続・わが家のイケてない椅子をリメイクしよう

一昨日の続きです。

座面(お尻をのせる部分)の生地は、色味がよく似たこの2つを選びました。
マリメッコのコンポッティと、カウニステのソケリ(角砂糖模様)
a0263675_017445.jpga0263675_0171625.jpg
こちらのショップで、ハーフカットサイズが気軽に購入できます。
-北欧生地と雑貨のお店- cortina

椅子の脚を二度塗りして乾かしている間に、座面の生地張りに取りかかります。
生地にアイロンをかけて伸ばし、ダイソータッカーで慎重にタッキン(←勝手に作ったおんし語)していきます。
a0263675_0302171.jpga0263675_0303161.jpg

座面を張り終え、ペンキが完全に乾いたら、足(脚?)の裏にフェルトシートを付けて、
a0263675_0334560.jpga0263675_0343619.jpg

完成。
a0263675_17554078.jpg


正直申し上げますと、最近の私は辛口質素な男前路線が好みでして、普段なら無地の地味な色を選ぶのですが、
「素材で勝負できないチープな椅子を生まれ変わらせるには、わかりやすい可愛さが必要だ。
 このぐらい派手な色と知名度のある柄を選んだ方がうまくいくに違いない。」
と考えた結果、「子供と暮らす家の椅子」っぽくてちょうど良い雰囲気になりました。
a0263675_22232357.jpg

しゃー!我ながら大成功!!早速、わが家に馴染んでくれております♪(自己満全開ですいませんww)
a0263675_22242218.jpga0263675_18204467.jpg
自分で手を加えた椅子は、いとしくかわいく思えます。


手持ちのあまり気に入ってない家具は、「我慢して使い続ける」or「買い替える」だけじゃなく、
「改造する」という選択肢があることを忘れないでおきましょう。

さあ、貴方もレッツトライ! なんちゃって…


↓ 再び応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
# by onsix | 2015-09-12 21:00 | インテリア・雑貨・器 | Comments(2)

わが家のイケてない椅子をリメイクしよう

久々の更新になってしまいました。

怒涛の夏休みが終わり、園バスと給食のありがたさと、朝晩の過ごしやすさに秋を感じております。
昨日は、台風で仕事も学校も幼稚園も休みだったので家にこもっていましたが、
午後から晴れてきたので、久々にDIYをしてみました。

この家に引っ越してきた直後、来客時のダイニングチェアの予備として、慌てて購入したこの椅子。
たしか1脚3~4千円程だったかな。。
a0263675_23273350.jpga0263675_23281570.jpg
値段のわりに座り心地が良く、かさばらなくて便利なのですが、見た目や材質が好みでないせいか、愛情をかけてやっていませんでした。(おまけに、脚に落書きされてますw)
先月訪れたファブリックのお店で北欧生地に魅了され、この椅子をなんとかしてあげようと決意しました。

まずは、このイケてない座面から脚を外し、塗装の前にヤスリをかけました。
a0263675_23484326.jpga0263675_23485536.jpg
ペンキは、カインズホームオリジナルの水性ペイントの赤を選びました。
(これ、少量で手軽なのが◎です!)

塗ってみたら、「赤」というより、やや黄味を抑えたマットなピンク色。
口紅にしたら、いまひとつセクシー感の足りない色です。(椅子なのでこれで良し。)a0263675_23555748.jpg
↑新聞をやめてしまったので、チラシと広報を敷いて養生中w

あっという間に夕方になってしまったので、座面の張り替えはまた次回にします。
a0263675_059155.jpg


さて、どんな椅子になるのかお楽しみ♪



座面のアイロンがけ↓もうばればれですなw
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

久々なのに次回に引っ張ってすいませんww
[PR]
# by onsix | 2015-09-10 23:06 | インテリア・雑貨・器 | Comments(4)

またもや富士山&静岡の旅

夏休み。帰省ついでに、遠回りしてまた山中湖(山梨県)に行って来ました。

a0263675_1943879.jpga0263675_19431739.jpg
残念ながら富士山にはもっさりと雲がかぶっていました。

a0263675_1945424.jpga0263675_19453379.jpg
湖で遊び、畔でバーベキューして泊まりました。
オサレなバーベキュー場で、テレビ東京の取材が来ていました。
a0263675_19465439.jpga0263675_1947286.jpg
さすが☆コーラの瓶まで洒落とります。
a0263675_19495034.jpga0263675_19495834.jpg
翌日、車の中で昼飯をめぐってくだらない夫婦バトルを繰り広げ、娘に「眠いのにうるさいわ!」と叱られながら静岡に向かいました。(私たち夫婦はどうしてこうも平和に過ごせないのだろう…)

*****************************************

その次の日、静岡県西部に嫁いだ新婚の友人に会いに行ってきました。
友人が連れて行ってくれた所が驚くほど素敵な場所だったので、写真を撮りまくってきました。
a0263675_22215493.jpg

