<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

誕生日

また誕生日が来ました。
毎年、「1歳齢をとると急に寒くなる。」と覚悟しながら誕生日を迎えています。

a0263675_2493315.jpg
私のバースデーなのに、トミカ(パトカー)のろうそくを買わされました。

a0263675_3455924.jpg
またひとつ40代に近づきました。
30歳を超えたあたりから、齢をとることがさほど怖くなくなりました。
子どもたちのおかげかもしれません。
今年はなんと、夫がケーキを買ってきてくれました。
(結婚以来初めてかもしれない)予期せぬ出来事でした。
自分でもケーキを買っていて、食べ過ぎてお腹を壊しました。


今日は子どもたちを追いかけて撮影してみました。
この特集に感化され、もっとわが子を撮ってあげなくちゃと思いました。

すだれで遊ぶ
a0263675_321556.jpg
a0263675_33756.jpg
a0263675_343985.jpg


カマキリ発見。
a0263675_3191044.jpga0263675_3145666.jpg



庭のアオダモが紅葉しました。
a0263675_328171.jpg
多肉植物も紅葉していました。
a0263675_3342045.jpg
a0263675_3333138.jpg


庭から蚊がいなくなり、この頃ガーデニング熱が沸いてきましたよ。
[PR]
by onsix | 2012-10-26 23:46 | 子ども | Comments(15)

うねうね&ドットなものたち

ショッキングサマーからやっと抜け出し、秋らしいねたを♪

ちょっと前の話になりますが、この地方では、春と秋に方々で陶器まつりが開催されます。
私の中では、山奥の窯元巡りや蔵出し市が最も狙い目なのですが、チビっ子2人を連れて行くのは多難なので、今年は近所の「たじみ茶碗まつり」のみ行って来ました。

さんま用長皿をゲットしました。
a0263675_8525847.jpg
分かりづらいですが、さんまのしっぽがちゃんとはみ出ずにのせられ、大根おろしも余裕で置けるサイズです。
これがなんと、400円。
さらに私は「もうちょい安く☆」と交渉し、5枚で1800円に負けてもらいました。
a0263675_8552047.jpg
これは量産品ですが、微妙にうねっている形とマットな黒が気に入りました。

もう一品は、手づくり(タタラづくり)の白い粉引き皿がお値打ちになっていたので、「チャンス♪」と思って2枚買いました。(もちろん、おんし流値切り技でサービスしてもらいました。)
上の長皿に比べたらお得感はやや薄めですが、手づくり品にしては格安だと思います。
a0263675_96331.jpg
やや大きめで適度な深さもあるので、パスタ皿として重宝しそうです。

このお皿たち、横から見るとうねうねしています。
このうねうね=手づくりならではの不揃いさが私のツボです。
a0263675_910464.jpg

わがやの食器棚を開けると、ほぼ和食器です。しかもほとんど地元産(美濃焼)。
a0263675_22122385.jpga0263675_22113919.jpg
最近いろんなブログを拝見して、「北欧食器等も素敵だな。」と思ったりもするのですが、気が付くと土物の和食器ばかり手にとってしまいます。やっぱり和が好きなんだろうなぁ。

白い磁器のお皿も気になるこの頃です。

…なんて記事を書きかけで、本日新築の友人宅へお邪魔しましたら、ドンピシャな物をいただきました!(ピンと来た方、いらっしゃるでしょうか?)a0263675_22232331.jpg
白磁のボウル。なんと、作陶家であるご主人の手作り作品なのだそうです。
外側はマットな質感ですが、内側は釉が掛かってツルっとしているので、食器として扱いやすそうです。
a0263675_2230478.jpg
こんなに繊細な磁器のうつわ、一体どうやって作るんだろう??
光に透かすとドットがきれいに浮かび上がるので、照明器具にしてもきっとかわいいぞ。

大好物をありがとう。大切にします!!!
木のおうち。薪ストーブ。猫ちゃん。最高の空間でした!



この頃、わが家のキッチンにドットモチーフなアイテムが集まってきております。
炊飯器から放出される生活感を隠しているつもり。↓a0263675_22412577.jpg


食器棚の上にもドットの花器。
a0263675_9234253.jpg
庭で摘んできたシュウメイギク、ドウダンツツジ、貧弱なムラサキシキブを飾ってみました。


秋ですなぁ。
a0263675_9212114.jpg
早速、次の日全部しおれていました。(;_:)
[PR]
by onsix | 2012-10-22 23:50 | インテリア・雑貨・器 | Comments(12)

忌々しいチャバネども

先日、せっかく書いた長文を消してしまった。
気を取り直してもう一度書くまでになかなか時間がかかってしまった。


あれはまだメスクワガタのプリンちゃんが生きていた頃。

深夜、ガサゴソガサゴソ…騒がしい音に目を覚ますと、なんと2匹のゴキブリがクワガタの飼育ケースの中を物色しているではないか?!

