<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グリーンカーテンの観察

夫に、「最近のおんしのブログがつまらない。」と言われた。
とくに庭ねたは、「どうでもいいし、まったく面白くない。」そうだ。

確かに、芽が出たとか花が咲いたとか、私にとっては重大な出来事なのだが、他人にとっては(身内ですら)、「で?」と言いたくなるぐらいどうでもいいことだろう。
ブログは本来、人に読んでもらうことを目的としているから、当然「ウケたい」し、読んでくれる人が増えたら、そりゃうれしい。
「参考になりました」等のコメントをいただくと、嬉しくて思わずパソコンの前でにやけてしまう。

そんな自分ではあるが、植物たちの成長記録は、決してウケなくとも、「またか。どうでもええわw」と思われても、工事記録同様、自分のために、いつか「あの頃の庭の様子はこうだったんだな。」と振り返る自己満足のために、これからも残していこうと思っている。

*************************************

<ベランダ緑化計画>

5/14 朝顔…ではなく、夕顔と昼顔(ミナロバータ)の種をまく。→そのときの記事
(朝顔にしなかったのは、「花が朝しか咲かないなんて淋しいじゃないか。」という理由。)
a0263675_1611266.jpg


5/22 ミナロバータの双葉発見。
a0263675_4482112.jpg


6/10 夕顔の双葉も出てきた。
a0263675_16234020.jpg
夕顔の種は、パッケージに「大輪」と記してあったが、種の大きさも出てきた芽も、ミナロバータの5倍以上ありそうな迫力あるでかさに驚いた。

左の大きいのが夕顔。
右の小さいのがミナロバータ。

a0263675_22382295.jpg


6/17 本葉とツルが伸びてきたので、ベランダへ移動。a0263675_2253727.jpg
このときは発育にバラツキがあり、本葉が出ているのもあれば、まだ芽が出ていないものもあったので、コンテナを1つ減らし、芽が出ている苗だけ集めて様子を見ていた。a0263675_22535258.jpga0263675_22541728.jpg
↑左が夕顔の本葉で、右がミナロバータの本葉。↑
↓ ↓ ↓ アップで見ると、葉っぱの形が違う。↓ ↓ ↓
a0263675_22582589.jpga0263675_22583983.jpg


7/5 ツルが伸びてきた。
まだ発芽していなかったものも次々芽が出てきたので、コンテナ4つすべて設置。
a0263675_2324615.jpga0263675_2325572.jpg


7/22 ツル伸びる。葉っぱ増える。
a0263675_2365827.jpga0263675_23105735.jpg
夕顔のつぼみを発見!!!
a0263675_23133853.jpg
↓ ↓ ↓
7/25 つぼみらしさアップ。
a0263675_231741.jpg
↓ ↓ ↓
7/26 (15:30) つぼみがこんなに大きくなっている!(豪雨の中、撮影。)
a0263675_2330558.jpg
↓ ↓ ↓
7/26 (18:00) 雨上がり☆ お。おおお! 本当に夕方に咲いてくれた!!
a0263675_2338023.jpg
a0263675_23382717.jpg嬉しくて触りまくっていたら、花が落ちてしまった。
(記念すべき第一号なのに。)

←それにしても、デカい!!!
*************************************

さて、グリーンカーテンはこれで成功したのかと言うと…
「アサガオ系は葉っぱがスカスカでカーテンとしてはいまいち」と聞いていたのだが

やはりスカスカ。。これではまだ、日射しが全然防げない。
a0263675_23461132.jpg

←とりあえず、よしずでフォローしている。
意味が無い。。。"(-""-)"
やはり、ゴーヤやへちまを植えるべきだったか。
それとも、葉っぱはまだまだこれから増えてくれるのだろうか??
まさに、夏休みの研究課題である。。。
[PR]
by onsix | 2013-07-27 00:01 | 庭・花・植物 | Comments(8)

真夏のお知らせ

アナベルのドライフラワー、できました。a0263675_2348187.jpg

『親玉』と呼んでいた大輪も上出来です☆ (↓こんなに大きいよ。)
a0263675_23534276.jpga0263675_23535062.jpg
a0263675_2349397.jpg
花瓶に挿してそのまま枯らしていく方法でも簡単にドライにできますが、
←このように逆さに吊るしておくと、茎がピンと伸びて、なんとなく形も色もきれいにできるような気がします。
(いわゆるオーソドックスな方法です。)

東側の庭には、まだ収穫を控えている子たちが、緑色になるのを待っています。
足元で徐々に勢力を伸ばしていたリッピアも、とうとう地面を覆い尽してくれました。a0263675_23578100.jpg

