人気ブログランキング |

珈琲を愉しむ ~器具選び~

…なんちゃって。
まるで玄人を気取ったようなタイトルを付けてしまったが、実は全然詳しくない。

a0263675_11553733.jpg
もともとコーヒーは、粉を買ってきてコーヒーメーカーで作っていたが、昨年、ガラスサーバーを不注意で割ってしまった。
サーバーを割ったのはこれで2回目。
前回、メーカーからサーバーのみ取り寄せたとき、本体一式と同額近い金額を払った記憶があったので、割れないステンレス製サーバーのマシンに買い替えようと思った。
しかし、探してもピンとくるものには出会えなかった。

ちょうどその頃、工務店から豆をいただき、ミルを購入したことから、
挽きたてのコーヒー豆の香りと美味しさに目覚めてしまった。
そして、自分で豆を挽いてドリップする手動方式で、
美味しく淹れられるよう追求してみようと思った。


まずは、ドリッパーとサーバー。

a0263675_1244429.jpga0263675_1251132.jpg憧れるはCHEMEX。
デザインは最高だが、「扱いにくい」
との噂をちらほら耳にする。
(扱いにくいところこそカッコイイんだろうな☆)
最近、使いやすくシンプルに改良された
オールガラスのハンドル付タイプ
新発売されたらしい。(てるみー、これ(右)ですぜ。)

欲しい気持ちは山々だが、「CHEMEXを持つのはもう少し先だ。」と思った。
もしくは誰か(夫)がプレゼントしてくれるのを待つことにしよう。


続いて、円錐形ドリッパーでお馴染みのKONOは、
ハンドルになんと桜の木を使用したサーバーが存在する。
a0263675_1742376.jpg


これはツボ☆
実物を見た瞬間、本気で欲しくなったのだが…

KONOコーヒードリッパー
ウッドハンドル・桜
(2~4杯用)

このような素敵な器具でコーヒーを淹れたいと思う反面、貧乏性の私は、
万一また割ってしまったとき、金額が大きいぶんその悔しさは計り知れないと悟った。

とりあえず、手頃で扱い易くて美味しいコーヒーが飲めりゃ良い。
初心者の私が選んだのは、最もポピュラーな台形3ツ穴式ドリッパーのカリタ
近所のスーパーで298円で売られていたプラスチック製ドリッパーと、
同じく980円のガラスサーバーを購入した。(これなら割れても大泣きせずに済む)a0263675_1831785.jpga0263675_184096.jpg
昭和レトロな風貌と、この赤いネジ(?)が、わが家のキッチンに馴染んでいる気がする。
このプラスチックドリッパーが使い込まれてコハク色に変化していくのもいいじゃないか。

a0263675_2133033.jpg
ミルは、〇トリで購入した電動ミルを使用していた。
遠心力でガーッと挽くので、どうしても挽きムラが出てしまう。
いつか、「これだ」と思える手動ミルに出逢えたら…と思っていた。

そして、重いやかんでドリップするのも非常にやりにくかった。

しばらくはこれらを我慢しながら淹れていた。


a0263675_311411.jpg
ある日、「これだ」というミルに出会ってしまった。
なんと、服屋さんに売られていた。
【ポーレックス】セラミックコーヒーミル
ステンレス製で、手軽に持ち運びできる。
丸洗いが出来て、錆びないセラミック製の臼歯。
なんと言っても、お値段もお手頃なのが良い。

そして、ずっと目を付けていた業務用ドリップポットもエイッっと購入。
a0263675_3233382.jpg
思い立ってから約半年かけて一通りの器具が揃った。

さて、淹れてみよう。
a0263675_3153939.jpga0263675_3182795.jpg
飲む分量だけ豆を挽く。
(挽いた粉を保存しておくと風味が落ちるので、粉の作り置きはしない。)

水は汲みたての水道水(浄水)を。a0263675_3381578.jpga0263675_3383852.jpg
やかんで沸騰させたお湯を、ポットに移し替えるのがコツ。
この作業によって、お湯の温度がちょうど良くなるのだ。(熱すぎちゃダメなんだって。)

カメラ片手にドリップするのは難しい。。。
a0263675_340844.jpga0263675_3402764.jpg

新鮮な豆だとムクムク膨らんでくるそうだ。
a0263675_1416233.jpg

ほれっ。この細~く出てくるお湯。
これだよ。これ。
最高に注ぎやすいのだ。
【タカヒロ】コーヒードリップポット0.9L

ポットを選ぶ際、かわいいホーロー製などにも目が行ったが、ここは見た目より使いやすさを重視。

タカヒロさんはちょっと値が張るけど、
ここのサイトで安く購入できた。

これで終わり。
a0263675_3405667.jpg



お湯が全部落ちてしまうと雑味が出てしまうので、落ち切る前に捨ててしまおう。

←この画像ははちょっと落としすぎてしまった。

a0263675_14201613.jpg




温めておいたカップに移して…


いただきます。
a0263675_3412040.jpg
…ん?

ぁ、、苦い。
同じ豆を使用しても、濃さや味は毎日バラバラ…
夫は、「今日はイマイチ。」とか「今日はうまい。」とか正直な感想を言ってくれる。
毎回均等に淹れられるようになるのは一体いつだろう。

もっと勉強しなきゃ。
珈琲通の方、よろしければアドバイスください。。。m(__)m


次回は、「豆」について。
by onsix | 2012-05-23 22:25 | コーヒー


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

その他のジャンル

最新の記事

子供部屋リニューアル
at 2018-04-01 06:51
正月飾りに挑戦
at 2018-01-06 11:51
冬の作品たち
at 2017-12-14 20:24
誕生日と掲載記念
at 2017-10-27 23:56
優れた100均グッズとドライ..
at 2017-10-14 23:48

以前の記事

2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て