芸術の秋・読書の秋

先月末、突然息子が、
「Mさんって、いつ引っ越すの?」
と聞いてきた。(Mさんは、現在、八ヶ岳の麓に新居を建設中で、年内には引っ越しの予定である。)

「あのさ、図工で、Mさんにあげるケーキを作ったんだけど、本当は今日持って帰る予定だったのに、公民館のお祭りに飾られるらしくって、1月まで返してもらえないんだって。引っ越しに間に合わないかなぁ?」

そういえば、「もうすぐ引っこしちゃうおばさんにあげるケーキ。」と書いてあるプリント(設計図)が、机の上に置いてあったのを思い出した。
あれはMさんのことだったのか? ほぅ、気が利く男になったものだ。
しかも、作品が選ばれるなんて喜ばしいことである。

お祭り当日、作品が展示してある体育館に足を運んだ。
紙粘土で作られた2年生の作品。美味しそうなイチゴや、フルーツ、マカロンまで細かく丁寧に作り込まれ、飾り付けられている女の子のケーキや、バスケットゴールやボールが載ったユニークなケーキたちを見て、「上手だな。センスあるなぁ。」と感心しながら、息子の名前を探していると…

こ…これか?

丸いケーキが多い中で、息子のケーキは正方形で二段になっていて、他の作品と比べるとやたら大きかった。
クリームは、なぜか食欲のそそらない青、緑、茶色(はチョコレートっぽいので良しとするが)がメインで、所々白と赤が混ざっている。
上面には波が立っていて、そこに宇宙人なのかよく分からない謎の生物が何匹かいる。
側面には、粘土でこさえた自分の名前が大きく堂々とへばりつけられていた。

な?このカオスなケーキは??
ケーキ(=お菓子)の要素がまるで無い。
っていうか、おい…Mさんに捧げるケーキに自分の名前書いてどうすんだよ?
息子の作品は、ツッコミどころ満載であった。

い、いかん!褒めなきゃ!! しかし、どう褒めていいのか分からない…

沈黙の後、
「し、四角いね。でかいなぁ。不思議なケーキだね。。。」
そんなコメントしかできなかった。

その夜、「母ちゃん、おれのケーキどう思った?」と聞かれ、
「正直に言ってもいい?」と聞くと、
「うん。…あ、やっぱり言わなくていいよ。」
息子のテンションが下がってゆく…。

「ごめん!すごい上手とは言えんけどさ、あのケーキから、図工が大好きだってことはすごく伝わってきたよ。先生はどこを評価してくれたんだろうね。母ちゃんはそれが知りたいなぁ。」

息子に、「言わなくていい」と言われたのに、余計に傷つけることを言ってしまった。

「たしかに。おれも何で選ばれたのか分からん。たいして上手くないのにさ。」

その言葉を聞いて、「しまった。」と思ったが、もう遅い。

「そんなことないよ!でもさ、そうやって、選ばれてもいい気にならないところ、偉いよ。
 そういう子は、これからもっと伸びるはず。絶対上手になるよ!!」

フォローにもならない励ましであった。


翌日、息子は、この日のことを宿題の日記に書いて、提出していた。

「お母さんは、ぼくのケーキが何でひょうかされたのか分からないと言ってました。
 ぼくは、もっと図工が上手になりたいです。」

げ…。最悪な母親じゃないか…。そんなことを考えながら、先生の返事を読むと、

「○○君のケーキには、川が流れていたり、自然の緑や世界があって、先生はとてもステキだと感じました。あなたの作品はすばらしいですよ。これからも、ますます上手になってください。楽しみにしています。」

先生…。
あたたかいコメントに涙が出そうになった。

一体、私は何を見ていたのか。
見た目ばかりに囚われて、危うく息子の個性を潰すところであった。
しかし、適当に褒めてやらなくて良かったような気もする。
息子をがっかりさせたのは申し訳無いが、おかげで大切なことに気付くことができた。
親が完璧じゃなくても、フォローしてくれる先生がいる。
子どもを育てているのは親だけでなく、学校や、先生や、いろんな人たちのおかげで成長しているのだ。


