにほぇ~。。
a0263675_22383620.jpg

ドラム缶リメイクの「鉢」兼「看板」に萌え。 & 壁一面のマリメッコナプキン攻め。
a0263675_22465740.jpga0263675_22471917.jpg


ガーデニング雑貨とカゴ in the 灼熱の温室。
a0263675_22514048.jpg
灼熱地獄天国。(暑いけどたまらない風景でした。)
a0263675_22501492.jpg

広大なガーデンと洒落た建築物。
a0263675_22264751.jpg

この緩やかな勾配が良いのです。a0263675_22262510.jpg

ん?
a0263675_22295546.jpg

なんと!? このツリーハウスの完成度の高さに惚れ惚れしました。
a0263675_2230371.jpga0263675_22313968.jpg



「棟梁育成学校」…そそるネーミングです。(植栽のコーディネートもステキ☆)
a0263675_22231348.jpg

a0263675_22232596.jpg


この事業は都田建設という工務店さんが、家づくりから庭づくり、インテリアやライフスタイルに至るまでのトータルコーディネートを提案されているそうで、スタッフの方々も気さくでとても親切でした。
ここがもし岐阜、もしくは愛知だったら…、家づくりを考えていた5年前だったら…、
間違いなくビルダー候補に入れていただろうなと想像してしまいました。

ドロフィーズキャンパス 静岡県浜松市

子供たちは夫と義両親に託し、大人女子二人の優雅なひとときを楽しみました。
(おとうさん、おかあさん、&父ちゃん、ありがとう。)


静岡県…場所も人も魅力たっぷりのうらやましい県です。

↓ ポチっとしていただけるとありがたいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-08-08 23:23 | おでかけ | Comments(6)

雨好きの可愛いやつ

週末、歴史好きな友達親子と一緒に彦根城に行って来ました。
a0263675_232382.jpg

↑まともに撮れた城の写真がこれしかありませんでしたm(__)m

つい最近、お気に入りのブログに超グッドタイミングで彦根城の近くにある植物屋さんが紹介されていたので、「こりゃ行かねば!!」と、みんなを巻き込んで行って来ました。

店内はこんな雰囲気。(画像はHPよりお借りしました。)
植物は、花は無くてグリーンのみ置いてありました。
a0263675_23174776.jpg

ここにいっぱいぶら下がっていたもしゃもしゃのエアプランツ…スパニッシュモス。
私も先月から育てていますが、お店の方になんとなく育て方のコツを伺ったところ、
「この子は雨が大好きなんですよ。雨の日はお外に出してやってください。喜びますよ。」ですって。
男前な店構えとは裏腹なかわいいアドバイスにほっこりしました。

しかも、この日はセール中でお値段も可愛かったので、鉢と苗を買ってしまいました。
a0263675_23412645.jpg

この立派な多肉苗は、地元の花屋さんより2~3割ぐらい安かったです。
鉢は受け皿が付いて2000円切っていました。
私の手と比べてもデカくて立派です☆
a0263675_23415520.jpg


今日も一日雨でした。
さっそく、あのもしゃもしゃ(スパニッシュモス)を外に出してやりました。
a0263675_002795.jpg


ほんとだ。なんだかうれしそう♪ (庭にはジューンベリーの白い花が咲いとります。)
a0263675_23594997.jpg


植物も内装もお人柄も素敵なお店☆
↓ ↓ ↓
花好mokume
滋賀県彦根市後三条町136  0749-24-8972

***************************************

続いて昨日(日曜日)、地元の陶器まつりにて。
陶器じゃなくて、こんなラック(500円)を買ってしまいました。
a0263675_23485932.jpg

こんなふうにグリーンたちを並べても可愛いかもしれないけれど…
a0263675_23505996.jpg
おそらく人目に付かない場所で、実用的に使おうと思います。


***************************************

おまけ。
他の鉢も雨に打たせてやりました。 (うれしいかぃ?)
a0263675_025281.jpg
私は晴れが待ち遠しいよww



にほんブログ村 トラコミュ グリーンのある暮らしへ
グリーンのある暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-04-14 00:23 | おでかけ | Comments(8)

