<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アートなハイキング

昨日、せっかく書いた記事を消してしまいました。
再びあのボリュームを書き上げる気力が無いので、略して書こうと思います"(-""-)"

週末、岐阜と愛知の県境にある旧愛岐トンネルにて行われていた「荒野ノヒカリ」を観て来ました。
50年前に廃線になった旧国鉄中央本線の線路跡とトンネル内を散策し、自然の中で産業遺産と現代アートに触れるイベントです。
a0263675_10163979.jpg

近年、現代アートによる町おこしの動き(トリエンナーレ等)が全国で盛んになっているとテレビで知り、
(Takumiさんが紹介されていた瀬戸内国際芸術祭もその一つです。)
「面白そう!行きたいなぁ~。」とは思っていましたが、残念ながら夫は全くアートに興味が無く、子供が生まれてからはさらに足が遠退いていました。
ありがたいことに友達親子に招待券をいただき、最終日に参加してきました。

子供たちとおよそ2kmを歩きました。トンネル内はかなり暗くて、子供たちはビビっていました。
a0263675_10432330.jpga0263675_10433113.jpga0263675_10434366.jpg

トンネル内の幻想的な作品。
a0263675_1057843.jpg

トンネルを抜けると、大自然と面白い作品たちに出会いました。線路の向こうは川が流れています。
a0263675_10592516.jpg


↓ 手前の石の山はどんどん高くなっているそうです。この日も石を積んでみえました。
a0263675_111069.jpg

笹トンネルは一番のお気に入りです。(奇妙な髪形&ちんちくりんファッションは見逃して下さいm(__)m)a0263675_1104737.jpg
a0263675_1105567.jpg
← 径の所々に沢が流れていました。
かわいい植物もいくつか見つけました。

↓ この実、なんだ?
a0263675_11164.jpg

発掘の際に発見された残存物も展示してありました。
a0263675_1115769.jpg


帰路はトンネルではなく川沿いを歩きました。
a0263675_1111193.jpg

全てスマホで撮影しました。ちゃんとしたカメラで撮りたかったww
もっとたくさんの素晴らしい作品や自然がありましたが、伝えきれず残念です。
(そして、チケットを譲ってくれたうえに案内してくれたお友達、ありがとう!)


残存物の一つである土瓶(のレプリカ)をお土産に買いました。
当時、駅弁と一緒に売られていたお茶の容器は陶製だったそうで、それを復刻したものです。
汽車と煉瓦の型押しと竹の取っ手に惹かれました。500円というお値段も可愛い♪
a0263675_1112688.jpg
→ ちなみに、進化形がこれ。
a0263675_1113285.jpg
ちょっぴり懐かしいポリ容器。
ミニサイズのペットボトルが登場して以来、こいつも見かけなくなりました。


a0263675_1113923.jpg花瓶として、わが家の鴨居の上に仲間入りさせました。

*****************************************

荒野ノヒカリとあいちトリエンナーレは10月27日で終了してしまいましたが、
旧愛岐トンネルの「秋の特別公開」は11/22(金)~ 27(水)に開催されるそうです。
詳しくはこちら→「愛岐トンネル群保存再生委員会
紅葉がとてもきれいな時期なので、ハイキングにぜひおすすめです。
[PR]
by onsix | 2013-10-29 12:33 | おでかけ | Comments(10)

収穫?

