<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

追悼

改めて読み返すと異常に重い日記を書いて放置しておりましたが、おんしはとっくに立ち直っております。

昨日、メスクワガタのプリンちゃんを庭に埋葬しました。

瀕死状態のメスを発見した時、霧吹きで水をかけたり、餌の前に置いたり、なんとか助けようと無駄にあがきましたが、翌日、完全に動かなくなった彼女の腹に小さな虫(ダニ)が動いているのを見て、完全に死んだことを察知しました。
「死んだの?じゃ、新しいクワガタ買いに行こうか。」と言う息子に、「おのれ、薄情なwww」とむかつきました。


庭の隅に、墓を作ろうと穴を掘りクワガタを埋め、息子が土を盛った上に石を置きました。
息子はしばらくそこから動かず、いつまでもスコップで石をつついていたので、私が「早く家に入ろう」と声を掛けると、彼はうつむいて涙を拭っていました。
5歳にもなると、だんだん人の気持ちがわかるようになったり、映画で感動して涙を流す子もいるらしいのですが、息子が己以外の者に対して「かわいそうだ」と悲しんだり泣いたりする姿を今まで見たことがありませんでした。

「プリンちゃん、なんで死んじゃったの?大好きだったのに。」と涙を流す息子を見て、
「君もやっと死を理解することができたんだね。」と嬉しくなりました。

彼女が死んだ日、私も涙を流して悲しむというわけではありませんでしたが、いろんなことが頭の中をよぎり、ひどく後味の悪い映画を観た後のような、気持ち悪さと無気力さに襲われました。

オスに追いかけ回され、防虫シートを食いちぎり、何度も脱走を図っていたプリンちゃん。
(当初の記事→
しばらくして仲良くなれたのか、観念したのか、毎日何時間も交尾していました。
しかし、私が最後に見た彼女は方足が折れていて、必死にオスから逃げようとしていました。
彼女は、ここに来てからずっと苦痛の日々を過ごしてきたのでしょうか?
ネガティブな妄想が私の頭の中をぐるぐる巡り、「虫一匹でこんな気持ちになるなら、もう絶対ペットは飼えない。」と思いました。

そんな重い気分も、息子との埋葬によってリセットされました。
人間の心なんて、しょせんそんなものなのかもしれません。

それにしても、昆虫にここまで感情移入したのは、私にとっても初めての経験でした。

プリンちゃん、さようなら。ありがとう。



次回、虫の話はもうええわwと言われそうですが、「忌々しい侵入者 ~後編~ 」をお送りします。
[PR]
by onsix | 2012-09-30 14:32 | ひとりごと | Comments(8)

ショッキングサマーエンド

意味のわからぬタイトルですいません。

本日、メスクワガタが死にました。
自分でもびっくりするぐらい落ち込んでいます。

前記事のコメントの返信と、後編を書こうとしておりましたが、
もう少しましな気分になったら書きます。
きっとすぐ立ち直ります。

ごめんなさい。ごめんなさい。
[PR]
by onsix | 2012-09-28 23:09 | ひとりごと

忌々しい侵入者 ~前編~

今年の夏を振り返ると、出遭いたくない生き物たちにやたら出くわすという
名付けて「ザ・ショッキング・サマー」であった。
そのおぞましいエピソードの数々をご紹介させていただこう。


侵入者その1.
は、危険レベル、出遭いたくないレベル的には、さほど大したことのない存在であるが、夜、家の中に侵入され、まんまるの裸電球の周りをせわしく飛び回られると、バサバサ動く影がやたらでかく壁や天井に映るので、実に目障りで気味が悪い。
息子は大の蛾嫌いで、「ガガーリン」と呼んでいる。
彼は幼稚園の友達に、「おれんちガガーリンが出るんだけどさ、めっちゃ怖えぇよ。」とイキがった口調で説明していた。

侵入者その2.
わが家の庭にはやたらハチが来る。
ミツバチならまだかわいいが、足の長いやつとか、恐ろしい顔した黒と黄色の強そうなやつを見ると、さすがにびびる。
さらには蛾か?と思えるほど大きく肥えているのが1匹ブンブン飛んでいたこともある。

5月頃、二階北側の軒下に小さなハチの巣を見つけた。
そこに足の長いでかい奴が出入りしているの見かけた。
近所のおばちゃんが家の近くで被害に遭ったそうだ。
歩いていたら、後ろから大きなハチが刺してきたらしい。
「病院へ行ったけど、3日経つのに痺れが引かないわ。今年はハチに刺されたって人がほんとに多いから気を付けたほうがいいわよ。」と聞いて、「これは他人事じゃないな。」と思った。