掛川城と鎧屋さん

この記事は、「共感してくださる人、少ないだろうな。。」と思いつつ載せます。


この頃、家族で城を巡っております。今回は掛川城を訪れました。
a0263675_1462383.jpg


城って、なんて贅沢な建築物なんだろう。(当たり前だがねw)
a0263675_1441241.jpg
a0263675_1442843.jpg

a0263675_1351531.jpg


そんな掛川城のすぐ下に鎧を売っているお店があり、その名も「鎧屋」。
私と息子はマニアックな品揃えに胸がアツくなりました。
a0263675_14976.jpg

これ、当時とほぼ同じ材質、同じ重さ、同じ製法で造られていて、着られるものばかりです。
実際にここの鎧兜はテレビや舞台などで使用されたりするそうです。
a0263675_1523255.jpg
←真田幸村の兜の角は本物の鹿の角が使われていて、
根元にはなんと毛が生えていました。(な、生々しいがやw)

鎧の重さは15kg以上あり、時代劇や大河ドラマ等でこれを着られる役者さんはこの重みに耐えながら機敏に走り回ったり、馬に乗ったりして演技されているそうです。
人も馬も大変だなと思いました。

戦国マニアの甥(小学6年生)は、ここに並んでいる鎧がどの武将であるか当然のように知っていて、「お年玉を貯めて毛利元就の刀(レプリカ)を買いたい。」と言っていました。

お土産に買ったのはこれ。
a0263675_2125663.jpg

箸です。私が一目惚れしてしまいました。(息子はおもちゃの刀を欲しがってましたw)
a0263675_2142976.jpg
息子の憧れの武将「伊達政宗」の刀です。

a0263675_2152488.jpg
←伊達の刀でうどんをすする。
腹がへっては戦はできぬ!コトブキヤ箸シリーズ

「かっこいいけど持ちにくい。」そうです。
a0263675_221483.jpg
ハシ鉄以来の衝撃でした。


***************************************

話は変わりますが、今年も近正さんのコノミノコヨミカレンダーを迎えました。(とっくに一月終わってるじゃないかw)
a0263675_2312066.jpg

どっぷり和風好きになっております。
[PR]
by onsix | 2015-02-03 00:25 | おでかけ | Comments(2)

進化を続ける鞄屋さん

昨日と今日、身内への贈り物を探しに多治見のHUIT(ユイット)さんへ行って来ました。
a0263675_19342917.jpg

古い倉庫を改装した鞄屋さんです。
入口のナチュラルなガーデニングが可愛いです。(春夏は緑がモリモリしててさらに素敵です。)
a0263675_19561878.jpg
a0263675_19592159.jpg

この扉を開けると…
a0263675_1232231.jpg

店内は外観の雰囲気とはまた違って、明るく広々としていて、昔ながらの薪ストーブがあります。
a0263675_21133417.jpga0263675_21135518.jpg

ご夫婦で経営されているこのショップは、奥がアトリエになっていて、
1階にはHUITオリジナル(ご主人製作)のバッグや皮革製品が並んでいます。
とても質の良い革や帆布が使われているのに、お値段がかなり良心的なのが驚きです。

まずは革の紙コップホルダーに一目惚れしました。 (しかも、や、安くないか!?)
a0263675_2131094.jpg


こちらは2階。レザーのバッグや靴の他に、陶器が並んでいます。
a0263675_2261769.jpg

地元陶芸作家さんの器たち。a0263675_22265414.jpg

ほっこり可愛いカップ&ソーサー。
a0263675_22111760.jpg

↓陶製のオセロ☆ これ、欲しい~! (たしか非売品だったかな。。)
a0263675_2229143.jpg


2階からの眺め。
a0263675_22302737.jpg


この階段と手すりに萌えました。ん?左手奥に神棚とダイニングセットが!?(こういうのもツボです。)
a0263675_223116100.jpg

私がここを初めて訪れたときはまだこの2階には何も無い状態でした。
当時、私はまだ赤ん坊だった娘をおんぶしていて、気さくな奥様が娘をあやしてくださり、
「階段から上はこれから私たちで手作りしていくんですよ。」と話してくださったのを覚えています。
あれからあっという間に月日が経ちましたが、内装は見違えるほど完成され、品物もたくさん増えていて、お店は着実に進化していました。
そして、ますます好きな場所になりました。