のどかな町の一角が突如北欧風の村になっていて、建築会社の事務所や薪ストーブ屋さん、
北欧テイストをふんだんに取り入れたインテリアショップや雑貨店、カフェ等が点々と併設されています。

まずは、北欧の照明と椅子たちにドキューン!
a0263675_22372349.jpg

カフェの北欧食器たちのおもてなしにほぇ~。。
a0263675_22383620.jpg

ドラム缶リメイクの「鉢」兼「看板」に萌え。 & 壁一面のマリメッコナプキン攻め。
a0263675_22465740.jpga0263675_22471917.jpg


ガーデニング雑貨とカゴ in the 灼熱の温室。
a0263675_22514048.jpg
灼熱地獄天国。(暑いけどたまらない風景でした。)
a0263675_22501492.jpg

広大なガーデンと洒落た建築物。
a0263675_22264751.jpg

この緩やかな勾配が良いのです。a0263675_22262510.jpg

ん?
a0263675_22295546.jpg

なんと!? このツリーハウスの完成度の高さに惚れ惚れしました。
a0263675_2230371.jpga0263675_22313968.jpg



「棟梁育成学校」…そそるネーミングです。(植栽のコーディネートもステキ☆)
a0263675_22231348.jpg

a0263675_22232596.jpg


この事業は都田建設という工務店さんが、家づくりから庭づくり、インテリアやライフスタイルに至るまでのトータルコーディネートを提案されているそうで、スタッフの方々も気さくでとても親切でした。
ここがもし岐阜、もしくは愛知だったら…、家づくりを考えていた5年前だったら…、
間違いなくビルダー候補に入れていただろうなと想像してしまいました。

ドロフィーズキャンパス 静岡県浜松市

子供たちは夫と義両親に託し、大人女子二人の優雅なひとときを楽しみました。
(おとうさん、おかあさん、&父ちゃん、ありがとう。)


静岡県…場所も人も魅力たっぷりのうらやましい県です。

↓ ポチっとしていただけるとありがたいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
# by onsix | 2015-08-08 23:23 | おでかけ | Comments(6)

多肉培養中&行き詰まり中

うだるような暑さの中、大切にしていたフリフリのサフィニアが1株枯れてしまいました。
そんな中、多肉たちは元気モリモリです。

お洒落友人からいただいたブリキのトレーに、こぼれた葉っぱや伸び切った茎をぶすぶす挿して培養しております。↓(小っちゃな芽が出てきました!) Kanaさん、ありがとう!!
a0263675_16213741.jpg

iPhoneで撮った写真をアプリで編集してみました。(パソコンよりずっと簡単でした!)
携帯カメラの性能は一体どこまで進化していくんだろう?…

*****************************************


話は変わりますが、Conobieコラム、「道徳心」をテーマに2つの記事がアップされています。


これらを書いた時期(1~2ヶ月程前)、少年による痛ましい事件が立て続けに耳に入ってきて、「他人事じゃないな。」と感じました。

事件を防ぐ一番の方法は、いじめっ子や犯罪者を世に出さないこと。
それは、親である私たちの重大な責任です。

「(人を傷つけるような)卑怯なことは、この上なくダサくてはずかしいことだ。」
という観念を幼い頃から植え付けておけば、子どもはわざわざかっこ悪いことはしないでしょう。

「悪いことをすれば、自分に返ってくる。」という教訓も大切です。、
「嘘をつくと鬼に舌を抜かれるよ。」とか、「弱い者をいじめると地獄に落ちるぞ。」とか…
昭和めいた脅し文句で、子供たちを怖がらせたこともありました(笑)

ここ数年、「叱らない育児」が流行っていますが、「悪いことをしたガキんちょはちゃんと叱ってやるべき。」というのが私の意見でして、
いつもニコニコ優しいママは魅力的ですが、時には悪ガキもビビるジャイアンの母ちゃんのような存在も必要だと思ってます。



たいへん喜ばしいことに、こちらの記事が先週の(連載記事を除く)アクセスランキング第1位を獲得しました。
(読んでくださった皆様、ありがとうございます。)


しかしながら…、
私が意識して子供たちに身に付けさせようとしているのは「道徳心」と「ユーモア」の二つぐらいでして…
体力面や学習面、個性や才能を伸ばす方法etc…は、逆にこちらが教えていただきたいぐらい引き出しが空っぽなので、只今ネタ切れ中でございます。
Conobieさん、本当に申し訳ありません。


おんしの作成記事一覧


ライターとしては早くも脱落気味ですが、このブログは続けていけたらなと思っています。
そんなへっぽこなおんしをこれからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
↑ポチッとしていただけるとうれしいです。
[PR]
# by onsix | 2015-08-03 23:35 | Conobie | Comments(4)

カインズホームがアツい 第2弾 ~ボツ企画~

真夏になりましたが、今年はやたら雨が多い気がしています。

「これだ」というものに巡り会えず、ずっとわが家の玄関に迎えていなかった傘立てですが、
必要に迫られ、「これだ!」とまではいかないけど、「まぁ、これなら…」というものを見つけました。
a0263675_1633473.jpga0263675_1632483.jpg
カインズホームで陶器 黒釉 ベトナム製で約2400円。
黙っていればそんなに安っぽく見えないと思うのですが、どうでしょう??