※Mさんへ。粘土ケーキはかさばるので、気持ちだけ受け取ってくださるとうれしいです。


*****************************************

発想力の兄とは対照的に、この頃着々と画力を付けてきている妹。
a0263675_0194720.jpg
a0263675_0202885.jpg
アンパンマンの上達っぷりには驚いた。
→(半年前のアンパンマン

まつ毛を描くのは、女の子特有の技だろうか?まつ毛角度がおかしいけどw…ドンマイ。
a0263675_0245370.jpga0263675_0242655.jpg

大切な塗り絵を、兄に悪質な落書きされて、大泣きする妹。
a0263675_0235199.jpg鼻毛は許せないらしい。a0263675_024579.jpg


毎日、黙々とメモ帳を消費し、増え続けていく娘の絵。
a0263675_0211424.jpg

よく見ると、結構シュールw

*****************************************

私はと言うと、スマホの無料配信マンガにはまっている。
(先月、ブログ更新を怠ってしまった理由は、半分以上は漫画のせいだ。)
少女漫画から、アクション、ホラー、ギャグマンガまで幅広く好んで読んでいる。

ここ最近のヒットは、「アシガール」

アシガール 1 (マーガレットコミックス)

森本 梢子 / 集英社

女子高校生が戦国時代にタイムスリップして、足軽(下級武士)になってしまうストーリだ。
1巻無料で、続きを借りたくてTSUTAYAに行ったが、置いていなかった。
続きが気になって仕方ないw


↓15年程かけて、やっと全巻揃ったエヴァンゲリオン。発売がゆっくりすぎて、しばらく集めるの忘れていた。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
アニメとは少しストーリが異なるが、こちらの終わり方のほうが私は好きだ。
[PR]
by onsix | 2015-11-11 23:48 | ひとりごと | Comments(9)
Commented by YOU at 2015-11-13 09:06 x
おぉ〰
読み入ってしまいましたぁ〰
やっぱおんしさんは素敵な人だぁ〰
むすこちゃんにかけた言葉…
絶対いい親子関係だからなんだろうなぁっと思います!
私だったら
「上手にできたね〰」
っとか。うわっつらな言葉だけかけちゃいそう〰
それをフォローした先生も素敵〰❤
最近TVとか見てたら
悲惨な先生のことしかやってないから
変なイメージしかなかったですが
こんな立派な先生もおられるんですね〰(#^.^#)
じぃぃぃんっときちゃいました!
むすめちゃんの成長も
うれしい〰!!!
鼻毛が許せない…これわろぅたぁぁぁ!!!(笑)
Commented by at 2015-11-13 19:10 x
紹介


桜鍾青年隊

全生庵

言霊の会
Commented by onsix at 2015-11-13 20:39
YOUさんへ
ありがとうございます。
良い親子関係という言葉にキュンとしました。おそらくそれが私の目標なんだと思います。すごく嬉しかったです´д` ;
YOUさんのコメントこそ、あらゆるブロガーさんをじーんとさせていることと思います。

息子の担任の先生は、ピカピカの24歳で美人さんなのですが、超真面目でなかなか笑わないというギャップがあり…
ちょうど今日は参観日で、授業中に尻を出した男子に厳しく注意してて、その容赦無さがクールビューティーでした。
息子は、参観日で尻を出す勇気がおれには無いと言ってました。
あっ、どうでもいい話を引っ張りすぎてすいませんm(_ _)m
Commented by onsix at 2015-11-13 20:41
辻さんへ
すいません。解読を試みましたが無理でした。m(_ _)m
Commented by Takumi at 2015-11-13 23:55 x
褒めるのって難しいですよね
何を隠そう私も褒めることが大の苦手
自分自身「すごいね!さすが!」なんて褒められても
でっ、褒めた魂胆はなんじゃ?!って勘ぐってしまう(^_^;)

どうやらこういうタイプはコミュニケーションの特徴から
コントローラータイプという他人からの操作を嫌うタイプらしいです。
ほっといてくれ自由にやらせてくれ~ってタイプなので
家づくりでもその個性全開となったんですがね・・・

話がズレてしまいましたが、
そんな褒めるの苦手な私がちょっと安心した考え方を紹介

褒めて育てると伸びるというのは今や常識ですよね。
でも褒めて育てる事にも欠点はあるそうで、
それは褒めてもらうこと自体が目的になってしまう事
褒めてばかりの環境で育った人は、褒めてもらえなくなったり
ちょっと失敗したりすると自分自身の価値を見いだせなくなり
やけになってしまったりする事があるそうです。

子供にやる気を持たせることも大切ですが
長い人生一度や二度の困難は誰にでも訪れる事
そんな時に挫けることなく本来の目標を忘れず、
それまでの自分の努力を信じる事が出来る。
そんな子育てが出来る事が一番だと思っています。

おんしさん自身イケてないなと思ったのなら
無理して褒めなくても、頑張ったんだよなってとこを
理解してあげれられてるからいいんじゃないかな?