現在3周年記念企画で、2000円以上お買い上げの方におまけが付いてくるそうなのですが…
そのおまけが豪華すぎて2日連続通ってしまいました。

昨日、父への誕生日プレゼントに小銭入れを購入し、おまけにいただいたレザーのティッシュケース
a0263675_22582281.jpg←こちらのおまけは私がイタダキました♪

実は父が、100円ショップで買ったというポーチを私に見せてきて、「これ小銭入れるのに使いやすいぞ。」と言って自慢してきたのですが、ワンポイントにディズニーキャラクター(スティッチ)がプリントされていて、ちょっと年季も入っている様子。
「60代のおっさんがこんなのを使ってるなんてww」と気の毒になったので、HUITさんで探してあげようと思い付いたのであります。
小銭入れもとてもカッコよかったのですが、撮るの忘れてラッピングしてしまいました。

こちらは今日、帆布×牛革のバックにおまけとしてカードケースを付けてくださいました
a0263675_230981.jpg
こちらは、ファッションに無頓着な姉へ。

旦那さんに「母さんダサいよ。もっとお洒落してよ。遠慮しなくていいから。」と言われている姉を見て、
私も「ぜひそうしなよ。」という思いを込めて、
セットで贈ろうと思います。

このカバン、とっても可愛くて使いやすそうなのにお値打ちでした。
気に入ってくれるといいな。。

HUITさん、ただでさえリーズナブルなのにおまけも太っ腹すぎて、申し訳ないぐらい…
でも、ウハウハでした♪

a0263675_1131145.jpg
ついでに、自分の夫にはレザーのキーカバーをプレゼントしてあげました。
これ、1個200円です。
夫は突然のプレゼントにちょっと驚いていましたが、なんだか嬉しそうでした。

こちらは私が3年使い込んだものです。
a0263675_11337100.jpg
ツヤと味が出ております。
だから本革って好きなのだ☆


多治見近辺には素敵なお店が続々増えてきていますが、ここは特にお気に入りです。
県外からのお友達が遊びに来てくれたときの新たな名所になりそうです。


時間の使い方にちょっぴり要領を得たので、今さらながらブログを書く意欲が湧いております。
ブログ村にでも参加しようかしらww
[PR]
by onsix | 2015-01-30 00:24 | おでかけ | Comments(8)

冬のおでかけと鬼

先週末、イルミネーションを観るために三重県の「なばなの里」まで行って来ました。

うちの子供たちは、クリスマスシーズンに電飾を付けている民家にとても憧れていて、
「うちの庭もピカピカ飾ろうよ~。」とせがまれ、
つい、「あれはお金持ちの家だから、うちは無理だよ。」と返してしまいました。
以来、電飾の付いている家を見つけると「あ、金持ちだ!」と言うので、「しまった。」と思いましたw

そんな子供たちは、SKE48のCMを見て、ずっとここに行きたがっていたので、
クリスマスシーズンのピークは過ぎたし、ちょっと暖かくなってきたし…と、気合を入れて行って来ました。

空いているかと思いきや、前も後ろも人、人、人でした。
a0263675_15215045.jpg

手前と真ん中の黒いの↓全部です。
a0263675_15311024.jpg

人ごみ嫌いの父ちゃん、よくぞ頑張った。

a0263675_15483118.jpg
←この写真、失敗だけどなんだか幻想的に撮れました☆


せっかく連れてきてあげたのに、
息子はというと、
「父ちゃんがおれのジュース勝手に飲んだ。もう要らん。」
と、くだらないことで怒り出し、以後ずっと不機嫌に。

娘は
「歩くのいやだ~。おもちゃ買って~。」
とわがまま放題。

「こいつら…もう二度とどこにも連れてってやらん。」と思いました(怒)


***************************************

少しさかのぼりますが、正月は「桃太郎神社」に初詣に行って来ました。
a0263675_1559146.jpg


愛知県犬山市にあるこの神社。
うさん臭さというか…シュールな景色が広がっています。
(※参考までに→愛知県にある「桃太郎神社」の世界観が強烈すぎる
尾張地方にはこういう神社が多い気がします。
a0263675_15595829.jpg

