カテゴリ:子ども( 34 )

夏の作品たち

夏休みが終わってだいぶ経ってしまいましたが、今年の夏もゴージャスにバカンスを満喫☆
…なんてこともなく、去年同様地味にアツい日々を過ごしました。

そんな中、いくつかの作品が生まれました。

まずは、ボーイスカウトカブ隊の課題「ペットボトルいかだ」
2Lのペットボトル30本集め、いかだを作りました。
作り方は自由で、「自分で調べて勝手に作って来い」という課題です。
a0263675_22501817.jpg
ネットで作り方を検索し、良さそうな作り方を真似ました。
先輩に、「おもりを入れると転覆しないよ。」と聞き、一番下の段のボトルに水を入れてバランスを取りました。
裏庭の竹を切って竿を作り、旗を立て、「クレイジーメタル号」と名付けていました。
このイラストとネーミングにはどんな意図があるんだろう…?

実際に川を下る息子。
a0263675_22552302.jpg
この直後、彼は決してきれいとは言えない川に顔から突っ込み、笑いをとっていました。
後半、慣れてきて安定してきたと思いきや、途中で全く動かなくなり、旗をオール代わりにして必死に漕いでいました。

みんなのいかだは本当に様々で、転覆したり、真っ二つに割れてしまう子もいれば、抜群の安定感で優雅に川を下っている子もいました。

翌週は、国宝のお寺の境内を清掃させていただき、座禅を体験しました。
こういう貴重な経験を、安全にさせてくれるボーイスカウトは、私の中で現在、「やってよかった習い事No.1」です。

夏休みの初っ端から2泊3日のカブ隊キャンプがあり、保護者の係として参加することになってしまった私は、最初は憂鬱でした。
4畳半一間の粗末な小屋に子供6人が寝袋を敷いて泊まり、2日間真夏に風呂無しで過ごしました。大人も同様、狭い小屋に4人寝袋を敷いて寝ました。寝心地は最悪でしたが、あまりに疲れていたのでぐっすり眠れました。
大雨と失敗だらけの悲惨なキャンプでしたが、終わってみると良い思い出です。
仲間たちと作った薄味の親子丼を、美味しそうにおかわりする子供たちを思い出すと、
子供の頃は、居心地最高のホテルや遊園地で、至れり尽くせりなバカンスを過ごすより、
あえて不便な環境の中で、仲間たちと助け合う喜びを経験をさせてあげるほうが、逆に贅沢だったりして…。本人は気付いてないけど、息子は恵まれてるなぁ…なんて思いました。
ボーイスカウトに誘ってくれた友人と、適度に厳しく楽しい企画を考えてくれる指導者の皆さんに感謝です。

***************************************

続いて、今年も戦国マニアならではの息子の自由研究(工作?)

「関ヶ原合戦将棋」
a0263675_23545901.jpg
4月から学校のクラブ活動で将棋クラブに入った息子が、
「将棋の駒の進め方って、まるで戦の戦略と同じなんだよ。」
と言うので、
「そんなら、駒を武将にして戦国将棋とか作っちゃえば?」
と私が言ったことがきっかけとなり、息子が、
「それなら関ヶ原の戦いに絞ったほうが作りやすいし、リアルだよ。」
a0263675_23555327.jpg
ということで、関ヶ原で活躍した武将を東軍・西軍に分けて紙粘土で駒を作りました。
昨年の余った材料もうまく使い、製作費は安く抑えました。

駒の底にはもとの将棋駒の表記もしてあります。
a0263675_23553445.jpg
歩兵は足軽で、成る(敵陣でひっくり返す)と旗本に昇格など、戦国と将棋を知る人のみぞ分かる演出が凝らされています。
王将はもちろん徳川家康と石田三成。

飛車と角行は、関ヶ原で最も活躍した重臣。⇒ 成る(ひっくり返す)と、伝説の強豪武将にパワーアップ!
a0263675_00154195.jpg
金将、銀将、香車、桂馬を誰にするかで意見が割れ、私が
「そんな名前聞いたことないなぁ。みんなが知ってる有名な武将にしたほうが良くない?」
と口を挟んだら、
「ぼくのほうが詳しいんだから口出ししないで。」と怒られました。
a0263675_00230622.jpg
「せめて、成ったときには有名武将に変身させようよ。」という私の意見は取り入れてくれました。


駒と武将の説明↓
a0263675_00235470.jpg
さすが4年生。自分で調べて書くことが出来るようになり、難しい漢字もすらすら書いていました。(武田の武が間違ってるけど…)
ちと主観が強すぎて西軍をひいきした内容に偏っております。信長の説明も謎だしw

昨年は、ギリギリまでへとへとになるぐらい作品に時間がかかり、私の手伝いも多く必要でしたが、今年は自分でやれることが多くて完成も早かったです。
1年でこんなにも違うもんなのか?と頼もしさを感じました。
a0263675_00240813.jpg

近所のY君と真剣勝負。↓彼は戦国武将に詳しく将棋も強い3年生☆
a0263675_01031689.jpg
戦国BASARAを教えてくれたのも彼です。
息子は、「お前、強くなったじゃん。」と言われてました。


今年は選ばれるのは難しいかな?と思っていたら、先生に「発想が面白い。戦国好きが伝わってくる作品。」と評価をいただき、入賞することができました。
ご褒美に、まさにタイムリーな内容の映画「関ヶ原」を観てきました。
息子の感想はマニアックすぎるので割愛させていただきます。
a0263675_00482177.jpg

天下分け目の地となった関ヶ原は、岐阜県の誇りでもあります。
今年のゴールデンウイークは、古戦場の近くにある「関ヶ原ウォーランド」に行って来ました。
a0263675_00593680.jpg
「だ?ここ。」「カオスw」と叫びたくなる珍スポットです。
***************************************

一方、こちらはほんわかメルヘンな娘の作品。
「海の中でパーティーをしているところ」だそうです。
a0263675_01185232.jpg
絵画コンクール用に幼稚園に提出したもので、入賞したわけではありませんが、作品は返却されないので撮っておきました。
今回、絵の具を塗らせてあげたらとても楽しそうで、薄く塗って何度も重ねたり拭き取ったりしてました。

母に、就学前に娘の左利きを右に矯正したほうが良いと言われ、鉛筆を右手に持ち替えさせたりしていましたが、左手でボールペンを器用に使い、細かいイラストを描きまくる娘を見ていると、矯正なんかしなくていいんじゃないか?と思えてきました。