****************************************


ここからは別のサイトでボツになった記事ですが、もったいないのでここで使い回すことにします。

座ると「プ~」と音が鳴る昭和の懐かしさ漂う「豆イス」をご存知でしょうか?

a0263675_1721242.jpg
手軽で扱いやすく、幼児を座卓に座らせるのにちょうど良い高さで、お座敷等で便利な子どもイスです。

わが家でも1歳~3歳頃までの食事や遊び、お絵かき等に大活躍しておりました。
娘が4歳になったつい最近まで、洗面所で手を洗ったり歯を磨くための踏み台として重宝してました。

そのままの座面では「いかにも子どもイス」的な雰囲気が漂ってしまうので、部屋に馴染むよう座面を好きな生地に張り替えて使っていました。

この「豆イスリメイク」、じつは巷でちょっとしたブームだったようです。
調べたところ、お洒落な豆イスがたくさん見つかりました。


「子供じゃなくても欲しくなる!豆椅子のおしゃれリメイク集」
a0263675_16463619.jpg

パイプ脚をペイントしたり、生地にマリメッコを使用したり、座面自体を天然木に変えてしまったり…
小さな豆イスに十人十色のセンスとこだわりが詰まっておられます。


先月、わが家でずっと使い続けてきた豆イスが壊れました。
夫が踏み台代わりに使おうとしたら、座面がバキッと音を立てて割れてしまいました。
それもそのはず。豆イスはあくまでも幼児用。重たいオッサンが載ったらひとたまりもありません。
a0263675_1715479.jpg

新しく豆イスを買い替えるにしてもあと何年使えるか疑問だったので、代わりになる踏み台を探していたら、
「カインズホーム」で、豆イスによく似たパイプタイプのローチェアを見つけました。
豆イスよりクッションが分厚く、なんと80kgまで耐えられるのです。
しかも、お値段880円。なんと豆イスより安いのです!!

ラウンドクッションチェアロータイプLRU3026

このイスを使って、ラミネートシートとタッカーで、ミシン要らずの簡単リメイクに挑戦してみましたよ。
a0263675_1784793.jpg

用意するものは…
ダイソーのタッカー(300円)+専用針(100円)+消費税
手芸用ラミネートシート(1000円弱)
生地は新たに購入せず、使わなくなったカフェカーテンと使い古したエプロンを使用。
(まさにオールリメイク!この「びんぼー臭さ」こそがおんし流でございます。)
a0263675_1713438.jpg

まずは、座面を取り外し、
生地を自分好みにレイアウトしたら、ラミネートシートをかけて、上からアイロンで押さえます。
ラミネートシートは、アイロンで簡単にビニールコーティングができ、生地を水や汚れから守ってくれるだけでなく、ミシンをかけなくても布がほつれたりしないので、これ一枚でとても便利です。
つやありとつや消しタイプがあります。(今回はつや消しを使用しました。)
a0263675_18185913.jpg

ミササ ラミネートシート らみ~ちゃん つや消し アイロン接着 No.906

ミササ


途中、夢中になりすぎて写真を撮り忘れてしまいましたが…
a0263675_1718128.jpg

横面がシワシワで完成度はイマイチですが、自分としては満足です。
洗面所に置いたところ、豆イスよりすっきりしました。
a0263675_17193414.jpg

これなら(80Kg以下の)大人も使えるし、使わなくなったカーテンとエプロンも蘇り、一石二鳥です。
a0263675_1732788.jpg


お子さんが豆イスを卒業したら、「丸イスリメイク」おすすめですよ!
コツは、「なるべく手間とお金をかけないこと」です。
まとめると、「タッカーとラミネートシートさえあればイスのリメイクは誰でもできる!」ということです。
こんな雑な作品と内容じゃあさすがに採用されねぇべな。。。



ランキングも再び急降下しています。
↓助けてぇ~。。。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
[PR]
# by onsix | 2015-07-28 22:10 | 暮らし | Comments(4)


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

「4年目の黒艶ランドセル」と..
at 2017-06-29 23:57
あじさいとらくがき
at 2017-06-21 16:32
風に吹かれて
at 2017-06-14 21:54
ザ・半年ぶりの投稿☆
at 2017-06-10 22:22
念願の…
at 2016-09-10 00:03

最新のコメント

> Lohas0609さ..
by onsix at 06:01
我が家も2年後にはランド..
by Lohas0609 at 16:40
鍵コメさん 更新待って..
by onsix at 22:46
YOUさん 東のほうへ..
by onsix at 22:35
出遅れました そちらを..
by YOU at 10:04
shirokumaさん ..
by onsix at 14:33
Takumiさん 建物..
by onsix at 14:03
Kanaさん いやいや..
by onsix at 13:50
こんばんは。 先日、初..
by shirokuma at 22:41
UNOKABAN建物がい..
by Takumi at 22:03

以前の記事

2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て