ランドセル選び

先週、息子のランドセルを注文しました。

友人に、「おんしの『モノ選び』はいつも興味深く、ランドセル選びも期待しているよ。」
と嬉しいことを言われたので、ランドセルを決めるまでの経緯をここに記しておきます。
(期待はずれだったらゴメンなさい。)

******************************

率直に言うと、『土屋鞄』の雰囲気とデザインが最も私好みである。
しかし、良いモノは高い。
a0263675_217758.jpg
↑ 総牛革アンティーク。文句無しにかっこいい。お値段68,000円☆ う~。。
あこがれのヌメ革は72,000円☆☆ ほぇ~。
最上級モデルの馬革はなんと80,000円☆☆☆ 贅沢すぎるでかんわw

a0263675_21213193.jpg同じく正統派ランドセル『中村鞄』や、
黒川鞄』にもそそられた。

こちらは、黒川鞄のブライドルレザー
お値段十万円☆☆☆☆
これを小学生が背負うなんて。。。
生意気すぎるでかんわww
******************************

次に、友人の御子息(現在小2)の持っているNIKEランドセルを見た息子が、目を輝かせて
「かっこいい!おれもナイキがいい!」と言うので調べてみた。
a0263675_2324893.jpg

←見せてもらったのはこの2012年モデル。
本体は黒で、シルバーの雨よけカバーが付いている。
このカバーはこの年限定のものだそうだ。
a0263675_238496.jpg
←こちらが2014年モデル。

カバーは付いていないが、ランドセル自体がかなりスポーティーで斬新なデザインになっている。

a0263675_2452847.jpg
他にも、スポーツブランドとランドセルメーカーがコラボしたものはいくつかあるのだが、所々ロゴマークやワンポイントが付いているだけで1万円UPという商品が多い中、NIKEは細部まで凝っていて、6年間飽きずに愛用できそうだ。
クラリーノ(合成皮革)で定価54,800円。ちょっと高いが、他のスポーツブランドランドセルと比べるとこのデザインでこの値段なら納得できる。
「よし、これにしよう!」
…と、思った時にはもう遅かった。
なんと、9月の時点で2014年モデルのNIKEランドセルは既に完売していた。
追加生産の予定も無いそうだ。→詳しくはこちら
オークションで60,000~70,000円の値が付けられていたが、ケチな私はそこまでして買ってやる気にはなれなかった。
息子は意外と聞き分けが良く、「ふーん。残念だね。」と、あっさりNIKEは諦めた。

******************************

今度は、小学5年生と3年生の姉妹を持つ友人にランドセルの選び方を尋ねると、
長女のランドセルは名古屋の老舗メーカーにてコードバン(馬革)で作ってもらい、
次女は量販店で大手メーカーのクラリーノ(人口皮革)を購入したところ、
使用して5年目になる長女のコードバンはピカピカで形も崩れていないが、
それより新しいはずの次女のクラリーノは革がボロボロになっているそうだ。
年数が経つ程、その差は一目瞭然だという。
友人は、「ちょっと高いけど、やっぱり馬革は最高だよ。」と言っていた。

「なるほど。そんなに馬革はスゴイのか。しかし高級すぎて手が出ないよ。。」
と思いきや、なんとコードバンが4万円台でオーダーメイドできるというのだ。
先輩ママの意見は重要である。(良い情報をありがとうm(__)m)
小さな鞄メーカーは、広告や展示会等にかかる経費を省き、材料の仕入れから組み立てまでを一貫して自社内で行い、職人の高い技術と優れた品質で低価格を実現させているそうだ。

ここで、私のランドセルに対する考え方が変わった。
「子供の鞄は、運動靴と一緒で合皮が一番。」と思っていたが、
初めて革靴を買ってもらったときの「本物を身に着ける喜び」を思い出した。
本革は履き続けるほど自分の足に馴染み、磨けば磨くほど光る。ずっと大切にしたくなる。
同じ金額を出すならば、名前(ブランド)より素材と品質で選ぼう!(家づくりの考え方と同じである。)