歩道の街路樹脇に花壇を作ってそろそろ1年。
こちらは順調に行っております。

a0263675_21583.jpg

初夏に植えたジニア・プロフュージョンが、いまだにわんさか咲き誇っています。
a0263675_20334427.jpg

a0263675_20462137.jpg
← 今年6月

ジニアは、もともとはあまり好みの花ではありませんでしたが、強さと安さが気に入りました。

当初はナスタチウム等と一緒に植えていましたが、仲間たちが猛暑にやられバタバタと枯れていく中で、ジニアだけは真夏もピンピンしていて、素晴らしい生命力と繁殖力を見せつけてくれました。
↓ ↓ ↓ 現在。 花壇からはみ出る勢いでモリモリ咲いてくれてます。
a0263675_2033338.jpg
株が5倍ぐらいの大きさになり、こぼれた種が次々発芽して成長し、さらに花を咲かせていました。a0263675_20353478.jpg
これが種↓ 最初は喜んで収穫してましたが、あまりにも穫れ続けるので現在放置中。
a0263675_21165844.jpg

a0263675_20555125.jpg
← 再び、さかのぼること今年5月

最初に植えたビオラも、昨年の晩秋から今年の初夏まで咲き続けてくれました。

今年もそろそろ一年草コーナーの夏秋から冬春バージョンへ植え替えの時期がやってきます。

今度はもうちょっと可愛い色を植えよっと。


庭を見ると、フェイジョアの実もごろごろ落ちていました。
a0263675_21253615.jpg
昨年は1個も実がならなかったのに!

そういえば今年は花がたくさん咲いたなぁ。


これは立派☆
a0263675_2126840.jpg
落ちる前に収穫できました。
キウイぐらいの大きさで、硬いです。

これ、食べられるのかな?
どうやって食べるんだろう??

フェイジョアの食べ方、どなたかご存知でしたら教えてくださいm(__)m
[PR]
by onsix | 2013-10-27 00:26 | 庭・花・植物 | Comments(3)

グリーンカーテンその後

今夏初めて挑戦したグリーンカーテンは、ひとことで言うと「大失敗」。
結局、「葦簀(よしず)」の大活躍によって猛暑を乗り切りました。

費用(苗(種)+コンテナ、土、ネットの設置+水道代等)と手間のかかるグリーンカーテンより、
よしずのほうが断然手軽でエコ!

…と言ってしまえばそれまでですが、懲りない私は、この失敗を糧に来年もリベンジを企んでいます。

*****************************************

種から育てた夕顔とミナロバータ(南米昼顔)の観察日記~後編~

過去記事(5月~7月の様子)→「グリーンカーテンの観察
↓ ↓ ↓
8月中旬。あれから、葉っぱは増えるどころかますますスカスカに…。
こんなカーテンじゃ強烈な西日に対して何の役にも立たないよww(+_+)a0263675_16162664.jpg
↓ ↓ ↓
8月下旬には、下半分の葉っぱがほとんど枯れ落ちて、上部に葉っぱが集中している。
a0263675_16171579.jpg
ネットの上に行き場のなくなったツルたちがだらしなく伸びて見苦しい。
こりゃ、ダメだ。
a0263675_16205689.jpg
調べてみると、ツル性植物は上へ上へ行こうとする習性があるので、先端部分は勢いよく伸びるが株の下のほうからは芽が出にくい。これを放っておくと、下はスカスカで先端にしか花が咲かない事態(まさに上の写真の状態)を招いてしまうそうだ。
そこで、ツルが1mぐらいまで伸びてきたら、ツルの先端を切り、これをこまめに繰り返すと、新しい芽が次々出て来る(=「摘心」という。)らしいのだが、気付いたときには夏も終盤。…もはや手遅れ?(;´Д`)
↓ ↓ ↓
こんな状態で放置していても仕方ないので、再起を賭け、枯れる覚悟で大胆な切り戻しを決行した。a0263675_0541632.jpg


8月末期。
スカスカを通り越した「丸裸」状態。

ああ、あはれwww
↓ ↓ ↓
9月上旬。下の方の茎に新しい芽が!  2週目には立派な葉っぱも付きはじめた!!
a0263675_134715.jpga0263675_145574.jpg