8月のある晴れた日の朝、外で「ぼーん」と妙なモーター音がすると思ったら、ハチが、家のすぐ裏の街路樹にたかっている羽音であった。
小さなハチやら大きなハチの群が、祭りのように1本の木をとり囲み、賑やかに飛びまわっている。
「なww何事だ?!」
ふと、あの軒下のハチの巣を見上げると、いつの間にか倍以上の大きさになっているではないか?!しかも表面が硬い甲羅のようなもので覆われている。
もしやこれはスズメバチの巣?!
「げぇ…勘弁してくろwww」

ちょうど良いタイミングで、夫の友人「害虫駆除の会社に勤めるたかし君(仮名)」が遊びに来てくれた。
彼に巣を見てもらうと、「これは危険だ。スズメバチだね。このまま放置しておけばもっとでかくなるよ。」と仰るではないか。
夫と、「やるなら今のうちだ!」と、すぐさま強力ハチジェットを買ってきた。

たかし君は、私たちに準備から駆除の流れを分かりやすく説明してくれた。
「新聞紙とビニール袋はある?」「長い棒とバケツを用意して。」「家中の窓を閉めて。しばらくは誰も外に出ないでね。」と、的確な指示を出し、見事な手際の良さで、恐ろしいスズメバチの巣を取っ払ってくれた。

「スズメバチでも、これは小型のほうだね。もう少し大きな巣だと、重装備でないと駆除できなくなるところだったよ。」と言われ、ゾッとした。
「僕は営業だから、直接手を下したのは初めてだったよ。なかなか緊張するものだね。」
と語るたかし君。
危険を冒して闘ってくれた彼に、我々一同、心から感謝している。


彼は、ハチ意外にも為になる様々な害虫の知識を教えてくれた。

まずはゴキブリ。
黒々として大きなゴキブリは、業界用語で「クロゴキ」と呼ばれ、存在感と気持ち悪さは抜群だが、彼らの行動範囲は広く、外からやって来た可能性が高いので、深刻度は低いそうだ。
逆に、茶色くて小さいゴキブリを見かけたら、そちらのほうがやばいらしい。
通称「チャバネ」と呼ばれる彼らは、見た目のインパクトはクロゴキよりマシなものの、行動範囲が狭く、あまり遠くに移動できない。よって、内部発生の可能性が高い。しかも、恐ろしいことにチャバネの繁殖力は凄まじいらしい。
極めつけは、「赤ちゃんゴキブリを見つけたら、100%家の中に巣があると思うべし。」
…だそうだ。

「まぁ、見つけてもそんなにショックを受けることはないさ。これでシュッとやればいい。あとはダンゴをしかけておけば大丈夫。」
彼は以前、業務用のゴキブリアースをプレゼントしてくれたこともある。
体は細いが、頼もしい青年である。


さて、ショッキング・サマー・エピソードは、これだけではない。

後編へつづく。。。
[PR]
by onsix | 2012-09-27 22:34 | ひとりごと | Comments(16)

見学会を終えて

日曜日に開催されました「木と土の巣のその後見学会」。
画像は亀津さんのブログから拝借しました。
a0263675_1102963.jpg

お客様はみんないい人たちばかりで、2回目ということと同世代の方が多かったこともあり、あまり緊張することなく、楽しい時間を過ごさせていただきました。
さらに、娘と同じ年(1歳)の女の子が3人集まり、わが家で遊んでいる姿がなんとも微笑ましく、育児サークルでも開きたい気分でした。

この日は朝から、9月らしからぬ低気温だったらしいのですが、家の外に出るまでその寒さに気が付きませんでした。
冷たい飲み物しか用意しておらず、申し訳ありませんでした。またもや詰めが甘かった。。。


じつは、第2回目見学会のお話を頂いたとき、このごろあまりにも気を抜いて生活していたので、「こんな状態のわが家を見せられんw。」と、お断りしようか迷いましたが、今となってはお受けして良かったなと思っております。
この日の為に、わが家のいけてない箇所を見直したり、掃除を頑張ったり、良い刺激になりました。
素敵な出会いもあり、亀津さんからの見返りもあり、(いやしくも楽しみにしております。)
今回の企画が、家づくりを考えている皆様にとって、少しでもお役に立つことができたらいいなと思っております。


ありがとうございました。

※ご感想・質問等、気軽にコメントくださるとおんしが喜びます。(*^_^*)
[PR]
by onsix | 2012-09-25 12:11 | | Comments(6)