長くなりましたが、自分の子育ての言い訳も含めて
つらつらと書いてしまいました(汗)
Commented by Kana at 2015-11-14 21:17 x
我が家の近くのゲオにはアシガールあったよけどなぁ。近くの2店舗のゲオからレンタルする日々、どうしてこうなったんだろう。。。おんしさんもハマってるなんてね、ちょっと嬉しいよ。

ムスコくんのケーキみたいなぁ、いいんだよ、親は嘘ついちゃだめさ、正直に向き合わないと、心から褒められる作品の時に目一杯褒めればいいじゃん。その方がやる気も出るし信頼もできるよ。おんしさん大丈夫だよ。
Commented by onsix at 2015-11-14 21:54
Takumiさんへ
Takumiさんのコメント、何度も真剣に読み返しておりました。

「褒めた魂胆は何じゃ?」って勘ぐる…そんな日が息子に遠からず必ずやって来ると思います。
彼はおそらく「自由にやらせてくれ」ってタイプなのに、私は息子を操作しようとしていたのかもしれません。

本文には書いていませんが、1学期の参観日に、廊下にクラス全員の帽子の作品が展示してあり、息子の作品を私は、「帽子に見えないよ。みんなのようにもっと帽子らしい形にすればよかったのに。」って言ってしまいました。

今回も口には出さなかったものの、実は心の中でそう思ってたんです。

自分は、「忠実に見映え良く作る」ことを重視するタイプだったので、無意識のうちに息子にも同じことを求めてたんですね。
そんでもって、上手にできたときだけ褒める…。そんな教育してたら、自由な発想も生まれません。

今回は反省しましたが、それに気付くことができて良かったです。
そして、心のこもったアドバイス、本当にありがとうございました。
Commented by onsix at 2015-11-14 22:11
Kanaさんへ
あ、アシガール、続きが読みたい…。
店員さんに「アシガールってありますか?」って聞く勇気が出なかったんだ。でも、ネットで公開しているからにはもう何も怖くないや。もう一回探してみるよ!

そうだね。嘘は見抜かれちゃうだろうね。
しかし…息子のケーキより、娘のイラストをベタ褒めしてしまった私。

この場をお借りして、謝らせていただきます。
「ごめんよ、息子。君の作品はまだ雑すぎて私の心に届かない…、私は丁寧に作られたものが好きなのさ。。」
(痛いポエムになってしもたm(__)m)
Commented by タカマハラナヤサ at 2015-11-14 23:08 x
紹介

日本語の起源・言霊百神


木と土の巣にて


by onsix

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

あいさつ

暮らし
庭・花・植物
インテリア・雑貨・器
子ども
おでかけ
友だち
コーヒー
子どもイス
ひとりごと
Conobie

検索

最新の記事

子供部屋リニューアル
at 2018-04-01 06:51
正月飾りに挑戦
at 2018-01-06 11:51
冬の作品たち
at 2017-12-14 20:24
誕生日と掲載記念
at 2017-10-27 23:56
優れた100均グッズとドライ..
at 2017-10-14 23:48

最新のコメント

> Takumiさん ..
by onsix at 22:29
> YOUさん こんば..
by onsix at 22:17
子供部屋の間仕切り1日で..
by Takumi at 21:55
あのむすめちゃんがもう小..
by YOU at 13:42
> Lohas0609..
by onsix at 06:44
> kanaさん いか..
by onsix at 06:28
お部屋ついに2つに分けた..
by Lohas0609 at 23:22
久しぶりの記事、たのしみ..
by kana at 21:19
> しましまさん コメ..
by onsix at 22:16
すっかり出遅れてしまいま..
by しましま at 16:50

以前の記事

2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

画像一覧

記事ランキング

外部リンク

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て