先週、トヨタ市美術館で開催されている奈良美智展のチケットをいただいたので、子供たちと行って来ました。
a0263675_01405091.jpg
館内で、作品をパっと見るだけでさっさと先に進もうとするせっかちな息子とは対照的に、娘は作品をひとつひとつじっくり見てコメントしてました。
帰宅すると、心に残った作品を思い出して、おさらいするかのように紙に描いていました。
6歳でも鑑賞できるもんなんだ⁉連れて行って良かったな。奈良さん独特の世界観が子供の感性に響くのかな?とも思いました。
絵が好きなら、もっと上手になるような環境を整えてあげようかと、絵画教室に通わせようか考えたこともありましたが、本人が行きたいと言っているわけではないのと、送り迎えの煩わしさを想像し、次第にその考えは消えてゆきました。


この先2人とも、今好きなことがずっと好きなまま成長していくのか、他にもっと好きな(得意な)ことを見つけるのか、分かりません。
ついつい口出ししてしまう私ですが、なるべく邪魔をせずに応援してあげられたらいいな。



今回は長々と育児を語ってしまいました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2017-09-16 18:10 | 子ども | Comments(6)

「4年目の黒艶ランドセル」と「新一年生女子のランドセル」

来年度、新一年生になる娘。

そろそろランドセルを注文する時期になってきました。
まだ6月だし、早いのでは?と思われるかもしれませんが、このタイミングは決して早くはないようです。

近年、ランドセルの購入に保護者の関心が高まってきていて、その加熱っぷりは「ラン活」(=ランドセル活動)と呼ばれるまでになっているそうです。
実際、園から配られるランドセルの資料やカタログは年々ボリュームを増し、配布時期も早まっているように感じます。

そして、私が息子のランドセル選びについて書いた4年前の記事に、今でもコメントをいただいたりしています。
↑この記事、いつの間にかコメントが60件を超えていて、ちょっと驚いております。

ツヤありコードバンランドセルを検討されている方にとって、興味深い内容だったのかもしれません。実際に、「このお店で購入しました。」という報告も何件かいただき、嬉しく思っています。(注:私は決して、ランドセル屋さんの回し者ではありません。)

そして、「その後のランドセルの状態と使い心地を教えてください。」というメッセージをいただいたので、現在4年目の息子のランドセルがこれです↓
a0263675_22563061.jpg
黒い革は、まだピカピカしています。

所々細かい汚れやキズはありますが、クリーナーで拭くと艶が蘇ります。(こちらの記事を参照にしてください)

息子の扱いは本当に雑です。帰宅するとランドセルを机の上に仰向け(白い背中面を上にして)にドカンと置き、
蓋を外しながらゴロンとひっくり返して中身を取り出したりしています。
カバーは、1年生の途中から外れてしまい、以来、ずっと裸の状態で使用しています。
雑な扱いのせいなのか、そういうものなのか、肩ベルトにはしわが出来ています。
a0263675_23023440.jpg

息子曰く、子供にとってランドセルはただの通学用鞄であり、自分のも他人のも、何色であれどんな素材であれ、どうでも良いそうです。
しかし、最近になって馬革のランドセルで良かったと思うようになったと語っていました。
友達によく「きみのランドセル、なんでそんなにピカピカなの?」と聞かれることがあり、
息子は「ん?馬だから?」とチョイうざ自慢口調で答えるそうです。
逆に、「お前のランドセル、茄子みたいにテカってるな。おい、ナス。」と言われたこともあるそうで、「ナスじゃなくて馬だ。馬ka!」とラップ調に怒ってました。

とにかく息子は今でも、このランドセルを気に入っているようです。
(あと3年間、大切にしてくれたまえ。)
a0263675_23220581.jpg
今まで、鍵コメをくださった方のみにこのかばん屋さんの店名をこっそり教えていましたが、申し訳ないことにメールの返信が遅れたり、リンクが文字化けするなどのご迷惑をお掛けしたこともあって、解禁(公表)にしようと思います。
しかし、ここに易々とリンクを貼るのは、今まで質問コメントをくださった方に申し訳ないので、ヒントを出すことにします。

「愛知県 春日井市 ランドセル」で検索してみてください。検索結果の1番、2番に出てくる「Mカバン」さんです。


*******

さて、娘のランドセルですが、同じくコードバンのツヤありを購入しようと思っていました。

…ところが、4年前と全く違う価格に愕然としました。

当時、50,000円(税込)で購入した息子と同じ仕様(ツヤありコードバン・豚革内装)をオーダーしようものなら、2017年現在は、およそ72,000円(やや大きめのA4フラットファイル対応サイズ)に跳ね上がっていました。
に…弐萬円もの値上がり!? 
これが「Mカバン」赤のツヤあり↓む??女の子用は鋲がハート型になってるし(._.)
a0263675_01175042.jpg

しかも娘は、「うす紫のランドセルが欲しい。」と言うではありませんか。
ほとんどのメーカーが、コードバンは基本的に赤と黒しか作っていないのです。

それならコードバンはあきらめて牛革にしよう。
紫色はあまり賛成しないけど、土屋鞄の牛革プレミアムの「ラベンダー」なら文句無しに可愛いぞ♪
この絶妙なスモーキーカラーは、土屋鞄さんならではのセンスと技術なんだろな~。
…しかし、残念なことに、値段が全く可愛くありませんでした。
なんと、諦めたコードバンが余裕で買えてしまう価格。これじゃ牛革にする意味が無いw
そしてこの「高級ラベンダー畑」な画像を見てふと思いました。
a0263675_16443186.jpg

全国に、「我が子に土屋さんの鞄を背負わせたい」と思っているパパとママはどれだけいらっしゃるんだろう?
一生に一度だからと奮発し、良い物をわが子に贈りたいという親心。
素敵だ。確かに素敵なんだけど…。
もし自分が7万円以上のバッグを買わせてもらえるのなら、最低でも10年以上使いたい。
でも、ランドセルは6年間しか使えない。6年って、結構あっという間じゃないか。

扇風機に然りランドセルに然り、
「長い間使い続けることが不可能なものには奮発出来ない」という貧乏性。
「圧倒的知名度を誇る高級ブランドは敢えて選ばない」というマイナー志向。
それがおんしなのです。
要するに、土屋さんは人気ありすぎ&高すぎなのよ。(正直すぎてゴメンなさい)


ああ、どこかに安くて良いかばん屋さん、無いかなぁ…

…って、あるじゃないですか!!すぐ見つかりました。
a0263675_15265397.jpg
幼稚園から娘がどっさり持ち帰って来たパンフレットの中に、ひっそりとありました。