見学会を開きます。

ギリギリすぎるお知らせですが、
明後日9月23日(日)、
亀津建築さんによる「木と土の巣のその後見学会」を開催します。→詳細

建物自体は良いのですが、1年経っておんしの暮らしっぷりがかなり濃く出ている現在の巣をお見せするのはこっ恥ずかしく、しかも接客に不慣れなおんしは挙動不審になる可能性大なので、がっかりさせてしまいそうでやばいです。

初回は今年の2月、厳しい寒さが続く中、土壁+高断熱の暖かさを体感していただきました。
今回は涼しさを体感していただくのがこの見学会の主旨であると思われます。
(近頃涼しくなってきたので、本当は8月の猛暑真只中に是非とも体感していただきたかったです。)

来ていただいた方にはもれなく、
亀津さん特製水出しアイスコーヒーもしくは
おんしのアイスカフェオレをお淹れしようと思います。お代を頂くわけではないので気楽です(^_^;)

本日、豆を入手する為、また行って参りました。
a0263675_18552066.jpga0263675_18542477.jpg
Milouさん、いちいち好きです。

a0263675_1859219.jpg
気合いの600g!

ついでにこんなのも買いました。
a0263675_1914451.jpg
ステンレス製ミルクピッチャーです。1個180円。a0263675_1924032.jpga0263675_1931117.jpg
娘の手&グラスと比べるとこんなスケール。ままごと道具みたいでかわいい。


※見学会は完全予約定員制だそうです。
コーヒーが苦手な方は、遠慮なくお申し付け下さい。ジュース、お茶も用意しております。
小さなお子様も大歓迎です。
当日は私と娘(1歳)がおります。
お客様がこの記事を読んでくださっているのかは謎ですが、お会い出来るのを楽しみにしております。


しばらく緊張感の無さすぎる毎日を過ごしてきたので、久々にどきどきします。
[PR]
by onsix | 2012-09-21 19:38 | | Comments(12)

Macご臨終?↓ セダム増殖中↑

とうとう私のMacが壊れた。

久しぶりに起動させてみようとしたら、「カチャン」「カチャン」と変な音がして起動できない。
ボタンを押していくら待っても、もう微笑んでくれないのだ。
a0263675_1142676.jpg←この笑顔にはもう二度と会えないのだろうか?

はッ…データーのバックアップもしていない(@Д@;)
哀しくて、悲しくて、涙も出ないや。

a0263675_1162432.jpg『初代Power Mac G4』(2000年製)。
12年間も働いてくれた私の相棒。
今まで一度も壊れることなく、本当に良く働いてくれたよ。

遺作となってしまった「アベックワガタ」。
a0263675_1211915.jpg

これが最期の作品となるなんて…
ああ、もう年賀状を作ることができないじゃないか。どうしよう。

本当はMacが欲しいところだが、Windows用のソフト(IllustratorとPhotoshop)を買おうか?
しかし、10年前のソフト(Illustrator8.0とPhotoshop6)を使い続けてきた私が、今どきのハイテクなグラフィックソフトを使いこなせるだろうか??スマホですら使いこなせないのに(~_~;)
価格は一体いくらするのだろう?詳しい方、どうか私に教えてくださいませm(__)m

****************************

このショックは当分引きずりそうであるが、一応、気をとり直して。。。

玄関(モミジが早くも紅葉しかかっている?!)a0263675_1364266.jpg
↓ ↓ ↓
この門柱裏側(のマルで囲った部分)に、色んな種類のセダムを少しずつ増やした。
a0263675_1394284.jpga0263675_1401332.jpg
(パリダム、オオゴンマルバマンネングサ、フイリマルバマンネングサ)

北側の板塀の下の植物たちも賑やかになってきた。
a0263675_145552.jpga0263675_1452548.jpg
ここにもセダム(パリダムという種)
アジュガとフッキソウも増殖中。もうじき開花しそうなシュウメイギク(右)。
この塀下の石積みと溝に挟まれた小さな空間は、最近、ご近所さんから好評だ♪


梅雨が開ける前、私はいろんな植物をせっせっと石垣に突っ込んでは植え付けていた。
今では、そいつらが青々と定着してくれて、なんだか嬉しくて、ついつい眺めている。
a0263675_232195.jpg
庭から垂れるツルマサキと、近所さんにいただいたコリウス&今年の春、スギナに勝てなかったワイヤープランツ。皆、夏の暑さを乗り越え、元気いっぱいで良い。
a0263675_26408.jpga0263675_2738.jpg

7月に植えた初雪カズラもいつの間にかわさわさ増えていた。
a0263675_2102090.jpg
石垣の裾には、ご近所さんに分けてもらったり、道端にこぼれて茂っていたセダム(モリムラマンネングサ)をかき集め、植え付けた。
↓ ↓
拡大すると…左から初雪カズラ、セダム…の上にカタツムリ☆、エリゲロン。
a0263675_2163389.jpg
(かあちゃん♪さん、例のエリゲロンがこれです。地味すぎてごめんなさい。)