怖い鬼もいれば、優しい鬼もいるようです。
a0263675_165616.jpga0263675_166270.jpg

この光景、実にシュールだなww
a0263675_1621272.jpg
↑ 小指立ってるしw


鬼といえば、息子の描いた鬼の絵が市の美術展に出品されました。a0263675_1683962.jpg

私としては、今まで息子の絵を「好きだな」と思ったことはあっても、
「上手だな」と思ったことがなかったので、正直驚きました。

あの変ちくりんな信長の絵と違って
ちゃんと描けてるじゃないか☆

この頃、息子の性格と運動神経が著しく悪いことを心配していましたが、
そんな悩みが吹っ飛ぶほど私にとっては嬉しかったです。
何か一つ光るものを見つけたような、そんな気がしました。
…なーんて、こんなに大袈裟に喜んでる親は私ぐらいだろうなぁww

彼の人生は彼のものなので、性格悪くて友達に嫌われようが、運動できなくて女子にモテなかろうが、
自分で気付いてなんとかしておくれと思うことにしました。(まぁ、自分もそんな子供だったしなぁww)

現在、息子は貧弱な身体がコンプレックスなのか、筋肉ムキムキマッチョに憧れて筋トレを始めました。
腕の筋肉をカッチカチにするのが目標なのだそうです。
三日坊主で終わらないといいが。。
[PR]
by onsix | 2015-01-26 16:50 | おでかけ | Comments(4)

大井川鐵道のリアルトーマス

珍しくおでかけねたが続きます。
夏休み最後の思い出作りに、夫の実家のある静岡に行きました。

静岡の大井川鉄道に本物の蒸気機関車のトーマスが走ると聞いて、
「これは一度見ておかねば!」と、義理の両親を巻き込み、小学生の甥姪たちに、
「君たち、今さら興味無いかもしれんけど、本物のトーマス見に行かない??」
と声をかけたところ、全員ノリノリでついてきてくれました♪

暑い中、家山駅付近の線路脇でカメラを持って待っていたら、遠くから「ポーッ」と汽笛が聞こえ、
しばらくすると、「シューッ、ガタンゴトン」という音が近づいて来ました。

わっ!トーマス来た!!
a0263675_274432.jpg
ひゃ~。
a0263675_3243018.jpg
あっという間に行ってしまったので、終点の千頭駅まで車で追いかけました。


千頭駅はトーマスのイベントで賑わっていました。
a0263675_2101482.jpg

でかい。本物だ。
a0263675_2141859.jpg

トーマスもヒロも、よくできてます。
a0263675_2133256.jpga0263675_2131492.jpg

こちらは運転席。
a0263675_2204217.jpga0263675_2202825.jpg

止まっているトーマスも迫力あるなぁ。
a0263675_2112431.jpg
日本の風景をトーマスが走るのは違和感ありますが、何よりこんなものを作ってしまう日本人がスゴイ☆
トーマスを卒業した息子も、しばらく見入っていました。


昔ながらのSL列車も、シューシュー言いながらホームに入ってきました。a0263675_2295650.jpg
ロマンと貫録があります。

切符売り場はトーマスやおもちゃがたくさん。
a0263675_2401085.jpg
がんばれ、大井川鉄道!


SLを見学した後は、川根にあるそば屋さんにて昼食。
a0263675_2424922.jpg
ここは、もともとは明治時代に建てられた庄屋さんのお宅だったそうで、当時の木造住宅の工期は6年かかったそうです。
優しいおかみさんがいろいろ話してくださいました。

お店と言うより、誰かのお家にお邪魔している気分。a0263675_2535750.jpg
時間帯が遅かったせいか、貸し切り状態で思いっきり寛がせてもらいました。
a0263675_2585888.jpg
この風景、なんだか懐かしい。 夏だねぇ。。
a0263675_33224.jpg
写真は撮り忘れましたが、そばも美味しかったです。

***************************************

夫の実家にて。
a0263675_361682.jpg

ラジコンを楽しむ男子。
a0263675_362085.jpg

夏の庭。
a0263675_365368.jpg

子供にとって、夏休みは重要だね。 (じいじ、ばあば、いつもありがとう☆)
a0263675_382368.jpg
楽しかったぶん、2学期も頑張ろうぜ☆
[PR]
by onsix | 2014-08-27 16:04 | おでかけ | Comments(12)