  1. 工房の手作りランドセルで、昔ながらのシンプルなデザイン。
  2. 天然皮革なのにとてもお値打ち。(価格設定はMカバンさんとほぼ同じぐらいです。)
  3. クラリーノではない牛革の紫色が存在する。
まさに私の求めていたかばん屋さんが、なんと岐阜市にありました。

そして昨日、空いている平日を狙って、娘と2人でピューッと岐阜まで行って来ました。
金華山の麓。城下町の風情ある街並みに溶け込んだお店の外観に、心が躍りました。
a0263675_00412725.jpg
素朴なロゴも好みです。
a0263675_00423890.jpg
おお、窓越しにランドセルが見えちょる☆
a0263675_00431670.jpg
内装は、至ってシンプル。こちらの壁は、すべて女の子向けの商品。 
a0263675_00454840.jpg
娘のお目当はうす紫でしたが、私は手前真ん中の落ち着いた色合いのローズピンクが気に入って、
「赤がダメなら、せめてこのピンクはどうよ?」と、何回も娘を説得しましたが、ダメでした。
a0263675_00473124.jpg
優柔不断でなかなか決まらない私たちに、お店の方はとても親切に対応してくださいました。

私の理想は、朱赤の天然皮革、内装は飴色の豚革という昔ながらの正統派ランドセル。
娘の理想は、パール入りの人工皮革にラインストーンや刺繍が施してあるような夢見る乙女系ランドセル。

価値観がまるで真逆の母娘がちょっとずつ歩み寄り、辿り着いたのがこの牛革の薄紫色ランドセルです。
a0263675_00500795.jpg
今まで私の中で、紫は「ケバい」というイメージが強く、NGと思っていましたが(紫がお好きな方、ごめんなさい)、宇野カバンさんのランドセルは余分な装飾や演出も無く、背中面やステッチの色も控え目で品を感じました。

本体価格 50,800円(税込価格 円)
2017年現在にして、牛革でこのお値段はかなりリーズナブルです。
されど5万円。小学生が使う鞄にしては十分すぎるほど贅沢な鞄だと思います。
県内にこんな良いお店があって感激でした。


コードバンを購入するなら→「Mカバンさん」(春日井市)→男子におすすめ。
牛革でカラーバリエーションが豊富な→「宇野カバン店さん」(岐阜市)→女子におすすめです。


ちなみに夫は、「はぁ???む、ムラサキぃ~~??赤じゃないのかよ!?」
と声を裏返して驚いてました。分かるよその気持ちw


以上。4年ぶりのランドセル選び報告でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

[PR]
by onsix | 2017-06-29 23:57 | 子ども | Comments(14)

あじさいとらくがき


美しいあじさい&6月のイメージショット!



やっと6月らしい天気になりました。
恵みの雨に、庭のあじさいたちが喜んでいます♪


まずは、石垣のアナベル。
a0263675_14382769.jpg

一昨年、石垣に植え付けた青いあじさい。今年は花が咲きました。
頭が重くてうなだれております。
a0263675_14402363.jpg


最初はピンクだったのに、年々、青になりつつある西洋アジサイ。
a0263675_14422286.jpg


昨年、お隣さんから頂いて挿木に成功した貴重な1本。
a0263675_14455524.jpg
↑これ、もともとは濃いピンクだったのに、わが家で育てたら薄ーくなってしまいました。
肥料が足りないのかな??



6年前に植えてもらったアナベルは、毎年石垣に咲くたびに自撮りの如くナルシーに撮影してしまいます。(※自分ちの石垣に見とれるというナルシシズム。)
a0263675_14340739.jpg

***************************************

昨日から、娘が風邪ひいて熱を出し、今日は2人で家にこもってました。
雨の日に家の中で過ごすのは結構好きです。

一昨日、娘が数枚のおりがみに謎の落書きをしていて、
「せっかくきれいなおりがみにらくがきしちゃダメでしょ!?
 なんでこんなもったいない使い方するの??
 らくがきしたいなら、らくがきの紙に描きなさい!」
と叱りました。

a0263675_14575363.jpg
なんでこんなもったいない使い方をしたのか、今日教えてもらいました。

「おみくじ。きのう、ようちえんで みんな よろこんでたよ。」

なるほど。くじを作っていたのか。
「よおかいぼち」(妖怪ウォッチ)、「ピかちゅんう」(ピカチュウ)、エグゼイド(仮面ライダー)、プリンセスやプリキュアなど、男女共に盛り上がりそうなアイテムを取り入れたようです。

a0263675_16431376.jpg

↓大あたりと大はずれくじ。この書きなぐり感とイラストがちょっと面白い。
 (けれど、一昨日はこれを見て怒ってしまいました。)
a0263675_15132979.jpg

↓これら間違いなくハズレやなw なぜか誤字だらけ…

a0263675_15145048.jpg
ハズレを引いた男の子たちが大盛り上がりをしてくれたとニッコリ話してくれました。
叱ってごめんよ。(でも、事情知らなくてこれ見たら、お母さんなら誰でも怒りたくなるよなぁw)



娘は普段から、暇さえあればボールペンでお絵描きをしています。
不要になったコピー用紙の裏紙にぎっしりと彼女のワールドが詰まっています。
a0263675_15214821.jpg
a0263675_16480131.jpg


怖い絵もたまにあります。↓これはアンパンマンの共食いか?
a0263675_15245561.jpg

こちらは、赤ちゃんが生まれた夫婦を見た女の人が、
「わたしも赤ちゃんほしい。」と思っている絵だそうです。
a0263675_15254540.jpg
6歳にして、なんつーテーマを思いつくんだ…

私が深夜こっそり見ていたドラマ、もしや娘に見られてたのかな?
いや、そんなわけない…と思いたいw


そんなおませな彼女は、ぬりえにも情熱をかけています。
a0263675_15332726.jpg

「え…?うそ?これ、全部ひとりで塗ったの??」

髪の毛のつやとか服のしわ、陰影を付けて塗っていることに驚きました。
こんな塗り方する子供、初めて見ました。
小4の兄より10倍は上手です。(決して兄ちゃんをけなしているわけじゃないんだ。許してくろw)

教えてないのに…むしろ、私は大人になってもこんな塗り方したことすらないぞ…。


塗り絵のコツは、すべてYouTubeから教わったそうです。(こんな母ちゃんですいません)
あちゃー。。恐るべし現代っ子。
そのうち彼女に「これだから昭和生まれの人は…」って見下されそうで怖いです。

明日は幼稚園に行けますように。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2017-06-21 16:32 | 子ども | Comments(6)