こちら側は、蚊と日射しと闘いながら私が刈り込んだツツジとサツキ。
(初心者なので大目に見てくろ。)
a0263675_214270.jpg
この秋、石垣にアジサイを植え、裾(茶色の線で囲った部分)にセダムをもっと増殖させ、緑の絨毯計画を企んでいる。(白い芝桜&エリゲロンで、白い絨毯っていうのもいいな♪)

それにしてもMacが無いと、こんなヒドイ画像処理(…というよりラクガキ以下w)しかできない私。
ああ、G4、本当にもう起動してくれないのかい?
お気に入りの書体も沢山入っていたのに。
時代について行けない+銭も無い私は、新たな相棒を探す気になんてなれない。
おい、ジーフォー!カムバーック!!www(>Д<)www
[PR]
by onsix | 2012-09-18 14:29 | 庭・花・植物 | Comments(12)

花飾ろ♪ ~夏の終わり編~

1ヶ月程前、庭のアナベルを切らずに放っておいたら、緑色になっていました。
(※もともとは白い花です。→開花時の記事

その緑色のアナベルを切って飾っていたら、いつの間にかカリカリに乾いてドライフラワーになっていました。a0263675_1835112.jpg

最初は「枯れてるのか?」と、捨てようか迷いましたが、このままトイレに飾ることにしました。a0263675_1853340.jpg


洗面所にもう一輪。(一輪挿しは、雉子舎さんの椅子にもれなく付いてきたおまけ品です。)
a0263675_1810117.jpga0263675_18102120.jpg
後に知りましたが、アナベルは花の色が緑に変わった時がドライにするチャンスだそうです。(白い花を切ってもドライにはならず、茶色く枯れてしまうそうです。)
そんなことは知らずに、勝手に出来上がっていたのでラッキーでした♪
今年悔しい思いをされた方、来年は花が緑になるのを待ってリベンジしましょう!


夏の庭は、春のように賑やかな花が咲きません。
…と思ったら、オオベンケイソウが咲いていました。a0263675_2141037.jpg

ちなみに、これの小さいバージョンの花「ベンケイソウ」というのもあり、
それがこいつです。a0263675_22152433.jpg
ベンケイソウは、オオベンケイソウの5分の1程の大きさです。
そしてめちゃくちゃ強いです。
他の多肉仲間が命を落とした冬、雪にもやられることなく何年も生き続けてくれています。


a0263675_21505268.jpga0263675_2151398.jpg
先月、不思議な陶製の花器をいただきました。
花と水を入れる器と、ハチの巣のようなオブジェがセットになっています。
この花器は、友人に
「昔頂いたものなんだけど、うちのテイストに合わなくて…。
おんしのセンスでうまく使いこなしてくれないかしら。」
と言われ、調子に乗った私が「もちろんさ!まかせておくれ♪」と頂戴したものです。

オオベンケイソウを生けてみました。
a0263675_2143081.jpg
…ど、どうかな?
a0263675_1048995.jpg
a0263675_10484297.jpg


来週末、工務店さんに「見学会第二弾」依頼されております。
…やばいよ。もうすぐじゃないかwww?!
[PR]
by onsix | 2012-09-11 11:42 | 庭・花・植物 | Comments(8)

数霊占い&ちょっとした工夫

昨日、友人の紹介で人生初の「占い」に行って来ました。
なんとなく暗いカーテンがかかっている部屋をベタに想像していましたが、
名古屋今池にあるおしゃれなカフェで、(→こちら)
パーテーションで仕切られた奥のソファでランチをしながら占ってもらいました。
(普段は、このカフェの2階で占うことが多いそうです。)
a0263675_16222233.jpg
アートな雰囲気漂う店内は、夜にはBARになるそうで、カウンター上には(シャケ)の形をした照明がぶら下がっていました。

壁面の写真のディスプレイもかっこよかったです☆
a0263675_1627397.jpg
占いは、生年月日と名前の画数から数字を出す「数霊占い」というもので、
占い師さんは私よりも若く、料金は時間制限無しで3,000円と良心的でした。(一般は5,000円だそうです。)

自分や相手(家族)の持つ数字の特性を知ることによって、接し方や育て方、何に気を付けるべきか等が見えてくるそうです。「すごい!当たってる!!」のオンパレードでした。
ちなみに、結婚前と結婚後で夫の態度があまりにも違うのは、「釣った魚に餌をくれない」のではなく、彼の姓が変わった(婿入りした)ことにより性格も変わったとのことでした。
ご主人はあの頃とは別人なのです。諦めましょう。」と言われ、妙に納得しました(笑)