東京の旅

a0263675_1634563.jpg
先週、東京から甥(実姉の息子)が実家に1週間泊まりに来ていて、従兄同士遊び狂っていました。

週末、甥を姉宅に送り帰すついでに、3日間東京の旅を楽しみました。

上京爆睡中。。zzz →

***************************************

6年ぶりに訪れた東京。 
a0263675_16402327.jpg
もんげー東京タワー。
おっかねぇズラ。
a0263675_16431467.jpga0263675_16424733.jpg


ゆりかもめ貸切状態♪
a0263675_16483444.jpg

お台場到着。
a0263675_16481651.jpg

出た!実物大ガンダム。
a0263675_16425535.jpg

後姿も見事☆
a0263675_16454716.jpg
***************************************

実は今回、私が最も行ってみたかった街は吉祥寺です。
戦後のバラックがルーツだという「ハーモニカ横丁」。
a0263675_18393942.jpga0263675_1840553.jpg
ノスタルジックに活気づいている不思議な空間。妙に惹かれてしまいました。
…が、子供たちにこの雰囲気を激しく拒絶され、泣く泣く退散しました。

そして、甥っ子が赤ちゃんの頃よく通っていたという「井之頭公園」に連れて行ってもらいました。
a0263675_17231787.jpga0263675_17234270.jpg
まずは、公園手前の老舗「いせや」にて。焼き鳥ともつ煮で腹ごしらえ。
a0263675_17264954.jpga0263675_1727545.jpg

井之頭公園は、個性的な大道芸人さんが多いことでも有名で、これも楽しみのひとつでした。a0263675_17571657.jpg

まずは、ハーモニカを吹きながらギターを弾く薄着のおじいさんにくぎ付け。
マッチョでファンキーなおじいさん。
演奏はとってもお上手でした。


a0263675_1759748.jpg
そして、あの有名な漫画の朗読おじさんに、なんとアンパンマンを読んでもらいました。

激しくアンパンマンを朗読するおじさんと、それを真剣に聴く娘。&一歩後ずさりして観る息子。
a0263675_1871027.jpg


a0263675_1810456.jpg
念願の「ジョジョの奇妙な冒険」も読んでもらいました。

a0263675_18111082.jpg
「無駄。無駄。無駄。無駄。無駄。無駄ァー。」
a0263675_18111041.jpg
「オラァーッ」ドゴォォォ

効果音までド迫力の大音声で、全身を使って表現しながら読んでくださいます。
こんな至近距離で読んでもらえて感激でした。
ジョジョ朗読中、たまたま近くを通りかかった小さな子が「こわいー。」と泣いていて、
小学生の甥も息子も、今にもそこから逃げ出したそうな様子でしたが、
3歳の娘だけは、表情ひとつ変えずに真剣に朗読に聞き入っていました。

田舎で生まれ育った子供たちにとって、初めて見た大都会は何もかもが刺激的だったようです。


おまけ
a0263675_17144399.jpg
実はこの公園、私が中学生の頃に流行っていた「ろくでなしブルース」という漫画の舞台になっていて、
約四半世紀前の漫画とほぼ同じ風景に、ちょっぴり感動しました。
a0263675_1715975.jpg
※画像お借りしました。

なぜかアニメや漫画に偏った旅行記となってしまいましたm(__)m


次回、東京の旅~癒し編~へ つづく。(ついに、憧れのあの方のお宅を訪問してきました。乞うご期待☆)

[PR]
by onsix | 2014-08-20 23:06 | おでかけ | Comments(4)

夫の実家の庭 6月編

先週末、夫の実家に遊びに行って来ました。

今回、わが家のグランドカバー(下草)特集にしようと思っていましたが、
この庭を見てしまったせいで自分ちを載せる気が萎んでしまったので、もうしばらく引っ張ることにしますm(__)m


