<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

続・今年のアジサイ

先日の雨で、庭のアジサイがパカーンと咲きました。a0263675_7331263.jpg

昨年はピンクのみだったのに、今年は紫が混ざってます。 ↓部屋に飾りました。
a0263675_7342269.jpga0263675_7343016.jpg

まだまだ小さい株。来年はもっと大きくなって咲いておくれ。
a0263675_731746.jpg

←紫も青も好きだけど、君にはピンクのままでいてほしい。。


アナベルも満開に…a0263675_7404235.jpg
ついでにワイヤープランツと、石垣裾のセダムがもりもりになっています。a0263675_7401020.jpg

********************************

こちらは初公開。おんしの実家の庭。↓ここに2種類のそそるアジサイが…。a0263675_8223444.jpg
(左)カシワバアジサイと、(右)斑入り葉の豪華なアジサイ(名称不明)。
a0263675_873378.jpga0263675_874378.jpg
↑カシワバアジサイはこんなに巨大!手前に写っているのは、私の手です。
こいつらを挿し木にしてうちの庭に植え付けようと企んでいます。

昔は、「ど田舎でさえないな。」と思っていたこの風景。
a0263675_8244275.jpg

アジサイごしに映る景色は、なんだか違って見えました。
[PR]
by onsix | 2013-06-23 08:29 | 庭・花・植物 | Comments(6)

わが家のいけてない箇所を見直そう 其の弐

入居してそろそろまる2年が経とうとしていますが、
ここ数ヶ月、ついつい庭ばかりで、家の中のことがおろそかになっていました。
ふと気が付くと、いつの間にかリビングが子供のものであふれかえっていました。

見て見ぬふりをしてきたダイニング横の子供コーナー。
a0263675_021542.jpg
使わなくなったベビーベッドにごちゃごちゃと積み上げられたおもちゃたち。(左)
娘に絵本を引っぱり出され、いつもは本が斜めに倒れている状態の木製ラック。(右)

「おもちゃは子供部屋に移動させ、ここにずっと使えそうな本棚を置こうか??」
夫に相談すると、「ヒュッテさんに本棚を作ってもらおう。」と、
とてつもなく贅沢なことを言い出したので、聞かなかったことにしました。

と、無垢の家具をネットで検索してみると…
a0263675_152307.jpg
国産よりはリーズナブルなインド製チーク材。
「これいいじゃん!」と思ったら、
お値段約10万円。
それでも高いよ。。。"(-""-)"

いつかはここにちゃんとした家具を置きたい気持ちもありますが…
今は、今は、…まだ我慢です。

あれこれ考えた末、子どもがまだ小さいうちは、木製ラックに最低限のおもちゃを残して、
この隣に小さめの本棚を置くことに決めました。
a0263675_194349.jpg
絵本をどかし、棚の位置を変えると、収納スペースに余裕ができました。
a0263675_1325193.jpg
ここには、よく遊ぶままごとセットや、レゴ、お絵かきセットなどを置いています。

ニトリの小物入れに、息子が「LEGO」「おえかき」と書いたプラ版を貼って、わかりやすく取り出してしまえるようにしました。
ついでにあのときの作品も貼って、ビミョーなデコレーションを施しました↓。
a0263675_139089.jpga0263675_1383075.jpg


本棚は、サイズがピッタリで使いやすそうなものを通販でいくつか見つけました。
a0263675_1464267.jpga0263675_1465356.jpg
値段は2~3万円程。可愛くて使いやすそうだけれど、材質がちょっとww

そこで、夜な夜な「本棚」を検索しまくり、iichiというハンドメイドショップを見つけました。
このショップには、若手作家さんのお洒落なアンティーク風ラックなどもありましたが、いろいろ見た中で、もっとも惹かれたのがこれです。→無垢の絵本棚
a0263675_221462.jpg
製作されているのは、元中学校の体育の先生で、定年後の現在は、主にグランド整備用「とんぼ」を作られている木工作家さんです。
「金具を使わない 壊れにくい 木製のとんぼを安価で…」というプロフィールを読んで、
「これは、これは!良い仕事をされているに違いない!」と、ビビっときました。

これがトンボ↓
a0263675_4024.jpg

最初は棚に合わせて茶色く塗ろうと思っていましたが、
届いた実物を見たら、もったいなくてやめました。
白木は、時間が経つと色が変化して、家に馴染んでくるそうです。a0263675_229658.jpg

釘やネジは木栓でぴちっと埋められ、とても綺麗に処理されています。
表面はすべすべにやすりがけされていて手触りが気持ち良いです。a0263675_221145.jpg
a0263675_2372818.jpg
下段にはブックエンドも付いていて、
本が倒れません。