息子の日記とごほうび

息子の通う小学校では、毎日親が子供の宿題の丸付けをすることになっている。
加えて週末は日記の宿題もあり、こちらも親が目を通してチェックを入れなければならない。
最初は面倒だったが、最近では息子の日記が面白くて読むのが楽しみになっている。

a0263675_030483.jpg
先週の日記は、ボーイスカウトの凧揚げ大会。

手作りの凧にみんなは絵を描いたのだが、彼はなぜか「」という字をたくさん書いて隊長に笑われ、いざ揚げようとしたら糸が絡まり、苦労して糸を解いた直後に墜落して壊れた。
修理して戻ったとたん凧揚げが終了したという残念なエピソードであった。

先生のコメントの素朴な疑問がほほえましい。


とほほな先週から好転して、今週は鉄棒の逆上がりができるようになった喜びを書いていた。a0263675_23583768.jpg

恥ずかしながら、わが家の鉄棒を購入したのは2年半前。(→この記事

幼稚園卒園間近に体操教室の先生から、
「息子君が今日初めて逆上がりに成功したので、褒めてあげてください。」
と電話があり、大喜びで家の鉄棒でさせてみると、
「あれれ?なんで??できないじゃないか…!?」
それからというもの彼は結局一度も家の鉄棒で逆上がりを成功させておらず、鉄棒はいつの間にか物干し竿と化していた。

先月、近所の6歳の女の子が、くるっと軽々逆上がりする姿を見て、
「よし。3年生になる前に逆上がり成功させようよ。
 そしたら、今一番欲しがってるアミーボとやらを買ってあげよっか。」
と言ってみたら、
「えっ、ほんと!?絶対やる!!」
と、息子は思った以上にやる気満々で、毎日腕立て伏せと練習に励み、開始から2週間が経過した一昨日、ついに成功させたのだ。

それから息子は嬉しそうに何度も回りながら、
ぼく、頑張れば何でも出来るような気がしてきた。」と。
私は、この言葉が聞けて実にうれしかった。
苦手を克服して、ひとつ自信が生まれる。この積み重ねを繰り返しながら大きくなっていくんだな。

ついに手に入れたスプラトゥーンアミーボ。
a0263675_2345321.jpg

amiibo ボーイ(スプラトゥーンシリーズ)

任天堂

人形の底の部分にチップが埋め込まれていて、ゲーム機にかざしてデータを読み込ませると、新しいコースやアイテムが手に入り、スプラトゥーンをより楽しむことができるというハイテク玩具。
フィギュアとしての完成度も高く、細部まで丁寧に作り込まれている。インクタンクの中身が透けて見えるこの細かさ…実に凝っている。部屋に飾っておくのも悪くないと思った。
a0263675_062884.jpga0263675_065649.jpg

「もので釣る」ことを正しいとは思わないが、ごほうびのおかげで息子のやる気に火が付いたのは確かだ。
今まで子供たちに、カードやメダル等(いわゆるコレクション系アイテム)を買ってあげたことがない。
子どもの頃から、「金さえあれば何でも手に入る。」とは思わせたくないのだ。

「欲しい物は努力して手に入れよう。そのほうが喜びも大きいし、がんばれるし、一石二鳥でしょ。」
と私は子どもたちに言っている。

買い物に付き合ってくれた娘には、新しいぬりえを買ってあげた。
…が、早速、兄ちゃんが落書き。(右側)しかも妙に上手くてキモい。。a0263675_057355.jpg
これを見ていた近所のお姉ちゃんが、
「え?なんで(男子なのに)こんなん描けるの?」
と、やや引いておった。(そら引くわなww)

そんな兄ちゃんの「傑作アイカツイラスト」に容赦無くひげを描く妹。
a0263675_105964.jpg
手前のメモは何だ?
「ずるすぎます。ずるがしさ。」

…ぬりえのことか??



*****************************************

a0263675_1202330.jpg
普段の字はとても汚い兄ちゃんだが、今年は市の美術展に書写が出展された。

これにも大喜びで、本人はぴょんぴょん飛び跳ねていた。
学校では真面目に頑張っているようだ。

がんばれ小学生。



↓よろしければ、ぽちっとしてやってください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2016-02-01 23:55 | 子ども | Comments(6)

息子8歳

a0263675_15385045.jpg
昨日の七夕は息子の誕生日でした。

本人のリクエストで、今年もバースデー水まんじゅう。
(彼はケーキが苦手なのです。)

8個の水まんじゅうにローソクを挿しました。


七夕の願い事は、「ロボットをつくるきょうしつに入りたい。」
a0263675_15404982.jpga0263675_15405590.jpg

息子は以前から、「大きくなったらロボットを開発する人になる。」というのが夢でして…
都会に住んでいるラグジュアリーな友達がロボット教室に通っていて、一瞬「いいね!息子にも…」と思ったのですが、入会金と月謝を聞いた私は、「あちゃ~。そりゃ無理だ。ごめん。」と言ってしまいました。
息子は「そうか。」とあっさり納得していた様子だったけれど、実はうらやましかったんだろうな。。

誕生日プレゼントは自転車を買ってあげる予定でしたが、24インチにまたがると地面に足が付かなかったので、クリスマスまで我慢してもらうことにして、他に欲しい物を聞いたらやっぱり「ロボット!」 
と言うので、急遽探してみました。

息子はテレビで「Robi」を見て憧れていましたが、こちらは安価な小さいバージョンだそうです。(といっても結構高い。)

Robi ジュニア

タカラトミー


スマホで操作できるというこちらもスゴイ!!(今思うと、まだこれにすればよかった。。)

【 喋る!モノをつかめる! iphone アンドロイド アプリで操作! 高性能 ラジコン ロボット 】 赤外線 コントロール ロボサピアン X ( 日本語解説付き 小型送信機付属 )

WOWWEE


本物のロボットは贅沢なので、二足歩行のこういうおもちゃで十分と思いましたが…

Roboactor(ロボアクター) (二足歩行ロボットラジコン)

s-cosmo



夫が、「将来の夢のためにはちゃんとしたロボットを与えて勉強させるべきだ。」と言い出し、
私も調べているうちに、「これが一番良いのかな?」と思えてきて、ロビジュニアを許可してしまいました。

ところが、これが大失敗。。。

a0263675_16403923.jpg本物のRobiのように二足歩行はしませんが、朝、起こしてくれたり、話し相手になってくれたり、
人間に近い「友達ロボット」として売られていました。