「ご……チャバネだ。」

奴らは人間の動きを察したのか、警戒するように奥へ潜り込み、しばらくしてまた出て来た。
とにかく速い。全身の感覚を研ぎ澄ましたようなゴキブリの隙の無い動きに比べ、クワガタの動きが超スローに感じた。
ゴキブリは平たくて薄っぺらい胴体を生かし、「まさか」と思えるような隙間も難なく通過する。

奴らはこんな細かい網の目もすり抜けてしまうのだ。
a0263675_10322225.jpg
防虫シートの重要さを痛感した。
シーズンが終わり、昆虫飼育用防虫シートが手に入らなくなったので、キッチンのゴミネットで代用している。

クワガタの巣が、チャバネのアジトになっている(卵を産みつけられている)恐れがあるので、メスが産卵した可能性がある朽木やマットをすべて処分し、新しいものに入れ替えた。
そしてゴキブリだんごを即購入し、家中に仕掛けた。

チャバネに侵入された件は非常に不快だったが、クワガタが2匹とも無事で元気に動き回っているのを見てホッとした。
この事件の前日、長年連れ添ったMacG4が寿命を迎えたばかりだった。
遺作の「アベックワガタ」を眺めながら、
「G4は逝ってしまったけど、君たちはずっと元気で私を癒しておくれ。」
そう書いて締めくくろうと思っていた矢先、メスクワガタのプリンちゃんもあの世へ逝ってしまったのだ。

…とにかく不運続きだった。
極めつけは、プリンちゃんの死を哀しんでいる席に、なんとチャバネが現れた。

「なぜ貴様がここに?!」

私は無性に腹が立ち、業務用強力アースで瞬殺した。
同じ虫なのに、この差はなんだろう?
人間から見たビジュアルや価値はクワガタの方が立派だが、生物としての強さとたくましさはゴキブリの方がはるかに勝っている。
なんせ、数億年も前からほぼ姿を変えずに生き残って来た輩だ。
どんなものでも食べ、ときには仲間の亡骸や自分の糞をも食して生き延びるという生への執着。
嫌われながらもしぶとく生き続ける奴らの生き様を、「スゴイ」とは思うが、共感はできない。
いや、共感しようとする人はまずいないだろう。

またしても、非常にどうでもいいテーマを長々と書き綴ってしまった。
結論としては、とにかく戸建住宅は侵入されやすいので気を付けるべし。
今年は様々な侵入者に脅かされたが、最も侵入されたら怖い生き物はズバリ、人間だと思う。


おまけ:まくら君の新しい友達。スーパーのお菓子売り場で売っていた「超リアル昆虫フィギュア」a0263675_14171456.jpg

どちらが本物かわかるかな?
[PR]
by onsix | 2012-10-19 21:02 | ひとりごと | Comments(4)

忌々しい侵入者 ~後編~

侵入者その3. ムカデ・ゲジゲジ

ムカデは、醜悪な風貌をしているうえに、毒アゴで人を噛むという恐ろしい害虫である。
私がこの世で一番嫌っている生き物だ。
以前は出くわすとパニックだったが、現在は頻繁に出没するので慣れてしまった。
こいつに良く似た風貌のゲジゲジは無害で、悪い虫を食べてくれる益虫だと聞いたことがある。
ある日、ゲジゲジが真っ白な洗面器の上でライトアップされ輝いていた。
あまりにも気色悪いその姿を見て殺そうか迷ったが、「無罪」と審判を下し、そっと新聞紙の上に乗せて外に逃がしてやった。
新聞紙から降りた瞬間、サササササ。。。。。。。と敏捷に動き回るゲジを見て、ゾーっとした。
彼らは、見た目でかなり損をしている生き物だと思う。


侵入者その4. コウモリ

ある真夏の深夜。夫が、
おい!おんし!やばいぞ。コーモリ!コーモリ!!
と叫んでいたが、あまりにも眠かったので、「ふーん。」と返事だけして起きなかった。
翌朝、夫と息子が、「母ちゃんが起きないから、2人で協力してコウモリを追い出してやった。」
と誇らしげに言っていた。
夫は普段、家の中に害虫が出ても、全く退治したり追い出そうとしたりしてくれないのだが、コウモリの存在だけは許せないらしい。

a0263675_8355983.jpg9月のある日の深夜、夫がまたもや「コウモリが出た」と大騒ぎ。
実物を見て私も驚いた。
鳥のような姿で、蛾のような飛び方をする哺乳類。
ガガーリンの10倍以上の破壊力がありそうだ。
しかもバイ菌を持っているというじゃないか?!
まるで空飛ぶドブネズミである。
モップを振りかざして隅に追いやり、窓を開けて外に出そうとしたとき、夫が、「ちょw..ちょっと待てw」と言いながら携帯で撮影し、Facebookに投稿していた。(画像いただき♪)

