<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夏の作品たち

夏休みが終わってだいぶ経ってしまいましたが、今年の夏もゴージャスにバカンスを満喫☆
…なんてこともなく、去年同様地味にアツい日々を過ごしました。

そんな中、いくつかの作品が生まれました。

まずは、ボーイスカウトカブ隊の課題「ペットボトルいかだ」
2Lのペットボトル30本集め、いかだを作りました。
作り方は自由で、「自分で調べて勝手に作って来い」という課題です。
a0263675_22501817.jpg
ネットで作り方を検索し、良さそうな作り方を真似ました。
先輩に、「おもりを入れると転覆しないよ。」と聞き、一番下の段のボトルに水を入れてバランスを取りました。
裏庭の竹を切って竿を作り、旗を立て、「クレイジーメタル号」と名付けていました。
このイラストとネーミングにはどんな意図があるんだろう…?

実際に川を下る息子。
a0263675_22552302.jpg
この直後、彼は決してきれいとは言えない川に顔から突っ込み、笑いをとっていました。
後半、慣れてきて安定してきたと思いきや、途中で全く動かなくなり、旗をオール代わりにして必死に漕いでいました。

みんなのいかだは本当に様々で、転覆したり、真っ二つに割れてしまう子もいれば、抜群の安定感で優雅に川を下っている子もいました。

翌週は、国宝のお寺の境内を清掃させていただき、座禅を体験しました。
こういう貴重な経験を、安全にさせてくれるボーイスカウトは、私の中で現在、「やってよかった習い事No.1」です。

夏休みの初っ端から2泊3日のカブ隊キャンプがあり、保護者の係として参加することになってしまった私は、最初は憂鬱でした。
4畳半一間の粗末な小屋に子供6人が寝袋を敷いて泊まり、2日間真夏に風呂無しで過ごしました。大人も同様、狭い小屋に4人寝袋を敷いて寝ました。寝心地は最悪でしたが、あまりに疲れていたのでぐっすり眠れました。
大雨と失敗だらけの悲惨なキャンプでしたが、終わってみると良い思い出です。
仲間たちと作った薄味の親子丼を、美味しそうにおかわりする子供たちを思い出すと、
子供の頃は、居心地最高のホテルや遊園地で、至れり尽くせりなバカンスを過ごすより、
あえて不便な環境の中で、仲間たちと助け合う喜びを経験をさせてあげるほうが、逆に贅沢だったりして…。本人は気付いてないけど、息子は恵まれてるなぁ…なんて思いました。
ボーイスカウトに誘ってくれた友人と、適度に厳しく楽しい企画を考えてくれる指導者の皆さんに感謝です。

***************************************

続いて、今年も戦国マニアならではの息子の自由研究(工作?)

「関ヶ原合戦将棋」
a0263675_23545901.jpg
4月から学校のクラブ活動で将棋クラブに入った息子が、
「将棋の駒の進め方って、まるで戦の戦略と同じなんだよ。」
と言うので、
「そんなら、駒を武将にして戦国将棋とか作っちゃえば?」
と私が言ったことがきっかけとなり、息子が、
「それなら関ヶ原の戦いに絞ったほうが作りやすいし、リアルだよ。」
a0263675_23555327.jpg
ということで、関ヶ原で活躍した武将を東軍・西軍に分けて紙粘土で駒を作りました。
昨年の余った材料もうまく使い、製作費は安く抑えました。

駒の底にはもとの将棋駒の表記もしてあります。
a0263675_23553445.jpg
歩兵は足軽で、成る(敵陣でひっくり返す)と旗本に昇格など、戦国と将棋を知る人のみぞ分かる演出が凝らされています。
王将はもちろん徳川家康と石田三成。

飛車と角行は、関ヶ原で最も活躍した重臣。⇒ 成る(ひっくり返す)と、伝説の強豪武将にパワーアップ!
a0263675_00154195.jpg
金将、銀将、香車、桂馬を誰にするかで意見が割れ、私が
「そんな名前聞いたことないなぁ。みんなが知ってる有名な武将にしたほうが良くない?」
と口を挟んだら、
「ぼくのほうが詳しいんだから口出ししないで。」と怒られました。
a0263675_00230622.jpg
「せめて、成ったときには有名武将に変身させようよ。」という私の意見は取り入れてくれました。


駒と武将の説明↓
a0263675_00235470.jpg
さすが4年生。自分で調べて書くことが出来るようになり、難しい漢字もすらすら書いていました。(武田の武が間違ってるけど…)
ちと主観が強すぎて西軍をひいきした内容に偏っております。信長の説明も謎だしw

昨年は、ギリギリまでへとへとになるぐらい作品に時間がかかり、私の手伝いも多く必要でしたが、今年は自分でやれることが多くて完成も早かったです。
1年でこんなにも違うもんなのか?と頼もしさを感じました。
a0263675_00240813.jpg

近所のY君と真剣勝負。↓彼は戦国武将に詳しく将棋も強い3年生☆
a0263675_01031689.jpg
戦国BASARAを教えてくれたのも彼です。
息子は、「お前、強くなったじゃん。」と言われてました。


今年は選ばれるのは難しいかな?と思っていたら、先生に「発想が面白い。戦国好きが伝わってくる作品。」と評価をいただき、入賞することができました。
ご褒美に、まさにタイムリーな内容の映画「関ヶ原」を観てきました。
息子の感想はマニアックすぎるので割愛させていただきます。
a0263675_00482177.jpg

天下分け目の地となった関ヶ原は、岐阜県の誇りでもあります。
今年のゴールデンウイークは、古戦場の近くにある「関ヶ原ウォーランド」に行って来ました。
a0263675_00593680.jpg
「だ?ここ。」「カオスw」と叫びたくなる珍スポットです。
***************************************