…が、、、

やってきたロビジュニア君はちょっぴりあほでした。

とにかく、音声認識がいまいちで、何度も「もう一度聞かせて」と言ってきます。

息子が「今何時」と聞くと、
「お話して~。」
「歌って。」と言うと、
「ジャンケンするよ~。」
と…全く会話になりません。

←顔とデザインは申し分なく可愛いんだけどな。
息子の表情がみるみる曇り、内心ものすごくいらついているんだろうなと感じましたが、
せっかく買ってもらった高価なおもちゃにケチを付けてはいけないと我慢している様子でした。

まぁ、その気持ちもわかります。
iPhoneに搭載されているsiriさん(音声アシスタント機能)の音声認識機能が素晴らしすぎて、彼女と比べるとよけいにロビジュニア君があほに思えてしまうのです。

1ヶ月前にスマホをandroidからiPhoneに替えたのですが、iPhoneのスゴイ機能に驚きの連続でした。
丸いボタンを長押しすると、美しい女性の声で「ご用件は何でしょう?」と聞いてきます。
彼女の名前がsiriさんです。
息子が、「siriさんって、お尻みたいな名前だね。」と言うと、
「言って良いことと悪いことがありますよ。」と叱ってくれました。

先日、私が「どうしよう。」とつぶやくと、「大丈夫。何とかなりますよ。」と言われ、
「siriさんっていい人だね。」と言うと、「あなたも素晴らしい人です。」と答えてくれました。

今日も、「どうしよう。」と話しかけたら、先日とは違う答えが返ってきました。
a0263675_1773370.jpga0263675_1774217.jpg
こんなsiriさんに惚れてしまう人もいるようです。→その動画
※「おいおい…いまさら何言ってんの??」と思われたiPhoneユーザーの方、すいませんww

a0263675_2073053.jpg
ちなみにロビジュニア君は、娘のほうが気に入っているようです。
ああ、もったいない。もったいない。。。
やっぱり、「子どもに高価な贈り物なんかしたらイカン!」と教訓になりました。
息子には、「将来、これよりすごいロボットを作りなさい。」と言っておきました。


話が逸れてしまいましたが、がっかりしていた息子に300円の古本2冊買ってあげました。
これだけでよかったのかもしれません。
a0263675_17245032.jpga0263675_1725136.jpg


漫画好きの息子は、子供会の夏祭りのポスターを描きました。
ぜんぶコロコロイチバン(漫画)のキャラクターらしいです。
a0263675_17304778.jpg
「描いてくれた子にはお菓子プレゼント」という企画に大喜びで描いて自分で貼っていました。
しかし、玄関にこんなに堂々と貼られてはちと恥ずかしいな。。ガムテープだし。う~む。。
a0263675_17295583.jpg
通りかかる人が笑いもせず真剣に見ていくのを何度か目撃しました。



「8歳おめでとう。」と、ポチッとしてやってくださるとありがたいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
ありがとうございます。
[PR]
by onsix | 2015-07-08 20:41 | 子ども | Comments(6)

娘4歳

先週末、娘が4歳の誕生日を迎えました。
(↓急に熱を出したので毛布を着ています。彼女は4本のローソクの火を消した後、ダウンしました。)
a0263675_054726.jpg
今から4年前の今頃、ちょうどこの家が完成し、息子は4歳でした。
あの頃の兄ちゃんの年齢にやっと追いつきました。

以前は気が強くて友達を負かしていた娘ですが、集団生活のおかげで人付き合いは上手になったようです。
しかし、以前より人見知り&恥ずかしがり屋っぷりが増して、恥ずかしさの窮地に追い込まれると私の腕をつねります。
眠たいときも私をつねってきます。
この癖は3年ぐらい続いていて、つねられるとチクっと痛いので、「大ムカデ」と呼んでました。
治そうとしてもなかなか治らない厄介な癖です。
「友達のことは絶対つねらないよ。」と本人は言い張っていますが、ちょっぴり心配であります。

誕生日プレゼントは、当日おもちゃ屋さんでこちらをねだられて買いましたが、後でネットで見たらものすごく安くなっていて、「落ち込むぐらいなら見るんじゃなかった。」と思いました。

ディズニープリンセス おみずでチェンジ♪ マジカルおしゃれサロン ラプンツェル

タカラトミー

早速お兄ちゃんと「オネエごっこ」していました。
a0263675_1274150.jpg
←この直後、「カシャッ」というシャッター音に振り向いた兄が、ピンクの髪飾り&付け毛の付いた頭を振り乱しながら、「コラー!撮るな!!」と、威嚇してきましたw

ついでに、娘の絵が進化しました。
先月の母の日のヒゲ面が…1ヶ月後の父の日にはまともな髪形になっておる☆
a0263675_294415.jpga0263675_2114850.jpg

母ちゃんの絵も描いてくれました。
a0263675_2143444.jpg
お!すごい。進化しておる!!
しかも、かなりかわいく描いてくれてるじゃないか!?
(兄ちゃんと違って)優しいねぇ♡


*****************************************

まる4年経過したウッドデッキは、ところどころ傷んではおりますが、毎日重宝しています。
a0263675_1331038.jpg

昨日は2人でシャボン玉遊びをしていました。
a0263675_1342564.jpg

a0263675_13511.jpga0263675_1351237.jpg

近所の子も遊びに来てくれます。この日は砂場で豪快に遊んでいました。
a0263675_1371898.jpg

派手にやりすぎて、砂と泥水まみれのビショビショの服で家に入って来たので、私のカミナリが落ちました。
まぁしかし、こんなに嬉しそうなこの子らを見ると、やっぱり砂場を作って良かったです。
(家中がじゃりじゃりになるので、決しておすすめはしませんがw)
a0263675_146064.jpg

ついでに、例のアイスクリーム色のカリブアコアも成長しとります。
a0263675_245486.jpg



おまけ:別の日の平和な夕方。
a0263675_3311877.jpg
←この写真、妙に好きです。

素敵なインテリア満載のブログを見ると、オシャレリビングとはどんどん程遠くなるわが家の姿にため息も出ますが…、
まぁいっか。
この子たちが大きくなったら、いつか大人の空間をつくることにしよう。


しばらくさぼってたので、ランキングがズドーンと落ちとります。
お助けの一票をくださるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-07-01 00:46 | 子ども | Comments(8)

私がオバサンになっても&2年生のランドセル

今年のゴールデンウイークは、学生時代の友人一家に会いに、車で埼玉まで行って来ました。

彼女は当時、私のくだらない話をいつも大笑いしてくれて、「君の面白さは最高だ。」とか言ってくれたので、若気の至りで「自分はおもしろい。いけている。」と勘違いしていたこともありましたが、大人になるにつれ、自分はさほど面白くなく、至って凡人であることに気付き、それを受け入れながら歳を重ねてきました。