以前、たかし君に、コウモリの厄介さについて教えてもらった。
屋根裏に住み着かれると糞害がすさまじく、家屋に相当なダメージを与えるらしい。
法律上は保護鳥獣なので、むやみに殺すことはできないそうだ。
業者に依頼すれば、家の中から完全にコウモリを追い払い巣を取り除くには、「駆除」というより「工事」と言っていいぐらい大がかりな作業になるので、金額的にもかなりの痛手となるというではないか。

そんな厄介で恐ろしいコウモリ。やつらはわずかな隙間からでも侵入してくるそうなのだが、
「高気密住宅のわが家にそんな隙間は無かろう。」
と思っていたら、あった!
玄関と勝手口の引き戸と壁の間に、5ミリほどの隙間が開いていることに気付いた。
これは、コウモリは侵入できないにしても、虫ぐらいなら間違いなく入って来られそうだ。

住宅の気密性を本気で高めたいなら、引き戸より開き戸(ドア)。
造作建具よりメーカーの製品を選ぶべきだったのかもしれない。(後悔はしていない。)
早速工務店に連絡し、隙間を埋める処理をしてもらった。
わが家の天井裏にコウモリは住みついていないようだ。やれやれ…
もうすぐハロウィンであるが、わが家にはもう二度と来ないでくれたまえ。


侵入者その5. 肥えたヤモリ

a0263675_233810.jpgこんな記事を書いていたら、視界の端っこに大きなニョロニョロした物が飛び込んできて、私は思わず、
ぬぉおぉぉぉぉぉ
と叫び、娘を泣かせてしまった。(ごめんネw)
肥えた大きなヤモリが、家具の隙間に潜り込んで入った。
どこから入ったのだ?いつ出てくるんだ?
ミイラになって出てくるのだけは勘弁してくろ。
(画像は、昔、アパートの電燈に貼り付くヤモリを「agnès bみたいだな。」と思って撮影した。)


侵入者その6. ゴキブリ

最後に、ショッキングな告白を…。

わが家にはおそらくやつらの巣がある。
最も忌々しいチャバネども。
長くなりそうなので、このねたはまた次回に…。


うぅ...はやくこのテーマから開放されたいよう....(+Д+)ww
[PR]
by onsix | 2012-10-14 13:39 | ひとりごと | Comments(12)

歩いた

気が付けば10月も半ばにさしかかりました。
夫に、「おい、おんし。ブログ更新しないのかよ?後編はいつ書くんだよ?」と言われました。
くだらないブログですが、最近読んでくださる方が増えており、意外なアクセス数に驚きました。
ありがとうございます。さぼってごめんなさい。またさぼるかもしれません。

9月はショッキングな事が多かったうえに体調を崩していたので、「忌々しい侵入者」の続編を書く気力が消失しておりました。
しかも後編は、たいして面白くないどころかグロくて汚いねたなので、ドン引きされてしまうリスク大なのです。
しかし放棄するのは卑怯者なので、次回必ず後編アップします。(また引っぱったね…)
モチベーションを上げる為に、今回はちょい前向きなねたを挟ませていただきます。

娘が1歳3ヵ月にしてやっと歩きました。
つたい歩きを初めて約3ヵ月。「もうすぐ歩きそう。歩きそう。」と言われつつ、はかなか手を離すことが出来ずにいましたが、ようやく1歩2,3,4,…10歩ぐらい歩きました。

彼女は歩くのは遅いですが、度胸はあるようです。
同時期の息子よりもアクティブに動き、高い所や野外を好みます。a0263675_13533251.jpga0263675_1353318.jpg
みーぼーママさん作ワンピ。着られるようになったよ!
a0263675_13573814.jpg


一番のお気に入りは砂場です。
a0263675_1444918.jpg
彼女は痛そうな砂利の上でもハイハイします。
a0263675_1453095.jpg
砂場、作ってもらって良かったです。



次回、いよいよ忌々しい輩(やから)に対するおんし節を炸裂しようと思います。
乞うご期待。
[PR]
by onsix | 2012-10-10 14:20 | 子ども | Comments(12)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15
脱衣所の子供服収納
at 2016-06-06 17:22
気が付けば
at 2016-05-23 22:56
超オリジナルラベル
at 2016-03-27 00:12

最新のコメント

anT500さんへ ほ..
by onsix at 22:29
chochoshiren..
by onsix at 22:27
はじめまして。 素敵な..
by chochoshirenko at 23:46
のんびり更新をお待ちして..
by anT500 at 20:08
anT500さんへ ..
by onsix at 19:34
初めまして。 何かでヒ..
by anT500 at 23:56
Lohas0609さんへ..
by onsix at 00:24
コメントが大分遅れてしま..
by Lohas0609 at 16:17
はじめましてさんへ コ..
by onsix at 23:44
以前から時々拝読していま..
by はじめまして at 13:36

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て