この品質で、送料含めても1万円を切るお値段!!
他にはないんじゃないかな。

まさに大当たりな買い物でした。


a0263675_254117.jpgBefore
↓ ↓ ↓
a0263675_2531421.jpgAfter
う。。。写真で見るとあまり変わってない。。。
(でも、実際はずいぶんスッキリしたんですわ。これでも。)

それよか、引っ越し当初はこんなにすっきりしていたリビングが…
a0263675_256794.jpg
↓ ↓ ↓ 2年後、こうなってしまったことのほうが、劇的ビフォーアフターかもしれない。。。
a0263675_2564677.jpg


撤去されたベビーベッドは、子供部屋でまたしばらく活躍してもらうことにします。
a0263675_018482.jpg


*********************************

ついでに、もう1箇所。

軒先にすだれを留めていたプラスチック製フックがものすごくいけてませんでした。
茶色の中に、白いプラスチックがまぶしく浮いておるよwwa0263675_343126.jpg
しかも、風ですだれがよく外れるので、針金でぐるぐる巻いたりしてましたが、それでも外れてました。
a0263675_35889.jpga0263675_3503.jpg


先週、ご近所で粋な金具にすだれを垂らしているお家を発見!
入手先を教えてもらい、即購入しました。
a0263675_311374.jpg
地元の金物屋さんで、2個入り175円でした。プラスチックのよりずっと安いではないか。。
a0263675_315794.jpga0263675_3154624.jpg

これなら外れないし、すっかり存在を消してしまうほど馴染んでおる。
a0263675_3165778.jpg
もっと早く出会いたかったよん♡
[PR]
by onsix | 2013-06-19 13:49 | | Comments(10)

今年のあじさい

昨年、地区長さんからいただいたアナベルの苗を、秋にいろんなところに植え付けました。
3株中、2株根が付いて、もうすぐ花が咲きそうです。

まずは、庭の東隅。
足元にはヒメイワダレソウ(リッピア)がぐんぐん増えてきました。
a0263675_1527543.jpg
それにしても隣の駐車場の雑草がすごいです。こっちに押し寄せてきそうな勢いです。

↓おまけ:奥に植えたジキタリスと、背景に広がるドクダミのブキミコンビネーション。
a0263675_15343842.jpg


もう1箇所のアナベルは、念願の石垣です。
a0263675_15371730.jpg
もう1株も植えたのですが、春に突然枯れてしまいました。。

この子は貴重です。
この子の左上に親分がいます。
a0263675_15395721.jpg


全体図。
a0263675_1542287.jpg
手前街路樹脇に、角地を楽しもう計画その2の成果が早くも出てきております。


反対側から眺める。
a0263675_15465155.jpg
くどいですが、奥の街路樹脇にカスミソウがおります。


↓ちなみに、1年前のこの場所。 → → → 現在、地面が緑で埋まってきました。a0263675_15493342.jpga0263675_15512797.jpg


南西には色付きのアジサイ。
a0263675_1603841.jpga0263675_160518.jpg
花びらがピンクで、真ん中が青いこのアジサイ。もうすぐパカーンと咲いてくれそうです。


さらにもうひとつ。ここに植えていた青いアジサイの存在感がいまひとつだったので…a0263675_1632945.jpg
鉢に植え替えました。
a0263675_1641230.jpg
このほうがうれしそうに見えます。


最後に…
アナベルと街路樹のカスミソウを摘んで、部屋に飾りました。a0263675_1662222.jpg

アジサイは、見上げるより見下ろすのがいいな。
a0263675_167345.jpg

アジサイ、好きです。
私の中では、満開になると桜と同じくらいテンションが上がる花です。
[PR]
by onsix | 2013-06-11 16:22 | 庭・花・植物 | Comments(8)

ジャムとあこがれ

熟れに熟れまくっていたジューンベリーの実を収穫してみたところ、530g穫れました!
a0263675_23252722.jpg
「ほほ、これはこれは。。ジャムが作れるじゃないか?!」

さっそくYOU♪かあちゃん♪さんの記事を見ながらジャムを作りました。
分量は、530gの実に対して砂糖を170gにしてみました。

できたのがこれです。
a0263675_23323091.jpg

今朝、パンに塗って食べたら、
a0263675_23355851.jpga0263675_2336744.jpg
おお!!うまい!!!うまいよ、かあちゃん♪ありがとーーう!」と、心の中で叫びました。
人生初の『自分ちの庭で採れた実でジャム作り』は大成功でした。
来年はもっと収穫できるといいな。