西側にもデカいのが2輪。はやく緑色にな~れ♪
a0263675_035322.jpg
足元にはギボウシ。今、最も私の心をときめかせてくれる植物です。a0263675_918073.jpg
いつか庭をギボウシだらけにしてやりたい。。
a0263675_9172779.jpg

*********************************

今年も苔玉を作ってみました。(ちなみに、去年作ったのは冬に全滅してもうたwww)
a0263675_09189.jpg
多肉の鉢植えの中で、暴れていたやつを数本ちぎって使いました。

a0263675_0122014.jpg
今年の多肉コーナー、元気モリモリです。


*************************************

さて。
やっと本題ですが、来月の8月4日(日)に、第三回目となる「完成後見学会」を開かせていただくことになりました。

入居してまる2年経ったわが家は、それなりにボロくなってきております。
まず、杉の床は傷だらけ。ボコボコになりました。
無垢の床は、季節や天気によって伸びたり縮んだりするので、冬になると床板に隙間ができ、そこに米粒等が入り込んだりするのがちょっと厄介です。夏にはその隙間が見事に閉じて無くなります。
漆喰の壁は、子供たちに汚され(こすっても磨いても汚れが消えず)、所々乾燥によるヒビや隙間が出来てしまった部分もあります。
リビングの障子は、アグレッシブに動き回る怪獣娘によってビリビリにされてしまいました。(来月までに張り替えなきゃ。。)
槇のハーフユニットバスは、「すぐ乾くからいいや♪」と、換気を怠っていたら、木の壁が所々黒ずんでしまいました。
こだわったモザイクタイルの洗面カウンターは、夫がヒゲ剃りする際に落とす黒いヒゲの粉(カス)が、白いタイルの目地に入り込み、「取れんがや。」と、プチギレる毎日です。
…と、まずはマイナス面をずらっと挙げてみました。

対するプラス面をひとつひとつ書こうと思うと、多すぎて嫌味な自慢野郎になってしまいそうなので、この家の最大のメリットをひとつだけ挙げるとしたら、年中快適な温度と湿度で暮らせることです。
真夏を経験するのはこれで3回目になりますが、今年の夏も本当に快適です。
暑ければ暑い日こそ、それが実感できます。
家中どこにいてもほどよい涼しさで、「この部屋はエアコン効きすぎて寒い。」とか、「廊下や2階は暑い。」といった温度差が、まずありません。
真夏は家の中が快適すぎて、つい外出したくなくなります。

ウッドデッキにて、ウォーターファイト。
a0263675_9484931.jpg

段ボールのテーブルで昼食をとる兄妹。(びんぼーくさいなも。。)
a0263675_139312.jpg
ご覧のように、お洒落でもなく洗練されていないわが家ですが、住み心地は最高です。
年月を重ねるごとに、ますますこの家が好きになっています。


a0263675_9475640.jpg
『土壁+高気密高断熱住宅』を検討されている方、真夏の土壁の威力を体感してみたい方は、ぜひ亀津建築さんのHPにてお申込みください。
(限定6組だそうです。)

今回、来てくださった方にアナベルのドライフラワー1本プレゼントします。
ご希望の方は、「あれちょうだい♪」と言ってくださればOKです。
…なんちゃって、誰にも言われなかったら淋しいね。。。

[PR]
by onsix | 2013-07-18 09:52 | 庭・花・植物 | Comments(6)

ヒマワリとアナベル収穫

春に、歩道花壇に植えたひまわりがパカパカーンと咲きました。a0263675_1203380.jpg
テディベアという種類で、もっこりした花がポンポン咲いてくれます。
あのとき100円ちょっとで買った小さな苗が、でっかくゴージャスに変身してくれました。
a0263675_129612.jpg
↑ ↑ ↑
真夏仕様になってしまったこの歩道ですが、ちょっと前(6月)にはこんな雰囲気でした。a0263675_133377.jpg
手前にご近所さんからいただいた名前の分からない花が咲き、奥にはカスミソウと、なぜか秋に咲くはずのコスモスが咲いてました。現在は咲いてません。また咲き出した!)


ついでに、6月にはこんなに鮮やかだった北側の歩道街路樹脇。
a0263675_1444681.jpg
↓ ↓ ↓ 
ナスタチウムの花が終わってしまうと、なんだか淋しくなってしまいました。
a0263675_147594.jpg
いえ、逆に前が派手すぎて、感覚がまひしているのかもしれません。
ここだけはうんと派手に、通った人が見て元気が出るような、そんな雰囲気にしたいのです。
…なんて、ちと偽善的な表現をしてしまったが、ご近所さんウケしたいというのが本音だろうな。(独り言ですw)