9月中旬。グリーンカーテンとは呼べないスカスカ具合であるが、生き返ってくれたことは間違いない。
a0263675_171365.jpg

「こんな状態でも、彼らは前向きに生きている!」

9月はベランダに出るのが楽しみになっていた。
a0263675_1132193.jpg
←台風が去った日。

復活の兆し☆

そして…

↓ ↓ ↓ めっきり涼しくなってきた今月中旬。
ようやくミナロバータ、開花!
a0263675_1179100.jpg
「咲かない。咲かない。。。」と思っていたら、秋の花だったのか?!
紅葉して紫になった葉と、小さい花のクリーム色×赤のグラデーションがかわいい。

グリーンカーテンは失敗でも、こいつを見ることができたから満足だ。
a0263675_1171449.jpg


ちなみに、上手な人が育てればこんなふうになるらしい。
a0263675_1125792.jpg
はぁぁ~見事だなぁ☆
(画像お借りしましたm(__)m)



来年は。来年こそは。。。
[PR]
by onsix | 2013-10-23 10:30 | 庭・花・植物 | Comments(4)

ランドセル選び

先週、息子のランドセルを注文しました。

友人に、「おんしの『モノ選び』はいつも興味深く、ランドセル選びも期待しているよ。」
と嬉しいことを言われたので、ランドセルを決めるまでの経緯をここに記しておきます。
(期待はずれだったらゴメンなさい。)

******************************

率直に言うと、『土屋鞄』の雰囲気とデザインが最も私好みである。
しかし、良いモノは高い。
a0263675_217758.jpg
↑ 総牛革アンティーク。文句無しにかっこいい。お値段68,000円☆ う~。。
あこがれのヌメ革は72,000円☆☆ ほぇ~。
最上級モデルの馬革はなんと80,000円☆☆☆ 贅沢すぎるでかんわw

a0263675_21213193.jpg
同じく正統派ランドセル『中村鞄』や、
黒川鞄』にもそそられた。

こちらは、黒川鞄のブライドルレザー
お値段十万円☆☆☆☆
これを小学生が背負うなんて。。。
生意気すぎるでかんわww
******************************

次に、友人の御子息(現在小2)の持っているNIKEランドセルを見た息子が、目を輝かせて
「かっこいい!おれもナイキがいい!」と言うので調べてみた。
a0263675_2324893.jpg


←見せてもらったのはこの2012年モデル。
本体は黒で、シルバーの雨よけカバーが付いている。
このカバーはこの年限定のものだそうだ。
a0263675_238496.jpg

←こちらが2014年モデル。

カバーは付いていないが、ランドセル自体がかなりスポーティーで斬新なデザインになっている。

a0263675_2452847.jpg
他にも、スポーツブランドとランドセルメーカーがコラボしたものはいくつかあるのだが、所々ロゴマークやワンポイントが付いているだけで1万円UPという商品が多い中、NIKEは細部まで凝っていて、6年間飽きずに愛用できそうだ。
クラリーノ(合成皮革)で定価54,800円。ちょっと高いが、他のスポーツブランドランドセルと比べるとこのデザインでこの値段なら納得できる。
「よし、これにしよう!」
…と、思った時にはもう遅かった。
なんと、9月の時点で2014年モデルのNIKEランドセルは既に完売していた。
追加生産の予定も無いそうだ。→詳しくはこちら
オークションで60,000~70,000円の値が付けられていたが、ケチな私はそこまでして買ってやる気にはなれなかった。
息子は意外と聞き分けが良く、「ふーん。残念だね。」と、あっさりNIKEは諦めた。

******************************

今度は、小学5年生と3年生の姉妹を持つ友人にランドセルの選び方を尋ねると、
長女のランドセルは名古屋の老舗メーカーにてコードバン(馬革)で作ってもらい、
次女は量販店で大手メーカーのクラリーノ(人口皮革)を購入したところ、
使用して5年目になる長女のコードバンはピカピカで形も崩れていないが、
それより新しいはずの次女のクラリーノは革がボロボロになっているそうだ。
年数が経つ程、その差は一目瞭然だという。
友人は、「ちょっと高いけど、やっぱり馬革は最高だよ。」と言っていた。