**********************************

話は変わりますが、先日、あこがれのお家にお邪魔してきました。

今年で築17年になる木のお家です。
a0263675_23442650.jpg
玄関土間には薪ストーブがあります。
a0263675_23461068.jpg
薪ストーブ横に置かれた骨董品や、年季の入った道具たちがたまりません。a0263675_23484555.jpg
無垢の床と立派な柱と梁。珪藻土の壁。開放的で大きな吹き抜け。
a0263675_03466.jpg
とても17年前に設計されたとは思えない、古さを全く感じさせないモダンな空間。
まだ薪ストーブや木のお家も珍しかったと思われる時代に建てられたこの家は、新築当時にはとても斬新で先駆的で、周りの人はさぞかし驚いたのでは??と想像しました。
a0263675_2321980.jpg
現在、すっかり施主さんに馴染んでいい色になっているこの家には、年月を重ねたかっこよさが随所ににじみ出ていました。

このお家に初めて訪れたのは、半年ほど前に息子の同級生のママ友達に、
「おんしに会わせたい人がいる。」と言われ、
「暖炉がある木のお家に住んでて、暮らしかたもすごく素敵なの。おんしが間違いなく好きそうな雰囲気のひとだよ。」
と、彼女の職場の先輩であるMさんを紹介してもらいました。(そんな友人に深く感謝です。)

Mさんは、以前自宅でパン教室や料理の先生をされていたことがあって、彼女の手料理とお菓子は、それはそれは絶品なのです。
この日のランチに、自家製トマトソースを使った前菜と、チキンのマリネサラダ、ズッキーニとしらすのパスタをいただきました。
a0263675_23381236.jpga0263675_23382493.jpg
もはや家庭の味を超えた美味しさでした。

さらにさらに、自宅でコーヒーを焙煎されるMさん!
この日は、自家焙煎をレポートさせてもらいました。
a0263675_2341461.jpg
これが焙煎器。
中に生豆を入れて蓋をし、ホイルで覆うと熱の効率が良くなるそうです。

ひたすら煎ります。
a0263675_23424027.jpga0263675_23424936.jpg

煎り続けること約20分。香ばしい香りとともにできました!
a0263675_23471015.jpg
ちょうど良いところを見極めるのがとても難しく、体力も使う大変な業だそうです。

a0263675_23575942.jpg
←憧れの『カリタ ナイスカットミル』。

Mさんの焙煎した豆でコーヒーを淹れると、泡がじょわームクムクーっと膨らみ、幸せな香りに包まれます。
ここまで膨らむお豆は他に見たことがなく、しかも、彼女に淹れてもらったコーヒーはどこのお店より美味しいのです。
ホントなんですよこれが。


感動の連続で、とても刺激になりました。
素敵にお洒落に暮らそうと気張るのではなく、丁寧な暮らしぶりが自然に体に染み着いているMさん。
15年後の自分も家も、こんな風になっていたい!!と強く思いました。
(今から努力しないとなぁ。。)

おまけ。
a0263675_10101687.jpg
ハエタタキまでかっこよかったよ。

[PR]
by onsix | 2013-06-08 12:32 | 友だち | Comments(8)

豊作じゃ

毎度懲りずに庭ねたばかり…今回もまた庭ねたです。(しつこくてすいません。。)

庭の南西に植えてもらったジューンベリー。
去年は、ほんの数えるぐらいのわずかな実がなっただけでした。→1年前の記事

2年目の今年は、何十倍もの実を付けてくれました。
a0263675_23283395.jpg


ジューンベリーの木、春にはこんな清楚な花を咲かせてくれます。
a0263675_23281615.jpga0263675_23282138.jpg

それが、こうなります。
↓ ↓ ↓
a0263675_23284241.jpg
a0263675_0284612.jpg
a0263675_23283828.jpg


真っ赤に熟した実は甘くて美味しいですが、小さい実のわりにしっかりとした種が入っていて、それが唯一残念なポイントです。
a0263675_23444340.jpga0263675_23282533.jpg


YOU♪かあちゃん♪さんが、ブログにジューンベリーのジャム作りの記事を載せてくださいました!→(ジュンベリージャム☆
早速この記事を参考に作ってみようと思います。

…が、娘に猛烈な勢いで喰われてしまいました。。下半分はほとんど残っていません。a0263675_23284926.jpg

鳥より油断できない相手です。(洗ってないのに。。しかも緑の実まで食べてたし…"(-""-)")
a0263675_23285330.jpg

ちなみに、息子は
「オエッwwこんなの食べれん。あんたよく食べるねww」
と言って、吐き出していました。

YOU♪かあちゃん♪さん、私も500g以上収穫できたら、ジャム作りトライしてみます!
いつも為になる記事をありがとうございます!!