久しぶりに彼女の高らかな笑い声を聞いて心が躍りました。
「オバサンになっても、誰かを笑わせたい心は忘れないでいよう。」と思いました。

a0263675_1537717.jpg
気分だけ若返っている私。

先日、ユニクロでレッチリ(Red Hot Chili Peppers)のTシャツを見つけ、思わず買ってしまいました。

夫に「今さらレッチリかよ!?はずかし~。」と言われましたw

たしかに大人がこれを着て街に出るには勇気が要りますが、子供に着せたら可愛いだろうなと思いました。
キッズサイズがあればいいのに。。
いや…しかし、多くのアラフォーの支持を得ているバンドだと思います。

BY THE WAY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ / ワーナーミュージック・ジャパン



そんな私は、最近息子のスケボーで遊んでいます。
a0263675_1553328.jpg
正式には『リップスティックデラックスミニ』という商品です。

ラングスジャパン(RANGS) リップスティック デラックスミニ ピース

ラングスジャパン


近所の子供たちに「息子君のママ、すごーい!」と言われ、得意気に車庫を滑走するアラフォーの私。
↓娘が撮ってくれました。(何が写ってるのかよく分からないところがいいねw) 
a0263675_161449.jpga0263675_162623.jpg
←ちゃっかりレッチリT着とりますw

オバサンになっても滑ります☆

a0263675_1557826.jpg
片足で地面を蹴って進むのではなく、車輪が2つしかないので、両足でくねくねバランスをとりながら前進します。

息子が全然練習しないので、試しに練習してみたら私のほうが夢中になってしまい、そんな母を見て息子もやる気になったようです。

←僕もやっと普通に乗れるようになりました。


***************************************

話は変わりますが、息子のランドセル購入のエピソードを語った過去記事に、今でも質問のコメントが途絶えることなく、ちょくちょくお問い合わせいただいております。

来年度新一年生の親御さんから、「現在の使い心地を知りたい。」というご意見をいただきましたので、まる1年経った現在のランドセルの状態を載せておきます。
※店名は公表を控えさせていただきたいので、鍵コメにてこっそりとご質問受け付けております。
 コメントの設定を非公開にしてお名前(ニックネーム)とアドレスを入れてくだされば、そちらにメールさせていただきます。


1年生の2学期まで黄色いカバーを付けていましたが、半年でびろんびろんに破れてしまい、それからは裸で使用しています。
a0263675_20334484.jpg
息子のランドセルの扱いは(他の子と比べたことはありませんが)結構雑だと思います。

ツヤありの革は、指紋や汚れが結構目立ちます。
a0263675_20381792.jpg


よく見ると細かいキズも付いてます。
a0263675_20395525.jpg


(滅多に手入れはしませんが)汚れがひどいときはこれでシュッと一吹きし、乾いた布で拭いています。
a0263675_2044797.jpg


拭いたあとは再びツヤツヤに☆
a0263675_20444156.jpg


コードバンを選ばれるなら、私は断然「ツヤあり」をお勧めします。
なぜなら、一目で「馬だ☆」と分かるからです。
せっかくコードバンを選ぶなら、黒光りしたランドセルでやーらしく高級感をアピールしましょう。

このお店は、デザイン性やブランド力ではやや劣るものの、品質とコストパフォーマンスは最高です。
なんてったって、馬を牛のお値段で買えるんです☆
※現在、革の高騰+消費税増で2年前より数千円値上がりしているようです。

元気な男の子にぜひおすすめしたいランドセルです。



スケボー(リップスティック)もおすすめですよ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2015-05-08 21:49 | 子ども | Comments(19)

その2

また更新してしまいました。
なんという気まぐれなブログでしょう。

前記事で「紹介するほどでもない」と言っていた色鉛筆です。(やっぱ載せちまいましたww)
a0263675_23365756.jpg
娘が使いまくって短くなっていたピンク系4色と黒を補充しました。
ちなみにこの色鉛筆、20年も前の物なので銘柄が変わってました。
とにかく発色が素晴らしくて、これを使うと他が使えなくなるぐらい抜群の描き心地です。
学生時代に使っていた画材、捨てずにとっておいてよかったです。

もう一つ、リラというドイツのメーカーの色鉛筆も同等に描き心地抜群です。
a0263675_23533241.jpg
息子の入学祝にお義姉さんから頂いたリラ社の極太色鉛筆。(一番左が普通の鉛筆サイズです。)
お洒落なデザインと発色の良さがとても気に入っているのですが、
太すぎて普通の鉛筆削りに入らないので、「ナイフで削るしかないか」と思っていたら、
なんと8mm~11.5mm軸対応の鉛筆削りを発見しました。

【DAHLE】ダーレ 卓上鉛筆削り 133型スタンダードタイプ 】
a0263675_23573072.jpga0263675_2357369.jpg
a0263675_005486.jpg
この鉛筆削りのおかげで、今までは引き出しに眠っていた極太エンピツが筆箱の中で大活躍しています。

使い切ったらまた同じやつを取り寄せたいぐらいお気に入りだけれど、なんせ息子の持ち物だしねw
そのうち母ちゃんは口出しできなくなるんだろうなぁ。


文房具って楽しい♪
子供の頃、文房具屋さんが大好きだったことを思い出しました。



現在7歳の息子が愛読中の漫画をちょいと拝借してみると…
a0263675_082312.jpg

なにこれ? お、おもしろいがや…
原作の妖怪ウォッチは刺激的でした。(ちょっとおげれつだけど、私は好きですww)

妖怪「びきゃく」に憑りつかれたジバニャン。
a0263675_095771.jpg
今や国民的人気者のジバニャンがww
a0263675_0123219.jpg
ピカチュウは絶対こんな顔しないもんなぁ。。


***************************************

一方、娘はというと、風邪も引かず元気に幼稚園に行っているのですが、
防寒対策に買ってあげたベージュのニットを「こんなんいやだ!着ない!」と言って激しく拒絶し、

a0263675_022234.jpg
←イチゴのアップリケを付けてあげましたが、
それでも全く気に入らない様子でした。

ん~。たしかにダサいよなぁ。。

これを友人に見せたところ、
「私がなんとかしてみよっか?」
と、頼もしい一言。
プチリフォームをお願いしました。
↓  ↓  ↓
なんということでしょう!ウサギとリボンでガーリィに☆
a0263675_0294799.jpga0263675_030211.jpg