一方、こちらはほんわかメルヘンな娘の作品。
「海の中でパーティーをしているところ」だそうです。
a0263675_01185232.jpg
絵画コンクール用に幼稚園に提出したもので、入賞したわけではありませんが、作品は返却されないので撮っておきました。
今回、絵の具を塗らせてあげたらとても楽しそうで、薄く塗って何度も重ねたり拭き取ったりしてました。

母に、就学前に娘の左利きを右に矯正したほうが良いと言われ、鉛筆を右手に持ち替えさせたりしていましたが、左手でボールペンを器用に使い、細かいイラストを描きまくる娘を見ていると、矯正なんかしなくていいんじゃないか?と思えてきました。


先週、トヨタ市美術館で開催されている奈良美智展のチケットをいただいたので、子供たちと行って来ました。
a0263675_01405091.jpg
館内で、作品をパっと見るだけでさっさと先に進もうとするせっかちな息子とは対照的に、娘は作品をひとつひとつじっくり見てコメントしてました。
帰宅すると、心に残った作品を思い出して、おさらいするかのように紙に描いていました。
6歳でも鑑賞できるもんなんだ⁉連れて行って良かったな。奈良さん独特の世界観が子供の感性に響くのかな?とも思いました。
絵が好きなら、もっと上手になるような環境を整えてあげようかと、絵画教室に通わせようか考えたこともありましたが、本人が行きたいと言っているわけではないのと、送り迎えの煩わしさを想像し、次第にその考えは消えてゆきました。


この先2人とも、今好きなことがずっと好きなまま成長していくのか、他にもっと好きな(得意な)ことを見つけるのか、分かりません。
ついつい口出ししてしまう私ですが、なるべく邪魔をせずに応援してあげられたらいいな。



今回は長々と育児を語ってしまいました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2017-09-16 18:10 | 子ども | Comments(8)

自家製ドライフラワーリース

毎年秋が近づくと、庭で採れた花や実を使ってリースを作っています。

a0263675_21153464.jpg
↑ 100円の土台(byダイソー)以外の材料は、ほとんど庭から調達しとります。

自宅に飾るためのものと、幼稚園のバザーに出品するものをいくつかこさえました。
まだ材料がたくさん余っていたので、友人を集めて自宅でリース製作会を開催しました。
a0263675_22213108.jpg
息子がおむつをしていた頃からの古い付き合いであるママ仲間たちと久々に集い、トークも盛り上がりました。勇気を出して提案してみてよかったです。
みんなのリース、どれも個性的で素敵でした。(撮影させてもらえばよかったな。)


***************************************


ブログを放置していた数ヶ月間、ひそかにドライフラワーを育てておりました。

まずはアナベル。
梅雨に真っ白な花を咲かせ、夏になると緑色に変化します。
濃い緑になった頃が収穫時で、毎年大量にとれるので、おすそ分けしています。
a0263675_21002867.jpg

同じく6月頃、千日紅とスターチスの種を蒔き、小さな芽を歩道の街路樹花壇に植えました。
a0263675_23401132.jpg
↓ ↓ ↓
種を撒く時期が遅かったのか?苗を植え替えるタイミングが早すぎたのか?
スターチスは全滅。
千日紅だけ生き残って3色の花を咲かせてくれました。
a0263675_21480595.jpg 
 ←ついでに娘も大きくなっています。

毎年咲いてくれるアジサイとルリタマアザミは…
a0263675_21505447.jpg
↓ ↓ ↓

色褪せてきたタイミングで切り花にしてドライフラワーにしました。
a0263675_21541025.jpg



こちらは、お馴染みニゲラの花。年々増え続けておりまして…
a0263675_21545189.jpg
↓ ↓ ↓
初夏に次々と実が成りました。
a0263675_21581940.jpg
こいつもドライにすると可愛いと聞いて、さっそく実践!
↓ ↓ ↓
色褪せたアジサイたちと共に乾燥させます。
a0263675_22015702.jpg
ニゲラの実、今まで普通に捨てていたので、もったいないことしました。
なんと、お洒落花屋さんで1本数百円で売られているのを発見しました。ひょえ~


これらを使って制作した製作費約110円リース↓ じつにエコな一品です☆
a0263675_21094356.jpg



あとは、このわさわさ成っている紫式部の実!
a0263675_22062337.jpg
紫の実はリースに彩りを与えてくれる貴重な材料になります。
まだ色づいていない緑の実も、リースに入れるとなかなか可愛いのです。
↓ ↓ ↓
a0263675_22092861.jpg
一番出来の良かったリースは、ラッピングして姉に贈りました。


来年も豊作でありますように…
来年はもっと上達しますように…


更新さぼりまくってすいません。。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
by onsix | 2017-09-11 22:48 | 庭・花・植物 | Comments(2)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

優れた100均グッズとドライ..
at 2017-10-14 23:48
夏の作品たち
at 2017-09-16 18:10
自家製ドライフラワーリース
at 2017-09-11 22:48
「4年目の黒艶ランドセル」と..
at 2017-06-29 23:57
あじさいとらくがき
at 2017-06-21 16:32

最新のコメント

> Takumiさん ..
by onsix at 21:06
やっぱり素敵な作品作りま..
by Takumi at 00:19
> YOUさん 私も器..
by onsix at 17:11
ほんと素敵~☆ おんし..
by YOU at 09:12
> YOUさん おひさ..
by onsix at 06:41
あれ~ しょっちゅうチ..
by YOU at 08:52
>ことんさん こちらこ..
by onsix at 00:34
> Takumiさん ..
by onsix at 00:19
お久しぶりです 前回の..
by Takumi at 23:30
> ことんさん はじめ..
by onsix at 21:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て