占いを「信じる」「信じない」とかではなく、客観的に自分と家庭を見つめ直す良い機会になりました。
心に響く的確なアドバイスもいただき、収獲大でした。
そして、約2時間半ずっと娘のベビーシッターをしてくれた友人に心から感謝です。

********************************

話は変わって、久々の暮らしねたです。

~穴が開けられない壁にポスターを飾る方法~

わが家の1階は真壁。白い漆喰の下には土が入っているので画鋲が挿せません。
そんな壁にはコレ!マスキングテープが良い仕事をしてくれます。
a0263675_2124830.jpga0263675_221887.jpg
ちょっと贅沢ですが、このようにぐるっと囲ってしまえば、ちょっとやそっとじゃ剥がれないうえに、垢抜けないポスターもなんだか可愛く見えてきます。
この太いテープは、気の合う友人が、「この不気味な植物、おんしっぽいでしょ?」とプレゼントしてくれました。(ああ、こういうの大好きさ♡)
図鑑のような柄が学習ポスターにマッチしています。

a0263675_226999.jpgリビングにポスターを貼ったら、息子は急にひらがなが読めるようになりました。
「ついでにカタカナも読めたらもっと世界が広がるよ。」と、カタカナポスターも並べて貼りました。
本来は養生の役割をするマスキングテープは、剥がすときも簡単☆キレイ!
実に優秀なアイテムです。a0263675_1142265.jpg


********************************

大したねたではありませんがもう一つ。

8年間使い続けている本革の2人掛けソファ。
新居に引っ越してから、革の痛みがより一層激しくなりました。
a0263675_1792355.jpg子供に汚され、ピョンピョン跳ねられ、酷い状態。
(アップで見るともっと悲惨なのだよ)
あまりにも見苦しいので、「カバーでも掛けようか」と考えていたところ、たまたま入った雑貨屋さんの片隅に「お♪」というものを見つけました。
チェック柄と無地のブルーのインド綿。
150×220cmでなんと、各1,000円。
a0263675_17162514.jpg

2枚を洗濯し、ミシンで一直線に縫い合わせて…
a0263675_1728288.jpga0263675_17303650.jpg

もたついた箇所は安全ピンで適当に留めました。a0263675_1721404.jpg

ソファーカバー+ポスターで、ますます「ちびっ子のいる生活感」が増したリビング。あちゃ~a0263675_223798.jpg
たったこれだけの作業ですが、針やらハサミをやたら触りたがる1歳児に邪魔され手こずりました。
夜中にこっそりやろうとしても、敏感な娘はミシンの音ですぐに起きて「うぎゃww...」
小さなお子さんを持ちながらハンドメイドされている方は、一体どうやってこなしているのだろう?と思いました。

そして苦手な幼稚園のバザー品の制作をちゃっかり放棄し、裁縫上手な友人に依頼したことに自己嫌悪になっていました。
ああ、卑怯な私。。彼女は私より明らかに忙しいのに(>_<)ごめんなさいwww
…が、驚きの速さと完成度で制作してくれました。(ほんとうにありがとう。近々恩返しさせておくれ。)



話は戻りますが、占い師さんに言われて嬉しかったことの一つに、
「あなたは生涯、友達や周囲の人に恵まれます。」と。…なるほど!
私は勉強や運動や仕事の才能はいまいちでしたが、
人にはずっと恵まれてきたような気がします。

昔からの友達。新しい友達。ブログで出会った友達。
そして皆様、ありがとう。


(まるで最終回のようになってしまいました。。。(^_^;))
[PR]
by onsix | 2012-09-08 18:20 | 友だち | Comments(10)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

あじさいとらくがき
at 2017-06-21 16:32
風に吹かれて
at 2017-06-14 21:54
ザ・半年ぶりの投稿☆
at 2017-06-10 22:22
念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15

最新のコメント

さすがおんしさんの娘さん..
by Takumi at 00:25
torida さん は..
by onsix at 00:16
YOUさん いつもあた..
by onsix at 23:42
はじめまして! 実はず..
by torida at 11:41
お家ネタと同じくらい大好..
by YOU at 09:16
YOUさん コメントあ..
by onsix at 13:36
YOUさん おひさしぶ..
by onsix at 13:28
ここにも記事があったぁ!..
by YOU at 10:23
もう~教えてくださいよぉ..
by YOU at 10:19
Takumiさん たい..
by onsix at 16:26

以前の記事

2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て