「なるほど。そんなに馬革はスゴイのか。しかし高級すぎて手が出ないよ。。」
と思いきや、なんとコードバンが4万円台でオーダーメイドできるというのだ。
先輩ママの意見は重要である。(良い情報をありがとうm(__)m)
小さな鞄メーカーは、広告や展示会等にかかる経費を省き、材料の仕入れから組み立てまでを一貫して自社内で行い、職人の高い技術と優れた品質で低価格を実現させているそうだ。

ここで、私のランドセルに対する考え方が変わった。
「子供の鞄は、運動靴と一緒で合皮が一番。」と思っていたが、
初めて革靴を買ってもらったときの「本物を身に着ける喜び」を思い出した。
本革は履き続けるほど自分の足に馴染み、磨けば磨くほど光る。ずっと大切にしたくなる。
同じ金額を出すならば、名前(ブランド)より素材と品質で選ぼう!(家づくりの考え方と同じである。)

ところで、このような老舗の鞄メーカー。無さそうで意外とあるものだ。
名古屋まで行くのはちょっと遠いので、近場を探すとあった!
創業50年。「全国かばん技術創作コンクール」に連続入賞しているという小さな鞄工場。
a0263675_421517.jpg
(店名が知りたい方は気軽に鍵コメ下さい。)
ショールームは、事務所を兼ねていると思われる10畳程の一室に、ランドセルの見本が20個程並べてあるのみ。
少々驚いたが、経費削減を徹底している姿勢に好感を持てた。
クラリーノは使用せず、本革のみで製造しているのも珍しい。

a0263675_113253.jpg
最近の流行は、マットな革に赤や青色のステッチが主流らしい。
もちろん、糸の色を変えてオーダーすることもできたのだが…
a0263675_159124.jpg
息子が選んだのは、艶ありコードバン(馬革)の黒ステッチ。
内装はアメ色の豚革。

まさに私が小学生の頃、男子が背負っていた懐かしい佇まいのランドセル。
a0263675_11173088.jpg
お店の人は、「今年は艶無しが圧倒的に人気で、艶ありを選ばれる方はほとんどいらっしゃいません。内装に豚革を選ばれる方も少ないですね。ある意味珍しいので、目立つと思いますよ。」と言っていた。
a0263675_11262874.jpg思わず息子に、「これでいいの?イマドキなやつにしなくていいの??」と聞いてしまった。
内装を豚革にしなければ、45,000円のところが、息子が「ブタ!ブタがいい!!」と言い切るので、5,000円グレードアップして税込50,000円での注文となった。
この追加はちと痛いが、6歳のくせに渋いセンス。「なかなかやるな。」と思った。
それでも最高級コードバンが5万円とは安い
HPに、「”クラウン”をカローラの値段で売る店です」と書いてあった。なるほど☆
※追記:上記は2013年当時の価格で、2015年現在は革の高騰+消費税増で税込58,320円に値上がりしています。
※追記:2016年現在、さらに値上がりして64,800円。3年間で2万円近く高くなってしまいました。m(__)m


結局、第一候補のNIKEランドセルとは全く違うタイプのランドセルを購入してしまったが、息子の切り変わりの速さにも驚いた。
…いや、本人はそれほどランドセルにこだわりなんてないのだろう。
しまいには「母ちゃん、もう何でもいいから早く帰ろ~。」と言っていたぐらいだ。

******************************

ちなみに女の子のママは、NIKEランドセルに対し、「ガンダムとかウルトラマンみたいだね。」と、微妙な反応を示していた。
逆に私は、イマドキ女子の「キラデコ☆スペシャル」なランドセルが苦手である。
近い将来、娘に「母ちゃん。あたし、このハートいっぱいのピンクのキラキラがいい♡」などと言われたらどうしよう…と想像してしまった。…どうでもいい心配である。
もはや私は、「少年心」より「乙女心」のほうがよくわからない。

できれば、娘にはこういうランドセルを背負ってもらいたい。
a0263675_22593253.jpga0263675_22595343.jpg


今年、最も驚いたランドセルはこれ。a0263675_11444258.jpg

メゾピアノ。
クラリーノでお値段なんと、約9万円!(*_*)
どんなお嬢さんが背負うんだろう?