玄関の手前街路樹脇には、庭に植えてあったドウダンツツジを移植しました。
a0263675_154844.jpg


そして、梅雨が明けて石垣のアナベルたちが緑色に変化してきました。
a0263675_203822.jpg
←今こそ収穫時☆
花びらが緑色になったときが、ドライフラワーにするチャンスです。
アナベルは、色の無い地味なアジサイですが、簡単に可愛くドライフラワーにできるというところが最大の魅力です。

去年は3輪しかできなかったけど、今年は豊作の予感です。
a0263675_26227.jpg

ドライに成功したら、欲しい人に分けてあげよう。
a0263675_271267.jpg
欲しい方、いませんか??
[PR]
by onsix | 2013-07-11 09:47 | 庭・花・植物 | Comments(6)

七夕とワークショップ

昨日、岐阜県現代陶器美術館にて開催された日比野克彦さんのワークショップに参加してきました。

山の中に建っている美術館。建物、ロケーションもほんと素敵で、大好きな場所です。a0263675_3404352.jpg
同じ幼稚園の友達親子に誘われ、小さい子供を連れての参加もOKと聞き、親子3人で申し込んだものの、当日、ハードなその内容を知って愕然としました。
二手に分かれて美術館周辺の里山を散策しながら面白いと感じたものを拾い、それと同じ形を粘土で作って山中に置いておく。これを10箇所で作り、10枚の地図を描くのです。
そして、中間地点の展望台にてチームを組んだ相方と地図を交換し、今度は相方の描いた10枚の地図を見ながら、相方の置いてきた作品を10個探して拾ってくる。
作品を沢山回収できたチームが勝ちというものでした。

説明を聞きながら、ベビーカーで爆睡中の娘を見て、「この子を連れて山道を歩くのは無理かww」と諦めかけていたら、なんとスタッフの若い女の子が、娘を預かってくれると言ってくださいました。
「大丈夫です!任せてください。いってらっしゃい!」と送り出され、ものすごく申し訳なく、後ろ髪を引かれる気持ちで出発しました。

里山はこんな感じです。(画像お借りしました。)a0263675_4261620.jpga0263675_432417.jpg

ここを歩きながら宝物を拾い、作品を作り、相方に場所を伝える為に地図と風景のスケッチを描きます。
私と一緒に歩いてくれたのは、なんと有名美術大学卒の強力な助っ人さんでした。
私が粘土を担当し、彼女が地図とスケッチを描いてくださいました。(さすが。めちゃくちゃ上手でした。写真に残しておくべきだった。。)

最後に、現物の宝と、拾ってきた粘土の作品を照らし合わせて答え合わせしました。
a0263675_4433370.jpga0263675_4434970.jpg
チームの相方である友達の家族は、お父さんが農業大学の先生であり、植物に超詳しいというこれまた頼もしいお方で…私たちのチームは優勝してしまいました☆

なんだか学生時代にタイムスリップした気分で、約3時間、自然散策と粘土遊びを満喫しました。
その間、娘はずっと泣かずにスタッフさんに遊んでもらっていて、息子は相方チームの友達と一緒に散策してくれたので、思いっきり身軽にアートを楽しむことができました。(ホントすいません。。ありがとう。)
来月、この作品たちを野焼きするイベントにも参加できたらいいな。

岐阜県出身の日比野克彦さんは、今回は多治見にて土()のイベントを行い、今後、美濃市にて和紙、高山で木工のワークショップを行う予定とのことで、お話を聞きながら、「岐阜県って、実は素晴らしいじゃないか☆」と思えてきました。

日比野さんのお話を聞きながら粘土に没頭する子供たち。
a0263675_58178.jpga0263675_582040.jpg
とても有名な方なのに、偉そうな雰囲気が全くなくて気さくでかっこよくて、ファンになりました。(ミーハーですw)

しばらくアートから遠ざかっていた毎日でしたが、貴重な経験になりました。
調べてみると、子供と一緒に楽しめるワークショップが意外と近場に沢山あって、お金もそんなにかからないし、これは発見です☆
もう、「週末何して過ごそう?」とか言ってる場合じゃないぞ♪
誘ってくれた友人に深く感謝です。

*************************************

さて、今日は七夕。
息子の誕生日でもあります。
彼は、6年前の2007年の7月7日に生まれたスリーセブン男です。

今年も坪庭の笹に飾りつけして、短冊を吊るしました。
a0263675_249571.jpga0263675_250698.jpg
文字を書きたくてたまらない年頃の息子は、家族全員の願い事を自分なりに考えて代筆してくれました。

自分 「サッカーせんしゅになる。」

「たこやきやさんになれますように。」
  (父ちゃんが昔、たこ焼屋でアルバイトしていたということが印象深かったようです。)

「やせますようにーーーーー!!」(わざわざ長い「ーーー」と、「!!」を付けて強調してありました。)