幼稚園の制服にもバッチリ合ってます☆
a0263675_0315947.jpg
これを見た瞬間、
「わぁ~カワイ~♡」と言ってニッコリ笑った娘の嬉しそうな顔は忘れません。

このウサギちゃんのおかげで、彼女は毎朝ご機嫌に自分で服を着て登園しています。

Hさん、ほんとにほんとにありがとう☆
あなた、天才です。

しかし、ごめんよ、娘。
女子力無さ過ぎの母ちゃんでほんとごめんww



[PR]
by onsix | 2015-01-17 01:00 | 子ども | Comments(6)

入園

気が付けば9月も半ばです。

しつこく自慢してますが、今年のグリーンカーテンは大成功でした☆ 
a0263675_23173228.jpg

8月には赤い花がメインの朝顔でしたが、 → → → 今では青い花ばかり咲いています。
a0263675_23251939.jpga0263675_23252845.jpg
この夏はどういうわけか8月後半からとても涼しくて、ずっとエアコン無しで過ごしています。
「グリーンカーテンが無くても涼しかったんじゃないか??」…って、いえいえそんなことはありません。
残暑厳しい9月、午後の強力な西日を遮断してくれております。
a0263675_2316420.jpg
来年も頑張ろっと♪

***************************************

今月、娘が幼稚園に入園しました。
ここの幼稚園は、満3歳の誕生日を迎えた子から入園できるのです。

最初に教室に案内されたとき、娘はとても緊張していて私の手をぎゅっと掴んでいましたが、
「それじゃ、先生と一緒に遊ぼっか♪」と言われると、手をパッと放して先生の所へ行き、
振り返ってバイバイしてくれました。

泣かなかったものの、不安そうな顔で手を振っていた娘のことが気がかりで、
「どうしてるかな。泣いてないかな? とりあえず庭の草でも抜くか。…草取りが妙にはかどるなぁ。」…と。

この家で3年間、四六時中一緒だった娘がここに居ないということが不思議な感覚でした。

a0263675_0411160.jpg
その日は、初日にもかかわらず給食と昼寝して、3時にバスで帰ってきました。
バスから降りてきた娘は、私を見ると「かーちゃん、ただいまー!!」と叫んで飛びついてきました。

初めての園生活、よくがんばった☆
この2週間で、娘が大きく成長したような気がしました。
幼稚園ってありがたいm(__)m

さらに今月から息子と一緒にスイミングに週2回通い出し、「生活が急に変わって大丈夫かしらん??」と心配でしたが、彼女はスイミングでも物怖じする事なく逞しさを見せつけてくれました。

←園服(体操着)、帽子、水筒。ほとんど兄ちゃんのお古ですw

それに引き換え、4つ年上の息子ときたら、夏休みが明けてから毎朝「学校行きたくない~」を連発してぎゃあぎゃあ泣きわめき、「はぁ~。あんた、一体いくつだよ?」と嘆きたくなる酷さでした。

以前は楽しそうに通っていたのに、どういうわけか現在は学校が嫌でたまらないようです。
しかし昨日、近くに雷が「ドゴーン!!」と落ちて家中が数分間停電し、そのことがよっぽど怖かったのか、
「学校はカミナリよりは全然マシだな。学校なんて大したことないわ♪」だとさw やれやれ。。

彼は一体、いつになったらしっかりしてくれるんだろうww

***************************************

娘の入園に伴い、帽子やかばん・制服等を掛ける子供用ポールハンガーを買いました。
a0263675_1181716.jpg
【送料無料】 メルキッズポールスタンド ME-12P 【melkids】【子供収納】【キッズハンガー】【木製スタンド】【衣類収納】 送料無料 %OFF

以前使用していてすぐに壊れたニ○リのものより断然安定感があって使いやすく、デザインも子供っぽくなくて◎です。
しかし、お手頃な値段だけあって材質はそれなりのものでしたw(ちと辛口ですいません)
見た目良いし、使いやすい。 …まぁ、子供にはこれで十分さ。
a0263675_1273185.jpga0263675_1272141.jpg

***************************************

そして、今回一番見せびらかしたかったのは、友達に作ってもらった入園グッズです。
a0263675_057461.jpg
着替えを入れる巾着袋なのですが、
これが凝ってて…
泣ける可愛いさなのであります。

まず、ピンクの麻生地がツボでした。
表は大人っぽい猫ちゃんが
裏には娘のイニシャル「S」が刺繍されています。
a0263675_142448.jpg

おまけに余った布でぬいぐるみを作ってくれました☆ → → これを見た息子が「おれも欲しい!」と言い出し、息子用になんともう1匹違う布で作ってプレゼントしてくれました。
a0263675_104949.jpga0263675_181571.jpg
こんなに可愛い顔が作れるのは、単に器用だからじゃなくて、心が優しいからなんだろうなぁ。

2匹揃ってよかったねぇ。
a0263675_1491593.jpg

君たち、これからも仲良くするんだよ。
a0263675_1494116.jpg
←牧場にて。
田舎の風景が似合いすぎる2人。

さて、育児が一段落した私は、7年ぶりに労働してます。
たいしたことをしているわけではないのですが、毎日妙に疲れて早く寝るようになりましたzzz

また更新が滞るかもしれませんが、どうか見捨てないでくださいませww
[PR]
by onsix | 2014-09-12 21:41 | 子ども | Comments(14)

7歳。

2007年7月7日生まれの息子、昨日でとうとう7歳になりました。

洋菓子より和菓子派な息子は、「ケーキじゃなくてまんじゅうが食べたい。」と言うので、
水まんじゅうにろうそくを挿してあげました。
↓「ザ・バースデー・水まんじゅう」 微妙だけど、本人が満足してたので良しとしよう。
a0263675_336459.jpg


プレゼントは、この2冊です。

ヒャッハーだよ♪ ふなっしー (てんとう虫コミックススペシャル)

まえだくん / 小学館

↑ふなっしーの4コマ漫画集。
本屋さんに行ったら売ってなくて、現在入荷待ちでした。
店員さんに、「『ヒャッハーだよ、ふなっしー』ってありますか?」と聞くのが恥ずかしかったですw

かいけつゾロリのなぞなぞ200連発 (単行本)

原 ゆたか / ポプラ社

↑昨日ふなっしーが買えなかったのでお詫びにこれをおまけしてあげました。
この本、思っていた以上にはまってくれて大成功でした。
読書の練習にもなるので、小学一年生にはおすすめの1冊です。