******************************

以上。長々と書き綴ってしまいました。 ※画像はすべてお借りしました。

ランドセルを探すなら、このページが最も参考になると思います。
2014年ランドセルの人気比較ランキング

この長文を最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

******************************

追記:(2014.7/9)実際に使用して3ヶ月経ったランドセルの画像を貼っておきました。⇒こちら

追記:(2015.5/8)一年間使用したランドセルの様子⇒こちら

追記:(2015.7/3)ランドセル選びについてまとめた記事⇒こちら
[PR]
by onsix | 2013-10-11 22:07 | 子ども | Comments(59)

運動会と振替休日

先週末は息子の幼稚園最後の運動会でした。

a0263675_9524920.jpg結局、カメラもレンズも新調せず、ド標準レンズとビデオカメラで撮影しましたが、席のくじ運が悪くて遠すぎてよく見えませんでした。
←ビデオ撮影中。
(「いつかは望遠レンズ」…と言い続けて何年経ったことやら。。)


親子競技にてへっぴり腰の父ちゃん。 & シルバー競技にて大玉を転がす婆ちゃん。
a0263675_953359.jpg a0263675_9531452.jpg

心配していた鉄棒は、逆上がり未完成のまま本番に挑みましたが、走って鉄棒に飛びつき、先生の片手にフォローされながら、テンポ良く全員が鮮やかに回っていました。
出番は約5秒間であっという間に終わり、「あの心配は何だったんだろう?」というあっけなさでした。
マスゲーム(組体操)は、背が低い私は父兄の方々に埋もれながら必死でビデオ撮影していましたが、再生すると何が何だか分からない映像が映っていました。
リレーは順番を勘違いして、走り終えてバトンを渡して戻ってきた息子の姿にようやく気付き、慌ててシャッターを切りましたが、これまた意味不明な写真が1枚撮れただけでした。

唯一まともに撮れた一枚。  ↓ 大太鼓を叩く兄ちゃん。
a0263675_1001460.jpg
息子が年少の頃、逞しい年長さんたちの演技を見て感動し、涙が出たことがありました。
「自分の息子が年長になって成長した姿を見たら号泣するかも。」なんて思っていましたが、まったくそんなことはありませんでした。
私の手際が悪すぎた為、感動の涙というより悔し涙をのむという残念な結果に終わりました。
ごめんよ。兄ちゃん。。。
むしろ先生たちの和太鼓演奏に感動し、泣きそうになりました。
先生方には常に感謝の気持ちでいっぱいでございます。

*************************************

昨日、運動会の振り替え休日だったので、頑張った息子のごほうびに鈴鹿サーキットへ行って来ました。
a0263675_1174520.jpg平日の遊園地はとても空いていて、たくさん楽しめました。

現在、「振り替え休日特別割引」というのをやっていて、HPでクーポンをダウンロードして運動会のパンフレットを持っていくと、かなりお得な料金で遊べます。
(なんと3,000円もお得でした!!)
今月、来月に運動会を控えている方、おすすめです☆
a0263675_12471580.jpg


観覧車から見えるレーシングコース。
a0263675_12555066.jpg

レーシングシアターは、男心をくすぐるかっこいい内装になっていました。
壁に描かれたサインやベンチも凝ってます。
a0263675_13101393.jpg


トイレの扉まで☆
a0263675_13131248.jpg


そういえば、名古屋市のリニア鉄道館のトイレにも感動しました。
この鏡。新幹線の窓をイメージしていると思われます。(こういうの、好きなんです☆)
a0263675_1320086.jpg
こちらが鉄道館。a0263675_13405339.jpg