「いもうとがやさしくなりますように。」「いもうとがちくぅとしませんように。」
(このごろ狂暴化していて、息子の腕をチクッとつねるので。)


坪庭は玄関の奥。風呂の前にあります。
a0263675_249092.jpga0263675_249216.jpg

この小さな竹林に、タケノコがにょきにょき生えてきて驚きました。
フレッシュな若い竹。1本だけこんなにぐんぐん伸びてるwww↓ 一体どこまでいくのだ...a0263675_3253237.jpga0263675_3253893.jpg


ちなみに、夜、風呂から眺めると、「ロマンチック」というより「きもだめし」な雰囲気に。。。
a0263675_320075.jpg
今年こそは、天の川見れるかな☆
[PR]
by onsix | 2013-07-07 14:10 | 子ども | Comments(8)

誕生日プレゼント

先週、娘の誕生日を祝いました。

満2歳になりました☆  一人前にろうそくも自分で消せていました。
a0263675_1363171.jpga0263675_1364545.jpg

誕生日プレゼントは、『木のお家』です。 これがなかなかよくできたおもちゃでして…
a0263675_13101721.jpga0263675_13104367.jpg

オール天然木でできたお家に、小さな家具と人形が2体付いてきました。
a0263675_13195558.jpg
←小さなタンスの引き出しが(真ん中の一つだけですが)開け閉めできるのに感動しました。(すごい!細かいっ☆)

人形の手足は自由に動くので、いろんなポーズができます。
おまけに下の引き出しにしまえるようになっています。a0263675_1326489.jpg

屋根の形や階段とか、なんとなくわが家に似ているのも愛せるポイントです。
a0263675_1315891.jpga0263675_13144543.jpg
こんだけ付いてて、9千円を切っていました。
ドールハウスというと、高価で手が出せないイメージでしたが、これはリーズナブルです。
しかも、2割引きの6千円ちょいで購入できました。
a0263675_15472275.jpg

多治見のおもちゃのにわさんで見つけました。
民家を改造…というよりそのまんま民家におもちゃがどっさり置いてあるおもしろいお店です。
a0263675_13504514.jpg
靴を脱いで奥へ上がると、誰かのお家に遊びに来た気分になります。
オーナーさんは、とっても優しいおばあちゃんで、
「上がって遊んでって。」「またいつでも遊びに来てね。」と言ってくれます。a0263675_141567.jpga0263675_1405327.jpg
↑ここに置いてあった木のお家をGETしました。
もうじき6歳になる息子も、木のおもちゃに夢中でした。

*********************************

誕生日が近い兄妹なので、兄の6歳のプレゼントも同じ日に買ってあげました。

a0263675_1448728.jpg
こちらは大型玩具店にて購入。
なんと、水鉄砲です。

家族や友達同士で撃ち合いできるよう2台買いました。

a0263675_1455327.jpgまだテレビゲーム等を与えたくなくて、なるべく外で遊んでほしいのと、水の無駄使い(ホースで水遊び)させないようにとのもくろみから、息子にこのCMを見せ、
「これいいんじゃない??おもしろそうじゃん♪」
とすすめたら、飛びついてきました。
水遊びが大好きな息子は大喜びで、まだ誕生日の2週間前から出して遊んでいました。

早速、父ちゃんと楽しそうに撃ち合っていましたが、あまりにも息子がびしょびしょになっていたので、外に出て覗いてみると…
なんと!父ちゃんがホースを出してきて反則撃ちしていました。
夫は「だって、使いにくいもん。」と言い訳していました。アラフォーのくせに大人げないwww


*********************************

いつの間にか6歳と2歳。時が経つのは早いです。
a0263675_15162220.jpg

息子が描いた「おれと妹」。
a0263675_15191454.jpg
かわいいよ、あんたたち。

[PR]
by onsix | 2013-07-01 15:36 | 子ども | Comments(10)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

誕生日と掲載記念
at 2017-10-27 23:56
優れた100均グッズとドライ..
at 2017-10-14 23:48
夏の作品たち
at 2017-09-16 18:10
自家製ドライフラワーリース
at 2017-09-11 22:48
「4年目の黒艶ランドセル」と..
at 2017-06-29 23:57

最新のコメント

> Lohas0609..
by onsix at 20:35
おんしさん、お誕生日おめ..
by Lohas0609 at 19:17
> Takumiさん ..
by onsix at 20:06
完全に出遅れました(;^..
by Takumi at 23:12
> YOUさん ありが..
by onsix at 22:45
遅れすぎたぁ!!! ..
by YOU at 09:05
> Takumiさん ..
by onsix at 21:06
やっぱり素敵な作品作りま..
by Takumi at 00:19
> YOUさん 私も器..
by onsix at 17:11
ほんと素敵~☆ おんし..
by YOU at 09:12

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て