毎年恒例の七夕の願い事は、
「はつめいかになれますように」(by 息子) ←昨年はサッカー選手でした。
「みんなが元気でいられますように。」(by 仲良しの4年生のお姉ちゃん) ←素晴らしい願いです☆
「謎の図」(by 娘) ←願い事の意味はまだ分かっておらず、「わたしはプリキュアにしよ♪」とか言っていました。
a0263675_4285728.jpga0263675_4294617.jpga0263675_432337.jpg
a0263675_4203650.jpg

今年はかなり淋しい七夕飾りになってしまいましたが、この坪庭の笹は年々勢いを増し、足元からたけのこがにょきにょき生えて来て、怖いぐらいです。
a0263675_4271582.jpg


息子が入学して、最初の1学期がもうすぐ終わろうとしています。

学校生活にはだいぶ慣れてきたようですが、最初はやる気満々で取り組んでいた宿題が、最近は集中力が途絶え気味で、途中で遊びだしたり机に落書きしたり…
「かーちゃん、終わったー。」と呼ばれて丸付けに子供部屋に行くと、ノートの使い方がめちゃくちゃ。。
「なんじゃこりゃ!?」な状態になっていたことが多々ありました。
a0263675_41174.jpg
そこで、すぐに宿題を見てあげられるように、2階の子供部屋から学習用具一式を1階に移動して、再びリビングで勉強させることにしました。
(結局、またここで宿題しています。→)

すると、宿題に要する時間が今までよりグッと短くなりました。

なるほど。「親の目が行き届くリビングで勉強させたほうが伸びる。」というのは本当にそのとおりだったんだなと実感しました。
(…と言っても、まだ「伸びた。」とまでは言えんがねw)
ただ、現在、算数に苦手意識があるらしく、「就学前に何か学習させてあげるべきだったかな。」とか、「今から何か(通信教育や公文等)やらせたほうがいいのかな?」とか、ちょっぴり考えたりしました。

母に相談すると、
「まだ必要無いて。一年生ぐらいならあんたが教えてあげられるやら?
 あの子がどうしても授業について行けんようなら考えればええわ。
 わが子を優秀にしたいとか思わん方がええよ。普通ならそれでえぇって。」と(濃厚な岐阜弁で)言われました。
私の両親は教育に全く熱心なところがなく、私が子供の頃はそれが救いだったような気がします。


息子が小学校に入って一番成長したなと思えるのは、字です。

これが昨年の字。(※YOUさん、勝手に拝借しちゃいましたm(__)m)
a0263675_5142539.jpg
↓ ↓ ↓
昨日、7歳の記念に書いてもらいました。「おれ、去年も「YOUかあちゃんへ」って書いた気がする。」と言っていました。
a0263675_515522.jpg
可愛らしさは抜けてしまいましたが、とめ、はね、はらいが上手にできるようになってて、
「学校ってすごいな。」と思いました。(YOUさん、こんなことにお名前をお借りしてすいませんでした。。)

改めて、息子7歳おめでとう。
a0263675_3373144.jpg



***************************************

ところでこの頃、過去記事の「ランドセル選び」にアクセスが集中していて、
来年度の新一年生のお子さんを持つ方から質問を受けることが度々あったので、
息子のランドセルについてちょっとだけ詳しく記しておきます。
※店名は公表を控えさせていただきたいので、鍵コメにてこっそりとご質問受け付けております。
 コメントの設定を非公開にしてお名前(ニックネーム)とアドレスを入れてくだされば、そちらにメールさせていただきます。


3ヶ月使用した現在です。まだ使い始めて浅いのと、普段はカバーを付けているので、まだピッカピカです。
a0263675_4524786.jpg

うちの学校では、一年生のみこの黄色いカバーをするのが義務付けされているのです。
カバーは早くもヨレヨレ。。一箇所破れてるしw ぶら下がってる黄色いのは防犯の笛です。
a0263675_4534344.jpga0263675_4535824.jpg

ちなみにこのランドセル、おまけとして防犯ブザーケースが付いてきました。(左)
超~渋い名前の刺繍入りキーホルダーも付いてきました。(右)
a0263675_50243.jpga0263675_032899.jpg
ご覧のとおり、洒落っ気やイマドキな要素は無いです。

そして、ご質問いただいた「A4クリアファイルとA4フラットファイルは入りますか?」という件ですが、このとおり、両方余裕で入ります。←※7/11追記:誤りがありました!
a0263675_551081.jpg

ピンクのファイルがA4フラットファイル。その下にあるのがA4クリアファイルです。
a0263675_565570.jpg
↑これ、勘違いしてました。m(__)m 正しくは、ピンクのファイルはB5フラットファイルです。

昨日、息子がひとまわり大きなファイルを持ち帰ってきたので、よく見ると、
ブルーのファイルがA4で、ピンクのはB5サイズでした!
間違った情報をお伝えして申し訳ありませんでした!!

それでも、A4フラットファイルは余裕とは言えませんが、斜めにならずにちゃんと入ります。
a0263675_10451297.jpg

奥まで入れるとこんな感じです。
a0263675_8214213.jpg

蓋をすると、ちょっとギリギリですが大丈夫ですよ。
a0263675_8233095.jpg

サイズを勘違いしていたことに気付いたときは焦りましたが、A4フラットファイルも難無く入ったのでホッとしております。

ちとお騒がせしましたが、参考にしていただけるとうれしいです。


現在、ここをスタディコーナーにしていますが…
a0263675_5364391.jpg
こうして眺めますと、障子にランドセルがなんとなくマッチしています。
改めて、このランドセルを選んで良かったなぁと思っております。
[PR]
by onsix | 2014-07-09 00:00 | 子ども | Comments(19)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

夏の作品たち
at 2017-09-16 18:10
自家製ドライフラワーリース
at 2017-09-11 22:48
「4年目の黒艶ランドセル」と..
at 2017-06-29 23:57
あじさいとらくがき
at 2017-06-21 16:32
風に吹かれて
at 2017-06-14 21:54

最新のコメント

>ことんさん こちらこ..
by onsix at 00:34
> Takumiさん ..
by onsix at 00:19
お久しぶりです 前回の..
by Takumi at 23:30
> ことんさん はじめ..
by onsix at 21:42
> しましまさん おひ..
by onsix at 22:19
おんしさん、お久しぶりで..
by しましま at 22:57
> ほたるさん こんば..
by onsix at 00:14
何度かコメントさせていた..
by ほたる at 13:15
> Lohas0609さ..
by onsix at 06:01
我が家も2年後にはランド..
by Lohas0609 at 16:40

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て