緑いっぱいの門。
a0263675_0443323.jpg
奥へ進んで、玄関から見た景色。a0263675_1221763.jpg
こちらは庭の真ん中。
a0263675_124375.jpg
再び門柱に戻り…
a0263675_04838100.jpg
反対側から見るとこうなっています。
a0263675_0505396.jpg
↑ ↑ ↑
a0263675_0535160.jpg
生垣の外側斜面に土留めとして生やしているリッピア(姫岩垂草)の可愛いらしい小花と、
そのうえにさわさわ揺れている白とピンク2色のガウラ(白蝶草)のコラボレーションが見事です。
a0263675_0575882.jpga0263675_0574368.jpg

とにかくいろんな場所でガウラ(白蝶草)が効いているこの庭。
a0263675_193285.jpga0263675_110694.jpg

この庭からおすそわけしてもらったガウラに、わが家でもついに花が咲きました!
a0263675_0561119.jpga0263675_115670.jpg

さらに、裏側に回ると、コンクリートの壁に沿うように下草が。(黄色い花の低木類。これは何だろう?)
a0263675_1283460.jpg
う~~。。さすがだ。こんなところまでまでぬかりない☆
広さと凝り具合に加えて、手入れの完璧さと美しさに毎回ノックアウトされます。
うちの夫、ほんとうにこの人たちの息子なんだろうか?と思うことが多々あります。
(奴は、家に生えている木の名前なんて1本も知らないし、草取り一つも手伝ってくれたことがないのだ。)
このお庭を目指すのは不可能ですが、ちょこちょこ真似させてもらっています。


おまけ。
お義姉さんに、また面白い場所に連れて行ってもらいました♪
なんと、山の中にあった牛舎を改装しているカフェ兼古道具屋さんです。
a0263675_14221.jpg

牛小屋カフェスペースの脇に沢が流れていて、田舎好きな人にはたまらないロケーションでした。
a0263675_1463778.jpga0263675_1464920.jpg

オーナーさん手作りと思われる小道具たちが粋な空間を演出してました。a0263675_225668.jpga0263675_23107.jpg

この空間は、定期的にディスプレイが変わるそうです。
a0263675_233595.jpg
写真ではあの何とも言えない雰囲気を全然伝えきれないので、「とにかく実際に行ってみてください!」と言いたくなる場所でした。
Antique Cafe road
[PR]
by onsix | 2014-06-19 13:24 | おでかけ | Comments(14)

妹の結婚式

ゴールデンウイークは、妹の結婚式で軽井沢に行ってました。

挙式は、「石の教会」内村鑑三記念堂というところで行われました。
これが素晴らしい建築でして…
a0263675_2262382.jpg
磨かれていない自然石(とガラス)を積み上げて造られた教会です。
自然を崩さず自然の中に溶け込む「オーガニック建築」とか「生きている建築」と言われているそうです。
華やかさとか煌びやかさはありませんが、この雰囲気、とても好きです。
ここをくぐりながら、ひそかに興奮してました。
a0263675_10322636.jpg
もっと写真を撮りたかったのですが、教会内は撮影禁止でした(;_:)

ちなみに教会内はこんな感じになっています。(↓HPから画像を拝借しました。)
a0263675_10443643.jpg
こんな場所で結婚式が挙げられるなんてうらやましい。。
ちなみに私たちは10年前、某大手結婚式場でベタな式を挙げました。

a0263675_10503742.jpg
子供の頃、私は6歳年下の妹に姉の権力を振りかざし、ここぞとばかりに威張りまくっていました。今さらだけどごめんねww

いつの間にか身長は追い越され、知能も精神年齢も追い抜かれ、
気付いたら立派な大人に成長していました。
a0263675_1048446.jpg
おめでとう!


披露宴にて。 
a0263675_1104560.jpg
ぶりぶりファッションの娘&先月の入学式そのまんま衣装の息子。
この二人、ジュースを飲んだくれていました。

この子たちもいつかは結婚するのかな。
(できればしてほしいと願う母。)


帰宅すると、引き出物がこれまた私のツボでした。
能作」という鋳物職人さんたちの手仕事によって生み出された錫(スズ)100%の器です。
錫は柔らかい金属なので、自由に形を変えられるおもしろい器です。
a0263675_1182698.jpga0263675_1184131.jpg
まずはパンを入れました。 何を入れても様になりそうです。
a0263675_11203782.jpg
この引き出物は新郎さんが選ばれたそうです。