ところで、このような老舗の鞄メーカー。無さそうで意外とあるものだ。
名古屋まで行くのはちょっと遠いので、近場を探すとあった!
創業50年。「全国かばん技術創作コンクール」に連続入賞しているという小さな鞄工場。
a0263675_421517.jpg(店名が知りたい方は気軽に鍵コメ下さい。)
ショールームは、事務所を兼ねていると思われる10畳程の一室に、ランドセルの見本が20個程並べてあるのみ。
少々驚いたが、経費削減を徹底している姿勢に好感を持てた。
クラリーノは使用せず、本革のみで製造しているのも珍しい。

a0263675_113253.jpg最近の流行は、マットな革に赤や青色のステッチが主流らしい。
もちろん、糸の色を変えてオーダーすることもできたのだが…
a0263675_159124.jpg息子が選んだのは、艶ありコードバン(馬革)の黒ステッチ。
内装はアメ色の豚革。

まさに私が小学生の頃、男子が背負っていた懐かしい佇まいのランドセル。
a0263675_11173088.jpg
お店の人は、「今年は艶無しが圧倒的に人気で、艶ありを選ばれる方はほとんどいらっしゃいません。内装に豚革を選ばれる方も少ないですね。ある意味珍しいので、目立つと思いますよ。」と言っていた。
a0263675_11262874.jpg思わず息子に、「これでいいの?イマドキなやつにしなくていいの??」と聞いてしまった。
内装を豚革にしなければ、45,000円のところが、息子が「ブタ!ブタがいい!!」と言い切るので、5,000円グレードアップして税込50,000円での注文となった。
この追加はちと痛いが、6歳のくせに渋いセンス。「なかなかやるな。」と思った。
それでも最高級コードバンが5万円とは安い
HPに、「”クラウン”をカローラの値段で売る店です」と書いてあった。なるほど☆
※追記:上記は2013年当時の価格で、2015年現在は革の高騰+消費税増で税込58,320円に値上がりしています。
※追記:2016年現在、さらに値上がりして64,800円。3年間で2万円近く高くなってしまいました。m(__)m


結局、第一候補のNIKEランドセルとは全く違うタイプのランドセルを購入してしまったが、息子の切り変わりの速さにも驚いた。
…いや、本人はそれほどランドセルにこだわりなんてないのだろう。
しまいには「母ちゃん、もう何でもいいから早く帰ろ~。」と言っていたぐらいだ。

******************************

ちなみに女の子のママは、NIKEランドセルに対し、「ガンダムとかウルトラマンみたいだね。」と、微妙な反応を示していた。
逆に私は、イマドキ女子の「キラデコ☆スペシャル」なランドセルが苦手である。
近い将来、娘に「母ちゃん。あたし、このハートいっぱいのピンクのキラキラがいい♡」などと言われたらどうしよう…と想像してしまった。…どうでもいい心配である。
もはや私は、「少年心」より「乙女心」のほうがよくわからない。

できれば、娘にはこういうランドセルを背負ってもらいたい。
a0263675_22593253.jpga0263675_22595343.jpg


今年、最も驚いたランドセルはこれ。a0263675_11444258.jpg
メゾピアノ。
クラリーノでお値段なんと、約9万円!(*_*)
どんなお嬢さんが背負うんだろう?



******************************

以上。長々と書き綴ってしまいました。 ※画像はすべてお借りしました。

ランドセルを探すなら、このページが最も参考になると思います。
2014年ランドセルの人気比較ランキング

この長文を最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

******************************

追記:(2014.7/9)実際に使用して3ヶ月経ったランドセルの画像を貼っておきました。⇒こちら

追記:(2015.5/8)1年間使用したランドセルの様子⇒こちら

追記:(2015.7/3)ランドセル選びについてまとめた記事⇒こちら

追記:(2017.6/29)4年目のランドセルの状態

   ↓ ↓ ↓



[PR]
by onsix | 2013-10-11 22:07 | 子ども


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

その他のジャンル

最新の記事

子供部屋リニューアル
at 2018-04-01 06:51
正月飾りに挑戦
at 2018-01-06 11:51
冬の作品たち
at 2017-12-14 20:24
誕生日と掲載記念
at 2017-10-27 23:56
優れた100均グッズとドライ..
at 2017-10-14 23:48

最新のコメント

> Takumiさん ..
by onsix at 22:29
> YOUさん こんば..
by onsix at 22:17
子供部屋の間仕切り1日で..
by Takumi at 21:55
あのむすめちゃんがもう小..
by YOU at 13:42
> Lohas0609..
by onsix at 06:44
> kanaさん いか..
by onsix at 06:28
お部屋ついに2つに分けた..
by Lohas0609 at 23:22
久しぶりの記事、たのしみ..
by kana at 21:19
> しましまさん コメ..
by onsix at 22:16
すっかり出遅れてしまいま..
by しましま at 16:50

以前の記事

2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て