サーキットの展示ブースはバイクがいっぱい。a0263675_12563657.jpg

こちらはヘルメットがいっぱい。a0263675_12583212.jpg
ライダーによじ登る2人。a0263675_1332678.jpg



平日の鈴鹿サーキット、満喫しました。
空いてるって、最高。


そのうち娘に「ディズニーランド連れてって」とか言われるのかな。
混んでいてお金のかかる場所が苦手な私たち。。。


[PR]
by onsix | 2013-10-08 14:32 | 子ども | Comments(8)

運転免許証更新

おととい、運転免許証を更新してきました。
待ち望んでいたゴールド免許です。

前回(5年前)、「メイクがきつい&アゴを引きすぎた」結果、「容疑者もしくはヴィジュアル系もどき」のようなヒドイ写りだったので、今回は「薄化粧&アゴをやや上げ気味」を心掛けたつもりが、上を向きすぎて鼻の穴まで見えるまぬけ面になってしまいました。
a0263675_1533650.jpg
YOU♪かあちゃん♪さんのリクエストにお応えして、載っけてしまいました。
(まぬけな部分は隠させていただきましたw)


数日前、真っ黒な髪にくるくるパーマをかけ、前髪をパッツンにしました。
「リンネル」を意識したつもりが、何故か昭和のパーマネントヘアーに思えるのは気のせいでしょうか?
前の免許に比べると人相はだいぶ良くなりました。(いえ、前が悪すぎましたw)
ゴールド免許証は、それだけで真面目な人に見えるすごい効果があります。
これからも安全運転を心掛けようと思います。



教習所の帰り道、ふと、「まさに昭和ノスタルジー」な風景に出くわし、思わず携帯で撮影。
↓ ちなみにこのラーメン屋さん、現在も営業されてます。
a0263675_2125040.jpg

この入口が気になって、吸い寄せられるように入って行くと…a0263675_2172281.jpg

中には、昭和にタイムスリップしたような世界が広がっていました。
a0263675_227692.jpga0263675_2272642.jpg

これはスナックの扉かな?  好みかどうかは別として、よく見るとゴージャスなタイル。
a0263675_2282429.jpga0263675_2283394.jpg

ここを出ると…まだまだ広がるレトロな風景。
a0263675_2322681.jpga0263675_2324881.jpg

これぞ、ザ・喫茶店!a0263675_2334659.jpg

最近の携帯(スマホ)のカメラの性能は素晴らしいです。
画像をちょいといじったりできるのも楽しい♪

しかし今、新しいカメラとレンズが欲しいです。
ちゃんと勉強して、良い写真が撮れるようになりたい。
…と、運動会直前にしてじたばた考えております。

a0263675_234035.jpg

←しきび(?)の無人販売。
「神様用」と「仏様用」の違いは何だろう?


↓「犬にシっコさせないで下さい。」
「っ」だけ平仮名で書かれているのも良し。

まさにノスタルジー。


「だから何?」と言われてしまいそうな記事ですいません。
[PR]
by onsix | 2013-10-02 10:33 | 暮らし | Comments(8)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

念願の…
at 2016-09-10 00:03
賞金でゲットしたもの
at 2016-08-15 20:15
脱衣所の子供服収納
at 2016-06-06 17:22
気が付けば
at 2016-05-23 22:56
超オリジナルラベル
at 2016-03-27 00:12

最新のコメント

anT500さんへ ほ..
by onsix at 22:29
chochoshiren..
by onsix at 22:27
はじめまして。 素敵な..
by chochoshirenko at 23:46
のんびり更新をお待ちして..
by anT500 at 20:08
anT500さんへ ..
by onsix at 19:34
初めまして。 何かでヒ..
by anT500 at 23:56
Lohas0609さんへ..
by onsix at 00:24
コメントが大分遅れてしま..
by Lohas0609 at 16:17
はじめましてさんへ コ..
by onsix at 23:44
以前から時々拝読していま..
by はじめまして at 13:36

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て