何より義理の弟ができたことが嬉しくて、姉としては心からホッとしました。
末永くお幸せに!!
[PR]
by onsix | 2014-05-08 10:15 | おでかけ | Comments(10)

アートなハイキング

昨日、せっかく書いた記事を消してしまいました。
再びあのボリュームを書き上げる気力が無いので、略して書こうと思います"(-""-)"

週末、岐阜と愛知の県境にある旧愛岐トンネルにて行われていた「荒野ノヒカリ」を観て来ました。
50年前に廃線になった旧国鉄中央本線の線路跡とトンネル内を散策し、自然の中で産業遺産と現代アートに触れるイベントです。
a0263675_10163979.jpg

近年、現代アートによる町おこしの動き(トリエンナーレ等)が全国で盛んになっているとテレビで知り、
(Takumiさんが紹介されていた瀬戸内国際芸術祭もその一つです。)
「面白そう!行きたいなぁ~。」とは思っていましたが、残念ながら夫は全くアートに興味が無く、子供が生まれてからはさらに足が遠退いていました。
ありがたいことに友達親子に招待券をいただき、最終日に参加してきました。

子供たちとおよそ2kmを歩きました。トンネル内はかなり暗くて、子供たちはビビっていました。
a0263675_10432330.jpga0263675_10433113.jpga0263675_10434366.jpg

トンネル内の幻想的な作品。
a0263675_1057843.jpg

トンネルを抜けると、大自然と面白い作品たちに出会いました。線路の向こうは川が流れています。
a0263675_10592516.jpg


↓ 手前の石の山はどんどん高くなっているそうです。この日も石を積んでみえました。
a0263675_111069.jpg

笹トンネルは一番のお気に入りです。(奇妙な髪形&ちんちくりんファッションは見逃して下さいm(__)m)a0263675_1104737.jpg
a0263675_1105567.jpg
← 径の所々に沢が流れていました。
かわいい植物もいくつか見つけました。

↓ この実、なんだ?
a0263675_11164.jpg

発掘の際に発見された残存物も展示してありました。
a0263675_1115769.jpg


帰路はトンネルではなく川沿いを歩きました。
a0263675_1111193.jpg

全てスマホで撮影しました。ちゃんとしたカメラで撮りたかったww
もっとたくさんの素晴らしい作品や自然がありましたが、伝えきれず残念です。
(そして、チケットを譲ってくれたうえに案内してくれたお友達、ありがとう!)


残存物の一つである土瓶(のレプリカ)をお土産に買いました。
当時、駅弁と一緒に売られていたお茶の容器は陶製だったそうで、それを復刻したものです。
汽車と煉瓦の型押しと竹の取っ手に惹かれました。500円というお値段も可愛い♪
a0263675_1112688.jpg
→ ちなみに、進化形がこれ。
a0263675_1113285.jpg
ちょっぴり懐かしいポリ容器。
ミニサイズのペットボトルが登場して以来、こいつも見かけなくなりました。


a0263675_1113923.jpg花瓶として、わが家の鴨居の上に仲間入りさせました。

*****************************************

荒野ノヒカリとあいちトリエンナーレは10月27日で終了してしまいましたが、
旧愛岐トンネルの「秋の特別公開」は11/22(金)~ 27(水)に開催されるそうです。
詳しくはこちら→「愛岐トンネル群保存再生委員会
紅葉がとてもきれいな時期なので、ハイキングにぜひおすすめです。
[PR]
by onsix | 2013-10-29 12:33 | おでかけ | Comments(10)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15
脱衣所の子供服収納
at 2016-06-06 17:22
気が付けば
at 2016-05-23 22:56
超オリジナルラベル
at 2016-03-27 00:12

最新のコメント

anT500さんへ ほ..
by onsix at 22:29
chochoshiren..
by onsix at 22:27
はじめまして。 素敵な..
by chochoshirenko at 23:46
のんびり更新をお待ちして..
by anT500 at 20:08
anT500さんへ ..
by onsix at 19:34
初めまして。 何かでヒ..
by anT500 at 23:56
Lohas0609さんへ..
by onsix at 00:24
コメントが大分遅れてしま..
by Lohas0609 at 16:17
はじめましてさんへ コ..
by onsix at 23:44
以前から時々拝読していま..
by はじめまして at 13:36

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て