[PR]
by onsix | 2013-06-04 00:10 | 庭・花・植物 | Comments(8)

出会いと発見

a0263675_0251234.jpg最近、うれしい出会いがありました。

自宅の石垣下に生えている植物を一眼レフで必死に撮っていると、通りかかったおばあさんに、
「そこに何かいるの??」と聞かれ、
「いえ、ただ花を撮ってただけです。」と答えました。
※ちなみにこいつを撮っていました→
「パンダスミレ」だと思っていましたが、「シンバラリア ムラリス」という品種だそうです。


「どれかしら?」
「この、ものすごく小さいやつです。」

こんな雑草みたいなのを必死で撮り続けているなんて変な人だと思われてるだろうな…と、恥ずかしくなり、照れ隠しにへらへら笑ってごまかしていると、
「歩道の花壇、あなたが作ったの?どなたがやられてるのかしらと気になってたのよ。
まだお若いのに、すばらしいわ。」と褒めてくださいました。

a0263675_215983.jpgそして、
「うちに素焼きの鉢がいっぱいあるんだけど、よかったら貰ってくださる?
ガーデニングをやめたから使わなくなっちゃったのよ。」
と、こんなに立派な素焼きの鉢を沢山持って来てくださいました☆
さらに、「うちの花壇にいろんな花があるから、適当に掘って持ってっていいわよ。」と!
さっそくお言葉に甘え、梅雨入りする前に株を分けてもらいに行きました。

彼女のイチオシはショウブとシランでしたが、植え替え適期ではない今は地面がとても硬く、根を痛めそうだったので、スズラン、アヤメ、ヒューケラ、ギボウシをいただきました。
(↓この鉢も頂いてしまいました。)
a0263675_0514376.jpga0263675_051334.jpg
以前はそんなに好みではなかった和な趣の花に、最近は妙に惹かれます。a0263675_143954.jpg
「地植えもいいけど、鉢物は雰囲気を簡単に作れて移動ができるから便利よ。」
と教えてもらいました。なるほど!!
a0263675_320846.jpga0263675_3204362.jpg

おばあさんは、わが家が建設中の頃から気になっていたそうで、今どき珍しい工法で一体どんな家ができるのかなと注目してくださっていたそうです。
世代が違っても、興味が似ている方とお話しするのは楽しくて、とても勉強になります。
良い出会いを大切にしたいと思います。


もともとは、かわいいナチュラルガーデンや、ジャンクガーデン、西洋のブロカントなお庭等に憧れていた私ですが、今は、和の佇まいに合うような大人な庭を目指したいです。

理想は百草さんの庭。(写真は真冬の庭でしたww)a0263675_1503953.jpg

ここのところ南側の砂利に石畳の小路をつくりたい欲望が沸々湧いていました。
↓ここ。砂利だけじゃ物足りなく思えてきたのだよ。。
a0263675_1375121.jpg
そうすれば、グッと庭らしくなりそうな気がするのです。
…が、夫に「もったいない。余計なことはするな。」と言われ、頭を冷やしました。
今はまだ我慢。我慢。。。(いつか絶対実現させるぞ。)

*************************************


さてさて、前回の「角地を楽しもう計画」に早くも変化が…

a0263675_205312.jpg
この箇所を開拓し…
↓ ↓ ↓
a0263675_232387.jpg
雑草のように植わっていたコスモスとカスミソウの苗たちが…

↓ ↓ ↓
a0263675_235974.jpg
大きくなって、花が咲き始めました。
(早ぇ~)



メインの北側は、ビオラが終わったので、夏の花にチェンジしました。
a0263675_2184983.jpg
a0263675_2165249.jpg
この色、ちとケバかったかなww

引いて撮ってみました。
a0263675_2264814.jpg
a0263675_2214746.jpg

a0263675_13575117.jpg
秋に植えた元気の良すぎるキンギョソウ。

これまたこんなデカい真っピンクの花が次々に咲くとは驚いたw
このけばいキンギョソウと、カスミソウを摘んで、終わりかけのビオラと一緒に飾りました。
↓ ↓ ↓
a0263675_13583822.jpga0263675_13585682.jpg
この切り花、まったく私好みではありませんが、自分の作った花壇に咲いてくれた花だとなんだか可愛く思えるから不思議です。

若い頃は、花なんてどうでもよい存在でしたが、
今では、うちに咲いてくれた花なら何でもよいになってきました。
歳のせいかな???
[PR]
by onsix | 2013-06-01 00:53 | 庭・花・植物 | Comments(6)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15
脱衣所の子供服収納
at 2016-06-06 17:22
気が付けば
at 2016-05-23 22:56
超オリジナルラベル
at 2016-03-27 00:12

最新のコメント

anT500さんへ ほ..
by onsix at 22:29
chochoshiren..
by onsix at 22:27
はじめまして。 素敵な..
by chochoshirenko at 23:46
のんびり更新をお待ちして..
by anT500 at 20:08
anT500さんへ ..
by onsix at 19:34
初めまして。 何かでヒ..
by anT500 at 23:56
Lohas0609さんへ..
by onsix at 00:24
コメントが大分遅れてしま..
by Lohas0609 at 16:17
はじめましてさんへ コ..
by onsix at 23:44
以前から時々拝読していま..
by はじめまして at 13:36

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て